TEMPURA KIDZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TEMPURA KIDZ
Tempura Kidz in Bangkok.jpg
左からNaNaHo, YU-KA, P→★, KARIN, AO
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2012年 -
レーベル エスエムイーレコーズ
事務所 アソビシステム
公式サイト TEMPURA KIDZ Official Website
メンバー YU-KA
KARIN
AO
P→★
旧メンバー NaNaHo
きゃりーぱみゅぱみゅ
TEMPURA KIDZのロゴ

TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)は、日本の原宿系ダンスボーカルパフォーマンスユニット。所属事務所はアソビシステムASOBISYSTEM)。所属レーベルSMEレコーズソニー・ミュージックレーベルズ)。

メンバー[編集]

本名は非公開。メンバーカラーは定めてないが衣装にワンポイントで付されることが多い色を掲載した。

YU-KA (ゆうか、1998年11月14日- A型、紫)

リーダー、ダンスおよびボーカルを担当。ややハスキーだが女性的な声でボーカルの軸となっている。

チュチュが着たくてバレエを始めたが、小学校2年生のときにヒップホップダンスに転向[1][2]。ダンサー仲間とPIECE×PIECEを初めとするユニットを組んだり、w-indsLead三浦大知上戸彩MAX青山テルマのバックダンサーを務めたこともある。頻繁にダンスワークショップに参加しており、しばしば自身のInstagramにその動画を掲載している。

2017年以降はダンサーとしての活動にも力を入れている。2018年1月6日東京・渋谷のダンススタジオ「DANCEWORKS」でMAIKOのダンスレッスンの代講を務めた。この際シナリオアートの楽曲「ホシドケイ」を用いて行ったレッスンの模様を写した動画がシナリオアート関係者の目に留まり、同グループが楽曲を担当したダンス舞台「恋ノ水」のヒロイン「私」役に抜擢された[3]アソビシステムのアイドルユニットIDOLATERのダンス振付を担当。[4]

性格はおっちょこちょい[1]。趣味は読書と映画鑑賞。感銘を受けた作品の評論を自身のInstagramに掲載している[5]。好きなジャンルはホラー。ファッションは黒を中心としたモノトーンを好む。

P→★ (ぴー、1999年8月30日- B型、黄)

グループ唯一の男性。ダンス、2018年1月からボーカルも担当。主としてラップと観客への掛け声を担当。ダンスナンバーの楽曲制作も手がける。

小学3年生のときにオカザイルを観たのがきっかけでダンスを始めた[2]。AO同様MISIAのバックダンサーを務めたことがある。高校在学中に同じ学校の仲間とダンスナンバーを制作、2017年7月にはKOTA, UFO TADA, SEIYAとともに東京ゲゲゲイのMIKEY(牧宗孝)プロデュースのダンスユニット「東京ボボボーイ (TOKYO BOBOBOY)」を結成[6]、UFOやQUART2とのダンスワークショップを開催するなど、TEMPURA KIDZ以外の場でも積極的に活動している。

やりたいことがハッキリしていて、やりたいことだけに貪欲で頑固な性格[1]。ダンス以外にも、ステージ照明、DJ、楽曲制作など、ショー・ビジネスの幅広い分野に関心を持つ。2018年3月に開催したワンマン公演「Find A Way」では自身が楽曲制作したダンスナンバーを披露した。

KARINと同様カラフルな古着を着こなすファッションが特徴。2019年7月からグループのビジュアル・プロデューサーも手掛けている増田セバスチャンの原宿のショップ6%DOKIDOKIのショップボーイとして不定期に店頭に立っている。

AO (あお、1999年1月21日- O型、青)

ダンスおよびボーカル担当。中音域の声量があり、YU-KAに続いてボーカルのパートが多い。

ビヨンセMVやライブDVDを観てあこがれたのがきっかけでダンスを始めた[2]。MISIAのバックダンサーを務めたことがある。2013年1月までJ☆Dee'Zに所属していた。17 liveアソビシステムのコラボによるアイドルユニットEVERYDAYSの振付を担当[7]

