ドイツみちこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドイツみちこ
本名 土居美知子(どい みちこ)
生年月日 (1978-01-21) 1978年1月21日(41歳)
出身地 愛媛県宇和島市
身長 156cm
言語 日本語
出身 NSC東京校8期生
コンビ名 こじらせハスキー
グリングリン(解散)
トリオ名 ライオンパンチ(解散)
芸風 主に一人コント
事務所 太田プロダクション
活動時期 2003年 -
同期 ジョイマン若月スリムクラブこりゃめでてーなセブンbyセブンデスペラードキャベツ確認中ガブ&ぴーち橋爪ヨウコメンソールライト 他(東京NSC同期生)
公式サイト こじらせハスキー 公式プロフィール
テンプレートを表示

ドイツみちこ1978年1月21日 - )は、日本お笑いタレント。本名、土居 美知子(どい みちこ)。

愛媛県宇和島市出身。太田プロダクション所属。

略歴・人物[編集]

芸人デビュー前は、自動車会社で営業マンをしていた[1]

吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校8期生(2002年 - 2003年在学)出身。かつてはコンビ『グリングリン』(この当時の相方は、現「カシスプリン」の大久保薫)、その後は2006年4月から男女混成トリオ『ライオンパンチ』で活動。2007年9月20日にライオンパンチが解散した後はピン芸人となる。ドイツ曰く、ライオンパンチ時代のメンバーの男性(ボケ役)から告白されたことがあり、これ以来はライブ中のネタでもカッコ付けてボケなくなったことで不満を感じ、解散になったとのこと[2]

2009年12月にそれまで所属していたよしもとクリエイティブ・エージェンシーの所属を離れ、フリーとなる。2010年4月にBOOMER河田貴一主催の舞台公演『小田原シンドバット』に出演、これがきっかけとなって三木プロダクションに所属となる[3]。ピン芸人時代のネタは主に一人コントで、教師やOLに扮してなどのネタがあった。M-1グランプリ2010には、同じ事務所所属のまじかる☆あやかとのコンビ『まじかる☆みちこ』で出場。

かつては「瀬戸内逆境」(せとうち ぎゃっきょう)という別名義での活動も行っていたことがある[3]。この当時は、白髪交じりのかつらで老け役を演じる時もあった。後に、NSC東京校で同期生だった橋爪ヨウコと一緒にライブに出演して一緒にネタ披露などをすることが多くなり、『ようことみちこ』というユニットライブも開催している。THE MANZAI 2011には、この2人で『年増のみちこちゃん 根に持つようこちゃん』というコンビ名で出場。この2人で同居していたこともあった[4]。なお、この2人で2014年から正式にコンビ『こじらせハスキー』を結成して活動、こじらせハスキーは同年に太田プロダクション所属となる。

幼稚園教員保育士のそれぞれの資格を持っている。

地元・宇和島市の宇和島少年少女合唱団に入って活動していた時期があることから、歌唱が特技[2]

近年は筋力トレーニングを行っており、2017年9月の時点で体脂肪率が15%だという[2]。2017年11月、ボディビルコンテスト「NPCJ」世界大会のビキニ部門で9位に入賞した[5]

水前寺清子の物真似ネタも持っており、BSフジ水前寺清子情報館』で水前寺と共演したこともある[6]

出演[編集]

テレビ[編集]

こじらせハスキー二人での出演については、こじらせハスキー#出演の節を参照。

舞台・ライブ[編集]

  • ミセス・ダディー(2008年3月25日 - 3月30日、神保町花月
  • ミックスナッツ#1 〜ナッツ・ミート・ナッツ〜 2008年9月30日 - 10月5日、神保町花月)
  • 小田原シンドバット(2010年4月15日 - 17日、千本桜ホール)
  • JAMEお笑いハーベスト(日本音楽事業者協会主催)
  • TEPPEN
  • スギロックフェスティバル

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 素敵な1日”. ドイツみちこのドゥルルルル〜ドィッ! (2011年10月11日). 2015年3月27日閲覧。
  2. ^ a b c 東京新聞 2017年9月13日 14面「笑う神拾う神」
  3. ^ a b 芸人名鑑「ドイツみちこ」より。
  4. ^ ・・・・・・覚えておけよ”. 橋爪ヨウコの「群馬大好きなんさ」 (2010年4月29日). 2015年3月27日閲覧。
  5. ^ 橋爪ヨウコ(こじらせハスキー)twitter 2017年11月19日
  6. ^ ドイツみちこtwitter 2018年1月12日

外部リンク[編集]