吾輩の部屋である

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吾輩の部屋である
ジャンル コメディ、哲学
漫画
作者 田岡りき
出版社 小学館
掲載誌 ゲッサン
レーベル ゲッサン少年サンデーコミックス
発表号 2015年5月号 -
発表期間 2015年4月12日 -
巻数 既刊5巻(2017年9月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画ドラマ

吾輩の部屋である』(わがはいのへやである)は、田岡りきによる日本漫画、およびそれを原作としたテレビドラマ小学館の漫画雑誌『ゲッサン』2015年5月号(2015年4月12日発売)より連載中[1]。既刊5巻。

1Kのアパートで一人暮らしをする男子大学院生が日常の出来事についてあれこれ考察する、「哲学系部屋コメディ」である。

概要[編集]

作者の田岡りきは、京都精華大学芸術学部在学中の2009年に「第5回ゲッサン新人賞」佳作を受賞[2]。2014年に『ゲッサンmini』において『確かめにいこう』でデビューした。この『吾輩の部屋である』は、作者の初の連載漫画である[3]。主人公は田岡と同じく和歌山県出身の設定である[4]

2017年8月にテレビドラマ化を発表。田岡は連載を終わらせる予定で最終回に向けての打ち合わせを行っていたが、これにより連載を継続させることとなった[5]。9月にテレビドラマの主演は菊池風磨Sexy Zone)であることが、そのほかに「家具の声」を演じるキャストと合わせて発表された[6][7]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

吾輩の部屋である
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜 0:59 - 1:29(30分)
放送期間 2017年9月19日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 浅見真史
大倉博子
岡野正広
原作 田岡りき
脚本 川邊優子
出演者 菊池風磨Sexy Zone
エンディング Sexy Zone
ぎゅっと
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2017年9月19日(18日深夜)から、日本テレビシンドラ』枠で放送。菊池風磨は連続ドラマ初主演となる。主題歌「ぎゅっと」(Sexy Zone)は、菊池が作詞を担当した[7]

キャスト[編集]

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[13]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [14] 備考
2017年9月19日 - 火曜 0:59 - 1:29 (月曜深夜) 日本テレビ 関東広域圏 制作局
2017年9月28日 - 木曜 1:43 - 2:13(水曜深夜) 中京テレビ 中京広域圏
2017年10月3日 - 火曜 2:04 - 2:34(月曜深夜) 福岡放送 福岡県
2017年10月7日 - 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜) 静岡第一テレビ 静岡県
2017年10月8日 - 日曜 1:20 - 1:50(土曜深夜) 青森放送 青森県

脚注[編集]

  1. ^ 思索大学院生&妙に色っぽい男子、ゲッサンでコメディ新連載2作スタート”. コミックナタリー (2015年4月12日). 2017年9月12日閲覧。
  2. ^ 日本画コース卒業生 田岡りきさんが『ゲッサン』で連載開始”. 京都精華大学 (2015年5月15日). 2017年9月10日閲覧。
  3. ^ 吾輩の部屋である”. ゲッサンWEB. 小学館. 2017年9月10日閲覧。
  4. ^ “「吾輩の部屋である」ドラマ化 田岡さん原作”. わかやま新報. (2017年9月5日). http://www.wakayamashimpo.co.jp/2017/09/20170905_72280.html 
  5. ^ 連ドラなのに登場人物1人!『吾輩の部屋である』実写化決定”. テレビドガッチ (2017年8月10日). 2017年9月10日閲覧。
  6. ^ 「吾輩の部屋である」の出演者は菊池風磨ただ1人、家具の声は山寺宏一ら演じる”. コミックナタリー (2017年9月3日). 2017年9月10日閲覧。
  7. ^ a b SexyZone菊池風磨、“キャスト一人”でドラマ初主演「身が引き締まる想い」”. ORICON NEWS (2017年9月4日). 2017年9月10日閲覧。
  8. ^ コミック 『吾輩の部屋である 1』”. 小学館. 2017年9月12日閲覧。
  9. ^ コミック 『吾輩の部屋である 2』”. 小学館. 2017年9月12日閲覧。
  10. ^ コミック 『吾輩の部屋である 3』”. 小学館. 2017年9月12日閲覧。
  11. ^ コミック 『吾輩の部屋である 4』”. 小学館. 2017年9月12日閲覧。
  12. ^ コミック 『吾輩の部屋である 5』”. 小学館. 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ NETWORK(ネットワーク局)”. 「吾輩の部屋である」公式. 2017年9月12日閲覧。
  14. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]

日本テレビ シンドラ
前番組 番組名 次番組
孤食ロボット
(2017年6月20日 - 8月22日)
吾輩の部屋である
(2017年9月19日 - )
-