ヴァンゆんチャンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァンゆん
Vamyun.png
ゆん(左)とヴァンビ(右)
人物
生誕
職業 YouTuberタレント
公式サイト 公式ウェブサイト
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 7月20日 -
登録者数 227万人[2]
総再生回数 1513393583回[2]
事務所(MCN

(ゆん) 太田プロダクション

(ヴァンビ) 太田プロダクション
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年8月13日時点。
テンプレートを表示
ヴァンゆんのサブチャンネル
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
登録者数 19.3万人[3]
総再生回数 7144357回[3]
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年8月13日時点。
テンプレートを表示

ヴァンゆんチャンネルは、日本の2人組のYouTuber太田プロダクション所属。

メンバー[編集]

ヴァンビ7月10日[4] - )(年齢非公表)
血液型O型
元ビジュアル系バンドボーカル。シンガーソングライターのUMI☆KUUNの実弟。
ゆん1994年12月5日[5][6] - )(26歳)

来歴[編集]

  • YouTuberが集まるイベントで何度か会い、そこから仲良くなりコンビ結成。また、10万いいね行ったら交際開始というネタ動画をあげたこともある[7]
  • 二人共コンビを組む以前から個人で動画投稿などをしており、ゆんは元はアイドル、ヴァンビは元はヴィジュアル系バンドマン(LOG-ログ-のボーカル)であった[8]
  • 2019年3月、チャンネル登録者数100万人達成[9][10]
  • 2019年、ヴァンビはUUUMから、ゆんはVAZから揃って太田プロダクションに事務所を移籍[11][12][13]。YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を超えるYouTuberが大手の芸能事務所に所属するのははじめてである[14][15][16]
  • 2020年11月12日、ヴァンゆんとしての初のオリジナル曲『ラ・ラ・ランデヴー』の配信が開始[17]。11月5日には配信に先立ってMVが公開された[18]
  • 2020年12月5日、ヴァンゆん初のスタイルブック『ヴァンゆんの万有引力~人を惹きつける魅力の秘密~』がKADOKAWAより発売[19]

プロデュース業[編集]

  • ヴァンゆんは8月14日にアパレルブランドUMVAMY[20](アンバミー)を立ち上げたことを動画で報告した。[1]
  • 9月15日ヴァンゆん、ゆんが自身のハンドジェルLiypaint[21](リペイント)をプロデュースした。

特徴[編集]

  • 2人の息の合ったトークが良いと評判である。美男美女のYouTuberコンビであり、「そんなに仲が良いのであれば付き合えば良いのに」と普段から言われ続けているなどの話もある[22]
  • 2019年初頭から、テレビ番組のゲストとして出演することも増えてきている[23]
  • 挨拶は「V・A・M・B・I、ハロハロー☆、どうも、ヴァンゆんです!ん゛ー!!卍」(動画の字幕参照)。
  • また、94年生まれとして黄金世代とも言われている[24]
  • よくカップルのような企画をやっている[22]

テレビ出演[編集]

テレビ[編集]

ヴァンビのみの出演[編集]

