もしもツアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もしもツアーズ
〜the tour makes your Sunday Happy〜
別名 もしツア
ジャンル 紀行番組 / バラエティ番組
演出 石川祐樹
出演者 キャイ〜ン
ウド鈴木天野ひろゆき
Kis-My-Ft2
ほか
ナレーター 武田祐子フリーアナウンサー
エンディング Kis-My-Ft2「SO BLUE
#番組テーマ曲も参照
製作
チーフ・
プロデューサー
朝妻一
製作 フジテレビ
放送
放送局フジテレビ系列
映像形式文字多重放送
1080i
連動データ放送
音声形式モノラル放送
(モノステレオ放送)[注 1]
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2002年10月5日 - 2022年9月24日
放送時間土曜 18:30 - 19:00
放送分30分
回数919回
公式ウェブサイト

特記事項:
放送回数は919回。
テンプレートを表示

もしもツアーズ』は、フジテレビと一部の同局系列2002年10月5日から2022年9月24日まで毎週土曜18:30 - 19:00(JST)に放送されていた旅行バラエティ番組。正式名称は『もしもツアーズ 〜the tour makes your Sunday Happy〜』(もしもツアーズ ザ・ツアー・メイクス・ユア・サンデー・ハッピー)。通称『もしツア』。ハイビジョン制作(2008年3月29日放送分から)、番組連動データ放送あり。

概要[編集]

キャイ〜ンら出演者がちょっとした工夫やアイデアを加えた『家族でできる面白ツアー』を体験し、視聴者に向けて『もしもの日曜日お出かけツアー』を伝える全編ロケ番組。この番組コンセプトは、当番組のサブタイトル「the tour makes your Sunday Happy」(「ツアーはあなたの日曜日を幸せにする」という意味)にも表れている。タイトルコールでは、『もしもツアーズ』をレギュラー全員が担当し、ガイドの交代時に撮り直されている。サブタイトルはセイン・カミュが担当。セインの降板後も引き続き使用されていたが、2011年10月、2代目ガイドの平愛梨などの加入に伴い、撮り直しの際にサブタイトル部分が天野ひろゆきで撮り直されている。2017年の3代目ガイドの福原遥の加入以降はサブタイトルが割愛され、2代目ナレーションの柳原可奈子による「週末のお得な楽しみ方をお届けする お出かけバラエティ。それは…」というフレーズが追加される。柳原のフレーズは2019年に自身の産休による離脱や2020年9月にナレーションから週替わりレギュラーに異動した以降も引き続き使用されている。

ツアー先は東京から日帰り旅行ができる範囲を基準としており、関東地方伊豆半島を取り上げることがほとんどであるが、スペシャル時は北海道関西地方沖縄県を回ることもある。移動では一般の交通機関だけでなく、番組のオリジナルバス「もしツアバス」が用いられる事がある。日帰りを前提としているため、宿泊のためのホテルや旅館は紹介されない。ただし、取り上げた旅行箇所近辺のホテル宿泊券等の視聴者プレゼントは毎回ではないがある。

毎回ツアーのテーマがあり、そのテーマに関するエキスパートがツアープレゼンターで登場し、ツアーガイド役とともに行く先々を紹介する。

「もしツアルーレット」を使い、レギュラーとゲストのうち料理や温泉等を楽しめない人を決める。逆に、「もしツアルーレット」に自分が当たった人のみ料理や温泉を楽しめるパターンもある。また、寿司の場合は食べられないだけではなく、自腹でメンバー全員の分も払うのも恒例。なお、ルーレットは通常エキスパートが回す。

「もしツアルーレット」の時の掛け声『もしツア、もしツア、ルーレットスタート!』と振り付けは天野が考えたものである。レギュラーになる前のKABA.ちゃんがゲストに来た時に提案した振り付けをしていた時期もあるが、現在はまた天野バージョンに戻っている。

このもしツアルーレットは次番組「イタズラジャーニー」にも引き継がれた。

番組の最後について、初期はウド鈴木によるダジャレで締めていたが、2005年4月から2011年3月はウドによる当該時期の土曜19時台の番組の類似企画[注 2]が行われるのが恒例だった。2011年4月からは再びウドのダジャレで締める演出に戻っている。 2005年4月から2011年3月までのウドのコーナーは、19時からの番組がプロ野球中継特別番組等で、通常の放送がない週でも行われる。

スペシャル時の場合、東海テレビ関西テレビなど大半が同時間帯における自社番組を放送するために19:00開始の短縮版にするケースがほとんどである。これは改編期に見られる[注 3]

なお、番組内に出てくるイラストはウドが書いたものである。また、収録は基本的に毎週水曜日に行う。

番組史[編集]

2006年4月22日放送では、「サザエさん生誕60周年記念ツアー」(桜新町)のため、番組内では『アニメ版「サザエさん」』の世界に「もしツア」出演者がアニメで登場した(アニメ制作はエイケン)。アニメキャラとの共演はこれが初だった[注 4]

2008年4月12日放送では、3本のうち2本のロケでツアーガイド役の坂下千里子が欠席し、松尾翠戸部洋子(両フジテレビアナウンサー)が代役としてそれぞれのロケを担当。その後、同月14日に坂下は第1子の妊娠を発表した[1]。同月26日放送では正式に産休を発表し、以後2009年3月14日放送までの間は各回毎にタレントもしくはフジテレビアナウンサーがツアーガイド役を担当していた[注 5]

2008年5月3日の松尾がツアーガイド代役の回では、前々日放送の『めざにゅ〜』のコーナー「ココCHECKチアキアルキ」のロケ日とこの本番組のロケ日が重なり、松尾と当時『めざにゅ〜』木・金・土曜日のお天気担当の岩崎千明がロケ中に遭遇した[2]

