コンテンツにスキップ

澤部佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
澤部さわべ ゆう
生年月日 (1986-05-19) 1986年5月19日(38歳)
出身地 埼玉県上尾市
血液型 O型
身長 172 cm[1]
言語 日本語
方言 埼玉弁
最終学歴 埼玉県立大宮東高等学校
出身 ワタナベコメディスクール2期
コンビ名 ハライチ
相方 岩井勇気
芸風 漫才
立ち位置
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2006年 -
同期 バービーフォーリンラブ
シソンヌ
チョコレートプラネット
現在の代表番組 相葉マナブ
そこ曲がったら、櫻坂?
HIGH☆FIVE 日本バスケ応援宣言
など
過去の代表番組 なりゆき街道旅
笑っていいとも!
ガリレオ
欅って、書けない?
探偵!ナイトスクープ
など
他の活動 俳優
配偶者 既婚(2013年 - )
親族 2女1男[2]
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

澤部 佑(さわべ ゆう、1986年昭和61年〉5月19日 - )は、日本お笑いタレント俳優司会者。お笑いコンビ・ハライチツッコミ担当。相方は岩井勇気埼玉県上尾市出身[3]ワタナベエンターテインメント所属。身長172 cm、体重83kg[1]、血液型O型[4]。既婚。

来歴[編集]

2006年4月に岩井と『ハライチ』を結成。

2012年7月、総合ファッションECサイト「magaseek(マガシーク)」のセール期間中の専属メンズモデルに起用された[5]10月にはフジテレビの国民的お昼のバラエティー番組・『笑っていいとも!』の火曜レギュラーに抜擢され、2014年3月の番組終了まで出演した[注釈 1]

2013年10月11日より朝日放送で放送されている『探偵!ナイトスクープ』の探偵に抜擢された。12月3日、『笑っていいとも!』にて交際していた一般人女性と婚姻届を提出したことを報告[6]

2014年5月14日に第1子女児、2016年4月27日に第2子女児、2019年2月に第3子男児が誕生[7][8]

2015年タレント番組出演本数ランキング」480本で3位[9]2016年も同ランキングで3位だった[10]。当時、帯番組をほぼ持っていなかった中での上位ランクインとなった。

2015年から欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)のMC土田晃之と共に就任。 2020年にグループ名が櫻坂46に改名し、番組名も『そこ曲がったら、櫻坂?』に変更され、引き続き土田と共にMCを務めている。

2013年から2023年まで、10年連続で年間のテレビ番組出演本数が300本を越えている[11]

2023年3月、2018年4月からMCを務めた『なりゆき街道旅』(フジテレビ)のMCを卒業[12]。2代目MCは同事務所の後輩・ハナコに切り替わった。そして時同じくして3月31日放送分を以って9年半出演し続けた『探偵!ナイトスクープ』も卒業した。

2023年、ニホンモニターによる「タレント番組出演本数ランキング」にて、581本で2位[13]。2016年以来のトップ3入りとなり、自己最高順位を更新した。

人物[編集]

  • 「佑」という名前は、澤部が生まれた当時、大相撲大関として活躍していた北天から取って名付けられた[14]

家族[編集]

  • 曽祖父茨城県下妻市初代市長(3代目市長も)の澤部元信[15][16]
  • 兄は小学校の教員。兄とテレビゲームをしていた時に喧嘩になり、8年間口を利かない時期があった。しかし、澤部が19歳の時に「ゲームがきっかけ」で和解した[17]
  • 既婚者であり三児の父[7]

趣味・特技[編集]

交友関係[編集]

特徴[編集]

  • 坊主頭が特徴で、「ALASKA」と書かれた服がトレードマーク。なお、この服はオテンキの江波戸邦昌にもらった物[27]

仕事に関するエピソード[編集]

  • 探偵!ナイトスクープ』(朝日放送テレビ)2020年2月28日放送分で「エンド5秒の面白さが分からない」という依頼が取り上げられる。25年以上番組の大ファンの男性からの指摘で、澤部が「黒いタイプの綿棒です」(2019年8月30日、2019年12月13日放送分)のネタを2回もやっていると当時の映像が放送される。番組の調査で、2017年にも上記と同じ内容のネタをしていたことが明かされている[28]

