菊池風磨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きくち ふうま
菊池 風磨
生年月日 (1995-03-07) 1995年3月7日(22歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 177cm[2]
血液型 A型[3]
職業 歌手俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画バラエティ番組音楽番組舞台
活動期間 2008年 -
著名な家族 菊池常利(父)[4]
事務所 ジャニーズ事務所
備考
アイドルグループSexy Zoneのメンバー

菊池 風磨(きくち ふうま[3]1995年3月7日[3] - )は、日本の歌手俳優タレント男性アイドルグループSexy Zoneのメンバー[3]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

東京都出身。父はのデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利[4]

嵐に憧れ、2008年4月、中学2年生でジャニーズ事務所入り[1][5]。履歴書を自ら応募したのは、部活など何もかもが中途半端に終わってしまい、打ち込めるものが欲しかったことと、歌を唄いたかったため[5]。入所する際、父のことについては言わなかったためにジャニー喜多川社長から叱責されたという[4]

同年に結成されたジャニーズJr.内ユニット・B.I.Shadowのメンバーとして活動していたが[6]、2009年6月4日、ユニットに中山優馬が加り、中山優馬 w/B.I.Shadowの結成とともにCDデビューが発表される[7]

その3日後の6月7日、中山優馬 w/B.I.ShadowとHey! Say! JUMP山田涼介知念侑李が合体しNYC boysが結成され[8]、2009年8月に行われた『女子バレーボールワールドグランプリ2009』のスペシャルサポーターを務める[9]

2011年9月29日、Sexy Zoneの結成とともに、11月にCDデビューすることが発表された[1]

2013年2月9日、慶應義塾大学総合政策学部にAO入試で合格したことを発表[10]

2015年8月2 - 5日、「Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC」内で初のソロコンサートを行う(全6公演)[11][12]

2017年3月、慶應義塾大学を卒業[13]

2017年9月18日、日本テレビ系連続ドラマ『吾輩の部屋である』で初主演を務める[14][15]

出演[編集]

個人での出演のみ。グループでの出演はB.I.Shadow中山優馬 w/B.I.Shadow#出演Sexy Zone#出演を参照。

※主演作品は太字表記

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

作品[編集]

ソロ曲[編集]

  • rouge(作詞:ケリー、作曲:Steven Lee・Drew Ryan Scott)
  • FaKe(作詞:菊池風磨、作曲:RED SOUND & RED HOT)
  • It's going down(作詞:菊池風磨、作曲:Christofer Erixon・Joakim Bjornberg・STEVEN LEE)
  • 20 -Tw/Nty-(作詞:菊池風磨、作曲:STEVEN LEE)
    • Sexy Zoneの3枚目アルバム『Sexy Power3』に収録
  • Party up!(作詞:菊池風磨  作曲:Takuya Harada・STEVEN LEE・Drew Ryan Scott)
    • Sexy Zoneの3枚目アルバム『Sexy Power3』に収録
  • My Lovin' Season(作詞:菊池風磨、作曲:菊池風磨)
  • Hello(作詞:菊池風磨、作曲:E.ONE・JUNG CHANG WOOK)
  • But...(作詞:菊池風磨、作曲:TommyClint/ChristoferErixon/МiNE、編曲:TommyClint)
  • ...more(作詞:菊池風磨、作曲:菊池風磨)
  • My Life(作詞:菊池風磨、作曲:Tommy Clint・Albin Nordqvist)
    • Sexy Zoneの10枚目DVD&Blu-ray『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 〜 STAGE』初回限定盤付きスペシャルCDに収録

