コンテンツにスキップ

平子祐希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平子ひらこ 祐希ゆうき
ニックネーム 平子っち
別名義 セクシー平子
生年月日 (1978-12-04) 1978年12月4日(45歳)
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県いわき市
血液型 A型
身長 182cm
方言 共通語福島弁
最終学歴 日本映画学校
出身 日本映画学校
コンビ名 アルコ&ピース
相方 酒井健太
芸風 コント漫才(ボケ)
立ち位置
事務所 太田プロダクション
活動時期 1997年 -
同期 ドランクドラゴン
バイきんぐ
佐久間一行など
配偶者 あり
テンプレートを表示

平子 祐希(ひらこ ゆうき、1978年昭和53年〉12月4日 - )[1]は、日本お笑い芸人。お笑いコンビアルコ&ピースボケ(ネタによってはツッコミ)・ネタ作り担当[2]。立ち位置は向かって左。

福島県いわき市出身[1]。身長182 cm、体重105 kg[1]血液型A型[1]太田プロダクション所属。

経歴

[編集]

いわき市立小名浜東小学校、いわき市立小名浜第二中学校を経て[3]福島県立勿来工業高等学校日本映画学校[4][5][6]卒業。: 日本映画学校在学時は福島県いわき市が運営する、いわき市潮学生寮に下宿していた。

1997年、コンビ『ドントクライ』としてデビューするもほどなくして解散。2004年4月から2006年までは、高山和隆(元銀河の夜)とのコンビ『セクシーチョコレート』で活動し、解散後、2か月間だけ「セクシー平子」名義でピン芸人として活動を行った。

2007年結婚。2011年に息子、2013年に娘が誕生。

人物

[編集]
  • 特技はラグビーで、高校時代には東北選抜に選出されている[5]
  • 格闘技の道場へ通っていた時期があったが、アドレナリンが出ず予想外の痛みに腹が立って逃げ出した[7]
  • 愛妻家として知られ[2]、バラエティやラジオでも嫁や家族のエピソードを話すことがしばしば[8]。2020年には初の著書『今日も嫁を口説こうか』を発売[8]
  • 事務所の先輩である有吉弘行につけられたあだ名は「つまらない人間」「巨大麩菓子」「かさまし人間」「ゴリラホスト」[9]
  • 経済的に苦しかったことから、『THE MANZAI 2012』で良い結果が残せなければ芸人を引退するつもりだったという[10]
  • 2018年10月、「家族と過ごす時間を優先したい」という理由から自身のTwitterアカウントを停止、Instagramのアカウントも削除した。また2016年に開設したブログも同年6月から更新を停止していたが、2019年2月にファンから「ブログを更新してほしい」と涙ながらに訴えられたため更新を再開[11]。また、Twitterも同年7月に再開した。

芸風

[編集]
  • 超ハマる!爆笑キャラパレード』(フジテレビ)では、パイロット版において「意識高い系IT社長・瀬良明正」として登場しMVPを獲得し、以降は準レギュラーとして頻繁に出演している。「瀬良明正」が実際の企業に訪問する企画が行われた他、メディアサイトで架空のインタビュー記事が掲載される[12]、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA レモン」の発売前キャンペーンとして、「(株)ワールドイッツマイン」の特設サイトが設立されるなど[13]、番組内に留まらない活躍を見せている。2017年1月14日放送分では、映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』の宣伝で来日していたミラ・ジョヴォヴィッチとコラボレーション・コントを披露した。

出演

[編集]

コンビでの出演についてはアルコ&ピースを参照。

バラエティ

[編集]
現在
過去
特別番組(MCもしくはメインキャスト)

テレビドラマ

[編集]

ラジオ

[編集]
過去のレギュラー
その他

ネット番組

[編集]
レギュラー
準レギュラー
過去
  • 夫人のお部屋(2016年5月12日 - 2016年7月19日、OPENREC.tv
  • LINEトリビア(2018年4月30日 - 6月25日、LINE LIVE)- 月曜レギュラー
  • 隣の恋は青く見える3(2022年3月26日 - 5月14日、AbemaTV)- MC
特別番組
  • 新春 AbemaTV全国青春ダンスカップby GENERATIONS高校TV(2018年1月3日、AbemaTV)- ナレーション
  • DDTLIVE!マジ卍超 "路上プロレス" in AbemaTowers(2019年3月29日、AbemaTV)- MC
ドラマ

映画

[編集]

舞台

[編集]
  • MONSTAR LIVE!(2017年5月30日 - 6月4日)- ※コント台本を担当(出演なし)
  • BOOK ACT「芸人交換日記」(2020年1月7日)- 甲本 役

CM

[編集]

書籍

[編集]
  • 今夜も嫁を口説こうか(2020年10月28日、扶桑社)[8]

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ 2017年10月から2019年3月まではテレビ朝日でも放送されていた。