出演[編集]

情報・バラエティ番組[編集]

現在の番組[編集]

現在のレギュラー出演[編集]
現在の単発・スペシャル番組 (MCもしくはメインキャスト)[編集]

最新出演から1年未満で出演している特別番組。

過去の番組[編集]

過去のレギュラー出演[編集]
過去の単発・スペシャル番組(MCもしくはメインキャスト)[編集]
  • バンクルワセ(2014年1月2日・5月24日・10月6日、フジテレビ) - MC
  • 世界の衝撃映像の現場に突撃! 危ないからヤメなさいっ!(2014年8月12日、テレビ東京) - 司会[52]
  • おせっかいなサワベ不動産(2015年5月4日、NHK総合) - MC・冠番組[53]
  • 超入門!落語 THE MOVIE元犬」(2016年3月28日) - シロ 役
  • 理系いたずらグランプリ!(2017年5月14日、テレビ朝日)- MC
  • 舞台バラエティ 澤部パパと心配ちゃん(2017年5月20日、テレビ朝日)- 冠番組
  • 日本テッパン遺跡(2017年5月30日、テレビ朝日)- MC
  • 大人のワザ技(2017年8月28日・9月4日、テレビ朝日)- MC
  • 解体キングダム(NHK総合)
    • いざ! 解体現場の世界へ(2018年5月1日)[54]
    • 超難関! 大阪オフィスビルを解体せよ(2018年12月20日) - 司会[55]
  • 出川澤部の見知らぬ二人が人生交換したら○○がわかった!(2018年9月16日、CBC・TBS) - MC
  • 田舎で1000万プレイヤー(2019年12月29日・2020年9月15日、フジテレビ) - MC[注釈 6][56]
  • 世界フシギ動画祭り(テレビ朝日、2020年10月20日・2021年2月3日・8月8日・9月29日・10月7日・11月20日) - MC[注釈 7]
  • インドア王GPテレビ愛知テレビ東京系列、2021年10月16日) - MC[注釈 8][57]
  • 澤部と岡部と丸ボウズ(フジテレビ、2022年1月29日) - 冠番組[注釈 9][58]
  • どうしてワタシに!?突然!ぶっとびオファー(TBS、2022年6月25日・10月11日(初回のみ土曜☆ブレイク)) - MC

テレビドラマ[編集]

広告[編集]

漫画原作[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 曜日レギュラーとしての最後の出演日は3月25日で、3月31日夜の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』が全体での最終出演となった。
  2. ^ 若林正恭吉村崇とは異なり、正式なレギュラー出演者としては表記されていなかったが、2021年9月から表記されている。実際には裏番組の「林先生の初耳学」に出演していた日曜プライムタイム時代を除きほぼ毎回出演。
  3. ^ 土田晃之と共同で担当。
  4. ^ 杉山真也(TBSアナウンサー)と共同で担当。
  5. ^ 内村光良近藤春菜と共同で担当。
  6. ^ 第2弾から高山一実乃木坂46)と共同で担当。
  7. ^ 新井恵理那と共同で担当。
  8. ^ 秋元真夏(乃木坂46)と共同で担当。
  9. ^ 事務所の後輩である岡部大(ハナコ)とともに冠番組を担当。

出典[編集]