作詞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c セクシーさ売りにジャニーズに新ユニット”. nikkansports.com (2011年9月30日). 2017年6月5日閲覧。
  2. ^ セクゾン菊池風磨 8キロの減量、ドラマ完走、充実の16年夏(サタデージャニーズ) 日刊スポーツ、2016年8月6日に紙面に掲載された。
  3. ^ a b c d Sexy Zone Official Site”. ポニーキャニオン. 2013年1月5日閲覧。
  4. ^ a b c “セクゾ・菊池風磨、父が嵐デビュー曲を作詞したことを黙っていて「ジャニーさんに怒られた」”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2017年10月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171013-OHT1T50199.html 2017年10月14日閲覧。 
  5. ^ a b 菊池風磨 (2017年10月7日). Sexy Zone菊池風磨、初主演連ドラは出演者一人だけ「責任の渋滞がすごい」. インタビュアー:畑中祐司. スポーツ報知.. http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171006-OHT1T50252.html 2017年10月8日閲覧。 
  6. ^ 「ボクたちの放課後」、『POTATO』2008年11月号、学研2008年10月7日、 104頁。
  7. ^ “優馬ら5人でジャニーズ最年少グループ”. Sponichi Annex. (2009年6月4日). オリジナル2016年3月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160323123829/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2009jani/KFullNormal20090604025.html 2017年5月4日閲覧。 
  8. ^ ジャニーズ新ユニット結成、KAT-TUN田中聖も太鼓判”. 日テレNEWS24 (2009年6月8日). 2013年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月4日閲覧。
  9. ^ 女子バレーボールワールドグランプリ2009”. フジテレビ (2009年6月16日). 2009年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  10. ^ “「Sexy Zone」Sexy Zone 菊池風磨が慶大合格”. 日刊スポーツ. (2013年2月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130209-1082739.html 
  11. ^ a b Sexy Zone菊池風磨がソロ公演「最高!毎回泣きそうになりました」”. テレビファン・ウェブ (2015年8月5日). 2016年12月2日閲覧。
  12. ^ a b “セクゾ菊池風磨 初のソロ公演打ち上げ「最高!」”. Sponichi Annex. (2015年8月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/06/kiji/K20150806010882780.html 2017年6月11日閲覧。 
  13. ^ Sexy Zoneの勢いが止まらない!個々の活躍でグループに貢献なるか デビュー6年目の快進撃”. モデルプレス (2017年3月23日). 2017年3月25日閲覧。
  14. ^ a b c 菊池風磨、ドラマ初主演も出演者は1人ぼっち「怖くなってきました」”. マイナビニュース (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  15. ^ a b Sexy Zone菊池風磨がドラマ初主演 未来人・詐欺師見習い・彼女ナシ大学院生…これまでの振り幅がスゴイ!”. モデルプレス (2017年9月4日). 2017年9月9日閲覧。
  16. ^ “Sexy Zone菊池、主演岡田の後輩役”. SANSPO.COM. (2012年3月17日). オリジナル2012年4月6日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120406062814/http:/www.sanspo.com/geino/news/20120317/joh12031705010000-n1.html 2017年6月5日閲覧。 
  17. ^ EXILE・AKIRA主演「GTO」新シリーズ、Sexy Zone菊池風磨ら全生徒役24人発表”. モデルプレス (2014年5月20日). 2017年10月8日閲覧。
  18. ^ 中居正広「新ナニワ金融道」ヒット祈願”. テレビファン・ウェブ (2015年1月14日). 2016年12月2日閲覧。
  19. ^ 山下智久、Sexy Zone菊池風磨は「生意気そうだけど…」“ギャップ”を明かす”. モデルプレス (2017年3月7日). 2017年3月7日閲覧。
  20. ^ 菊池風磨 (2015年). インタビュー Vol.4 小久保一茂役 菊池風磨さん. (インタビュー). TBS.. http://www.tbs.co.jp/algernon2015/interview/vol4.html 2017年3月7日閲覧。 
  21. ^ “黒島結菜とセクゾ菊池風磨が共演、ドラマ「時をかける少女」7月放送”. 映画ナタリー. (2016年5月10日). http://natalie.mu/eiga/news/186521 2016年5月10日閲覧。 
  22. ^ Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え袖最強」「毎週可愛いを更新」”. モデルプレス (2017年2月8日). 2017年2月9日閲覧。
  23. ^ CAST PROFILE”. 劇場版仮面ティーチャー (2014年). 2015年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月8日閲覧。
  24. ^ 磯部正和 (2014年3月2日). “Sexy Zone菊池風磨、キスマイ藤ヶ谷からのサプライズバースデー演出に感激!「初めてを奪われたみたい」”. シネマトゥデイ. 2017年10月8日閲覧。
  25. ^ 桜井麻子 (2011年9月13日). “A.B.C-Zと関ジャニJr.が競演する『少年たち』初日会見レポ その1”. 演劇キック. 2017年2月9日閲覧。
  26. ^ 日生劇場「ABC座 星(スター)劇場」”. 東宝. 2013年2月15日閲覧。[リンク切れ]
  27. ^ 中山優馬 菊池風磨 マリウス葉の「ドリームボーイズ」開幕!”. テレビファン・ウェブ (2015年9月13日). 2016年12月2日閲覧。
  28. ^ Sexy Zone & A.B.C-ZがTDCにて1カ月コンサート、ソロ公演も開催”. 音楽ナタリー (2015年6月1日). 2017年6月11日閲覧。
  29. ^ Johnny's Summer Paradise 2016”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2016年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月11日閲覧。
  30. ^ 菊池風磨、ソロ公演に懸ける「一瞬を大事に」 “仕返し”で中島健人登場も関係は「仕事仲間」”. エンタメOVO. 共同通信社 (2017年8月5日). 2017年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]