2010年5月15日放送分でツアーガイド役の坂下が第2子の妊娠を発表[3]。その為、同月22日放送より産休に入り、以降、ツアーガイド役は再びタレントもしくはフジテレビアナウンサーが担当していた。2011年5月7日放送にて、2度目の産休明けの坂下がゲストとして番組に復帰した。なおレギュラーからは降板したことを同日放送分の収録について記した坂下本人のブログで明かした。これによりツアーガイド役は正式に各回ごとにタレントもしくはフジテレビ女性アナウンサーが担当することとなり、同年9月24日まで続いた[注 5]

2011年10月1日放送から新レギュラーとしてはんにゃKis-My-Ft2が、坂下に替わる2代目のツアーガイドに平愛梨が加わり、大幅リニューアルとなる。

2014年8月19日、「もしツア特別編 夏休みまだまだ楽しめる日本一だらけのお得ツアーズ」を『カスペ!』枠(19:00 - 20:54)にて全国ネット放送[注 6]した。この特番は生放送で行われ、連動データ放送を使用した視聴者プレゼント企画が実施された。またナレーターは武田祐子と真地勇志が担当し、通常回で担当している柳原は休み[注 7]となった。  

2017年2月4日サッカー日本代表長友佑都との結婚によるイタリア移住に伴い、平が番組を降板[4]。以降は坂下の時と同様、ツアーガイド役は各回ごとにタレントが担当した[注 8]が、フジテレビアナウンサーが担当することはなかった。

2017年4月15日放送より、3代目ツアーガイドに福原遥、週替わりレギュラーとしてフェアリーズ伊藤萌々香平祐奈(平愛梨の妹)が出演[5]。また、この回は18:30 - 20:54には、「もしもツアーズ 京都のお土産・セブンイレブン・ニトリ…3大日本一スポット! 今夜限定で攻略教えますSP」を2時間半スペシャルで放送された[注 9]

FNS27時間テレビ』の放送開始が19:00だった時代は、例年その年の総合司会やコーナー出演者などが登場していた。2006年では高島彩(当時フジテレビアナウンサー)が冒頭のみ登場、中居正広がVTRでの出演、2007年では東国原英夫(当時宮崎県知事)が出演した。2008年では高島・中野美奈子(当時フジテレビアナウンサー)が冒頭から登場し終盤に明石家さんまが登場した。2009年では里田まいスザンヌ南明奈が冒頭から登場し、後半にはめちゃイケメンバー[注 10]が登場した。2010年ではスザンヌがツアーガイドとして登場し、庄司智春品川庄司)がゲストとして登場した。2011年以降は18:30開始との体制になったため、番組自体は休止となっている。

2019年3月30日、番組当初からのレギュラーである三瓶が長友の専属シェフに向けての修行によるトルコ移住のために番組を降板することを発表[6]。これにより、番組当初から出演し続けているのはキャイ〜ンだけとなった。

2020年3月21日、3代目ツアーガイドの福原が卒業を発表[7]。また、番組初期から使用を続けてきた「もしツアバス」も卒業を発表した。

2020年4月から7月4日の放送分では、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響でツアーロケが行えず、急遽1か月間は総集編の放送で凌いだのち、改正・新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言が発令されている期間の収録となる5月放送分からは街ロケや屋内スタジオ収録を避け、フジテレビ社屋の屋外テラスにて各地のお取り寄せグルメや閉館中の水族館の様子などを週替わりレギュラー陣が持ち回りで紹介する番組構成となった[注 11]。7月11日放送分よりツアーロケが再開された[注 12]

2020年9月5日放送分より、不在であったツアーガイド役に同年入社のアナウンサー・渡邊渚が4代目として就任[8]。アナウンサーが正式にツアーガイド役として起用されたのは渡邊が初である。

2022年3月26日放送分で、4代目ツアーガイドの渡邊が卒業を発表した[9]

2022年4月23日放送分よりTVerFODでの見逃し配信が開始された[10]

2022年7月15日付の複数のスポーツ新聞で、本番組が同年9月をもって放送を終了とするとの記事が掲載された[11]。この記事について当初、フジテレビ側は「10月期の改編についてはお答えしておりません」とのコメントを出していた[12]が、同月29日、9月24日でレギュラー放送を終了し、それ以降は不定期の特別番組として継続されることが正式に発表された[13]。次番組は過去に2度特番が放送された『イタズラジャーニー』をレギュラーに昇格させ、放送されている(関東ほかで放送)[13]

放送終了直前の8月放送では、歴代の4人のツアーガイドが隔週で再登場し、レギュラー放送最終回となる2022年9月24日放送分は、当番組で40回目となる箱根をめぐるツアーを決行。今まで出来なかったこととして足湯やバーベキューなどを行い、番組最後にゲストとして出演したウッチャンナンチャンから番組開始よりレギュラー出演していたキャイ〜ンへ花束などの贈呈とキャイ〜ン2人からの視聴者へのメッセージを行い、最後にウドが番組内で扮していたキャラクター『ウ古利彦』となり「次番組へたすきを繋いできます!」と箱根路へと駆け出し、20年間のレギュラー放送を終えた。

当番組の終了と同時に、1997年10月に開始した『これがキャイ〜ンだ!?』から、番組や放送時間を変更しながら25年間にわたって続いたフジテレビのキャイ〜ンのレギュラー番組シリーズも終了となった[注 13]

レギュラー放送終了後も不定期の特別番組として継続し、2022年12月28日11:45 - 14:45にレギュラー放送終了後初の特別番組となる『もしもツアーズスペシャル!おでかけグルメツアー』を全国ネットで放送[注 14][14]

出演者[編集]

レギュラー[編集]

ツアーガイド[編集]