性格は冷静で落ち着いているタイプ[1]。趣味はピアノ[5]。2015年に開催したワンマン公演「THE SHOWTIME」では「ONE STEP」のピアノ伴奏を担当したことがある。また写真撮影にも凝っており、公式ブログや自身のInstagramに仕事やプライベートで出かけた際の風景や食べ物を掲載することが多い。特技は一輪車で、「ミイラキラー」のMVでも取り上げられている。青文字系雑誌『soup.』にモデルとして掲載されたことがある。

KARIN (かりん、1998年9月2日- B型、黄緑)

ダンス、2018年1月からボーカルも担当。ライブでボイスパーカッションを披露することもある。

小学2年生の頃に友達が通っているダンス教室に見学に誘われたのがきっかけで、ダンスを始めた[2]。2018年2月に同教室の講師を務めたことを公式ブログで述べている。新宿二丁目発のアイドルユニットGAYSHA GALsの振付をプロデュースしている。

ムードメーカーで甘えん坊[1]。P→★との双子コーデをはじめとして、カラフルな古着を着こなすファッションでモデルとして雑誌やネットメディアに掲載されたことがある[5][8]。特技はまばたきが速いことで、Charisma.comとのコラボ曲「ミイラキラー」のMVでも取り上げられている。

旧メンバー[編集]

NaNaHo (ななほ、1998年5月25日- A型、ピンク)

2018年3月25日卒業。

グループ在籍中はダンスおよびボーカルを担当していた。キャンディー・ボイスでのラップやMCが特徴。

母親がダンス講師をやっており4歳の頃から母親が所属していたダンススタジオでダンスを始めた[2]

趣味は舞台鑑賞。ファッションは、ガーリーでフェミニンな装いを好む。

2017年9月24日に開催した「THE BLOCK PARTY Vol. 3」を最後にグループの活動を休むようになり、同年12月10日に活動休止を発表[9]。2018年3月5日に公式ブログ[10]にて発表したとおり、俳優の道を目指すため3月25日開催のワンマン公演「Find A Way」出演をもってTEMPURA KIDZを卒業した[11]。卒業後は「吉田ななほ」として活動を開始。2019年4月に劇団皇帝ケチャップ公演「私の娘でいて欲しい」バラチーム主演として舞台デビューを果たした[12]

特徴[編集]

ダンス[編集]

コミカルでシュールな動きと、キレのある本格的なダンスと表情の変化が特色[13]。振付は、デビュー当初のみきゃりーぱみゅぱみゅの振付師MAIKOが作っていた[14]が、以後は自分たちで作っている。デビュー当初の楽曲についても以後の方向性に合わせてアレンジしている。ジャンルはMAIKOから受け継いだTEMPURA KIDZ独自のものであるとメンバーは述べている[5]

他のアーティストにも振付を提供している。「作品ー振付提供」参照。

子供たちや中高生向けのダンスワークショップも積極的に展開している。

ボーカル[編集]

デビュー当初はリップシンクであったが、2014年以降はYU-KA, AO, NaNaHoの3人がマイクを持ち、交互に歌ったり観客に声をかけたりして、残るメンバーが得意のダンスを見せるパフォーマンススタイルとなった。現在はメンバー4人全員がマイクを持って歌い踊っている。

なお、デビュー当初はMCも口パクまたは「天天様」という天の声との掛け合いで行われていた。

グループ名[編集]

グループ名は、海外でも活躍できるよう、天ぷらという日本ぽい名前にしたかったことに由来する[15]。グループ名にちなんで公式プロフィール動画等で好きな天ぷらを述べているが、必ずしもメンバー全員が天ぷらが大好物という訳ではない。[16]

海外活動[編集]

海外で活躍したいというメンバーの願いどおり、2014年8月にタイ王国バンコクで開催されたTOFU MUSIC FES 2014を皮切りにアジアおよびヨーロッパ各国のイベントに出演している。「参加フェス・イベントー日本以外の各国」参照。

ファッション[編集]

