石井浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石井浩二(いしい こうじ、1969年 - )は、フジテレビジョンコンテンツ事業局ライツ事業部長、デイヴィッドプロダクション取締役。

来歴[ソースを編集]

大阪府生まれ。1992年入社、入社後すぐ『ウゴウゴルーガ』に携わり、ディレクターまで昇進。『ウゴウゴルーガ』終了後は編成部に異動。編成部では大多亮の部下として活動。『ゲゲゲの鬼太郎』を企画、『SMAP×SMAP』『タモリのボキャブラ天国』『めちゃ²イケてるッ!』等の編成や、『DTエイトロンプロデューサーを務める。

1999年6月、第二制作部に復帰。荒井昭博プロデューサーの下につき、数々の番組を手掛ける。2001年に『ココリコミラクルタイプ』のプロデューサーになってからは、テレビドラマにも進出。

植田博樹鈴木吉弘京大・映画サークルの先輩に当たる。

2006年7月、上司の坪田譲治の編成部異動により、黒木彰一とともに、プロデューサーに就いた。

2010年7月、自身が担当していたすべての番組を清水泰貴チーフプロデューサーに引き継ぎ、ドラマ制作センターに異動。2011年7月期の木曜劇場それでも、生きてゆく』で連続ドラマ初プロデュース。

これまでで手がけた最も大きな仕事としては、2003年の『FNS27時間テレビ』の飛島中継での総合演出『ムコ殿2003』第5話・第8話の生放送部分(生放送番組の設定。久本雅美飯島愛中島知子司会の生番組、岸本加世子演じる石原東子が再会する生番組『あなたに逢いたくて』)プロデューサーが挙げられる。

2017年現在ドラマ制作を離れ、現職。


担当番組[ソースを編集]

バラエティ[ソースを編集]

ディレクター[ソースを編集]

プロデューサー[ソースを編集]

2003年からドラマのプロデューサーにも本格的に進出。

オブザーバーディレクター[ソースを編集]

チーフプロデューサー[ソースを編集]

制作[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

プロデューサー[ソースを編集]

演出[ソースを編集]

  • 恋愛あるある。『同棲恋愛あるある』(2015年)

編成企画[ソースを編集]

関連人物[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]