ツアーガイドは赤色のガイド服を着用して出演。また青色[注 16]・黄色[注 17]・紫[注 18]・ピンク[注 19]のガイド服も採用されたことがある。

  • 坂下千里子(初代ツアーガイド、2002年10月5日 - 2010年5月15日・2022年8月6日、※2度目の産休時に降板。)
  • 平愛梨(2代目ツアーガイド、2011年10月1日 - 2017年2月4日・2022年8月13日、※結婚及びイタリア移住のため降板。)
  • 福原遥(3代目ツアーガイド、2017年4月15日 - 2020年3月21日・2022年8月20日)
  • 渡邊渚(フジテレビアナウンサー、4代目ツアーガイド、2020年9月5日 - 2022年3月26日・2022年8月27日)

隔週・週替わりレギュラー[編集]

  • セイン・カミュ(隔週、2002年10月5日 - 2005年3月)
  • 関根勤(隔週、番組開始 - 2008年9月)- 降板後も不定期でゲスト出演しており、2022年9月17日放送分ではツアーガイドを務めた。
  • KABA.ちゃん(隔週、2005年4月 - 2008年9月)

ここからは週替わりレギュラー[編集]

※ 週替わりメンバーは不在の放送回もある。

  • Kis-My-Ft22011年10月1日 - 2022年9月24日) - 基本的には1回の収録にメンバーの1人が出演。スペシャルでは2人や3人で出演することもある。2019年以降は番組に登場しない回もある。
    • メンバーが体調不良の場合は他のメンバーが代わりに出演したことがある(過去の例としては千賀健永が風邪のため宮田俊哉が代わって出演したことがある)[注 15][注 20]
  • はんにゃ金田哲川島章良[注 21]、2011年10月1日 - 2019年3月30日[注 22]
    • 2011年9月以前は、不定期で出演していた。
  • 柳原可奈子(2020年7月25日 - 2022年9月24日)
    • 武田祐子の産休による降板を期に2代目ナレーターとして番組に加入[注 23]
    • 2019年4月6日放送分をもって自身も産休に入り、2020年7月25日放送分でロケメンバーとして約1年3ヶ月ぶりに復帰。同年8月15日・8月29日放送分でもロケに出演し、9月以降は週替わりレギュラーとして出演。
  • 平祐奈(2017年4月15日 - 2022年9月24日)
    • 2代目ツアーガイド・平愛梨の妹。
  • 伊藤萌々香(2017年4月15日 - 2022年9月24日)
    • 2020年6月まではダンスボーカルグループフェアリーズのメンバー。レギュラー加入前の2011年2月11日放送分では代理ツアーガイドを務めた。
    • 近年は、同じ週替わりレギュラーであるKis-My-Ft2の横尾渉と『横もも』として出演する傾向である。

ナレーション[編集]

  • 武田祐子(フジテレビアナウンサー→フリーアナウンサー、初代ナレーター、 2002年10月5日 - 2011年9月24日・2019年4月6日 - 2022年9月24日)
    • 産休を期に降板。ロケメンバーとして番組に出演した事もあり、その時は同じフジテレビアナウンサーだった中村仁美がナレーションを担当した。降板後も、2013年4月23日・2014年8月19日(共に『カスペ!』枠)・2013年7月13日(一般放送回)でもナレーションを務めた[注 24]
    • 2019年4月6日より柳原可奈子の産休に伴う代役として5年ぶりにナレーションを務め、2020年9月以降は柳原が週替わりレギュラーとして出演することにより正式にナレーターに復帰。
  • 柳原可奈子(2代目ナレーター、2011年10月1日 - 2019年4月6日)
    • 上述の通り自身の産休に伴い武田が復帰する形でナレーターを降板。産休後は週替わりレギュラーで復帰。

変遷[編集]

期間 毎週レギュラー[注 25] その他のレギュラー[注 26] ナレーション
2002.10 - 2005.3 キャイ〜ン 三瓶 坂下千里子 関根勤 セイン・カミュ 武田祐子
2005.4 - 2008.4.26 KABA.ちゃん
2008.5.3 - 2008.9.27 [注 5]
2008.10.11 - 2009.3.14 (不在)
2009.3.21 - 2010.5.15 坂下千里子
2010.5.22 - 2011.9.24 [注 5]
2011.10.1 - 2017.2.4 平愛梨 Kis-My-Ft2[注 27][注 28] はんにゃ[注 22] 柳原可奈子
2017.2.11 - 2017.3.25 [注 8]
2017.4.15 - 2019.3.30 福原遥 Kis-My-Ft2 [注 27][注 28] はんにゃ[注 22] 平祐奈 伊藤萌々香
2019.4.6 - 2020.3.21 キャイ〜ン Kis-My-Ft2 [注 27][注 28] 武田祐子[注 29]
2020.4.4 - 2020.4.25 (総集編を放送)[注 30]
2020.5.2 - 2020.8.29 キャイ〜ン Kis-My-Ft2[注 27][注 28] 平祐奈 伊藤萌々香
2020.9.5 - 2022.3.26 キャイ〜ン 渡邊渚[注 31] Kis-My-Ft2[注 27][注 28] 柳原可奈子[注 32]
2022.4.2 - 2022.9.24 小室瑛莉子[注 31]

ネット局と放送時間[編集]

