久代萌美

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

くしろ もえみ
久代 萌美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1989-10-06) 1989年10月6日(33歳)
身長 162cm
血液型 A型
最終学歴 首都大学東京都市教養学部都市教養学科
勤務局 フジテレビジョン
(2012年4月 - 2022年3月)
所属事務所 吉本興業
(2022年4月 - )
部署 編成制作局 アナウンス室
→ネットワーク局 ネットワーク業務推進部[1]
職歴フジテレビアナウンサー、社員
活動期間 2012年4月 - 2021年6月
(フジテレビアナウンサーとして)
2021年7月 - 2022年3月
(フジテレビ社員として)
2022年4月 -
(フリーアナウンサーとして)
ジャンル バラエティ
配偶者 はるくん北の打ち師達
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演経歴さんまのお笑い向上委員会
ワイドナショー
BSフジLIVE プライムニュース
笑っていいとも

久代 萌美(くしろ もえみ、1989年10月6日 - )は、日本フリーアナウンサー、元フジテレビ社員・アナウンサー

来歴

東京都出身。2012年3月、首都大学東京都市教養学部都市教養学科・理工学系生命科学コース卒業後の同年4月、フジテレビに入社。同期はアナウンサーの酒主義久宮澤智

学生時代、両親がバンドをやっていた影響もあり、高校ではガールズバンドを組んでドラムを担当、大学時代は紅一点でパンクバンドを組んでいた [2][3]。中学時代に理科の授業で天気図について学んだ事をキッカケにして気象予報士に漠然と憧れを抱いていたが、それが気象キャスターに変化し、アナウンサーを目指すキッカケとなった[3]。進路について、最初は大学院に進学し、科学捜査研究員を目指していたが[4]、結果的にはアナウンス職で就職活動を行い、大学2年次には「ミス首都大学東京」に出場しており[注 1]、3年次以降は、理工学研究科生命科学専攻教授の松浦克美の環境微生物学研究室ゼミに所属し[6]、卒業論文として「芳香族化合物分解能を持つ紅色光合成細菌の多様性」について研究していた[3]

入社時から報道志望で、ストレートニュース読みを希望しており[7]、主にBSフジでストレートニュース番組及び『BSフジLIVE プライムニュース』にてニュース読みを担当していた。出演番組としては、地上波ではバラエティ番組の番組進行がメイン業務であった。

2021年6月にアナウンス室から離脱し、ネットワーク局への人事異動の内示を受けた旨の週刊誌に報じられ[8][9]、後に正式に自身のInstagramアカウントからの投稿と同局広報へのコメントを通し、異動事実を認めた[注 2]。結果的にレギュラー出演していた『ワイドナショー』が同年6月27日放送分で、アナウンサーとして最後の仕事となった。同年7月1日付の人事異動にてネットワーク局ネットワーク業務推進部へ異動。

2022年3月末限りでフジテレビを退社し、4月から吉本興業への所属する事が報じられた[16]

2022年3月31日、予定通りフジテレビを退社し、同年4月1日にフリーアナウンサーとして、吉本興業に所属[17]。 4月18日、「2025年大阪・関西万博3年前イベント~テーマ事業『いのちの輝きプロジェクト』発表会~」の司会者として所属事務所の先輩、陣内智則と共に出席し、フリー転身後初めて、公の場の出演となる[18]。 テレビ番組は、所属先の先輩であるダウンタウンが司会を務める『ダウンタウンDX』(2022年4月21日放送)[19]を皮切りに、各バラエティ番組を中心に出演している。古巣フジテレビには、同年8月4日の『トークィーンズ』で退社後初の同局番組出演を果たした[20]。 これは局アナウンサー業から離れて以降、1年ぶりである。

人物

  • 元来、料理を趣味としている。理系だった学生時代の名残で、実験や研究さながらに科学的な分析を駆使して取組む意趣がある[2]
  • 出演番組では清楚な衣装を充てがわれてる事もあり、私服はカジュアルでラフなテイストが多い為、ライダースジャケットや厚底シューズが好みだとしている[2]
  • プライベートでは、2019年11月に写真週刊誌FRIDAY」が6歳年下であるオタ芸披露系YouTuberコンビ「北の打ち師達」のはるくんと半同棲状態での交際を報じられた[10]。自身がレギュラー出演していた『ワイドナショー』で交際事実を認め[21]、その後、2021年元日の日刊スポーツの取材にて、2020年12月にはるくんと結婚したことを公表[22]、翌1月2日にレギュラー出演していた『さんまのお笑い向上委員会』の生放送で改めて報告した[注 3]

