この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

高橋真麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかはし まあさ
高橋 真麻
プロフィール
愛称 マーサ
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 1981年10月9日(34歳)
血液型 O型
最終学歴 東京女子大学文理学部
職歴 フジテレビジョン
(2004年4月 - 2013年3月)
活動期間 2004年 -
ジャンル 情報・バラエティ系
家族 高橋英樹(父)
小林亜紀子(母)
出演番組・活動
現在 スッキリ!!
過去 知りたがり!
めちゃ×2イケてるッ!
FNNレインボー発
FNNスーパーニュースWEEKEND
FNNスーパーニュース
めざにゅ〜
めざましテレビ
笑っていいとも!
とんねるずのみなさんのおかげでした
その他 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」でも自慢の歌まねを披露。

高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本フリーアナウンサー(アイウエオ企画所属)。元フジテレビアナウンサー

略歴

雙葉小学校雙葉中学校・高等学校東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日アスク、と各局のアナウンサースクールに通っていた。

2004年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。同期のアナウンサーには斉藤舞子倉田大誠がいる。

2007年7月、ブログ「マーサ☆ワールド」がスタート。2007年10月から2008年3月までゆりかもめ東京臨海新交通臨海線市場前駅』の案内アナウンスを担当。

2012年4月、入社以来初めて帯番組を担当する。(『知りたがり!』:テレビまぁさぐり・トコトンまぁさぐり担当)

2013年、2月13日に本人の希望により3月末で退社すると発表。広報を通じてファクスで「アナウンサーという枠を超え、より幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなりました。4月で入社10年目を迎えるこの節目に自分の可能性を試してみたいと思い退職を決意いたしました」と説明[1][2]

2013年3月31日にフジテレビを退職。母親が社長を務めるアイウエオ企画に4月1日に所属する。

来歴・人物

身長162cm。真っ直ぐ、麻の葉のようにすくすくと成長するように「真麻(まあさ)」と名付けられた。愛称は「マーサ」。父は俳優高橋英樹一人っ子(一人娘)である。フジテレビに入社する以前、高橋英樹の娘として両親とともに旅番組やグルメ番組に幾度か出演している。

木多康昭漫画喧嘩商売』でギャグネタにされたことがあるが(単行本2巻収録。このネタを巡る裏事情は、4巻の巻末に書き下ろされている)、現時点で、本人側の正式な抗議はない。2011年8月5日放送の『笑っていいとも!』において、前日8月4日発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)での熱愛報告の記事に関して「それまでは友達だったけど、この報道がきっかけで交際に発展した」と生放送で告白した[3]。さらに、自らの十八番である岩崎宏美の往年のヒット曲『シンデレラ・ハネムーン』を熱唱し喜びを表現した[4]。 因みに、この曲を歌うようになったきっかけとなったのは岩崎宏美ではなく、『めちゃイケ』での藤井隆であった、と2013年7月5日放送の『ごきげんよう』出演時に藤井隆の前で告白した[5]

宝塚歌劇団の大ファンであり、ボイストレーニングにも通っていた。そのため、歌唱力をバラエティ番組で披露する機会も多い。歌謡曲だけでなく、本格的なソプラノも歌うことができ、2013年10月20日放送の『サンバリュ』(日本テレビ)内の「ヴォーカリスト 時空を超える歌い手たち」では、ソプラノ歌手であるサラ・ブライトマンの「Time To Say Goodbye」を歌いきっている。

体重の変動がきわめて激しく大食いである[6][7]が、本人は否定している[8]

出演

フリー転向後

過去の担当番組

フジテレビ時代

不定期出演

フリー転向後

テレビドラマ
CM

脚注

  1. ^ 高橋真麻アナ : 3月いっぱいでフジテレビ退社「自分の可能性を試したい」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2012年2月13日). 2013年2月14日閲覧。
  2. ^ 高橋真麻アナ、番組で退社生報告「寿退社じゃなかったです」”. オリコンスタイル. オリコン (2012年2月14日). 2013年2月14日閲覧。
  3. ^ “きっかけは週刊誌 高橋真麻アナ「いいとも」で交際スタート宣言”. スポーツニッポン(速報). (2011年8月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/05/kiji/K20110805001352750.html 
  4. ^ “くす玉で祝福!熱愛の高橋真麻アナ ノリノリで十八番歌った”. スポーツニッポン(速報). (2011年8月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/05/kiji/K20110805001352830.html 
  5. ^ 因みに、藤井隆も岩崎宏美の物真似ではなく、コロッケの物真似を真似たものであったとその時告白した。
  6. ^ “【摂食障害?】高橋真麻の食べ方&痩せ方が異常www”. LAUGHY [ラフィ]. (2014年10月22日). http://laughy.jp/1402486054298116267 2016年5月19日閲覧。 
  7. ^ “高橋真麻、母の“業務命令”を破りフードファイターに転向か?–アサジョ”. 徳間書店. (2016年5月16日). http://asajo.jp/excerpt/10652 2016年5月19日閲覧。 
  8. ^ “大食い否定(≧∇≦)!|高橋真麻 オフィシャルブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」Powered by Ameba”. 高橋真麻. (2015年6月4日). http://ameblo.jp/takahashi-maasa/entry-12034923574.html 2016年5月19日閲覧。 
  9. ^ 高橋真麻、語学番組出演に歓喜 英語取得で「ボーイフレンドが欲しい」”. オリコン (2015年2月13日). 2015年2月16日閲覧。
  10. ^ 上重聡アナ「スッキリ!!」のMCに!松坂投手との“誓い”明かす”. シネマトゥデイ (2015年3月6日). 2015年3月6日閲覧。
  11. ^ “柳原可奈子&高橋真麻、『バイキング』新火曜MC就任”. ORICON STYLE. (2016年3月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2069271/full/ 2016年3月29日閲覧。 
  12. ^ 以前は月曜夜・水曜夜・金曜朝も担当
  13. ^ 以前は月曜を担当
  14. ^ 当日は、父親の高橋英樹も審査員として出演していた。
  15. ^ 当日は、両親も出演していた。
  16. ^ 元フジ・高橋真麻、古巣で初レギュラー番組ゲット「ドッキリかと思った」”. ORICON STYLE (2013年4月1日). 2013年4月1日閲覧。
  17. ^ 高橋真麻、妖怪役で女優デビュー 父・英樹「放送楽しみ」”. ORICON STYLE (2014年10月20日). 2014年10月20日閲覧。
  18. ^ 大好評「“腰の国の魔法使い”トゥルースリーパー敷い太郎」に扮する高橋英樹さんが高橋真麻さんと再び親子共演!ショップジャパン決算セールTVCM 2016年3月11日(金)から放送開始”. CM JAPAN (2016年3月14日). 2016年3月16日閲覧。

外部リンク