  1. ^ a b c ハライチ”. ワタナベエンターテインメント. ワタナベエンターテインメント (2013年11月25日). 2016年1月5日閲覧。
  2. ^ 朝日新聞家庭面「キミとどたばた」2020年11月14・21・28日付け
  3. ^ 「探偵! ナイトスクープ」新探偵に銀シャリ橋本、ハライチ澤部ら”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2013年9月7日). 2013年9月7日閲覧。
  4. ^ a b c マーベラス、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』の新TVCM「吉田部長シリーズ:新人配属」篇を9月1日より全国で順次放映”. Social Game Info. ソーシャルゲームインフォ (2015年9月1日). 2015年9月1日閲覧。
  5. ^ “マガシーク、セール期間の専属メンズモデルにハライチ澤部を起用”. Fashionsnap.com (株式会社レコオーランド). (2012年7月26日). http://www.fashionsnap.com/news/2012-07-26/magaseek-cm-sawabe/ 2015年10月25日閲覧。 
  6. ^ “ハライチ澤部、『いいとも』で結婚会見&妻の妊娠生報告「子供授かった」”. ORICON NEWS. (2013年12月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2031569/full/ 2021年9月18日閲覧。 
  7. ^ a b “ハライチ澤部佑に第2子女児誕生 相方・岩井勇気も祝福”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2070669/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  8. ^ “ハライチ澤部、第3子誕生も「ニュースにならない」と不満爆発”. 日刊大衆. (2019年3月7日). https://taishu.jp/articles/-/63895?page=1 2021年9月18日閲覧。 
  9. ^ “年間TV出演本数、国分太一がV2 ハライチ・澤部佑が3位に大躍進”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2063710/full/ 2019年2月15日閲覧。 
  10. ^ “国分太一さん3連覇!ブレイクタレントはメイプル超合金さん!~ニホンモニター2016タレント番組出演本数ランキング発表~”. (2016年12月13日). http://www.n-monitor.co.jp/2016/12/13/384 2020年12月27日閲覧。 
  11. ^ “ハライチ岩井勇気「澤部が出るのは必然」金スマで相方・澤部のブレイクを毒舌で語る”. WEBザテレビジョン (株式会社KADOKAWA). (2021年3月15日). https://thetv.jp/news/detail/1024297/ 2021年10月25日閲覧。 
  12. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2023年3月26日). “ハナコ「なりゆき街道旅」新MC就任 ハライチ澤部からバトン”. 産経ニュース. 2023年4月5日閲覧。
  13. ^ 川島明さんが初の年間王者!ブレイクは神田愛花さん! ~ ニホンモニター 2023タレント<関東・関西>番組出演本数ランキング~”. ニホンモニター. 2024年1月25日閲覧。
  14. ^ 誰だって波瀾爆笑 2017年11月26日(日)”. gooテレビ (2017年11月26日). 2019年5月11日閲覧。
  15. ^ “ハライチ・澤部佑、曽祖父は茨城県下妻市の初代市長だった”. FLASH. (2019年9月2日). https://smart-flash.jp/entame/79615/1/ 2021年9月18日閲覧。 
  16. ^ “ハライチ澤部「実はおぼっちゃん」 曽祖父の意外な職業を告白”. デイリースポーツ. (2024年4月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2024/04/01/0017494961.shtml 2024年4月1日閲覧。 
  17. ^ ハライチ澤部佑、実兄との8年間にわたる確執を告白「けっこうな事件」”. 日刊大衆. 双葉社 (2017年12月1日). 2020年3月10日閲覧。
  18. ^ ハライチ澤部佑、ビデオボックスに12時間滞在「もうオアシス」”. Smart FLASH. 光文社 (2019年8月5日). 2020年11月10日閲覧。
  19. ^ 乃木坂46・秋元真夏、ハライチ澤部を翻弄? “不倫チャンス練習”に耐えられるか”. ABEMA Times. AbemaTV (2019年8月19日). 2020年11月10日閲覧。
  20. ^ “けやき坂46・加藤史帆、大人メイクで色気全開 ケンカ仲裁の“ヘニョヘニョ感”とのギャップでファン魅了”. おたぽる (サイゾー). (2018年2月10日). https://otapol.com/2018/02/post-11875.html 2019年2月15日閲覧。 
  21. ^ “ハライチ澤部、大好きなももいろクローバーZ全員からまさかの『岩井さん派』宣言を受けショック…!?”. COCONUTS. (2020年8月14日). https://coconutsjapan.com/entertainment/sawabeyu-momoclo/42503/ 2020年8月14日閲覧。 