出演

フジテレビアナウンサー時代

テレビ

ナレーション

フリーアナウンサー時代

テレビ

イベント

  • 「2025年大阪・関西万博3年前イベント~テーマ事業『いのちの輝きプロジェクト』発表会~」(2022年4月18日)- 司会者(フリー転身後初めて、公の場の出演となる)[33]

その他

脚注

注釈

  1. ^ 但し、入賞の結果には至らなかった[5]
  2. ^ 人事異動の遠因が、プライベートが隙が多い事で喧伝される為、放送番組内でタレントから合コン好きとイジられ、久代は拒否していたが実際は率先して参加していたことで夫であるはるくんとの出会いもベンチャー企業社長が主催した合コンを通してであり[10]、はるくんとの交際期間中に痴話喧嘩に伴う警察沙汰[11]やコロナ禍以前に背後関係が怪しいの投資家との間で開かれた宴席[12][13]や久代の後輩女性アナウンサーのSNSでのステルスマーケティング活動の通報者であるとして週刊誌ネタとして扱われた[14][15]
  3. ^ 同番組内で制作スタッフから披露宴企画を持ち込まれたが、コロナ禍と言う事も有り、久代本人の意向で番組ネタを拒否し、披露宴は実現してない[23][24]

出典

  1. ^ “組織図”. フジテレビ. (2021年7月1日). https://www.fujitv.co.jp/company/info/soshiki.html 2022年6月4日閲覧。 
  2. ^ a b c フジ久代萌美アナ:ロックバンドでドラム担当「ビートが生放送に生かされている」 料理が趣味「オリジナルレシピを紹介する番組が夢」”. MANTANWEB (2021年4月4日). 2021年4月4日閲覧。
  3. ^ a b c あなたの質問に答えます!”. アナマガ フジテレビアナウンサー公式サイト. フジテレビ. 2012年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月28日閲覧。
  4. ^ “女性アナの水曜日 フジ久代萌美アナは「科捜研の女」になりたかった <フジテレビ 久代萌美アナ(中)>”. 日刊スポーツ. (2020年3月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/announcer/news/202002260000254.html 2021年1月1日閲覧。 
  5. ^ 久代 萌美 首都大学東京 大学生ミス&ミスターコンテストWEB投票”. CAMPUS STYLE (So-net) (2012年4月1日). 2021年4月1日閲覧。
  6. ^ 研究室メンバー”. 松浦 克美 ー研究と教育ー(首都大学東京) (2012年4月1日). 2012年7月2日閲覧。
  7. ^ “女性アナの水曜日 フジ久代萌美アナは今も昔も報道志望 料理にも定評 <フジテレビ 久代萌美アナ(中)>”. 日刊スポーツ. (2020年3月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/announcer/news/202003040000218.html 2021年1月1日閲覧。 
  8. ^ フジ・久代萌美アナ、アナウンス室からの“異動内示”にショック! 本人は「青天の霹靂だった」”. 週刊女性 (2021年6月28日). 2021年6月30日閲覧。
  9. ^ 久代萌美アナ「衝撃人事異動」の中…モデル顔負け美人アナも「ニュースデスク」に転身!”. 週刊大衆 (2021年6月29日). 2021年6月29日閲覧。
  10. ^ a b 熱愛スクープ フジ・久代萌美アナが人気ユーチューバー・はるくんと半同棲 いまや最も女性にモテる職業になったユーチューバー”. FRIDAY (2019年11月23日). 2019年11月23日閲覧。
  11. ^ “フジ久代萌美アナ 恋人YouTuberとのケンカで警察出動騒動を認める「来ました」”. デイリースポーツ. (2020年9月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/19/0013711851.shtml 2020年9月20日閲覧。 
  12. ^ 週刊新潮 2021年2月25日号 【ワイド】危険な遊戯 「YouTuberと結婚の陰でフジ「久代萌美アナ」に「危ない交遊」写真」
  13. ^ フジ久代萌美アナ「黒い西麻布パリピ飲み」に局内で「早く辞めてほしい」の声!”. 週刊大衆 (2021年2月19日). 2021年6月30日閲覧。
  14. ^ “フジ久代萌美アナ、ネットワーク局に異動 佐々木恭子チーフアナは部長に就任”. サンケイスポーツ. (2021年6月29日). https://www.sanspo.com/article/20210629-SK4XB6MIF5MCBE2EEK4VMTWAFQ/ 2021年6月29日閲覧。 
  15. ^ “フジ・久代萌美アナの異動は〝粛清〟か ステマ騒動でリーク犯扱い”. 東京スポーツ. (2021年6月30日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/69181 2021年6月30日閲覧。 