ゆんのみの出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ヴァンゆん、坂口涼太郎らクセ強めキャラが大暴走!? 滝沢カレンのオリジナルソングに騒然” (日本語). TVガイド|ドラマ、バラエティーを中心としたテレビ番組、エンタメニュースなど情報満載! (2020年6月2日). 2020年12月1日閲覧。
  2. ^ a b YouTubeランキング ヴァンゆんチャンネル【VAMYUN】 登録者数・年収
  3. ^ a b YouTubeランキング ヴァンゆんのサブチャンネル 登録者数・年収
  4. ^ the_Vanbiの2018年7月10日0時14分のツイート2019年8月29日閲覧。
  5. ^ _yuuun_s2の2016年8月17日15時18分のツイート2019年8月12日閲覧。
  6. ^ _yuuun_s2の2017年12月5日1時9分のツイート2019年8月12日閲覧。
  7. ^ ヴァンゆん ついに交際開始か?!その真相とは…”. ニコニコニュース (2019年2月12日). 2019年7月2日閲覧。
  8. ^ ゆんちゃん@正規メンバー記念挨拶, https://www.youtube.com/watch?v=Pe1_VZApP-8 2019年10月12日閲覧。 
  9. ^ チャンネル登録者100万人突破 男女2人組YouTuber「ヴァンゆんチャンネル」の魅力とは”. realsound (2019年3月15日). 2019年3月20日閲覧。
  10. ^ ヴァンゆんチャンネル/ Powered by VAMBI 登録者数が100万人突破!” (2019年3月14日). 2019年3月20日閲覧。
  11. ^ 太田プロへの所属を発表した人気YouTuber・ヴァンゆん、今後は「YouTuberとしてタレントに」” (2019年9月21日). 2019年10月8日閲覧。
  12. ^ YouTuber・ヴァンゆんが太田プロへ所属決定 「活動の幅広げて頑張る」” (2019年9月12日). 2019年10月8日閲覧。
  13. ^ ヴァンゆん、太田プロ所属に YouTuber史上異例の大手芸能事務所入り<独占コメントあり>” (2019年9月4日). 2019年10月8日閲覧。
  14. ^ ヴァンゆん、太田プロに所属「いざ芸能界へ!」 人気YouTuberが異例の大手芸能事務所入り”. 2019年10月8日閲覧。
  15. ^ 有吉弘行、人気YouTuberの太田プロ入りを歓迎「俺は大賛成だね」” (2019年9月9日). 2019年10月8日閲覧。
  16. ^ 芸能プロ所属第1号「ヴァンゆん」人気YouTuberの登録者数” (2019年9月25日). 2019年10月8日閲覧。
  17. ^ 美男美女YouTuberコンビ・ヴァンゆん、歌手デビューまでの“エモい”軌跡語る ライバルはEXIT<モデルプレスインタビュー前編> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2020年11月12日). 2020年12月1日閲覧。
  18. ^ 美男美女YouTuberコンビ・ヴァンゆん、デビュー曲MV解禁 “つなひきダンス”“ランデヴーステップ”に注目<ラ・ラ・ランデヴー!> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2020年11月5日). 2020年12月1日閲覧。
  19. ^ ヴァンゆん、ファーストスタイルブックのカバー解禁 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com (2020年11月7日). 2020年12月1日閲覧。
  20. ^ UNVAMY”. 2020年11月6日閲覧。
  21. ^ Liypaintオフィシャルショップ - リペイント” (日本語). Liypaint. 2020年11月6日閲覧。
  22. ^ a b ゆん「いいお嫁さんになれる」発言に勘ぐる視聴者続出(logtube)
  23. ^ 芸能界入りを果たしたヴァンゆんチャンネル、テレビに引っ張りだこに”. 株式会社オモシロ. 2019年11月19日閲覧。
  24. ^ YouTube黄金世代!?94年生まれのYouTuberまとめ【がっつりゆとり世代】 - ニコニコニュース. (2018年11月27日)
  25. ^ ヴァンゆんが『ダウンタウンDX』出演 非カップル宣言に松本人志「にゃんこスターも言うてた」” (2019年10月26日). 2019年11月1日閲覧。
  26. ^ 美男美女YouTuberコンビ・ヴァンゆん「付き合っていないのに毎日一緒」 収入事情も明かす” (2019年10月21日). 2019年11月1日閲覧。
  27. ^ ヴァンゆんが「ダウンタウンDX」に出演!24日夜に” (2019年10月23日). 2019年11月1日閲覧。
  28. ^ ヴァンゆん『捜査一課長』で本格ドラマデビュー 夢実現「結成以来の最高得点」”. ORICON NEWS. 2021年4月8日閲覧。
  29. ^ YouTubeチャンネル登録者数220万人超えの人気YouTuber『ヴァンゆん』がビビッドアーミーの期間限定アンバサダーに就任!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年4月8日閲覧。

外部リンク[編集]