セント・フォース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社セント・フォース
Cent FORCE Co.,Ltd.
Cent Force logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0013
東京都渋谷区恵比寿四丁目1番22号
ネオナートアネックス502
設立 1994年(平成6年)7月
1992年(平成4年)6月としている場合もあり)
業種 サービス業
法人番号 8011001032008
事業内容 キャスター・タレントのマネジメント
代表者 代表取締役社長:久保地美晴
資本金 1000万円
従業員数 8人(所属タレント除く)
外部リンク http://www.centforce.com/ (日本語)
テンプレートを表示

株式会社セント・フォース(cent. Force CO.,LTD)は、フリーアナウンサーキャスターリポーターなどが所属する芸能事務所

概要[編集]

所属する女性タレントはキャスター業やリポーター業を務める者が多く。副業でタレント女優雑誌やファッションショーのモデルなどとして活動をする者もいる。

キャスター・アナウンサーや女優以外では、2009年(平成21年)に当時日本ユニシス所属のバドミントン選手だった潮田玲子と、当社第1号となる現役スポーツ選手とのマネジメント契約[1]を結んでいる。また2011年(平成23年)7月、プロサッカー選手の宇佐美貴史と当社初となる男性とのマネジメント契約を結び、宇佐美のマネジメントを担当するための新セクション「cent.FORCE ZONE(ゾーン 以下ZONE)」を発足させた[2][3]

「ZONE」のメンバーは当初は男性スポーツマン[4]だけだったが、現在は女性[5]も数名参加しており、「スポーツ・文化人」セクションとしての位置づけをなしている。

2016年7月5日、関西在住のフリーアナウンサーのマネージメント、育成の強化を目的として、「セント・フォース関西」を設立[6]

事務所全体での諸活動[編集]

2008年(平成20年)9月5日から3日間、所属キャスターを一堂に会し、比佐廉脚本・演出の朗読劇「SEASONS」の公演を4回にわたって行った。収益は乳癌の初期発見、早期治療を進めるピンクリボンキャンペーンに寄付された。同年12月17日からは「SEASONS」のDVDが、ポニーキャニオンから発売された[7]
2011年(平成23年)12月11日には、セント・フォース presents Talk & Reading「やわらぎ ~from me to you~」を東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて開催している。

また、スプラウト社を含む所属キャスター・タレントが大挙出演するテレビ番組などが制作されることがある。これまでに制作された主な番組などは次の通り。

テレビ番組
動画コンテンツ
  • 革命ステーション5+25(LISMO Video オリジナル連続ドラマ、2009年7月6日 - 8月9日配信)
  • 女子アナ戦隊セイントフォース(2012年制作・配信)
  • セントフォース学園映画研究部(2014年制作・配信)

関連会社[編集]

株式会社フォニックス
共同テレビ、セント・フォース、フジテレビの出資によって設立。フジテレビ、共同テレビ出身のフリーアナウンサーのマネージメントを行う。
株式会社スプラウト
2012年(平成24年)3月に設立。もともとは2009年(平成21年)5月に、セント・フォース内に新しい部門として発足した「cent.FORCE sprout(スプラウト)」が母体。主に大学生を中心とした若手のタレントが所属している。新会社設立と同時に、旧スプラウト部門の所属者は原則転籍扱いとなったが、中にはセント・フォース本体に編入・残留したり、更には大学在学中はスプラウトに移籍し、大卒後、または大卒し社会人になってからもしばらくスプラウトに在籍した後に再びセント・フォース本体に戻る(実質セント・フォースからスプラウトへの出向に近い)タレントが数人いる。なお分社後もセント・フォースの完全出資であるため、携帯サイト・ブログのコンテンツは共有している。

所属タレント一覧[編集]

2017年7月時点。五十音順。別部門のゾーン所属は別記。カッコ内は元所属放送局または経歴、主な出演番組。

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

わ行[編集]

ZONE[編集]

スポーツ選手
文化人
  • 前田拓摩(医者)
  • 池上紗織(ソイフード料理研究家 池上真麻の実妹)
  • 池上真麻(旧姓:青木。以前は本体のメンバーで一時退社するが、復帰の際「フラワーデザイナー」としてゾーン部門に所属)
  • 川村優希(女医。スプラウト社から転籍)
  • 末吉里花(以前は本体のメンバーだったが、現在は「オーガニックコンシェルジュ」としてゾーンに異動している)
アーチスト

セント・フォース関西[編集]

  • 芥田愛菜美
  • 東留伽
  • 石塚瞳(スプラウト社から転籍)
  • 市場里奈
  • 伊東紗冶子(スプラウト社から転籍)
  • 内田雪絵
  • 加藤あおい(スプラウト社から転籍)
  • 河原林玲梨
  • 杉浦みずき
  • 住田さくら
  • 谷川晴菜
  • 西田梨香
  • 東垣杏奈
  • 真鍋咲紀
  • 若林有子

過去に所属していた人物[編集]

株式会社スプラウトへ転籍[編集]

※セント・フォース本体に復帰した人物を除く

放送局アナウンサー・記者へ[編集]

移籍・独立など[編集]

☆は2006年10月発行「人気女子アナ公式ファイル」(学習研究社刊)において、セント・フォース所属として掲載されていた人物。当項のほか、Category:セント・フォースを参考のこと。

元スプラウト(2012年2月まで)[編集]

上掲メンバー以外。スプラウトの当該項目も参照。

元ZONE[編集]

引退[編集]

故人[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 2012年現役引退
  2. ^ 宇佐美、美女アナ軍団入り! 初の男性契約 サンケイスポーツ 2011年7月26日閲覧
  3. ^ なお、過去当社に属していた小菅麻里体操選手の現役引退後にキャスターとして所属していた。潮田も「ZONE」発足後も引き続きセント・フォース本体のメンバーである
  4. ^ 多くは、セント・フォースグループに所属する女性タレントを妻に持つ選手。過去に属していた伊藤和磨も元Jリーガーだったが、現職がメディカルトレーナーであるため、文化人扱いとして掲載された。
  5. ^ 女性タレントについては、岩渕真奈が所属するまでは文化人のみであり、一部人物を除きいずれも元々はセント・フォース本体の所属タレントであった
  6. ^ “セント・フォースが新部門設立 関西拠点に“金の卵”発掘&育成へ”. ORICON STYLE. (2016年7月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2074563/full/ 
  7. ^ 人気キャスター総出演 夢の舞台『シーズンズ』がDVDに ポニーキャニオン

外部リンク[編集]