カラフルな衣装が特色であるが、プライベートのファッションでもKARINとP→★による双子コーデなどを中心に目立っており、PopteenHRなどのティーンエージャー向けファッション雑誌にも掲載された。[17]

デビュー当時のグループの象徴であったおかっぱウィッグは2015年発売の「LOLLiPOP」以降徐々に着用する機会が減っている。

来歴[編集]

結成まで[編集]

それぞれキッズダンサー時代に知り合いMAIKOのレッスンを受けるようになり、MAIKOがきゃりーぱみゅぱみゅの振付を担当したのに伴いきゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサー「きゃりーキッズ」として2011年からライブやフェスに出演した[2][18]。2012年11月6日開催の日本武道館ワンマン公演に続く同年11月11日開催の「Happy Music Live 2012」をもってメンバー5人が卒業、TEMPURA KIDZを結成した。

なお、同時期きゃりーキッズのうちYU-KA、AOおよびP→★を含む4人がべじっ子ダンサーズとして出演した動画「ベジタリズム」が2012年4月にYouTubeで公開された後世界中から反響があり話題となった[19]

2012年[編集]

  • 11月より活動を開始。デビュー発表前にプレオープンされたオフィシャルサイトでは、RAM RIDER作詞・作曲による「CIDER CIDER」がYouTubeにて公開され、再生回数はわずか2週間で3万5千回を突破。国内はもとより、海外からも多くのコメントが寄せられた[20] [21]

2013年[編集]

  • 3月6日にメジャーデビュー1stシングル「ONE STEP」をリリース。7月10日に2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」をリリース。
  • 10月14日原宿ASTRO HALLにてキャリア初となるワンマンライブ「TEMPURA KIDZのワンマンライブ~反抗期じゃないし。~」を開催。なお、チケットは発売直後に完売した[22]。同公演にて、未発表曲「たべちゃいたいの」が映画「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」の日本版主題歌に決定したことが発表された[23]。さらに同作品ではアフレコで「ヌマシュマロ」の声を担当した[24]
  • 12月18日に発売されたODOROOMのシングル「POP IT !!」の振付を担当した。

2014年[編集]

  • 3月4月に東京,名古屋,大阪の3都市をまわる初ワンマンライブツアー「~おままごとじゃないし。~」を開催[25][26]
  • 初のキッズソングカバーミニアルバム「みんなのだんすうた」を3月12日にリリース[27]
  • 8月6日には「TEMPURA KIDZ vs Charisma.com」名義でコラボ曲「ミイラキラー」を配信限定でリリース[28]
  • 同年から例年8月9日~12日に高知で開催されるよさこい祭りダイヤモンドダイニングよさこいチーム(2018年より「DDよさこいチーム」)の振付を提供。また、10日~11日に開催される本祭では踊り子として出場。同年開催の第61回では初出場としては異例の審査員特別賞受賞、翌年開催の第62回および2018年開催の第65回では金賞受賞に貢献した[29][30][31][32][33][34][35]
  • 8月23日タイ王国バンコクのインパクトアリーナで開催された音楽フェスTOFU MUSIC FES 2014に出演し、目標としていた海外進出の第一歩を踏み出した。外務省による国際協力情報バラエティ番組「僕らが世界にできること」においてフィリピンで現地の子供たちとのダンスを通じた国際交流を紹介した[36]ユネスコ主催の国際的ダンスイベントCID-UNESCO World Dance Congress[37]や第41回日本賞授賞式のアトラクション出演など、国内で行われた国際的なイベントにも参加した。
  • この年はアスタラビスタの「13日の金曜日」[38]をはじめとして振付提供、ミュージックビデオ出演、ライブ公演へのゲスト出演などの他のアーティストとのコラボレーションを活発に行った。東京女子流Charisma.comおよび三戸なつめとの共催によるイベント・ライブも開催した。

2015年[編集]