  22. ^ “百田夏菜子、ハライチ澤部を“ファンじゃない”認定「初めてです」”. サンケイスポーツ (産経デジタル). (2021年9月22日). https://www.sanspo.com/article/20210922-72ZGI5E6FRG3DKINJG3UQL6Y4I/ 2021年12月12日閲覧。 
  23. ^ “そこ曲がったら、櫻坂?【祝38歳!澤部フェス2024】”. テレビ東京. (2024年5月19日). https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/202405/23785_202405192450.html 2024年5月24日閲覧。 
  24. ^ “ハライチ澤部、櫻坂46のライブでベテラン俳優と遭遇 応援グッズに「ダメですよー!」と指摘される”. LINE NEWS (TechinsightJapan). (2021年11月6日). https://news.line.me/detail/oa-techinsight/03dkkabnqlwe 2023年10月16日閲覧。 
  25. ^ 2022年9月11日放送分のテレビ朝日『相葉マナブ』にて、澤部自ら公表。
  26. ^ “「先輩に可愛がってもらえない芸人」集合!先輩芸人が語るその理由とは!?”. テレビドガッチ. (2011年10月29日). オリジナルの2014年7月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140702061110/http://dogatch.jp/blog/news/ex/11291015450.html 2021年9月18日閲覧。 
  27. ^ いただきました。|ハライチ オフィシャルブログ powered by Ameba”. 株式会社サイバーエージェント (2010年3月16日). 2015年10月25日閲覧。
  28. ^ “ケリ”ネタ2連発の後は、「エンド5秒」をめぐり松本局長が探偵陣に喝!? 2020年2月28日(金)”. 探偵!ナイトスクープ. 朝日放送テレビ (2020年2月28日). 2020年3月23日閲覧。
  29. ^ 嵐・相葉雅紀、工藤公康とのキャッチボールに感激「夢のようだし、ちょっと緊張しちゃいました」”. テレビドガッチ. テレビドガッチ (2015年1月13日). 2015年1月13日閲覧。[リンク切れ]
  30. ^ 事務所のホームページにはレギュラーと記載。“ハライチ|ワタナベエンターテインメント”. ワタナベエンターテインメント. (2021年6月7日). https://www.watanabepro.co.jp/mypage/3000007/ 
  31. ^ “新番組「HIGH☆FIVE 日本バスケ応援宣言」放送決定 MCはハライチ澤部&佐藤ちひろアナ”. ENCOUNT. (2021年10月1日). https://encount.press/archives/225797/ 2021年10月3日閲覧。 
  32. ^ “「フジロック」が苗場に戻り、ハライチ澤部はテレ朝の“グリーンステージ”へ”. 音楽ナタリー. (2021年7月16日). https://natalie.mu/music/news/437131 2021年7月16日閲覧。 
  33. ^ “ハライチ澤部:「いいとも」終了に衝撃 “電撃発表”目撃に「心臓止まっちゃう」”. MANTANWEB (MANTAN). (2013年10月23日). https://mantan-web.jp/article/20131023dog00m200024000c.html 2016年2月2日閲覧。 
  34. ^ 爆笑学園ナセバナ〜ル!”. TBSテレビ. TBSテレビ (2012年). 2016年2月2日閲覧。
  35. ^ アンガ田中、ハライチ澤部の結婚にショック! 「嫁さん、超美人! うらやましぃ〜!」”. RBB TODAY. イード (2013年12月3日). 2013年12月3日閲覧。
  36. ^ スギちゃん、中村アン、澤部佑のドタバタ珍道中『スギるんです』が帰ってきた!”. テレビドガッチ. プレゼントキャスト (2014年8月16日). 2016年2月2日閲覧。[リンク切れ]
  37. ^ 「俺レギュラー決まったの?」児嶋が渡部からバトン託されゴールデンMCに”. ナタリー. ナターシャ (2015年6月12日). 2015年6月12日閲覧。
  38. ^ TBS佐藤渚アナ、柏木陽介選手と交際「結婚は前向き」”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年12月28日). 2015年12月28日閲覧。
  39. ^ TV出演本数“有吉超え”の年間3位 ハライチ澤部なぜ人気?”. 日刊ゲンダイDIGITAL. 株式会社日刊現代 (2015年12月17日). 2015年12月17日閲覧。
  40. ^ 綾部祐二、又吉直樹との“ギャップ”に怯える”. ORICON STYLE. oricon ME (2015年9月23日). 2015年9月23日閲覧。
  41. ^ かもめんたる、マツクラ、ザコシら、明日スタート内村光良ネタ番組に挑戦”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年4月1日). 2016年4月1日閲覧。