レギュラー放送終了時点

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 土曜 18:30 - 19:00 制作局
秋田県 秋田テレビ(AKT) 同時ネット [注 33]
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
富山県 富山テレビ(BBT) [注 34]
石川県 石川テレビ(ITC) [注 35]
福島県 福島テレビ(FTV) 週による [注 36]
[注 37]
北海道 北海道文化放送(uhb) 日曜 13:30 - 14:00 遅れネット [注 38]
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST) 日曜 8:25 - 9:00 [注 39]
[注 40]
静岡県 テレビ静岡(SUT) 土曜 1:10 - 1:40 [注 41]
中京広域圏 東海テレビ(THK) 日曜 14:30 - 15:00 [注 42]
島根県
鳥取県
さんいん中央テレビ(TSK) 月曜 15:15 - 15:45 [注 43]
岡山県
香川県
岡山放送(OHK) 日曜 1:15 - 1:45(土曜深夜) [注 44]
高知県 高知さんさんテレビ(KSS) 土曜 11:20 - 11:50 [注 45]
福岡県 テレビ西日本(TNC) 土曜 5:30 - 6:00 [注 46]
山梨県 山梨放送(YBS) 日本テレビ系列 土曜 10:55 - 11:25
  • この他、アメリカ合衆国でも、フジテレビが現地ケーブルテレビ局を通じ、ロサンゼルス(現地時間金曜日)およびホノルル(同土曜日)で同番組を放送している。
  • 遅れネット局や非ネット局での拡大版は同時ネットを行うが、土曜18:30からフルネットを行う局と19:00から短縮版を放送する局とで対応が分かれていた。テレビ大分では19時台は日本テレビとネットを組んでいるため、同時ネットを一切行わなかった。
  • レギュラー放送終了時点では、フジテレビと同時ネットの系列局では連動データ放送を実施しているが、過去には同時ネットでも連動データ放送をネットしなかった局があった[注 47]
  • フジテレビとの同時ネット局では番組終了後、日によってはCMをはさまずに『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』、または『新しいカギ』、『土曜プレミアム』に接続する場合があった。
  • 福島テレビは放送開始時から同時ネットしていたが、2021年に入ってからは福島ローカル向けの特別番組[注 48]に散発的に差し替えて編成するケースが目立つようになり、そこに2022年4月からは月1回ペースで『アルピーの福島あるある認定委員会』が同時間帯に放送。後日に放送回によって違う放送時間に振替放送されるケースが頻発し、毎週同時ネットで放送されているとは言い難い状態となった。2022年9月17日放送分[注 49]は2022年9月24日土曜14:30 - 15:00に、2022年9月24日の最終回[注 50]は2022年9月29日木曜1:50 - 2:20(水曜深夜)に放送された。

過去のネット局[編集]

レギュラーネットを終了した局でも、不定期ネットがされる場合があった。これらの局では特番の時に臨時でネットされたり、穴埋め番組として放送された。

放送対象地域 放送局 系列 備考
青森県 青森放送(RAB) 日本テレビ系列
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) フジテレビ系列 [注 51]
宮城県 仙台放送(OX) [注 52]
長野県 長野放送(NBS) [注 53]
福井県 福井テレビ(FTB) [注 54]
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) [注 55]
広島県 テレビ新広島(tss) [注 56]
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 [注 57]
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) フジテレビ系列 [注 58]
佐賀県 サガテレビ(STS) [注 59]
[注 60]
長崎県 テレビ長崎(KTN) [注 61]
[注 60]
熊本県 テレビくまもと(TKU) [注 62]
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[注 63]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
[注 64]
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列 [注 60]
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) [注 65]

スタッフ[編集]

  • ナレーション:武田祐子(柳原の代打で初代ナレーション)/ (産休中・2019年4月6日放送分から):柳原可奈子
  • 構成:岸本浩二
  • イラスト:ウド鈴木
  • 美術進行:村瀬大
  • メイク:津谷成花
  • 車輌:渡會隆
  • リサーチ:高木美嘉
  • 広報:守田美穂
  • TK:水越理恵
  • デスク:古賀美由紀、五十嵐玲子
  • カメラ:羽鳥慎一郎、山脇吉記、片岡昴大
  • 空撮:畔上広行
  • 音声:玉城善彦、小澤真琴
  • 技術協力:スウィッシュ・ジャパン、Eno studio、モアバウンスサウンド、casinodrive、リトルベア
  • 編集:井上真一、小川琢磨
  • MA:鈴木久美子
  • 音響効果:斉藤信之
  • 企画協力:浅井企画
  • 制作協力:BEE BRAIN
  • ディレクター:内田光、吉田悠太、趙成京
  • 制作プロデューサー:亀森幸二(以前はディレクター→制作進行→AP)、笹崎明奈(以前は2017年4月頃からAP)
  • 演出:石川祐樹(以前はディレクター→チーフディレクター)
  • プロデューサー:佐久間茂(2017年8月頃 - )、寺田裕(2021年9月頃 - 、以前はディレクター)、西敏也、栗原志帆(栗原→以前は制作プロデューサー)
  • チーフプロデューサー:朝妻一(2019年4月6日 - 、以前は演出・プロデューサー→一時離脱→2015年9月26日 - 2019年3月30日までプロデューサー)
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室(旧バラエティ制作センター→制作局第二制作センター→編成局制作センター第二制作室)
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 制作統括:浜野貴敏(2019年4月6日 - 2020年9月26日、以前はプロデューサー→演出・プロデューサー→一時離脱→演出・プロデューサー→2015年1月 - 2019年3月までチーフプロデューサー)
  • 構成:鈴木おさむ樋口卓治村上卓史齋藤貴義、塩沢航、堀田延天野慎也
  • カメラ:酒井博
  • 美術プロデューサー:片岡浩美、古江学
  • セットデザイン:桐山三千代
  • デザイン:武田麻衣子
  • 美術進行:矢野雄一郎、鈴木あみ
  • アクリル装飾:橋本順、相原加奈、川満貴志
  • TK:高木美紀
  • CG:小山未来、岡本英士
  • 技術協力:IMAGICA
  • 編集:深澤義輝、山家良平、榎本祐紀
  • MA:円城寺暁
  • 音響効果:安原裕人、秋山武
  • タイトル:岩崎光明、山口希緒子、岩本麻子
  • スタイリスト:角田今日子
  • メイク:宮崎香、山中朋子、丹澤由梨子
  • 音声:山本賢、丸山博充
  • リサーチ:フォーミュレーション、クリーク・アンド・リバー社、堀内大希、戸田恵莉紗
  • 編成:後藤博幸、坪田譲治(坪田→以前はプロデューサー→チーフプロデューサー)、中島寛朗、金井卓也、成河広明、佐々木渉、加藤達也、吉田寛生
  • 広報:北野あすか、小中ももこ、島谷真理、渡辺朱織、鈴木はるか、高橋慶哉、春日由美、平井隆、北村桃子
  • 制作進行:黒柳法子
  • AP:石橋裕子
  • 制作プロデューサー:松本明美
  • ディレクター:山下浩一、蓑島敦子、桑原正史、杉原裕一、吉澤聡史、川瀬貴裕、大平進士、名城ラリータ萩原啓太、堀田大輔、熊澤美麗、田中美咲、小柴享之、内田義之、佐々木崇人、小倉伸一、佐々木繁雄葉山浩樹、大塚哉太
  • チーフディレクター:石武士(2015年9月26日 - )
  • 演出:中村肇
  • 演出 → アドバイザー:古澤光広
  • プロデューサー:挾間英行(2016年8月頃 - 2017年8月頃、以前は演出・プロデューサー)、笹川正平、飯村徹郎(2020年10月10日 - 2021年6月、以前はディレクター → 一時離脱)
  • チーフプロデューサー:石井浩二清水泰貴黒木彰一

