消しゴムをくれた女子を好きになった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
消しゴムをくれた女子を好きになった。
著者 FUKUDA(W)
志賀渡
イラスト sime
発行日 2012年2月22日
発行元 PHP研究所
ジャンル 恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判並製
ページ数 271
コード ISBN 978-4-569-80382-1
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

消しゴムをくれた女子を好きになった。』(けしゴムをくれたじょしをすきになった)は、FUKUDA(W)と志賀渡による日本恋愛小説[1][2]2012年2月22日PHP研究所から刊行された[1][2]

本作は掲示板サイトに投稿された実話を基にした青春ラブストーリーのノベライズ化[1]であり、授業中にシャープペンの芯がなくなって困っているサトミがシャープペンの芯を渡したフクダへのお礼として、片割れの消しゴムを渡したことがきっかけとなり、クラスメイトのバックアップを受けてフクダがサトミだけを想い続けていく13年間の物語を描く[1][2]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

フクダ
本作の主人公であり、中学2年生の男子生徒。お礼にサトミから消しゴムを渡されたことがきっかけで、13年にも及んでサトミを慕い続ける。
サトミ
フクダの同級生。シャープペンの芯を渡してくれたお礼にフクダに片割れの消しゴムを渡す。
イタクラ
フクダの親友。サトミに恋したフクダを応援する。
モリ
フクダの親友であり、オタク。

書誌情報[編集]

  • FUKUDA(W)、志賀渡『消しゴムをくれた女子を好きになった。』、PHP研究所、2012年2月22日発売、ISBN 978-4-569-80382-1

テレビドラマ[編集]

消しゴムをくれた女子を好きになった。
ジャンル 連続ドラマ
原作 FUKUDA(W)
企画 安島隆(編成)
鈴木淳一(編成)
脚本 片岡翔
監督 草野翔吾
小室直子
中里洋一
出演者 大橋和也なにわ男子
福地桃子
藤原丈一郎(なにわ男子)
小島健Aぇ! group/関西ジャニーズJr.
音楽 岩崎慧
エンディング なにわ男子
Timelss Love
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
三上絵里子
島本講太
プロデューサー 藤森真実
伊藤美緒
妙円園洋輝
制作 ダブ
製作 日本テレビ
ジェイ・ストーム
放送
放送局日本テレビ系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年7月26日 (25日深夜)-
放送時間火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜)
放送枠シンドラ
放送分30分
回数10
公式サイト
テンプレートを表示

FUKUDA(W)の同名小説を原作として、2022年7月26日(25日深夜)から日本テレビ系シンドラ」枠で放送中[3][4]。主演は連続ドラマ単独初主演となる大橋和也なにわ男子[3][4]

あらすじ[編集]

中学2年になったばかりの福田悠は、隣の席の伊藤さとみという女子がシャーペンの芯を使い切り、露骨に困っていたのを見て、シャー芯を貸してあげた。 すると、伊藤さとみが、お返しとして新品の消しゴムを半分に割って福田悠に渡した。それを見た福田悠が一目惚れし好きになる。 それから特に二人の接点はなくなったが、中学3年になって同じ文化祭のステージ発表で実行委員になり、二人の距離は再び近くなってゆく。

キャスト[編集]

その他[編集]

ゲスト[編集]

第1話
  • 中学生 - 朝比奈弥栗[12]

スタッフ[編集]

  • 原作 - FUKUDA(W)「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(PHP研究所)
  • 脚本 - 片岡翔
  • 音楽 - 岩崎慧[13]
  • 主題歌 - なにわ男子「Timeless Love」(ジェイ・ストーム[6][14]
  • 監督 - 草野翔吾、小室直子、中里洋一
  • 編成企画 - 安島隆、鈴木淳一
  • コンテンツプロデューサー - 藤澤季世子
  • プロデューサー - 藤森真実、伊藤美緒、妙円園洋輝
  • 協力プロデューサー - 鈴木将大、宇田川寧、杉山葉香
  • チーフプロデューサー - 三上絵里子、島本講太
  • 制作プロダクション - ダブ
  • 製作著作 - 日本テレビジェイ・ストーム

放送日程[編集]

