シスターラビッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポンキッキシリーズ > シスターラビッツ

シスターラビッツ(Sister Rabbits)は、フジテレビ系列・BSフジで放送の子供番組ポンキッキーズ』『ポンキッキーズ21』内で結成した女性ユニット。

通称、シスラビまたはラビッツ

概要[編集]

普段のメンバーの衣装は、基本的に長袖のウサギ着ぐるみで、それぞれ色や形、模様などが異なる。夏のロケやライブでは、半袖やノースリーブの夏用衣装が使われた例もある。

どの世代も番組出演期間中は、ユニットとしてCDリリースやライブイベント、CMなどに出演した。

メンバー[編集]

初代[編集]

1994年、『ポンキッキーズ』にレギュラー出演していた鈴木蘭々安室奈美恵によって結成された。1997年に安室の番組降板により事実上解散。なお、鈴木は1999年のレギュラー改編まで出演した。

  • 蘭々(鈴木蘭々)
衣装:灰色
  • アムロ(安室奈美恵)
衣装:ピンク

音楽[編集]

公称は「メドレー」だが、楽曲の構成手法はマッシュアップに近い。
全曲、編曲:本間勇輔
「一寸桃金太郎」の使用曲:「うさぎとかめ」「金太郎」「桃太郎」「証城寺の狸囃子」「浦島太郎」「一寸法師
「汽車ポッポ鉄道どこまでも」の使用曲:「汽車ぽっぽ」「汽車」「汽車ポッポ」「鉄道唱歌」「線路は続くよどこまでも」「ザ・サウンド・オブ・フィラデルフィア
「四つの季節」の使用曲:「ぶんぶんぶん」「春よ来い」「春が来た」「どじょっこ ふなっこ」「かえるの合唱」「とんぼのめがね」「虫のこえ」「」「たきび
「一寸桃金太郎」は、以降の歴代シスターラビッツの持ち歌となっている。

2代目[編集]

ポンキッキーズ212004年4月から2005年3月まで1年間レギュラー出演。芸能事務所やダンススクール所属の子役タレントよりオーディションで選抜された幼稚園児から小学生の7人。衣装の色は学年ごとに分かれていた。2004年3月に行われた記者会見にてユニット結成を発表。最後の放送では、卒業挨拶が行われた。

衣装:
  • アイ(クレイトン愛)
衣装:黒。
衣装:灰色
衣装:灰色。
衣装:ピンク
衣装:白。
  • マイ(清水舞)
衣装:ピンク

CM[編集]

マアヤ、アイ、アユカ、モモカ、ハルカの5人が出演。

3代目[編集]

『ポンキッキーズ』2005年4月から2006年3月まで1年間レギュラー出演。番組で発表された一般応募のオーディションによって選抜された幼稚園児から小学生の7人。

衣装:ピンク
  • モエコ(板垣萌子)
衣装:
  • マイカ(今田舞香)
衣装:黒・ピンク。
衣装:灰色
衣装:灰色・白。
衣装:灰色・黄色
  • シュンリ(石田旬莉)
衣装:黄色茶色

DVD[編集]

振付を担当したTRFSAM、ETHU、CHIHARUと共演。

新・シスターラビッツ[編集]

『ポンキッキーズ』2017年4月からレギュラー出演。各自別々のアイドルグループに所属する2人により結成[1]。初代から22年ぶりの2人ユニットとなる。衣装の色も初代を踏襲し「2代目シスターラビッツ」とも発表されているが、通算では4代目となる。

衣装:ピンク
衣装:灰色

音楽[編集]

備考[編集]

同番組シリーズでは、シスターラビッツ以外にもウサギの衣装を着た女性レギュラー・ゲストがたびたび登場している。

出典[編集]

  1. ^ 新生シスターラビッツにインタビュー!ポンキッキーズへの意気込みを語る!”. ザテレビジョン (2017年3月31日). 2017年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]