中岡創一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中岡創一
本名 同じ
ニックネーム キング
生年月日 (1977-12-08) 1977年12月8日(39歳)
出身地 日本の旗 日本奈良県橿原市
血液型 O型
身長 162cm
方言 関西弁 共通語
最終学歴 大谷高等学校卒業
出身 NSC大阪校16期
コンビ名 ロッチ
相方 コカドケンタロウ
芸風 コント(ボケ)
立ち位置
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 1996年 -
同期 浅越ゴエ
高山和也など
配偶者  未婚
公式サイト こんなブログでスイマセン

中岡 創一(なかおか そういち、1977年12月8日 - )[1]は、日本お笑い芸人。お笑いコンビ・ロッチのボケ、小道具担当。立ち位置は向かって右。

大阪府藤井寺市生まれ、小学校入学時に奈良県橿原市に移る。ワタナベエンターテインメント所属。星座はいて座。身長162cm、体重63kg。

経歴[編集]

大谷高等学校卒業。同高校3年生在学中に大阪NSC16期生として入学[2]。見藤恭太郎、藤枝孝友とともに「3児」というトリオを組んでいた。しかし初めて出来た彼女と結婚したいと考えたため22歳のときに芸人を引退し、5年にわたって名古屋の工場に勤務して結婚資金を貯めようとしていたが振られてしまう[3]

2005年、NSC時代の先輩で現在の相方であるコカドケンタロウに相方になってほしいと誘われ、芸人に復帰する。なお引退期間も芸歴は加算されている。

ある時まで自分の血液型はB型だと思い込んでいたが、野球の試合で怪我をし、その際血液検査をしたらO型と判明した。しかし現在も所属事務所による公式プロフィールではB型となっており、あくまで「公称はB型」である[4]

父親はマルナカ技研という金属加工の会社の社長であり、ゴムメタルと言う金属を使用したメガネフレームなどを開発している。非常に厳格な性格だが、ある日中岡が地元のキャバクラに行くと「あのスケベな中岡さんの息子さん!?」と言われたという。

ドランクドラゴン鈴木拓を芸人として尊敬していると公言している。

出演[編集]

※コンビでの出演作はロッチの項を参照のこと。

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ロッチ”. ワタナベエンターテインメント. http://www.watanabepro.co.jp/mypage/artist/rocchi.html 
  2. ^ お笑いポポロ2009年2月号の記事より
  3. ^ ロッチ中岡創一「コカドケンタロウに救われた」コンビ結成秘話
  4. ^ “【お笑い峰打ちコラム】ロッチ・中岡も”血液型詐称”。大物芸人にB型が多いワケ。”. TechinsightJapan. (2010年4月17日). http://japan.techinsight.jp/2010/04/04150017.html 
  5. ^ “グーグーだって猫であ る”. http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou/ 2014年10月17日閲覧。 
  6. ^ 7月期『ハロー張りネズミ』ロッチ中岡×片山萌美の出演決定 TBSホット情報 2017年5月2日

外部リンク[編集]