カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS
Sexy Zoneシングル
初出アルバム『PAGES
B面 Spark Light(初回限定カラクリ盤)
ワガママLADY(初回限定すっぴん盤)
Believe my dream(通常盤)
冬が来たよ(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 EMI K.Lynn(作詞 #1)
岡嶋かな多(作詞 #2)
イワツボコーダイ(作詞・作曲 #2)
原一博(作曲 #1)
Simon Janlov(作曲 #2)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100
  • 2018年年間シングル41位(オリコン)[1]
  • Sexy Zone シングル 年表
    イノセントデイズ
    (2018年)
    カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS
    (2018年)
    麒麟の子/Honey Honey
    (2019年)
    テンプレートを表示

    カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」(カラクリだらけのテンダネス/すっぴんキス)は、2018年12月5日ポニーキャニオンから発売されたSexy Zoneの16作目のシングル[2]

    概要[編集]

    • 初回限定カラクリ盤・すっぴん盤、通常盤の3種類での発売となり、それぞれ収録曲・ジャケット写真ともに異なる。
    • また、2018年11月28日にメンバーの松島聡が突発性パニック障害の療養のため芸能活動を当面休止することを発表したが[4]、本作は5人体制となる。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    通常盤[編集]

    1. カラクリだらけのテンダネス [3:47]
      作詞:EMI K.Lynn、作曲:原一博、編曲:船山基紀
    2. すっぴんKISS [4:52]
      作詞:岡嶋かな多イワツボコーダイ、作曲:Simon Janlov・イワツボコーダイ、編曲:CHOKKAKU
    3. Believe my dream [4:23]
      作詞:佐藤舞花、作曲:MiNE/坂室賢一、編曲:石塚知生
    4. 冬が来たよ [5:00]
      作詞:Ms.Mimosa、作曲:前迫潤哉/ツカダタカシゲ、編曲:立山秋航
    5. カラクリだらけのテンダネス -Inst.-
    6. すっぴんKISS -Inst.-
    7. Believe my dream -Inst.-
    8. 冬が来たよ -Inst.-

    初回限定カラクリ盤[編集]

    1. カラクリだらけのテンダネス
    2. すっぴんKISS
    3. Spark Light [4:16]
      作詞:Komei Kobayashi、作曲:Fredrik“Figge”Bostrom/Pontus Soderqvist、編曲:Pontus Soderqvist
    4. Spark Light -inst.-

    初回限定すっぴん盤[編集]

    1. すっぴんKISS
    2. カラクリだらけのテンダネス
    3. ワガママLADY [4:12]
      作詞・作曲:ムツムロアキラ、編曲:生田真心
    4. ワガママLADY -inst.-

    DVD[編集]

    初回限定カラクリ盤[編集]

    1. カラクリだらけのテンダネス」Music Clip
    2. Making of「カラクリだらけのテンダネス」Music Clip
    3. カラクリだらけのSexyマジックSHOW! 〜君はこのSexyを見破れるか?〜

    初回限定すっぴん盤[編集]

    1. すっぴんKISS」Music Clip
    2. Making of「すっぴんKISS」Music Clip
    3. Sexy ZoneのすっぴんHONSHIN分かってる?! 〜メンバーの素顔に迫れ!!〜

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ 2018年度 オリコン年間 シングルランキング 41~50位”. ORICON NEWS. 2020年10月11日閲覧。
    2. ^ Sexy Zone Official Site” (日本語). Sexy Zone Official Site. 2020年10月11日閲覧。
    3. ^ Sexy Zone Official Site|ディスコグラフィー” (日本語). sexyzone.ponycanyon.co.jp. 2018年10月29日閲覧。
    4. ^ Johnny's net”. web.archive.org (2018年11月30日). 2020年10月11日閲覧。

    外部リンク[編集]