  • 新日本プロレス所属レスラー中邑真輔との「ミイラキラー」MV共演YouTube[39]ベネッセコーポレーションの幼児向け英語教材の無料プレゼントサイトへのRAM RIDERアレンジによる英語童謡のダンス動画の振付・出演、キリンビバレッジメッツのCM出演[40]Angry Birds新作「Angry Birds Fight!」のキャンペーンに登場[41]クリアストーンのブランドELECTRIC EXの新商品「ヒカリアソビパニエ」におけるコラボ[42]明治エッセルスーパーカップCM振付・出演[43]など、多面的なコラボを展開した。
  • タイ(バンコク、チェンマイ、シラチャ)、台湾、シンガポール、フランスと海外のイベントへの出演も精力的にこなした。
  • 5月「スキスキ!TEMPURA KIDZ」が配信限定で発売された。
  • 8月5日3枚目のシングルCD「LOLLiPOP」発売。
  • 9月16日に初のフルアルバム「てんこもり」を発売。発売日には天丼てんや原宿店の一日店長を務めた。同店ではメンバー4名の好物の天ぷら(えび・いか・さつまいも・かぼちゃ)を載せた小天丼にかりんと饅頭(YU-KAが好きなおまんじゅうの天ぷらにちなむ)をセットにした「てんこもり丼セット」を期間限定で販売した[44]
  • 9月21日に1年半ぶりのワンマン公演「THE SHOWTIME」を開催。新作ナンバーを織り込んだ得意のダンスに加えてアコースティックギター・ハープ・ビートボックスとのセッションやAO・NaNaHo・YU-KAによるピアノ・ボーカルセッションを披露するなど多面的な可能性をファンに示した[45]。ピアノ演奏指導と編曲は同じ事務所の近藤夏子によるとMCで明かされた。
  • 10月3日10月4日にフランス・パリ・ル・トリアノンで行われた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in PARIS」に出演し、ヨーロッパでの初舞台を踏んだ。
  • 12月9日米ケーブルテレビTravel Channelで放映されたジョセフ・シモンズ(Run-D.M.C.)主演の旅行ドキュメント番組「Rev Runs Around the World」Season 1 Episode 03 (東京編)に出演。
  • 12月4日~12月31日インテルとの協賛によるネット上の公募イベント「インテル 2-in-12人は最高ダンスコンテスト」の公式キャラクターと模範演技を務めた[46]

2016年[編集]

  • タイ、ミャンマー、ベトナム(ホー・チ・ミン、ビエンホア)と海外のイベントに出演した。[47][48][49][50]
  • 1月9日に東京・渋谷clubasiaで開催されたnishi-kenとShinnosuke共催イベント「MAGNET nishi-ken x Shinnosuke」に出演し、「ONE STEP」など同グループの楽曲をプロデュースしたnishi-kenとの初共演を実現した。
  • 7月3日からキッズステーション他テレビ局各局で放映開始された「こびとづかん」のスピンオフアニメ「ちょびっとづかん」の主題歌「I Like It」の歌唱を担当し番組エンディングで同グループによる歌唱・ダンス映像も流れた[51]。「I Like It」はイギリスのレーベルPC MUSIC主宰のA.G. CookおよびeasyFunがプロデュースした楽曲にRAM RIDERが作詞を担当した[52][53]
  • 9月16日「ららぽーと・ラゾーナ ハロウィン」のキャンペーンソングとしてRAM RIDER作詞/作曲/編曲による新曲「ドリーミー・ワンダー」を発表。同曲の振付はTEMPURA KIDZ自ら制作。また、このイベントの一環として、同日から10月31日にかけて開催されたネット上の公募イベント「KAWAii!! DANCEコンテスト」の課題のオリジナルダンス「KAWAii DANCE」として「ドリーミー・ワンダー」のサビ部分に難易度の異なる振付2種類を制作した。[54]
  • 11月20日東京・SOUND MUSEUM VISIONにおいてワンマン公演「TEMPURA KIDZ コンセプト ワンマンライブ PiECE OF CAKE 〜THE CLUB EDITION〜」を開催。[55] 同公演と同日同会場で開催されたRAM RIDERのワンマンライブ「AUDIO GALAXY presents RAM RIDER LIVE 2016」の両方とも来場した観客への特典として「ドリーミー・ワンダー -RAM RIDER REMIX-」を収録した限定CDがプレゼントされた。[56]
  • 12月30日NHK-FM放送の番組「NEXT BREAK! GIRLS ONLY」にて、全国ネットのラジオ放送初出演を果たした。

