薄幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
すすき みゆき
Susuki Miyuki 2016-03-29.jpg
薄 幸(2016年3月 秋葉原SIXTEENにて)
本名 小泉 美由紀(こいずみ みゆき)
ニックネーム みゆ吉[1]
生年月日 (1993-01-24) 1993年1月24日(29歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県柏市
血液型 A型
身長 160 cm
言語 日本語
出身 ワタナベコメディスクール13期
コンビ名 朝一番(2010年10月 - 2015年3月)
納言(2017年1月 - )
相方 川口りえ(朝一番)
安部紀克(納言)
事務所 太田プロダクション
活動時期 2010年 -
同期 平野ノラ
ジャイアントジャイアン
アントワネット
ガッツマンなど
現在の代表番組 有吉ベースたけしの等々力ベース
公式サイト 納言 公式プロフィール
テンプレートを表示

薄 幸(すすき みゆき、1993年〈平成5年〉1月24日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ「納言」(なごん)のメンバー。

来歴[編集]

  • 千葉県柏市出身。小学生の時にハロー!プロジェクト・キッズのオーディションを受けたことがあり、これが人生で初めてのオーディションだった[2]。その後小学5年生から高校2年生の年齢まで[注 1]子役としての活動歴があり[3]、『1リットルの涙』(フジテレビ)、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ 再現VTR)、ベネッセコーポレーションCMなどに出演[4]。小学4年生時には大ファンだったモーニング娘。のオーディションも受けたといい、一次の書類は通過するも二次ではモーニング娘。の「ふるさと」ではなく唱歌の「ふるさと」を熱唱し、「質疑応答も省かれた」ほどのダダスベりで落選した[5]。中学に進学すると、学園ドラマで教師に反抗する不良生徒に憧れを抱き、「3年B組金八先生」の第5シリーズで風間俊介が演じた兼末健次郎に憧れ、オーディションを受けたことがあった[5]。子役をやっていたこともあって元々芸能界への憧れは強かった[6]が、高校2年生頃の時に「100人に1人だけ全く演技力が無いままで生まれる赤ちゃんがいるんだけど、それがあなたです」とマネジャーから言われたことでそのまま女優になることをあきらめた。しかし、芸能界には行きたいということから、さまぁ〜ずに憧れたこともあって芸人になることを目指した[6][2][7]
  • ワタナベコメディスクール(WCS)13期生出身。太田プロダクションに所属し、2010年10月から「小泉みゆき」の名前で、女性コンビ「朝一番」のメンバーとして活動していたが、2015年3月に解散[3]
  • 2015年3月12日放送分のテレビ番組「たけしの等々力ベース」第100回「命名!ネーミング道を究める!」にて、「幸が薄そう」との第一印象から、ビートたけしより現在の芸名である薄 幸(すすき みゆき)を名付けられた[3]。その際に、他の候補となった芸名は、「肉便器実子」、「ヤマハ発情器」、「ヤマハ興奮器」、「ビーチクロイクー」、「インリンランラン」、「ライオネス&飛鳥」、「泉しげ子」、「ドーラみゆき」だった[8]
  • ピン芸人時代のネタは漫談、一人コント。漫談では「いい女」キャラでのネタを多く行っていた。
  • 2017年1月から、元「すとろんぐカラ〜」(2016年11月解散)の安部紀克とコンビ「納言」を結成して活動[9]M-1グランプリ2018では準々決勝に進出した[10]。納言のメンバーになってからは、ライダースジャケットタイプの革ジャンを主な衣装とし、巻き舌調で喋るガラの悪そうな女のキャラを多く演じている[8]
  • 2019年はテレビ出演が急増。株式会社エム・データの調査による「下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング」のフレッシュ平成世代部門の1位になった[11]。そこからギャラの増加を期待して2019年8月アルバイトを辞めたが、その後思ったほど収入が無く借金生活に陥ってしまい、親が支払ってくれたことで返済できたという[12]

人物[編集]

