BEST FICTION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安室奈美恵 > BEST FICTION
BEST FICTION
安室奈美恵ベスト・アルバム
リリース
録音 2002年 - 2008年
ジャンル J-POP
R&B
Hip-Pop
ダンス・ポップ
エレクトロ・ポップ
時間
レーベル avex trax
プロデュース 安室奈美恵
Nao'ymt
Diane Warren
Cobra Endo
Dallas Austin
Full Force
T.Kura & michico
SUGI-V
MURO
大沢伸一
今井了介
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3.5 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間1位(6週連続、オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 2008年8月度月間1位(オリコン)
  • 2008年度年間2位(オリコン)
  • 2009年度年間95位(オリコン)
  • 歴代アルバムランキング132位(オリコン)
  • 登場83回(オリコン)
  • 週間1位(6週連続、Billboard Japan Top Albums
  • 2008年度年間2位(Billboard Japan Top Albums)
  • 2008年度年間1位(JAPAN COUNTDOWN
ゴールドディスク
  • ミリオン(CD、日本レコード協会
  • ダブル・プラチナ(#1、着うた、日本レコード協会)
  • プラチナ(#1、シングルトラック、日本レコード協会)
  • ゴールド(#1、着うたフル、日本レコード協会)
  • ゴールド(#1、PC配信、日本レコード協会)
  • ゴールド(#17、シングルトラック、日本レコード協会)
安室奈美恵 年表
PLAY
2007年
BEST FICTION
(2008年)
PAST < FUTURE
2009年
テンプレートを表示

BEST FICTION』(ベスト・フィクション)は、日本女性歌手安室奈美恵の4枚目のベスト・アルバムCD+DVD、CDは2008年7月30日に発売。PLAYBUTTON2012年6月27日に発売。

解説[編集]

前作より6年ぶりのベストアルバム。小室哲哉のプロデュースを離れてからSUITE CHICでの活動を経て、自身による選曲・アイデアなどセルフ・プロデュースを始めた6年間の楽曲を収録。1998年の「I HAVE NEVER SEEN」以来、9年3か月ぶりに首位を獲得した「60s 70s 80s」までのシングル曲15曲に「Do Me More」、「Sexy Girl」の新曲2曲を加えた全17曲がリマスタリング音源にて収録[1]DVDには、全曲のミュージック・ビデオを完全収録。

CD+DVD、CDともに初回限定盤はデジパック仕様で、先着購入特典は店舗によって絵柄の異なるB2ポスター

タイトルは「最近やってきたものは最高のつくりもの(ベストなフィクション)」という自身のコメントから付けられており、小室哲哉プロデュース期のノンフィクションに対して、自身がイメージする強い女性像を作り上げているフィクションと表現[2]。ジャケットには、タイトルにちなんだフィクションっぽさを演出するため、エアブラシ加工が施された写真を使用。

White Light」は、本作でアルバム初収録となった。この曲は、クリスマスソングなので、夏に出るアルバムには相応しくないと思った安室は、収録するか直前まで迷ったらしいが、ベストアルバムなのに1曲だけ入らないというのは変だということで、収録が決まった。

2012年6月27日PLAYBUTTONが限定生産盤として発売された。

同年9月16日にデビュー20周年を記念して、CDの期間限定スペシャルプライス盤が発売された(12月25日までの期間限定発売)。

2017年9月時点でTSUTAYAにおいて累計193万回以上がレンタルされ、同時点でTSUTAYAにおけるベスト盤のレンタル回数では歴代19位である[3]

チャート成績[編集]

本作は、第50回日本レコード大賞において最優秀アルバム賞を受賞した。また、オリコンでは通算7作目のアルバム首位を獲得。グループ出身女性アーティストのアルバム首位獲得数記録で歴代単独1位となった(4つ目の記録保持)[4]。さらに、自身初となる6週連続首位を獲得し、3週目でベストアルバム『181920』以来、10年半ぶりアルバム通算5作目となるミリオンセラーを達成。10代・20代・30代をまたぎ3年代連続で、アルバムのミリオン突破は、史上初の記録となった[5][6](3年代連続でなかったら井上陽水が20代・30代・50代の3つの年代でアルバムミリオンを達成している)。また、6週以上の連続首位記録はDREAMS COME TRUEの『MAGIC』以来、14年8か月ぶりとなり、女性ソロ歌手としては(5週以上は現行のアルバムチャートでは例がなく、先行チャートと言えるLPチャートも含んだ場合)久保田早紀の「夢がたり」以来、28年7か月ぶりとなった[7][8]

楽曲解説[編集]

Do Me More[編集]

Do Me More
Sexy Girl
安室奈美恵楽曲
収録アルバム BEST FICTION
リリース 2008年7月12日着うた
2008年7月3日(着うた)
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POPR&BHip-Popダンス・ポップエレクトロ・ポップ
時間 5分13秒
4分39秒
レーベル avex trax

Do Me More」(ドゥ・ミー・モア)は、安室奈美恵のデジタル・ダウンロード楽曲で、ベスト・アルバム『BEST FICTION』のリード曲。

自身出演のP&G「プレミアム ヴィダルサスーン」Fashion×Music×VS第2弾キャンペーン・ソング。CMでは“どセクシー”をテーマにショーガールに扮している。ミュージック・ビデオは、アルバムタイトルを象徴したファンタジーの世界観を演出した作りになっており、キッズファッションモデルのアンバー・トンプソンが出演。

2013年1月日本レコード協会よりPC配信でゴールド認定された。

Sexy Girl[編集]