  42. ^ “『PON!』新芸人リポーターにブルゾン、カミナリ、銀シャリら”. ORICON STYLE (オリコン). (2017年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2088469/full/ 2017年4月1日閲覧。 
  43. ^ 欅坂46冠番組「欅って、書けない?」放送決定”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。
  44. ^ “NBA Rakutenが新番組「とりあえずNBAファンになってみる?」を7月4日から配信スタート”. ENCOUNT. (2020年7月5日). https://encount.press/archives/61435/ 
  45. ^ “内村光良「彼は日本のスーザン・ボイル」テレビ東京・中垣正太郎アナ&田中瞳アナによる歌うま動画をお届け/内村のツボる動画”. テレビ東京. (2020年4月13日). https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/04/13/220003.html 2021年1月13日閲覧。 
  46. ^ 内村&春菜「ツボる動画」MCに小山慶一郎が加入「最高の相棒を目指します!」”. お笑いナタリー. 2021年10月19日閲覧。
  47. ^ 【公式】なりゆき街道旅のツイート(2023年3月26日 14時01分)
  48. ^ “フジ「ウチくる!?」後続は「なりゆき街道旅」”. 日刊スポーツ. (2018年3月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803050000394.html 
  49. ^ 探偵! ナイトスクープ”. 朝日放送. 2017年2月9日閲覧。
  50. ^ Inc, Natasha. “ハライチ澤部、ゴールデンMCに謙遜「おまけみたいなもの」初回ゲストは盤石の布陣(会見レポート)”. お笑いナタリー. 2021年11月1日閲覧。
  51. ^ 新 澤部&見上の赤坂ケイバ探偵”. TBS. 2022年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月9日閲覧。
  52. ^ ハライチ澤部、バラエティー初単独司会 磯野ら“おばさん”パワーに完敗”. ORICON STYLE. oricon ME (2014年8月5日). 2015年5月21日閲覧。
  53. ^ おせっかいなサワベ不動産”. NHKプレミアム. 日本放送協会 (2015年). 2016年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月5日閲覧。
  54. ^ もっとNHKドキュメンタリー いざ! 解体現場の世界へ”. NHK. 2018年12月29日閲覧。
  55. ^ もっとNHKドキュメンタリー 超難関! 大阪オフィスビルを解体せよ”. NHK. 2018年12月29日閲覧。
  56. ^ “高山一実「生き悩んでいる方を救えるかも」1000万プレイヤーの秘密に迫る番組第2弾放送”. フジテレビュー!! (フジテレビジョン). https://www.fujitv-view.jp/article/post-165783/ 2020年12月14日閲覧。 
  57. ^ Pop'n'Roll編集部 (12 October 2021). "乃木坂46 秋元真夏、お家での楽しい過ごし方をジャッジ!『インドア王GP』出演決定". Pop'n'Roll. JAPAN MUSIC NETWORK. 2021年10月16日閲覧
  58. ^ 澤部と岡部と丸ボウズ”. フジテレビ. 2022年1月30日閲覧。
  59. ^ ザブングル加藤&ハライチ澤部、童貞役でドラマ初主演”. ナタリー. ナターシャ (2010年9月7日). 2010年9月7日閲覧。
  60. ^ 柏木由紀、『タガーリン』で婦人警官役!「ドラマも選挙も頑張ります!」”. マイナビニュース. マイナビ (2013年4月5日). 2013年4月5日閲覧。
  61. ^ ハライチ澤部が月9「ガリレオ」で刑事役、吉高由里子の先輩”. ナタリー. ナターシャ (2013年3月12日). 2013年3月12日閲覧。
  62. ^ 福山雅治主演「ガリレオ II」がBD-BOX化”. AV Watch. インプレス (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
  63. ^ 県田勢 (2013年7月6日). “AKB48大島、小嶋らが主人公の「WANDA」発ドラマが放送、アサヒ飲料はキャンペーン実施中”. IBTimes. International Business Times. 2013年7月6日閲覧。[リンク切れ]
  64. ^ ハライチ澤部、『ドクターX』最終話に出演 米倉涼子約束守る”. ORICON STYLE. oricon ME (2013年12月9日). 2015年5月21日閲覧。
  65. ^ プレミアムよるドラマ「おふこうさん」”. NHKオンライン. 日本放送協会 (2014年). 2015年3月12日閲覧。
  66. ^ 『ブラック・プレジデント』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2014年4月8日). 2015年3月12日閲覧。[リンク切れ]
  67. ^ 名俳優が続々登場!!”. 信長協奏曲. フジテレビ (2014年10月3日). 2015年3月12日閲覧。
