RESPECT the POWER OF LOVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
RESPECT the POWER OF LOVE
安室奈美恵シングル
初出アルバム『GENIUS 2000
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース TETSUYA KOMURO
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1999年度年間43位(オリコン)
  • 安室奈美恵 シングル 年表
    I HAVE NEVER SEEN
    (1998年)
    RESPECT the POWER OF LOVE
    (1999年)
    toi et moi
    (1999年)
    GENIUS 2000 収録曲
    LOVE 2000
    (2)
    RESPECT the POWER OF LOVE
    (3)
    LEAVIN' for LAS VEGAS
    (4)
    テンプレートを表示

    RESPECT the POWER OF LOVE」(リスペクト・ザ・パワー・オブ・ラブ)は、日本の女性歌手安室奈美恵の単独名義では13枚目のシングル。小室哲哉プロデュースによる楽曲。

    解説[編集]

    • 産休後の復帰第1弾シングルだった「I HAVE NEVER SEEN」から3ヶ月ぶりの復帰第2弾シングルで、avex traxよりリリース。
    • ジャケットもPV撮影現場で撮られたもの。
    • 本人出演のコーセー "VISEE" CMソング。"VISEE" で流れたヴァージョンは、CDと多少アレンジが違う。
    • この曲が発売された1999年3月17日当日に安室奈美恵実母殺害事件が起こった。発売日は自身が出演する"nice One" のCM記者発表イベントが予定されていたが、急遽キャンセルになるなど、この事件の影響で、一時プロモーション活動が一切ストップされた。事件12日後の3月29日に「HEY!HEY!HEY!」に出演時した際には「ご心配をおかけしました」と第一声コメントを残した。2000年の1月、自分の公式ホームページで「このとき、引退を真剣に考えていました。しかしファンのみなさんの温かい言葉で励まされ、やっと立ち直ることができました」とコメントしている。また、後に「あの当時、歌う曲が「RESPECT the POWER OF LOVE」で本当によかった。歌ってて自分も元気になれた。もし他の曲なら泣いて歌えなかったかも…」とも語った。
    • 第50回NHK紅白歌合戦」に出場し(5年連続)、黒人のゴスペル合唱団と一緒にデニム生地で作成されたドレスを着て同曲を披露した。

    収録曲[編集]

    作詞・作曲・編曲:小室哲哉

    1. RESPECT the POWER OF LOVE (Straight Run)
    2. RESPECT the POWER OF LOVE (NYC Uptown remix)
    3. RESPECT the POWER OF LOVE (Instrumental)

    track1&3 Arrangement:Tetsuya Komuro
    track1&3 Additional production:Robert Arttibier & Gary Adante
    track2 Remix & Re-production: Roland Clark

    収録アルバム・PV集[編集]

    オリジナルアルバム
    • GENIUS 2000」(4thアルバム)
      アルバム・ヴァージョンで収録。シングル・ヴァージョンでは最後のサビでフェード・アウトしてしまうが、アルバム・ヴァージョンでは最後までちゃんと流れている。
    ベストアルバム
    PV
    • 「filmography」(DVD)
    • 「181920 films + filmography」(DVD)
    • 「BEST CLIPS」(DVD)