  • 公称サイズは身長158cm、B85cm、W59cm、H85cm。Eカップ[13]。本人曰く「本当は爆乳」だが、女として見られないようにするため、胸の形が出ないようなダボっとした服をよく着ているという[14]
  • お笑いを意識し始めたきっかけは、中学生時代に修学旅行関西に行った時に、ホテルのテレビで初めて海原やすよ・ともこを観た他、ブラックマヨネーズチュートリアルの関西ローカルの番組を観て「こんな面白いのがあったのか」と思ったことだった[15]
  • 好物は茶碗蒸し。
  • バイク好きで、普通自動二輪免許を所持[3]。この他、恐竜(恐竜の名前が全て言える)[3]料理も好き[16]。喫煙者である。2019年9月12日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日)では、自宅で大量に酒を飲む家飲みの様子、トークの合間にたばこのせいでが絡むといった様子が放送された[8]。このようにバラエティ番組では、そのやさぐれぶりにスポットが当たることが多い[15]
  • 千葉県立流山高等学校を中退。3回停学処分を受けて退学となった(1回目は先生とケンカ、2回目は駅員とケンカ、3回目は先輩が栽培していたトマトを盗んだのが停学理由)。退学後、通信教育を受けている[17][18]
  • 15歳の時からめまいに悩まされており、20歳の時に検査したところ、良性発作性頭位めまい症と判明した。確たる治療法が無いこともあり、その後はめまいを治す体操を続けているという[19]
  • 子役だった頃や、その後女優を目指していた時期は本人曰く「猫をかぶっていた」ということで、むしろ今、納言のメンバーとして見せているのがありのままだという。かつて行儀良くしていた時の方が周りに怒られ、納言結成後は挨拶しただけで「意外とちゃんとしてる」と褒められるということで、ありのままの姿を出して評価が一変したという[20]
  • 2020年の夏頃より、アミ(ポンループ)、大原優一(ダンビラムーチョ)、野澤輸出(ダイヤモンド)とルームシェアをしていた[21][22]。2021年末からは一人暮らしを再開している[23]
  • 2021年4月23日、『有吉ジャポン2ジロジロ有吉』(TBS)のオートバイのツーリング企画でロケ現場間を移動のため「東京湾アクアライン浮島インターチェンジ付近を中型自動二輪で走行中、バランスを崩して転倒。右鎖骨を骨折するけがをした[24][25]
  • プライベートの時も公の場に出る時のままの状態でいるため、よく声をかけられるという。その中で、日本テレビの番組『月曜から夜ふかし』での出演で有名なフェフ姉さん(奥野愛央衣)によく間違われたことがあったと話している[26]

賞レース等での成績[編集]

納言での成績については「納言_(お笑いコンビ)#賞レース成績」の節を参照。

R-1ぐらんぷり/R-1グランプリ
  • 2015年 - 2回戦進出[27] ※「朝一番・小泉」名義
  • 2020年 - 準々決勝進出[28][29] ※「納言 薄幸」名義
  • 2021年 - 準々決勝進出[30] ※「薄幸」名義
その他

出演[編集]

納言二人での出演については「納言 (お笑いコンビ)#出演」の節を参照。

テレビ[編集]

ウェブテレビ[編集]

ラジオ[編集]

ウェブ連載[編集]

作品[編集]

出版[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 高校を5ヶ月で中退している。

出典[編集]