  68. ^ 特攻で死んだ祖父は臆病者だった? 向井理主演「永遠の0」第1夜あらすじと見どころ、予告動画-テレ東”. navicon. ナビコン (2015年2月10日). 2015年2月10日閲覧。
  69. ^ ちゃんぽん食べたか 登場人物(キャスト)”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA (2015年). 2016年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月10日閲覧。
  70. ^ 松岡茉優がイルカ飼育員に! NHKドラマ10で主演”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2016年4月1日). 2016年4月1日閲覧。
  71. ^ “「テセウスの船」最終話 ハライチ澤部佑の黒幕食った”パワープレー”でネットざわつく!「同じ遺伝子なのに顔面偏差値に差が…」”. 中日スポーツ. (2020年3月23日). https://web.archive.org/web/20200324065440/https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020032302100001.html 2020年3月25日閲覧。 
  72. ^ マガシーク、セール期間の専属メンズモデルにハライチ澤部を起用”. Fashionsnap.com. レコオーランド (2012年7月26日). 2012年7月26日閲覧。
  73. ^ “人気芸人30人が本気プロポーズ披露 『ゼクシィ』創刊20周年記念CM”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年5月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2024810/full/ 2016年2月2日閲覧。 
  74. ^ 日本郵便、「年賀はがき」のイメージキャラクターにハライチ・澤部佑、波瑠を起用しTVCMを公開”. navicon. ナビコン (2014年10月30日). 2015年2月10日閲覧。
  75. ^ 菅田将暉と“全裸”共演 ハライチ澤部「将暉はキレイな裸してる」「色んな愛が芽生えた」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年3月14日). 2016年3月27日閲覧。
  76. ^ 本場ハリウッド級!最先端360°カメラとロボットアームが“肌男”の菅田将暉さんと澤部佑さんを全身グルッと駆けめぐるZ(ゼーット)!メンズビオレ 薬用デオドラントZ『...”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  77. ^ 【花王 「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」 新TV-CM『ビッグボーリング』篇】“肌男”の菅田将暉さん澤部佑さんが巨大ボーリングに挑戦!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  78. ^ たけしのツッコミに劇団ひとり「娘の最新作です!」”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA (2016年3月28日). 2016年3月29日閲覧。
  79. ^ 「ワンダ」ブランドとして6年ぶりの新広告キャラクター ビートたけしさん、劇団ひとりさん、澤部佑さんを起用『ワンダ モーニングショット』新TVCM 「手作りシー...”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  80. ^ 高級豆にこだわる缶コーヒー『ワンダ 金の微糖』 新TVCM ビートたけしさん、劇団ひとりさん、澤部佑さんが出演「屋上」編 4月16日(土)放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  81. ^ 販売好調な「ワンダ」ブランド、秋冬シーズンに向けて新TVCMを放映 ビートたけしさん、劇団ひとりさん、澤部佑さんが出演”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  82. ^ 『ワンダ モーニングショット』 新TVCM 昨年に引き続きビートたけしさん&劇団ひとりさん&澤部佑さんを起用 「部長ハイテンション」編 4月11日(火)より放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  83. ^ ハライチ澤部佑、斎藤工 出演新CM あの「巨人の星」の熱きライバル対決が甦る!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  84. ^ 転職サービス「DODA(デューダ)」新CMキャラクターに澤部佑さんを起用「転職希望者の本音」をテーマにしたTV-CMシリーズの第3弾~5月7日(月)より放送開始!~”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月3日閲覧。
  85. ^ 原作:澤部佑(ハライチ) 漫画:稲葉そーへー、ヤングアニマル×テレビ朝日「まんが未知」のコラボ作品『花太郎』が、4月22日(金)発売のヤングアニマル9・10合併号に掲載!”. ナタリー. ナターシャ (2022年4月8日). 2022年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]