2017年[編集]

  • タイ(バンコク、シラチャ)、カンボジア(プノンペン)、マレーシア(クアラルンプール), スイス(ダボス), ドイツ(デュッセルドルフ), 中国(上海)、ベトナム(ホーチミン)と海外のイベントに精力的に出演した。[57][58][59][60][61]
  • 2月~3月 に開催のNTTドコモ主催のペンを使った動画を投稿し合う学生向け参加型キャンペーン「Pen Sports Challenge」のキャンペーン動画にペンの妖精として登場した[62]。キャンペーン曲「Growing Pains」はAOが書いたメモを元にRAM RIDERが詞にしたものであることが3月12日に開催の「THE BLOCK PARTY Vol 1」で明らかにされた。
  • 2月から沖縄県内で放映開始されたHonda Cars沖縄のリース商品「まるまるセット」のCMに登場した。10月9日に開催された同社の「お客様大感謝祭」にもライブゲストとして出演した。
  • 3月12日、6月11日、9月24日および12月17日の4回にわたり東京・SOUND MUSEUM VISIONにおいてYU-KAとP→★のオーガナイズによる、ライブにDJとダンスを織り交ぜた総合エンターテインメントイベント「THE BLOCK PARTY - YU-KA and P→★ (from TEMPURA KIDZ) presents -」を開催した。[63][64]
  • 3月27日に開催された第18回青二祭出演時にベトナムの若手アーティストグループP336 BANDとのコラボをきっかけに、以後ベトナムを訪れた際に同グループの番組にゲスト出演したり、同グループメンバーT-UPのMVにAOが登場する等交流が始まった。
  • 3月29日発売のDISH//の新曲「JK//」のMVの振付を担当した。[65]
  • 9月9日に福島県田村市で開催された音楽フェス「ONE+NATION Music Circus ~RE PRIDE~」において、田村市内で7月から数回にわたって開催したダンス・ワークショップに参加した子供たちや中高生との総勢48名によるステージを披露した。[66][67]

2018年[編集]

  • 1月5日に代官山LOOPで開催された「アソビタリナイ ~NEW YEAR PARTY!!~」から活動休止中のNaNaHo以外の4人全員がマイクを持ってボーカルとダンスを分担するパフォーマンススタイルに変えた。
  • 2月18日に福島県田村市で「THE BLOCK PARTY in TAMURA」を開催。東京で開催している「THE BLOCK PARTY」と同様ライブ、ダンス、DJに加えて地域のダンサーによるショーケースをフィーチャーしたイベントとなった。同日の出演だけでなく、1月から田村市、郡山市福島市および本宮市でダンスワークショップを行い、地域のダンサーとの交流を深めた。
  • 3月25日東京・LIQUIDROOMでワンマン公演「Find A Way」を開催。この公演をもってNaNaHoが卒業。これまでの5人での活動の集大成となるライブとなった。また、新曲「Find A Way」を発表、P→★が作った曲でダンスナンバーを披露するなど4人でのこれからの活動の方向性を提示した[5][68]
  • 4月1日東京・原宿クエストホールで開催された「mysta festa vol. 2」からYU-KA, KARIN, AO, P→★の4人の新体制での活動を始動した。以後代官山LOOPのライブイベント「アソビタリナイ」への出演、他のアーティストへの振付提供、ダンスワークショップなどを中心に活動。

2019年[編集]

  • 6月18日フランスの音楽プロデューサーMoe Shopとのコラボ曲「UKIYO」を配信リリース。[69]
  • 6月19日から毎週水曜日に東京・原宿のカフェレストランKAWAII MONSTER CAFEで開催される夜のショー「TOKYO POP CULTURE NIGHT~HARAJUKU CELEBRATION~」にレギュラー出演を開始。[70]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高位[71]
1st 2013年3月6日 ONE STEP 83位
2nd 2013年7月10日 はっぴぃ夏祭り 96位
3rd 2015年8月5日 LOLLiPOP ---