番組テーマ曲[編集]

  • もしツアルーレット使用楽曲:B-DASH「パパーラ」
  • 0930「がんばれ自分!」(2002年10月 - 2003年3月)
  • Bon-Bon Blanco「この手につかんだ未来地図(ストーリー)」(2003年4月 - 9月)
  • IN-HI「旅立ちサザンクロス」(2003年10月 - 12月)
  • sona「ハッピー・ドライブ」(2004年1月 - 3月)
  • 高岡亜衣「人生はParadise!」(2004年4月 - 9月)
  • もしツアオールスターズ
    • カントリーロード(日本語版)」(2004年10月 - 2007年6月)※後述で説明。
    • 「VACATION(日本語版)」(2007年7月 - 2011年9月)
  • Kis-My-Ft2

雑誌[編集]

  • キャイ〜ンのこちらもしもツアーズTVぴあ出張所(TVぴあ

CD[編集]

関連番組[編集]

  • ドラマツアーズ
    • フジテレビ系列の新番組ドラマ、人気ドラマの出演者がもしツア風に参加。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 地上デジタル放送の場合。『FNSの日』内特番放送時にはステレオ放送を実施。
  2. ^ 脳内エステ IQサプリ』にちなむ「ウドQサプリ」→「ウドQサッパリ」、『爆笑レッドカーペット』にちなむウドが登場土地の物をお題にゲストとのダジャレで締める「ウッドカーペット」、『人志松本の○○な話』にちなむウドが旅行に関する話をで述べる「鈴木ウドの○○な話」、『(株)世界衝撃映像社』にちなむ旅行に関する映像を公開する「(株)ウド小撃現像社」。
  3. ^ 遅れネット局及び非ネット局でも18:30開始のフルネットで放送する局もある。19:00開始の短縮版を放送する局は字幕放送は実施されない。
  4. ^ 出演者の中でウド鈴木のみ、後に2013年12月1日放映の実写版では占い師役としての出演経験があり、アニメ版と実写版を両方かかわることとなった。
  5. ^ a b c d 産休・降板(2011年5月7日放送分以降)により、タレント・フジテレビアナウンサーが担当
    担当したフジテレビアナウンサー(当時)
    石本沙織遠藤玲子加藤綾子斉藤舞子生野陽子椿原慶子戸部洋子中村仁美本田朋子松尾翠松村未央山﨑夕貴(五十音順)
    担当したタレント(一部)
    秋元才加(当時AKB48)、スザンヌトリンドル玲奈森公美子 等(五十音順)
  6. ^ テレビ西日本はプロ野球中継『enjoy! Baseball Live2014福岡ソフトバンク×埼玉西武」を放送のため8月23日に遅れネット、また北海道文化放送も当初はプロ野球中継『BASEBALL SPECIAL2014・北海道日本ハム×東北楽天』を放送のため8月23日に遅れネット予定だったが、試合が天候不良で中止になったため同時ネットに切り替えた。
  7. ^ 柳原が当時ナレーターを務めていたBSデジタル局紀行番組と放送日時が一部重複したことによる配慮と見られる。
  8. ^ a b 平愛梨降板後のツアーガイドは以下の通り
    2月11日 - 伊藤萌々香(週替わりレギュラー加入前)
    2月18日 - 滝沢カレン
    2月25日、4月15日 - 稲村亜美
    3月11日 - 平野ノラ
    3月18日 - みやぞん(ANZEN漫才
    3月25日 - 北山宏光(Kis-My-Ft2、週替わりレギュラー)
    4月15日(2時間半スペシャル) - 山村紅葉
  9. ^ EPG上では、18:30-19:00に『もしもツアーズ』の通常放送を、19:00-20:54に『もしもツアーズ 京都のお土産・セブンイレブン・ニトリ…3大日本一スポット! 今夜限定で攻略教えますSP』の2部制になっており、このスペシャルは通常同時ネットする局は18:30からのフルネットを、遅れネット・非ネット局は19:00開始の飛び乗り放送となっている。(短縮版を放送する局はない)
  10. ^ メンバーは2006年8月-2010年9月時点のメンバーで『FNSの日』本編では「真夜中の大かま騒ぎ」を放送したため、武田真治雛形あきこ鈴木紗理奈オアシズは出演していない。
  11. ^ 週替わりレギュラーの組み合わせは以下の通り
    5月2日・9日放送分→玉森・藤ヶ谷
    5月16日・23日放送分→二階堂・千賀
    5月30日・6月6日放送分→北山・平
    6月13日・6月20日放送分→玉森・平
    6月27日・7月4日放送分→藤ヶ谷
  12. ^ 移動などでは出演者間の距離を開け、店舗などの紹介では全員での訪問は避けるなど、ソーシャルディスタンスに配慮した撮影体制がみられる。またその間は、ツアーガイド役は設けずに収録が行われている。
  13. ^ 『これがキャイ〜ンだ!?』(1997年10月 - 1998年9月)→『これがキャイ〜ンだろ!?』(1998年10月 - 2000年3月)→『100%キャイ〜ン!』(2000年4月 - 2002年3月)→『ザ・レターズ〜家族の愛にありがとう』(2002年5月 - 9月)→『もしもツアーズ』の順に続いた。
  14. ^ テレビ宮崎は12:00より短縮版を放送。(11:45 - 12:00に『ANNニュース』を放送のため)
  15. ^ a b ウド玉森は、2019年現在、何かしらに仮装して登場するため番組の中盤に登場することが多い。最近では宮田も何かしらの仮装で中盤に登場する。
  16. ^ 二手に分かれてツアーを行う場合に使用。レギュラーの天野や三瓶、週替わりレギュラーのKis-My-Ft2の北山宏光のほか井森美幸などが着用。
  17. ^ 三手に分かれる場合に使用。週替わりレギュラーKis-My-Ft2の千賀健永や井森美幸が着用。
  18. ^ あしかがフラワーパークの大を巡るツアーであったため、藤に因んだ紫を使用。着用したのはその際のガイドであるフォーリンラブのバービーのみ
  19. ^ 初代ツアーガイドである坂下の夏服に使用。ただし、坂下以降のガイドは夏服も赤が使用されている。また、2022年8月6日放送分に出演した際も赤色の夏服を着用していた。
  20. ^ 藤ヶ谷太輔はガイドの福原との小芝居、玉森裕太はウドとともに仮装、千賀は自身が事前に調べた「千賀メモ」を発表するなど出演回によって違いが出ている。
  21. ^ 現在は川島ofレジェンドに改名
  22. ^ a b c 2017年8月19日放送分以降、番組降板まで出演していない。
  23. ^ 週によりフジテレビのアナウンサーが担当する場合もあった。
  24. ^ 2013年4月23日のカスペ!枠でのSPは後任の柳原が裏番組出演のため、同年7月13日は柳原が体調不良による代役で出演。