出典

[編集]
  1. ^ a b c d アルコ&ピース”. 太田プロダクション. 2021年5月13日閲覧。
  2. ^ a b “仕事に支障が出るほど妻を愛しすぎている アルコ&ピース・平子祐希さん”. 朝日新聞デジタル. (2017年4月28日). https://web.archive.org/web/20170428033744/http://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2017042442371.html 2018年1月8日閲覧。 
  3. ^ アルコ&ピース平子 [@hirako_yuki] (2014年1月3日). "実家帰れなくて淋しいから、出身校を晒して地元のフォロワー増やしてみようと思うの。『平子っち!おんなじ学校だよ!!』ってな感じで。繋がるかなぁ。【福島県いわき市】本町保育所↓平幼稚園↓かしま幼稚園↓小名浜東小学校↓小名浜第二中学校↓勿来工業高校". X(旧Twitter)より2023年2月13日閲覧
  4. ^ アルコ&ピース平子twitter 2014年1月2日
  5. ^ a b アルコ&ピース・平子の“いい体”は高校時代のラグビーのたまものだった!”. サンドウィッチマンのWe Love Rugby. TBSラジオ (2018年6月21日). 2020年10月17日閲覧。
  6. ^ 芸人 平子祐希”. FULLSIZE. 日本映画大学 (2021年3月). 2021年8月31日閲覧。
  7. ^ 【検証】アルピーのウィキペディアを見てみたら、ピン時代の伝説が明らかに!?【SOSSHO酒井】|アルピーチャンネル”. 2020年10月9日閲覧。
  8. ^ a b c アルピー平子、初著書のテーマは“愛妻”「嫁に飽きたなんてとんだ傲慢やろうだ」”. ORICON NEWS. オリコン (2020年9月30日). 2020年10月17日閲覧。
  9. ^ 2013.12.08 有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER|JFN Online 2013年12月8日
  10. ^ 2013年4月21日放送「笑っていいとも!増刊号」”. TVでた蔵 (2013年4月21日). 2014年5月4日閲覧。
  11. ^ アルピー平子、3年半ぶりにブログを再開 男性ファンの涙の訴えで”. BIGLOBEニュース (2019年2月18日). 2019年2月18日閲覧。
  12. ^ Z TOKYO | 独占インタビュー 意識高い系IT社長 瀬良明正vol.1/An interview with an IT boss: vol.1
  13. ^ 瀬良社長のワールドイッツマイン特設サイト公開、「サントリー天然水」企画で
  14. ^ TOKYO MX × ブラックラムズ東京 公式応援特別番組 第2弾 放送のお知らせ . リコーブラックラムズ東京公式サイト(2022年3月17日). 2022年3月24日閲覧。
  15. ^ 好きな人がいること on Twitter」『Twitter』。2016年8月13日閲覧。
  16. ^ “アルピー平子、天海主演ドラマ“ダブル祐希”共演「斜め上のものすごい緊張」”. ORICON STYLE. (2016年9月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2078793/full/ 2016年9月23日閲覧。 
  17. ^ アルピー平子、我が家坪倉が「ヤングシナリオ大賞」大賞作「リフレイン」に出演”. お笑いナタリー. ナターシャ (2017年11月30日). 2018年1月8日閲覧。
  18. ^ 「半分、青い。」チャンカワイ、トヨエツに「惚れてまうやろ」平子祐希、故郷に錦「飾り終えた」 スポニチ 2018年6月14日
  19. ^ 叫ばないと生きていけない|RCCテレビ|RCC”. 中国放送. 2022年3月12日閲覧。
  20. ^ "アルピー平子『元彼の遺言状』で"回りくどい"編集者に「一瞬の平子を見逃さないで下さい」". ORICON NEWS. oricon ME. 17 June 2022. 2022年6月17日閲覧
  21. ^ ドラクエ「序曲」誕生の物語『24時間テレビ』でドラマ化 すぎやまこういちさん役は安田顕”. ORICON NEWS. 2022年8月25日閲覧。
  22. ^ アルコ&ピース・平子祐希、坂口健太郎らを追う刑事役 『Dr.チョコレート』レギュラー出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年4月20日). 2023年4月20日閲覧。
  23. ^ 中屋敷法仁のラジオドラマ「踊らされながら」に山田裕貴、大野拓朗ら - ステージナタリー”. ステージナタリー. 2018年8月22日閲覧。
  24. ^ “松坂桃李主演「離婚しようよ」に高島礼子と神尾楓珠が出演、主題歌はRin音×asmi”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月19日). https://natalie.mu/eiga/news/525081 2023年5月19日閲覧。 
  25. ^ "水川あさみ、監督デビュー作の主演は夫・窪田正孝 『MIRRORLIAR FILMS』S4の詳細発表". Real Sound. blueprint. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  26. ^ "「MIRRORLIAR FILMS」第4弾監督は、池田エライザ、齊藤工、藤井道人、水川あさみ、ムロツヨシら9名! 伊藤沙莉、窪田正孝らが出演". 映画.com. カカクコム. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  27. ^ 映画「交換ウソ日記」パンフレット / 編集・発行:松竹株式会社事業推進部』
  28. ^ アルコ&ピース平子、クレイジーなフィッシング詐欺師・才場雄二に扮する”. お笑いナタリー. ナターシャ (2018年6月15日). 2021年3月22日閲覧。
  29. ^ “菅田将暉、アルピー平子とCM初共演「やっぱり現場が楽しくなりました」”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年7月24日). https://news.mynavi.jp/article/20230724-2731973/ 2023年7月24日閲覧。 

外部リンク

[編集]