配信限定[編集]

配信日 タイトル 備考
2013年11月13日 たべちゃいたいの アニメ映画「くもりときどきミートボール2」日本版ED
2014年8月6日 ミイラキラー 「TEMPURA KIDZ vs Charisma.com」名義
2015年5月7日 スキスキ!TEMPURA KIDZ ゲーム「Angry Birds Fight!」 キャンペーンソング
2019年1月21日 Find A Way
2019年6月18日 UKIYO

「CIDER CIDER」、1stシングル「ONE STEP」、2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」およびCharisma.comとのコラボ曲「ミイラキラー」のMVは、関和亮が監督、製作している。

アルバム[編集]

フルアルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
1st 2015年9月16日 てんこもり 126位

カバーアルバム[編集]

発売日 タイトル 最高位
2014年3月12日 みんなのだんすうた 184位

振付提供[編集]

アーティスト タイトル 楽曲発売日 備考
ODOROOM POP IT !! 2013年12月18日
アスタラビスタ 13日の金曜日[72] 2014年3月26日
ダイヤモンドダイニング

よさこいチーム/

DDよさこいチーム

ハイブリッドよさこい[29] よさこいパーティモンスター[30]

よさこいギャラクシーパレード[31]

Neo伝パ! (Neo伝統パレード)[33]

よさこいLOVEパレード[73]

-
高橋克実チャラン・ポ・ランタン ぎんなん楽団カルテット[74] 2014年11月5日
ひめキュンフルーツ缶 飛びかうフール 2014年12月24日
DISH// JK//[65] 2017年3月29日
スタメンKiDS STAR★MEN SUMMER DAYS!

スタメン7銃士

2017年8月2日 P→★
伊勢大貴 ププッとフムッとかいけつダンス

(アニメ「おしりたんてい」ED)[75]

2017年12月8日
EVERYDAYS ハロー!EVERYDAYS

Dreamin’ On

2018年12月18日 AO[7]
GAYSHA GALs Don’t Cry Boys - KARIN
IDOLATER[4] YU-KA

ライブ[編集]

日程 タイトル(太字はワンマン公演) 場所 備考
2013年 10月14日 TEMPURA KIDZのワンマンLIVE

~反抗期じゃないし。~[22]

原宿ASTRO HALL 初ワンマンLIVE

ゲスト: Daichi

2014年 3月22日 TEMPURA KIDZのワンマンライブツアー

~おままごとじゃないし。~[25][26]

LIQUIDROOM ゲスト: CHI-MEY
3月30日 OZON
4月5日 OSAKA MUSE ゲスト: アスタラビスタ
11月8日 東天流 TOKYO TEMPURA STYLE 新宿BLAZE 東京女子流との共催イベント
11月16日 TEMPURA KIDZ × Charisma.com

ツーマンライブ「名古屋だぜっ!」

OZON Charisma.comとのツーマン
12月12日 なつめ天ぷら丼@将軍様のお膝下 下北沢GARDEN 三戸なつめとのツーマン
12月16日 なつめ天ぷら丼@天下の台所 americamura FANJ twice
2015年 8月18日 ハイパーの日記念!!

hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)と

TEMPURA KIDZの夏休み合同GIG!!

渋谷WWW hy4_4yhとのツーマン
9月21日 THE SHOWTIME[45] Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE ゲスト: Charisma.com, ヨースケ@HOME
2016年 2月14日 POP! POP! POP!@代官山UNIT 代官山UNIT 東京女子流, カラスは真っ白とのスリーマン
11月20日 TEMPURA KIDZ

コンセプトワンマンライブ

「PiECE OF CAKE

~ THE CLUB EDITION ~」

SOUND MUSEUM VISION ゲスト: RAM RIDER, nishi-ken, Daichi
2017年 3月12日 THE BLOCK PARTY Vol. 1 SOUND MUSEUM VISION 出演者は「THE BLOCK PARTY」の項を参照。
6月11日 THE BLOCK PARTY Vol. 2
9月24日 THE BLOCK PARTY Vol. 3
12月17日 THE BLOCK PARTY Vol. 4
2018年 2月18日 THE BLOCK PARTY in TAMURA 田村市民文化センター
3月25日 TEMPURA KIDZのワンマンライブ