  25. ^ キャイ〜ンと三瓶以外はツアーガイドとして出演
  26. ^ 2002年10月 - 2008年9月までは隔週レギュラー、2011年10月 - 現在は週替わりレギュラーとして出演
  27. ^ a b c d e 通常回ではメンバーの1人が出演する。スペシャルでは2人や3人で出演することがある。
  28. ^ a b c d e 2019年以降の放送では番組に登場しない回もある。
  29. ^ 柳原の産休による代役。
    2020年9月より、正式にナレーターとして復帰。
  30. ^ 新型コロナウイルス感染症 (2019年)による社会情勢を受け、新規撮影部分は天野のみが出演し所属事務所の室内から少人数で収録を行った。
  31. ^ a b フジテレビアナウンサー
  32. ^ ロケ出演は、2020年7月25日放送分より出演しているが、週替わりレギュラーとしての出演は9月5日放送分から。
  33. ^ 未明(深夜)帯で放映されていた時期もあった。スポンサーが異なるため、一旦裏送りのものを放映していた。
  34. ^ 2008年3月末までは、火曜16:00 - 16:30の時差ネットであった。同時刻に放送されていた『さんまのまんま』の枠移動に伴い、同年4月より同時ネット。
  35. ^ 2008年3月までは土曜16:00 - 16:30、2008年4月 - 2013年3月は日曜9:30 - 10:00、2013年4月7日 - 2015年6月27日は土曜9:55 - 10:25、2015年7月 - 2015年9月までは不定期放送。2015年10月より金曜1:40 - 2:10(木曜深夜)で定期放送を再開し、2016年4月 - 12月は火曜1:40 - 2:10(月曜深夜)、2017年1月 - 3月は水曜1:40 - 2:10(火曜深夜)、2017年4月 - 2019年9月まで再度不定期放送となったが、2019年10月より『おかべろ』(関西テレビ制作)の放送時間が月曜深夜へ変更になったため、同年10月5日から同時ネットで再開。遅れネット時代はスペシャル放送時のみ同時ネットしていた。
  36. ^ 以前は、火曜9:50 - 10:20に再放送も行なっていたが、2020年9月29日に火曜日の『ノンストップ!』が同時ネット化されてからは、月曜10:20 - 10:50に移動(その後終了)。
  37. ^ 2021年頃から、ローカル向け特別番組が度々編成されるようになったため、事実上遅れネットへ移行した(後述)。
  38. ^ 一時期は平日の午前帯や午後・夕方に遅れネットしていたが途中で打ち切られた。最初の打ち切り以降はスペシャルのみ放送していたが、2013年10月25日から毎週金曜10:45 - 11:15でレギュラー放送を再開。その後、2014年3月28日で2度目の打ち切りになったが、同年5月17日より毎週土曜11:10 - 11:40で3度目の放送再開 (ただし月末最終土曜日の同時間帯に自社制作番組『エコチルテレビ』が放送されるため休止になっていた。)となっていたが、同年9月13日 (フジテレビ・2014年9月6日放送分)を最後に一旦ネット休止、2015年1月10日から毎週土曜10:25 - 10:55で4度目の放送再開となったが、2015年3月を最後に再び遅れネットを休止。その後、2016年5月28日の13:00 - 13:30 (フジテレビ・2016年5月7日放送分)に単発放送。2017年から同時刻に放送されていた『おかべろ』の枠移動に伴い、同時ネットに変更して放送を再開する。しかし、2018年1月13日からの『みんスポSATURDAY』の枠移動に伴い、2017年12月23日で再度ネット休止。その後、2018年3月31日から毎週土曜10:25 - 10:55で放送を再開した(但し、月末最終土曜日の同時間帯は自社制作番組『シフトチェンジTV』が放送されるため非ネット)が、同年9月22日の放送をもって再度、一旦ネットを打ち切った。その後、2019年2月10日から、6:25 - 6:55などを中心に2年程度の不定期放送を得て、2021年4月4日から日曜13:30 - 14:00でレギュラー放送を再開した。
  39. ^ 2019年9月まで新潟総合テレビ。
  40. ^ 2018年4月までは日曜9:30 - 10:00。2019年4月までは日曜8:30 - 9:00で放送していた。
  41. ^ 2017年1月14日までは土曜14:25 - 14:55に放送(前番組によって多少放送時間が前後することがあった)。
  42. ^ 以前は土曜昼や日曜夕方を中心とした不定期放送だったが、2018年4月よりレギュラー放送となった。2020年10月4日までは日曜5:30 - 6:00に放送していた。
  43. ^ 2022年3月までは同時ネットであった。『おかべろ』の枠移動に伴い、同年4月より遅れネットとなった。
  44. ^ 2008年3月までは土曜1:05 - 1:35(金曜深夜)だったが、2008年4月 - 2011年9月24日まで同時ネットであった。2011年10月22日から土曜10:15 - 10:45に、2014年12月13日から土曜1:05 - 1:35(金曜深夜)に、移動時期不明だが日曜1:15 - 1:45(土曜深夜)に各々放送時間を移動していた。スペシャル放送時のみ同時ネットする場合があった。
  45. ^ 2008年9月までは木曜15:30 - 16:00、2009年12月までは日曜9:30 - 10:00、2010年9月までは日曜13:00 - 13:30→金曜15:30 - 16:00に放送していた。
  46. ^ 2002年10月12日から放送していたが、半年余りでレギュラーネット打ち切り。その後も、番組の空き時間に不定期に放送していた。フジテレビ2013年3月30日放送分から放送が再開され、2013年10月までは金曜19:28 - 19:57に、2013年11月9日から12月29日までは土曜17:00 - 17:30に枠移動して放送されていた。2013年12月29日(フジテレビ2013年12月14日放送分)を最後に再度不定期放送に移行した。2015年10月以降は土曜18:30 - 19:00の番組が休止の場合の穴埋めとして放送された。また、稀に同時ネットで放送された。2021年1月から土曜5:30 - 6:00でレギュラー放送を再開した。
  47. ^ a b 当該局では、同時ネット当時の新聞各紙や電子番組表には[デ]表記がなかった。
  48. ^ 2022年3月・8月に『カンニング竹山の福島のことなんて誰もしらねぇじゃねえかよ!』、2022年5月28日には、FNSドキュメンタリー大賞『花咲かおじさん 櫻街道まっしぐら~櫻田武、52歳。~』など。
  49. ^ この日は18:00 - 18:55に自主制作のバラエティー特別番組・FNSソフト工場『宇宙人向けバラエティ100年後ノ地球、買イマスカ?』を放送。
