波田陽区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
波田陽区
本名 波田 晃(はだ あきら)
ニックネーム ギター侍
生年月日 (1975-06-05) 1975年6月5日(41歳)
出身地 日本の旗 日本山口県下関市
血液型 O型
身長 164cm
方言 共通語
最終学歴 熊本学園大学商学部経営学科
出身 現事務所直入
コンビ名 波田原西
トリオ名 スベラーズ
グループ名 一発屋2008、南明奈のスーパーマイルドセブン、エアバンド
相方 原西孝幸、小島よしお、岡田圭右、ダンディ坂野、等
芸風 漫談
事務所 ワタナベエンターテインメント九州事業本部
活動時期 1998年 -
過去の代表番組 エンタの神様クイズ!ヘキサゴンII
他の活動 歌手
配偶者  既婚
公式サイト ワタナベエンターテインメントによるプロフィール

波田 陽区(はた ようく、1975年6月5日 - )は、日本お笑いタレントである。本名、波田 晃(はだ あきら)。別名はギター侍

山口県下関市出身。ワタナベエンターテインメント所属。双子座山口県立豊浦高等学校熊本学園大学商学部経営学科卒業。2016年4月から福岡市在住。

プロフィール[編集]

  • 1998年デビュー。事務所に入る前は「波田ベッケンバウアー」、「波田ペレ」等、有名サッカー選手の名前を拝借しライブ活動をしていた。しかし顔やネタに華やかさがなかったことから、華やかな街のイメージがある「ニューヨーク」から「波田(はだ)ニューヨーク」とつける。その後「もうニュー(新しい)ではない」と、芸名から「ニュー」を消し「ヨーク」を「陽区」に変更。某テレビ番組のプロデューサーに「波田(はだ)」は言いにくいと言われて読みを「波田(はた)」に変える。
  • 大学時代に「テンポイント」というコンビを組んでいた。サークル名は青空活動隊、ニックネームは「チャッピー」。
  • 新宿区ファミリーマート大久保店で長年アルバイトをしていた。副店長経験あり。
  • 2004年エンタの神様』で「ギター侍」のネタを披露し、ブレイク。2004年末から2005年年末にかけてがテレビ出演のピーク。
    • 『エンタの神様』以前、『お笑いCDTV』(2003年10月 - 2004年9月)でライブの前説経験あり。
    • 2004年のピーク時には最高月収が2,800万円[1]であったことを、2010年10月2日放送の『オールスター感謝祭』内のクイズで暴露される。ちなみにこの額は、所属するワタナベエンターテインメントの持ち分(50%)を差し引いた波田自身の手取り額である。
  • 2005年4月からラジオ番組『JUNK2 波田陽区の中までテキーラ!』にて初のメインパーソナリティ2006年9月で終了。
  • 2006年7月7日、『新キッズ・ウォー2』にてニートの青年役で3回出演。
  • 2007年からインターネット放送局あっ!とおどろく放送局で『波田陽区の奥までテキーラ!』開始。2008年3月で終了。
  • 2007年3月18日放送の『爆笑レッドカーペット』でギター侍以外のネタを初披露。
  • ワタナベエンターテインメントのウェブサイトにて、『波田陽区ブログ 波田頭区』月曜更新。
  • 2007年6月5日、大学時代に知り合った2歳年上の元保育士の女性と結婚。婚姻届の証人は間寛平
  • 2009年7月31日、長男が生まれる。
  • 2012年2月より、自身のYouTubeアカウントを作成し、現在に至って数々の動画を投稿している。
    • 英語版のギター侍のうたの他に、不死鳥の如く生活のあらゆる場面で羽ばたくフェニックスをテーマに『こんなところにフェニックス』というシリーズの動画を展開している(YouTubeチャンネル参照のこと)。
  • 2012年4月7日、『エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP!』復活スペシャル[2]で久しぶりに「ギター侍」のネタを披露した。
  • 2016年4月1日、家族と共に福岡市に移住、活動の拠点を九州に移し、ワタナベエンターテインメント九州事業本部に籍を移した。
  • 現在YouTuberとして活躍している。

クイズ!ヘキサゴンII[編集]

持ちネタ[編集]

  • 主に漫談。一般人や有名人をネタにした「ギター侍」が有名。他には恋を語るネタ、全身を真っ赤に塗って明太子の気持ちを語るネタ、番犬をつれて軍歌を歌うネタ等を持つ。
  • これ以外に『爆笑レッドカーペット』では軍人やさだまさしをモチーフにしたキャラ「さだようく」で、有名人をネタにした漫談を行なっていた。
  • 2000年代後半以降はいわゆる一発屋であることを自虐ネタにすることがある。