「Find A Way」

LIQUIDROOM
6月10日 THE BLOCK PARTY Vol. 5 SOUND MUSEUM VISION 出演者は「THE BLOCK PARTY」の項を参照。
9月21日 アソビタリナイ 〜hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)×TEMPURA KIDZ〜 代官山LOOP hy4_4yhとのツーマン

THE BLOCK PARTY[編集]

2017年よりYU-KAとP→★が仕掛ける昼のクラブパーティ「THE BLOCK PARTY - YU-KA and P→★ presents -」を活動の軸としている。ライブ、ダンス、DJなど多数のゲストを招いて東京・渋谷SOUND MUSEUM VISIONで不定期に開催[63][64]、2018年2月には福島県田村市でも開催した[76]。(括弧内記号は出演回, VはVISION, Tは田村市, 無印は全回出演)

RESIDENT MC: YU-KA (from TEMPURA KIDZ)

HOST MC: 臥龍 (V4, T)

LIVE: WISE feat. 副島 ショーゴ (T.U.S.) (V1) / TEMPURA KIDZ / アスタラビスタ (V2) / いつか (Charisma.com) (V2) / 新しい学校のリーダーズ (V2, V4, T)

DJ: LITTLE (KICK THE CAN CREW) (V1) / TeddyLoid (V1) / MASSATTACK (SPONTANIA) (V1, V4) / RAM RIDER / DJ P→★ / 2BOY (V1, V2, V3, V4, V5) / UMIMAN (B.D.C.) / 副島ショーゴ (T.U.S.) (V2, V3, V4, V5) / YUNA YABE (V5)

DANCE: SIX in the morning (V1) / merveilleux (V1) / パイレーツオブマチョビアン (V2) / KA!TA THE HATABOY (Dr. SWAG) (V2, V4, T, V5) / KAZtheFIRE (Dr. SWAG) (V2, V4, T, V5) / Macoto (Dr. SWAG) (V2, V3, V4) / Leo (Dr. SWAG) (2, 3, 4) / TATSUKI (BixBite / Mr.baabee&TATSUKI) (V5) / ASUPI (V2, V5) / amane (V2) / Rena (V2) / NanA (V2, T) / 東京ボボボーイ (V3, V4, T) / LUCIFER (V3) / YU-KA & P→★ (V3) / AOI YAMADA (V3) / kEnkEn (V3) / SHIMIZUMASH (V3) / ばい菌持ってる鳩 (V3) / GooDSmelLCreW (V4) / MASHUFO (V4) / まめひよ (V4) / P→★NUMBER (V4) / KikiRara (V5) / percent % (V5) / Ako (RIEHATA TOKYO / QueenMe) (V5) / Sota Kawashima (GANMI) (V5) / QUART2 (V5) / B&W (V5) / 多田悠歩 (東京ボボボーイ) (V5)

FREESTYLE BASKETBALL: kengo (B-Nated) (V3, V4, T, V5) / junpei (B-Nated) (V4) / yu-ya (B-Nated) (V4) / MAPLE (B-Nated) (V4)

FREESTYLE FOOTBALL: Kazane (V5)

HUMAN BEATBOXER: Noa (Beatboxer) (V3, V4, T, V5)

VJ: 滝紘平

ART WORK: Chocomoo

出演[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

映画[編集]

舞台公演[編集]

  • Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018開催記念 ダンス舞台「恋ノ水」(2018年9月13日-15日, 2019年1月13日-14日, YU-KAが出演(「私」役))[80]

その他[編集]

  • YouTube限定ドラマ「いつか真夜中のてっぺん」(NaNaHoとKARINがカメオ出演)
  • 幸楽苑×アソビシステム×mysta オリジナルダンス企画「めん☆ダンス」コンテストお手本動画[81]
  • フレフレ!EP03 (AOのみ)