各話 放送日 監督
#1 7月26日 草野翔吾
#2 8月02日
#3 8月09日(予定) 小室直子
日本テレビ系 シンドラ
前番組 番組名 次番組
受付のジョー
(2022年4月26日 - 6月28日)
消しゴムをくれた女子を好きになった。
(2022年7月26日 - )
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d "消しゴムをくれた女子を好きになった。". PHP研究所. 2022年5月11日閲覧
  2. ^ a b c "消しゴムをくれた女子を好きになった。". 版元ドットコム. 2022年5月11日閲覧
  3. ^ a b "なにわ男子・大橋和也が連ドラ単独初主演!片思い男子の13年間の恋物語『消しゴムをくれた女子を好きになった。』7月スタート". TV LIFE web. ワン・パブリッシング. 3 May 2022. 2022年5月11日閲覧
  4. ^ a b "なにわ男子・大橋和也が7月クールシンドラ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」で連続ドラマ単独初主演! 13年間たったひとりの人を想い続けるラブストーリーに挑戦". WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 3 May 2022. 2022年5月11日閲覧
  5. ^ “福地桃子、なにわ男子・大橋和也の13年越しの片思い相手に起用「きっと共感していただけるドラマに」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2236709/full/ 2022年5月31日閲覧。 
  6. ^ a b c "「なにわ男子」大橋和也と藤原丈一郎、「Aぇ! group」小島健が親友役で共演 「消しゴムをくれた女子を好きになった」主題歌は「なにわ男子」". 映画.com. エイガ・ドット・コム. 26 May 2022. 2022年5月26日閲覧
  7. ^ Jungle.inc [@Jungle_Tokyo] (2022年7月20日). "日下玉巳 7月25日24:59〜放送スタート 日本テレビ シンドラ「#消しゴムをくれた女子を好きになった。」 山本夏樹 役で出演します #大橋和也 #藤原丈一郎 #なにわ男子 #小島健 #Aぇgroup #福地桃子 #消し好き" (ツイート). Twitterより2022年8月8日閲覧
  8. ^ 「ミス少年マガジン」菊地姫奈、FRIDAY&サブスクで“ピュアビキニ”たっぷり披露”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年7月8日). 2022年8月8日閲覧。
  9. ^ 久保乃々花 [@kubononoka_offi] (2022年7月17日). "日本テレビ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」に野村杏里役で出演させていただきます! 甘酸っぱい青春ストーリー🕊 お楽しみに! #消しゴムをくれた女子を好きになった @shindora_ntv" (ツイート). Twitterより2022年8月8日閲覧
  10. ^ 秋谷 百音 [@lespros_mone] (2022年7月25日). "【お知らせ】今夜からスタートするドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった」に河合ミイナ役で出演します🍀 高校生編での出演です🤓 13年にも及ぶドキドキの恋のお話🤍 本日より日本テレビにて毎週月曜日24:59〜の放送になります! ぜひご覧ください🙌 #消し好き #シンドラ @shindora_ntv" (ツイート). Twitterより2022年8月8日閲覧
  11. ^ a b なにわ男子・大橋和也主演『消し好き』高校生編突入 本名“大橋”のアキラ100%も出演「勝手に親近感」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年8月7日). 2022年8月8日閲覧。
  12. ^ 朝比奈 弥栗(あさひな みくり) [@Mikuri_asahina] (2022年8月3日). "【出演情報】消しゴムをくれた女子を好きになった。 第一話に出演させて頂きました‼︎ 今回は中学生役に挑戦しました👀 撮影は長閑な場所で🍀 とても和気藹々とした楽しい現場でした🎬" (ツイート). Twitterより2022年8月8日閲覧
  13. ^ セカイイチ 岩崎 慧 [@keiiwasaki] (2022年5月7日). "[日テレ シンドラ] #消しゴムをくれた女子を好きになった 約2年ぶりにドラマの音楽を担当させて頂くことになりました。 なにわ男子の大橋くんが主演です。 今、まさに色んな楽曲を作ってますので、ぜひドラマをお楽しみにしていただけたら嬉しいです😆" (ツイート). Twitterより2022年8月8日閲覧
  14. ^ なにわ男子“純度100%”な1stアルバム詳細が発表 「ダイスマ」などJr.時代の楽曲を完全コンプ”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年5月27日). 2022年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]