Sexy Girl」(セクシー・ガール)は、安室奈美恵のデジタル・ダウンロード楽曲で、ベスト・アルバム『BEST FICTION』のラスト曲。

自身初のNHKのドラマ主題歌となった『乙女のパンチ』の主題歌。主演の山崎静代(しずちゃん)への応援歌になっており、ドラマプロデューサーの貸川聡子からのオファーを受けて制作された楽曲。当初はシングルにする話もあったが、自身の提案により「BEST FICTION」に同時収録された[9]

収録曲[編集]

CD
01 Do Me More 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt 5:13
02 Wishing On The Same Star 作詞・作曲:Diane Warren / 日本語詞:kenko-p / 編曲:家原正樹 4:55
03 shine more 作詞・作曲:Paul Taylor, Scott Nickoley, Sandra Pires / 日本語詞:H.U.B. / 編曲:Cobra E 3:37
04 Put 'Em Up 作詞:Dallas Austin & Jasper Cameron / 作曲・編曲:Dallas Austin / 日本語詞:michico 4:03
05 SO CRAZY 作詞・作曲:Full Force & Jennifer "JJ" Johnson / 日本語詞:michico / ラップ詞:TIGER / 編曲:Cobra E 4:31
06 ALARM 作詞:JUSME / 作曲・編曲:MONK 4:10
07 ALL FOR YOU 作詞:渡辺なつみ / 作曲:松本良喜 / 編曲:安部潤、松本良喜 5:55
08 GIRL TALK 作詞:michico / 作曲:T.Kura & michico / 編曲:T.Kura 4:20
09 WANT ME, WANT ME 作詞・作曲:SUGI-V, michico / 編曲:SUGI-V 3:09
10 White Light 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt 5:16
11 CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK 作詞:michico / 作曲:T.Kura & michico / 編曲:T.Kura 3:46
12 Baby Don't Cry 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt 5:20
13 FUNKY TOWN 作詞:michico / 作曲:T.Kura, L.L.Brothers, michico / 編曲:T.Kura 3:47
14 NEW LOOK 作詞:michico, Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland / 作曲:T.Kura, michico, Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland / 編曲:T.Kura 3:57
15 ROCK STEADY 作詞:michico, Aretha Franklin / 作曲:MURO, michico, Aretha Franklin / 編曲:MURO 3:29
16 WHAT A FEELING 作詞:michico, Keith Forsey, Irene Cara / 作曲:大沢伸一, michico, Giorgio Moroder / 編曲:大沢伸一 3:46
17 Sexy Girl 作詞:今井了介 / 作曲・編曲:今井了介 & USK TRAK 4:39
DVD
01 Do Me More ディレクター:田中裕介 / 振付:Akiko
02 Wishing On The Same Star ディレクター:武藤真志
03 shine more ディレクター:UGICHIN / 振付:Warner
04 Put 'Em Up ディレクター:UGICHIN 振付:Warner
05 SO CRAZY ディレクター:武藤真志 / 振付:Warner
06 ALARM ディレクター:UGICHIN / 振付:Warner
07 ALL FOR YOU ディレクター:武藤真志
08 GIRL TALK ディレクター:UGICHIN / 振付:CHIHARU(TRF
09 WANT ME, WANT ME ディレクター:武藤真志 / 振付:Warner
10 White Light ディレクター:武藤真志
11 CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK ディレクター:武藤真志 / 振付:Shawnette Heard
12 Baby Don't Cry ディレクター:武藤真志
13 FUNKY TOWN ディレクター:内野政明 / 振付:黒須洋壬(THE CONVOY
14 NEW LOOK ディレクター:児玉裕一 / 振付:Moritsune Morita、Nami Segawa、Raymond Johnson
15 ROCK STEADY ディレクター:田中裕介 / 振付:SHUN
16 WHAT A FEELING ディレクター:中村剛 / 振付:Tetsuharu
17 Sexy Girl ディレクター:川村ケンスケ / 振付:Ako(OH GIRL!)

タイアップ[編集]

M-1 Do Me More P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーン・ソング(「Show Girl」篇)
M-2 Wishing On The Same Star 東映配給映画『』主題歌
M-3 shine more マンダム『ルシードL プリズムマジックヘアカラー』CMソング
M-5 SO CRAZY
M-6 ALARM
M-8 GIRL TALK
M-7 ALL FOR YOU フジテレビ火10ドラマ君が想い出になる前に』主題歌
M-10 White Light ドワンゴいろメロミックス」キャンペーン・ソング
M-11 CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK ドワンゴ「イロメロミックスDX」CMソング
エイベックス・グループ・ホールディングスミュゥモ」CMソング
M-12 Baby Don't Cry フジテレビ系火10ドラマ『ヒミツの花園』主題歌
JOYSOUND「ポケメロ」CMソング
UULA恋愛体感『ファーストクラス』主題歌
M-13 FUNKY TOWN ユニリーバ・ジャパン『新リプトン リモーネ』CMソング
M-14 NEW LOOK P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーン・ソング(「60年代」篇)
M-15 ROCK STEADY P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーン・ソング(「70年代」篇)
M-16 WHAT A FEELING P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーン・ソング(「80年代」篇)
M-17 Sexy Girl NHKドラマ8乙女のパンチ』主題歌

発売形態[編集]

形態 発売日 品番 ジャケット 備考
CD+DVD 2008年7月30日 AVCD-23650/B ジャケットA 初回限定デジパック仕様。予約者限定特典オリジナルB2ポスター。
CD AVCD-23651 ジャケットB
2012年9月16日 AVCD-38610 期間限定スペシャルプライス盤。
PLAYBUTTON 2012年6月27日 AQZD-50740 ジャケットA 限定生産盤。

脚注[編集]

外部リンク[編集]