東京グローブ座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京グローブ座
The Globe Tokyo
The glove Tokyo.jpg
情報
正式名称 東京グローブ座
旧名称 パナソニック・グローブ座(2002年まで「東京グローブ座」の名称と同時併用)
開館 1988年4月8日
収容人員 703人
客席数 1階453席・2階150席・3階100席
用途 演劇ミュージカル
運営 株式会社 東京・新・グローブ座
所在地 169-0073
東京都新宿区百人町3-1-2
位置 北緯35度42分17.1秒 東経139度42分1.2秒 / 北緯35.704750度 東経139.700333度 / 35.704750; 139.700333座標: 北緯35度42分17.1秒 東経139度42分1.2秒 / 北緯35.704750度 東経139.700333度 / 35.704750; 139.700333
外部リンク 東京グローブ座

東京グローブ座(とうきょうグローブざ、英語The Globe Tokyo)は、東京都新宿区百人町劇場である。客席数703席。1988年4月8日に開館した。運営はジャニーズ事務所傘下の株式会社東京・新・グローブ座が行っている。

ジャニーズ事務所所属の俳優・タレント主演のミュージカル公演を中心に、他の演劇・ミュージカル・コンサートの公演も行っている。

概略[編集]

公務員宿舎「新宿西戸山住宅」を解体、西戸山再開発事業の一角「民間活力導入による国有地再開発第1号」として建設された[1][2]

ロンドンのグローブ座の構造を参考に、当時の様式になぞらえた張り出し舞台を、円筒状の客席が囲むように設計されている。設計は、建築家の磯崎新である。

  • 1988年4月8日、松下電器(現:パナソニック)の支援により開館。「東京グローブ座」、「パナソニック・グローブ座」という2つの名称を同時に使い分けながら運営。シェイクスピア作品の上演を運営方針として、海外の劇団を招いて公演を行なってきた。
  • 1989年1月から1996年6月まで高萩宏が制作担当支配人を務めた。
  • 2000年12月31日から2001年1月1日に跨って、大江千里のライブ「BOYS&GIRLS FOREVER」が行われ、21世紀を迎えた。
  • 2002年、赤字が重なり一時休館。それをジャニーズ事務所が買収し、「東京グローブ座」の名称は変えないまま10月18日からの主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』を公開して再スタートさせた。[3]
  • 2003年より半年間閉鎖し、改装を行う。
  • 2004年1月15日、改装披露記念公演東山紀之主演「ロミオとジュリエット」で、設備の整った劇場としてリニューアルオープン。

脚注[編集]

  1. ^ 参議院会議録情報 第118回国会内閣委員会第10号
  2. ^ 長谷部浩の「劇場で死にたい」 ほぼ日刊イトイ新聞、1999年5月23日
  3. ^ “ジャニーズ、東京グローブ座の運営乗り出す”. SANSPO.COM. (2002年10月11日). オリジナル2002年10月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20021017215231/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200210/gt2002101111.html 2018年4月8日閲覧。 

外部リンク[編集]