今井了介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今井 了介(いまい りょうすけ、1971年11月20日 - )は、日本の音楽プロデューサー作曲家編曲家

経歴[編集]

1990年代後半よりHIP HOPR&Bのトラックメーカー、リミキサーとして活動を開始、1999年にプロデュースを手がけたDOUBLEの4枚目のシングル「Shake」のヒットでプロデューサーとして注目を集め、以降DOUBLEの他、安室奈美恵HOME MADE 家族BENNIE KMINMIFUNKY MONKEY BABYSFull Of Harmony三浦大知伊藤由奈w-inds.などの楽曲を手がける。

2005年より自身のプロジェクトであった「Tiny Voice Production」を組織化し、若手トラックメーカーの育成にも力を注ぎ、UTA、MANABOONなど新進プロデューサーを世に送り出している。また、ZEEBRA、DJ KEN-BOとの3人によるプロジェクト「FIRSTKLAS」としてもプロデュースやアーティスト活動を行っている。

2003年にはチャリティープロジェクト『VOICE OF LOVE』を主宰、国際環境NGO FoE Japanを介してフィリピンガーナへの学校建設や楽器のプレゼントなど音楽を通しての社会貢献活動も行う。

主なプロデュース及び提供作品[編集]

外部リンク[編集]