  50. ^ 最終回当日は『アルピーの福島あるある認定委員会』に差し替え。
  51. ^ 本来の時間は『山・海・漬』を放送。2008年6月までは金曜0:45 - 1:15(木曜深夜)、2008年7月からは土曜16:00 - 16:30、2009年4月からは月曜0:25 - 0:55(日曜深夜)に放送し、2009年12月28日の放送で一旦打ち切り。2010年11月2日から火曜17:24 - 17:54にて放送を再開するも、2011年1月25日の放送で再度打ち切り。2012年4月2日からは月曜16:23 - 16:53で遅れネットで再び放送再開。2012年10月29日から不定期放送。2014年4月12日から土曜11:15 - 11:45にて放送を再開するも、2014年10月から再び不定期放送。
  52. ^ 当該時間は『スポルたん!NEO』を放送。日曜14:25 - 14:55に放送されていたが、2021年3月に再度打ち切り。
  53. ^ 2004年4月3日までは同時ネット。2004年4月25日 - 2006年9月までは日曜13:00 - 13:30、2006年10月1日のみ日曜14:30 - 15:00、2006年10月8日 - 2013年3月31日までは日曜9:30 - 10:00に放送。2013年4月7日 - 9月22日までは日曜14:00 - 14:30に放送。2013年10月3日 - 2014年3月27日までは木曜15:25 - 15:55に放送。2014年4月11日 - 2016年12月24日までは土曜0:55 - 1:25(金曜深夜)に放送。2017年1月21日から2018年3月31日までは土曜17:00 - 17:30に放送。2018年4月7日から2021年3月までは土曜16:00 - 16:30に放送していたが、2021年4月から不定期放送に移行した。2013年7月6日のみ、『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルのみ本番組を臨時に同時ネットで放送した。
  54. ^ 2007年10月から2015年3月まで同時ネット、2015年4月から木曜15:53 - 16:23に移動したが、2015年9月3日で打ち切り。
  55. ^ 本番組の時間には自社制作番組『フットマップ〜今すぐ行きたい!エエとこツアー〜』(2020年3月までは『フォトぶら』。2019年6月22日までの番組名は『雨上がりのフォトぶら♪』)を放送。2013年5月より不定期で遅れネットで放送されている。2019年6月29日は同番組の休止(宮迫が謹慎処分)に伴う穴埋めとして臨時に同時ネットした。
  56. ^ 特番(30分カット短縮版)のみ同時ネットし、通常版を不定期放送しながら自社制作番組を長年放送していたが、『サタ・スポ』終了後の2008年1月19日放送分から同時ネット(ただし連動データ放送はネットせず)[注 47]。2015年4月11日から同時間帯に自社制作番組『行きたがリーノ』(3月までは土曜16:30 - 17:00で放送)が移動したことよりレギュラー放送としては打ち切り、再度平日午後枠を中心とした不定期放送に降格。その後は放送枠確保の都合に応じて定期遅れネットと不定期放送を繰り返しているが、自社制作番組(2020年現在は『全力応援 スポーツLOVERS』)の休止による編成調整や野球中継の雨傘番組として臨時に同時ネットすることがあった(2020年6月13日放送時以降は連動データ放送もネット)。また、フジテレビ同時刻に過去の放送分を遅れネットすることがあるが、この場合はデータ放送を行わないため、提供ベース左右の告知テロップを隠している上、提供ベースを空欄のままにして別にブルーバックで提供テロップを出すことがあった。
  57. ^ 2004年10月から2005年3月までは日曜11:00 - 11:30に、2007年7月30日から9月25日までは月曜23:55 - 翌0:25に、いずれも定期番組として放送されたことがある。
  58. ^ 2008年3月までは日曜 9:00 - 9:30、2009年3月までは日曜9:30 - 10:00に放送していた。2009年4月5日より『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(テレビ東京)のネット開始のため打ち切ったが、2011年4月より日曜6:30 - 7:00に放送再開。同年8月7日より『男子ごはん』と放送枠を入れ替え、金曜15:30 - 15:56で放送。2012年4月より『知りたがり!・第1部』ネットのため再度打ち切ったのち2013年1月12日より土曜11:00 - 11:30で放送再開。2013年7月6日のみ『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルにて臨時に同時ネット。2013年10月5日から2022年3月26日までは同時ネット。
  59. ^ かつては木曜15:27 - 15:56に放送していた。その後、日曜8:25 - 8:55に移動したが、2019年3月31日の再放送を最後に一旦ネット打ち切り、その後は土曜の空き枠で不定期放送していた。
  60. ^ a b c 『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャル(2013年7月6日放送)は本番組含め臨時に同時フルネットで放送された。
  61. ^ 2010年9月25日までは土曜17:00 - 17:30だったが、『さんまのまんま』と枠交換の上、2010年10月2日から2013年3月まで同時ネットで放送されていた。
  62. ^ 2011年9月まで同時ネットしていたが途中で打ち切り。2016年4月より日曜8:25 - 8:55で放送再開。2016年10月29日から同時ネットに復帰したが、2017年4月22日をもって再度打ち切り。
  63. ^ 2014年3月12日まで水曜16:21 - 16:50に放送していた。
  64. ^ 本来の時間には自社制作番組『U-doki』を放送。2009年5月15日 - 2010年4月9日は月曜15:54 - 16:23→金曜15:54 - 16:23、2010年4月13日 - 2014年9月30日は火曜10:45 - 11:15、2008年3月までは土曜11:00 - 11:30、同年10月までは木曜10:45 - 11:15、2014年10月28日から2015年3月24日まで火曜14:55 - 15:25に各々放送していた。
  65. ^ 開始当初から同時ネットで放送されていたが、直前の番組『ひーぷー☆ホップ』が1時間化するに伴い、2009年9月26日より遅れネット。以前は土曜15:55 - 16:25、土曜9:55 - 10:25に放送していたが、2013年9月の放送をもって打ち切り。