  1. ^ 訪問客。”. 薄幸(すすきみゆき)ブログ (2013年10月20日). 2016年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月21日閲覧。
  2. ^ a b 納言・薄幸が女優への道を諦めた日 本当にやりたいことに気づかせてくれた“憧れの人物”(1/2)”. QuickJapan. 太田出版 (2021年1月29日). 2021年2月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e #外部リンク節掲載の「太田プロダクション・薄幸(すすきみゆき)」(公式プロフィール)参照。
  4. ^ 納言・薄幸 子役で活躍も退学処分で青春台無しの過去”. スポーツニッポン (2021年3月16日). 2021年3月18日閲覧。
  5. ^ a b 納言・薄幸、子役で「1リットルの涙」出演の過去 金八先生では兼末に憧れ…”. デイリースポーツ (2021年3月16日). 2021年3月16日閲覧。
  6. ^ a b 「納言」薄幸 芸人転向を決意した子役時代 マネジャーから言われた衝撃の言葉「100人に1人だけ」”. スポーツニッポン (2020年11月28日). 2020年11月29日閲覧。
  7. ^ 納言・薄幸が女優への道を諦めた日 本当にやりたいことに気づかせてくれた“憧れの人物”(2/2)”. QuickJapan. 太田出版 (2021年1月29日). 2021年2月1日閲覧。
  8. ^ a b c 【今が旬!オンナ芸人解体新書】納言・薄幸、飲んで飲んで飲まれて…千鳥・大悟も一目置く“酒飲み””. 夕刊フジ (2019年10月24日). 2019年10月25日閲覧。
  9. ^ ご報告”. 薄幸(すすきみゆき)ブログ (2017年1月20日). 2017年2月1日閲覧。
  10. ^ 納言 コンビ情報”. M-1グランプリ公式サイト. 2018年12月15日閲覧。
  11. ^ 株式会社エム・データ、2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング<フレッシュ平成世代>を発表” (日本語). テレビ番組・CMのリサーチ調査/TVメタデータ配信|エム・データ. 2020年1月29日閲覧。
  12. ^ 納言・薄幸、相方にイライラ「仕事で大失敗しても、ご機嫌で楽屋に…」<Interview>”. ザテレビジョン (2020年2月2日). 2020年2月3日閲覧。
  13. ^ 爆裂バスト女芸人・薄幸、未経験男に「入れる穴間違えられ」告白の大胆!”. アサヒ芸能. 徳間書店 (2020年9月19日). 2020年9月19日閲覧。
  14. ^ ガンバレルーヤよしこ、「容姿いじり」NGで「武器をなくした」”. FLASH (2020年9月13日). 2020年9月15日閲覧。
  15. ^ a b 日経エンタテインメント! 2020年2月号「ばらえてぃびと」p.94
  16. ^ 薄幸(すすきみゆき)ブログ の冒頭での自己紹介より”. 2016年4月15日閲覧。
  17. ^ 有田ジェネレーション 2019年4月30日(火)”. gooテレビ. 2019年7月23日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ 【納言】注目の男女コンビが語る「酒と笑いと恋」&胸キュン演技【SKE48福士奈央の芸人もういっちょ #19】(14:10頃からを参照)”. もういっちょTV. 2019年7月24日閲覧。
  19. ^ ザ!世界仰天ニュース 2018年11月13日(火)”. gooテレビ (2018年11月13日). 2019年6月9日閲覧。
  20. ^ 東京新聞 2019年6月5日 14面「笑う神拾う神」
  21. ^ 1回死んだ、知らない人とルームシェア…納言・薄幸の2020年個人的ニュースベスト3” (日本語). QJ Web. p. 3. 2021年2月26日閲覧。
  22. ^ 納言 すすきみゆき [@nagonmiyuki] (2020年7月4日). "引越し完了!なんて平和な時間!" (ツイート). Twitterより2021年2月26日閲覧
  23. ^ 納言 すすきみゆき [@nagonmiyuki] (2021年12月15日). "そういえば、ちょっと前に引っ越して一人暮らしをしています。" (ツイート). Twitterより2021年12月16日閲覧
  24. ^ “TBS「有吉ジャポン2ジロジロ有吉」でロケ中にバイク事故…「納言」の薄幸が右鎖骨を骨折”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年4月23日). https://hochi.news/articles/20210423-OHT1T51075.html 2021年4月23日閲覧。 
  25. ^ 納言・薄幸、TBS番組ロケ中にバイク事故”. SANSPO.COM (2021年4月23日). 2021年4月23日閲覧。
  26. ^ 納言・薄幸 よく間違われる有名一般人「中野と新宿の2店舗だけ私が書いたサイン飾ってあります」”. スポーツニッポン (2022年6月22日). 2022年6月23日閲覧。
  27. ^ 1/18(日) 2回戦・東京 TOKYO FM HALL”. R-1ぐらんぷり2015. 2021年2月16日閲覧。
  28. ^ アイン稲田、よぴぴ、薄幸、アポロン高佐、すゑひろがりず南條ら「R-1」準々決勝へ”. お笑いナタリー (2020年2月4日). 2021年2月16日閲覧。
  29. ^ 02/10(月) 準々決勝・東京 ルミネtheよしもと”. R-1グランプリ2020. 2021年2月16日閲覧。
  30. ^ 02/03(水) 準々決勝・東京 ルミネtheよしもと”. R-1グランプリ2021. 2021年2月16日閲覧。
  31. ^ 第3回かわいすぎる女芸人No.1は大阪よしもと安田由紀奈”. お笑いナタリー (2015年2月20日). 2021年2月16日閲覧。
  32. ^ 2回戦 出場者はこちら”. 女芸人No.1決定戦 THE W|日本テレビ. 2021年2月16日閲覧。
  33. ^ 森田、もぐら、国崎ら6人の芸人が明るい未来のために体当たりロケ、Eテレで”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年9月22日). 2022年8月2日閲覧。
  34. ^ "納言・薄幸『科捜研の女』で"謎の女性"役 ゴージャスな"女優コート"着こなす". ORICON NEWS. oricon ME. 21 February 2022. 2022年2月21日閲覧
  35. ^ “納言・薄幸、連ドラ初レギュラーに喜びも 撮影現場に「喫煙所がありません」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年9月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2249765/full/ 2022年9月17日閲覧。 
  36. ^ “R-指定ら梅田サイファーメンバーがドラマ「さし誰」の劇中ラップ監修、劇伴はG.B.'s Band”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年9月24日). https://natalie.mu/music/news/494906 2022年9月24日閲覧。 
  37. ^ AbemaSPECIALチャンネル | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年2月4日閲覧。
  38. ^ 薄幸に関する記事一覧 - QJ Web、2020年9月30日閲覧
  39. ^ 「サイゼは、いろんな意味でかっけえ」納言薄幸がサイゼリヤについて綴るエッセイ”. お笑いナタリー (2020年7月31日). 2020年10月12日閲覧。
  40. ^ 納言・薄幸による初の著書が“お酒の日”に発売決定!|BUBKA Web(ブブカ ウェブ)” (日本語). BUBKA Web(ブブカ ウェブ) (2022年8月10日). 2022年8月14日閲覧。
  41. ^ 今宵も、夢追い酒場にて”. 幻冬舎. 2022年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]