ギター侍[編集]

  • 着流し姿でギターを構え「拙者、ギター侍じゃ…」と、ギターを弾き始める。『エンタの神様』では「切ったオイラが悪いのか、切られたオメエが悪いのか…」というナレーションを風の効果音と共に最初に流していた。
  • ギターの節(主にAm、Am7の繰り返し)に合わせ
「私/俺は(他の一人称も含む)○○○○(有名人の名前。一般人の場合はシチュエーションの説明)、△△△△△…って、言うじゃなーい?
「でもアンタ、××××です(〜ます)から! 残念!! ★★★★斬り!!
  • ラストに自虐ネタを入れて終わる
拙者、◇◇◇◇でしたから… 切腹!!
  • 俎上に上げる人物の紹介から入り、表向きのイメージとそのギャップあるいは真相をバラして斬り捨てるという形のネタ。ラストは自分自身のネガティブな面もバラして切腹するという流れで切腹ネタは使い回しが多い。

ギター侍のエピソード[編集]

  • 愛用しているギターのメーカーはMorris、1本6万円前後。
  • 『エンタの神様』以前は『U-CDTV』中の「O-CDTV」の前座を務めていたことがある。その時のネタのターゲットは芸能人・著名人等ではなく一般人であった。
  • 『エンタの神様』で最初に斬られたのは保田圭(当時モーニング娘。[3] である。その後、資生堂一社提供番組であるおしゃれカンケイを『汚れカンケイ』と揶揄したことで、これに不快感を示した資生堂は『エンタの神様』のスポンサーを降板。この他、ペ・ヨンジュンのネタでも物議を醸したことがある[4][5][6]
  • 2005年4月16日に公開された『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』で「ギター侍怪獣」役で声優を務める。
  • 2012年4月7日に放送された『エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP!』復活スペシャルで久しぶりに「ギター侍」のネタを披露したものの、自前の着物はカビが生えていたり、以前通っていたラーメン屋でもサインを飾ってもらったにもかかわらず、久しぶりに来てみたら色紙すらなかったと悲しいエピソードを明かした。
  • だいたひかるに波田陽区ではなく傍迷惑ですから残念と斬られた事がある。

さだようく[編集]

出演番組[編集]

バラエティ[編集]

過去の主な出演番組

その他の出演したことがある番組

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

過去のレギュラー

  • YOYOGI PIRATES「波田陽区の星までテキーラ」(FM-FUJI、 - 2014年3月)
  • JUNK2「波田陽区の中までテキーラ!」(TBSラジオ、 - 2006年9月)
  • RADICAL LEAGUE「波田陽区の夢までテキーラ」(FM-FUJI)
  • NEVERMIND!!「波田陽区の裏までテキーラ」(FM-FUJI)

CM[編集]

映画[編集]

書籍[編集]

  • ギター侍の書(2004年10月28日、日本テレビ放送網、ISBN 4820399101

CD[編集]

DVD[編集]

  • 「ギター侍は波田陽区。」(2004年12月1日、ポニーキャニオン、PCBP-51289)
  • 「波田NEW陽区 ニューヨークめった斬り!」(2005年08月24日、バップ、VPBF-12337)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 波田陽区、最高月収2800万円まで上り詰めた後の“孤独” - ORICONニュース(2015年11月23日)。2016年4月11日閲覧。
  2. ^ 22:00から1時間の特別番組。
  3. ^ ヒロシなど他の芸人も保田をネタにして使っていたが、その大半が返って人気凋落となるジンクスが生まれ、使われなくなったということ。
  4. ^ セリフは、「『私、ヨン様と結婚したい!』って、言うじゃな〜い? でも結婚したら、アンタの名字 『ペ』ですから!」。
  5. ^ 韓国人同士は夫婦別姓により結婚しても名字は変わらない。一方、日本人が国際結婚をする場合、婚姻届だけでなく、本人による名字変更の届け出をすれば外国人の配偶者の氏に変えることができる。
  6. ^ 【イエヤス】 波田陽区 2 - YouTube(2005年2月放送)
  7. ^ 有吉大統領のお仕置きコーナーに出演。通常の黒い侍服ではなく、金色のフェニックス着を着用。「ナベプロ魂伝授の刑」と題し、ギター侍のうたで 小嶋陽菜指原莉乃及び有吉大統領を斬った。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]