出典[編集]

  1. ^ 坂下千里子が第1子の女児出産「とっても愛しい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2008年11月10日). 2022年7月29日閲覧。
  2. ^ 実は高尾山で:ヒ・ミ・ツのにゅ〜ストーリー Archived 2009年1月22日, at the Wayback Machine.(2008.05.01)
  3. ^ 坂下千里子が妊娠3か月 12月に第2子出産へ”. ORICON NEWS. oricon ME (2010年5月15日). 2022年7月29日閲覧。
  4. ^ 平愛梨『もしツア』ガイド卒業へ 最後のロケを報告「私にとって宝物」”. ORICON NEWS. oricon ME (2017年1月25日). 2022年7月29日閲覧。
  5. ^ 福原遥、「もしツア」3代目ガイドに就任! 平祐奈&伊藤萌々香も新レギュラーに”. CinemaCafé.net. イード (2017年4月6日). 2022年7月29日閲覧。
  6. ^ 三瓶、16年半出演の『もしツア』卒業 長友の料理人見習いへの想いを語る”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年3月30日). 2022年7月29日閲覧。
  7. ^ 福原遥:「もしもツアーズ」3代目ガイドを卒業 バスを磨いてお別れ”. MANTANWEB. MANTAN (2020年3月21日). 2022年7月29日閲覧。
  8. ^ “もしツア”4代目ガイドは新人アナ渡邊渚!番組初のアナウンサーガイドに「不安でいっぱいだったのですが…」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2020年8月28日). 2020年8月28日閲覧。
  9. ^ 渡邊渚 (フジテレビアナウンサー) [@watanabenagisa_] (2022年3月26日). "放送でありましたように、本日のもしもツアーズをもって、ガイドを卒業しました。…". Instagramより2022年7月29日閲覧
  10. ^ 『もしツア』23日から見逃し配信スタート 非放送地域でも視聴可能に”. マイナビニュース. マイナビ (2022年4月22日). 2022年7月29日閲覧。
  11. ^ フジ系「もしもツアーズ」、20年の歴史に幕 キャイ~ンら出演の家族向けロケ番組…9月いっぱいで”. サンケイスポーツ. 産経デジタル (2022年7月15日). 2022年7月15日閲覧。
  12. ^ フジ「もしもツアーズ」今秋終了 コロナで番組作り困難、今後新たな旅番組を企画”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2022年7月15日). 2022年7月15日閲覧。
  13. ^ a b フジ、10月より『イタズラジャーニー』レギュラー化 放送終了の『もしもツアーズ』は特番に”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年7月29日). 2022年7月29日閲覧。
  14. ^ '22/'23年 年末年始特別番組(12/19~12/25) (PDF)”. フジテレビジョン. 2022年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]

フジテレビ 土曜 18:30 - 19:00
前番組 番組名 次番組
もしもツアーズ
2002年10月5日 - 2022年9月24日