  16. ^ ““元”女子アナの久代萌美、吉本興業入りで「再ブレイク」は必至!?”. エキサイト. (2022年3月28日). https://www.excite.co.jp/news/article/AsageiMuse_excerpt_10777/ 2022年7月4日閲覧。 
  17. ^ “元フジテレビ・久代萌美、吉本興業とマネジメント契約「新入社員のような気持ちで頑張ります」”. ORICON NEWS. (2022年4月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2226917/ 2022年7月14日閲覧。 
  18. ^ 元フジテレビ久代萌美アナ、退社&吉本所属後初の公の場登場 陣内智則「ようこそ吉本興業へ」”. 日刊スポーツ (2022年4月18日). 2022年7月3日閲覧。
  19. ^ 久代萌美 フジ→吉本入り即「ダウンタウンDX」出演 派手メークに「分かんなかった」”. デイリースポーツ online (2022年4月7日). 2022年6月19日閲覧。
  20. ^ 久代萌美、退社後フジ初出演 『トークィーンズ』で那須川天心を取材”. マイナビニュース (2022年8月4日). 2022年8月4日閲覧。
  21. ^ “フジ久代アナ、YouTuberとの熱愛認める 出会いのきっかけは「フットサルを…」”. ORICON NEWS. (2019年11月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2148923/full/ 2019年11月17日閲覧。 
  22. ^ “久代萌美アナ、人気ユーチューバーはるくんと結婚”. 日刊スポーツ. (2021年1月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101010000185.html 2021年1月1日閲覧。 
  23. ^ “フジ久代萌美アナ、結婚を生報告 プロポーズの言葉は「花束を持って『結婚してください』と」”. ORICON NEWS. (2021年1月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2180936/full/ 2021年1月2日閲覧。 
  24. ^ フジ久代萌美アナ「億ション購入」でラブラブ新婚生活開始! 都内一等地に1億5000万円超のマンションを購入 昨年結婚した6歳年下の人気ユーチューバーと「相合い傘デート」を発見撮!”. FRIDAY (2021年4月19日). 2021年4月29日閲覧。
  25. ^ “お台場レインボーバス 車内アナウンスがリニューアルします!” (プレスリリース), ケイエム観光バス, (2017年4月1日), https://web.archive.org/web/20190122091810/https://www.km-bus.tokyo/news/topics/255 2021年4月1日閲覧。 
  26. ^ km_kankotaxiのツイート(847969635357949952)
  27. ^ “「別冊! CHEF-1グランプリ」~出場者の店全部食べます~ 放送決定のお知らせ” (プレスリリース), 吉本興業株式会社, (2022年4月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001470.000029501.html 2022年5月18日閲覧。 
  28. ^ 別冊!CHEF-1グランプリ ~出場者の店全部食べます!~”. BSよしもと株式会社 (2022年). 2022年5月18日閲覧。
  29. ^ 久代萌美がフジ時代の〝ドケチ先輩アナ〟告発! 今田耕司興奮「大体分かった!」”. 東スポWeb. 株式会社東京スポーツ新聞社 (2022年7月30日). 2022年7月31日閲覧。
  30. ^ バイきんぐ小峠、存在しない言葉でだーりんず小田に説教するが逆ドッキリ”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2022年5月18日). 2022年5月18日閲覧。
  31. ^ ※フジテレビ退社後、初めて同局の出演。
  32. ^ 久代萌美、退社後フジ初出演 『トークィーンズ』で那須川天心を取材”. マイナビニュース (2022年8月4日). 2022年8月4日閲覧。
  33. ^ 元フジテレビ久代萌美アナ、退社&吉本所属後初の公の場登場 陣内智則「ようこそ吉本興業へ」”. 日刊スポーツ (2022年4月18日). 2022年7月3日閲覧。
  34. ^ 久代萌美アナ「交通安全の意識を一緒に高めていきましょう」一日警察署長務めた際の制服姿に反響”. 日刊スポーツ. 2022年9月21日閲覧。
  35. ^ 久代萌美 「1日警察署長をしてきました」制服姿に「可愛い」「敬礼」「格好いいよ」「逮捕して~」の声”. スポニチ. 2022年9月21日閲覧。
  36. ^ 元フジ・久代萌美アナ、一日警察署長で制服姿を披露…「とってもお似合い」「捕まえて〜」の声”. 報知新聞. 2022年9月21日閲覧。

関連項目

外部リンク