他アーティスト主催公演・イベントへのゲスト出演[編集]

アーティスト 会場 公演日 備考
Negicco 代官山LOOP 2013年8月25日
でんぱ組.inc Zepp Divercity 2014年1月4日~5日[82]
ODOROOM 新宿BLAZE 2014年6月4日
RIP SLYME 新木塲STUDIO COAST 2014年7月21日[83]
Charisma.com LIQUIDROOM 2014年7月26日
恵比寿ザ・ガーデンホール 2014年10月11日[84]
赤坂BLITZ 2017年5月3日[85]
hy4 4yh 渋谷WWW 2014年7月29日
渋谷WWW 2015年2月12日
三戸なつめ 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE 2014年10月21日[86]
CTS LIQUIDROOM 2014年10月31日[87]
シクラメン 渋谷WOMB 2014年11月26日[88]
水曜日のカンパネラ 福岡・天神 voodoo lounge 2014年12月19日[89]
Cheeky Parade ニコファーレ 2015年12月25日[90]
Nishi-ken x Shinnosuke 渋谷 clubasia 2016年1月9日
ひめキュンフルーツ缶 愛媛・松山サロンキティ 2016年3月22日
YANAKIKU 代官山LOOP 2016年5月25日
代官山LOOP 2017年1月25日
きゃりーぱみゅぱみゅ 東京体育館 2017年10月28日, 29日 AO
Sugartrap 高知・BAY5 SQUARE 2017年11月4日
JaccaPoP 渋谷 Glad 2017年11月19日
フレンズ 大阪・BIG CAT, ZEPP Divercity,

日比谷野外大音楽堂

2018年1月27日, 28日[91],

4月14日[92]

YU-KA, P→★
RAM RIDER SOUND MUSEUM VISION 2018年9月9日
へきとらハウス 豊洲PIT 2018年9月20日[93]
吉田凛音 渋谷WWW X 2019年3月27日[94]

他アーティストのミュージック・ビデオ出演[編集]

アーティスト タイトル 楽曲発売日
アスタラビスタ 13日の金曜日[72] 2014年3月26日
Charisma.com イイナヅケブルー[95] 2014年6月4日
Like It[96] 2017年3月22日
シクラメン SKYWALKER[97] (P→★のみ出演) 2015年6月3日
BOOM BOOM SATELLITES LAY YOUR HANDS ON THE ”SUN"
T-UP (P336 BAND) EM[98] (AOのみ出演)

スポーツイベント出演[編集]

イベント名称 会場 出演日
新日本プロレスリング WRESTLE KINGDOM 9 in 東京ドーム

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 中邑真輔飯伏幸太

試合前ビデオ

東京ドーム 2015年1月4日
日本プロサッカーJ2リーグ

ツエーゲン金沢ザスパクサツ群馬 試合前イベント

石川県西部緑地公園陸上競技場 2016年9月25日
日本プロ野球 セントラルリーグ

横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ 試合前イベント

横浜スタジアム 2017年5月6日

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ オンエア期間 収録作品
ストロボ テレビ東京系列超速変形ジャイロゼッター」ED[99] 2012年12月 - 2013年2月 1stシングル「ONE STEP」
ONE STEP テレビ東京系列「超速変形ジャイロゼッター」ED 2013年2月 - 5月 1stシングル「ONE STEP」
はっぴぃ夏祭り テレビ東京系列「超速変形ジャイロゼッター」ED[100] 2013年5月 - 9月 2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」
どんなときも。 ピザハットCMソング[101] 2013年7月 - 12月 2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」
たべちゃいたいの 映画「くもりときどきミートボール 2

フード・アニマル誕生の秘密」日本版主題歌

2013年12月 - 当初は配信限定、後に 1stアルバム「てんこもり」に収録
あっち、こっち、そっち。 NHK BSプレミアム「カリスmama」のED。 2014年4月 - 2015年3月 1stアルバム「てんこもり」に収録
スキスキ!TEMPURA KIDZ Angry Birds Fight! キャンペーンソング[41] 2015年4月 - 当初は配信限定、後に 1stアルバム「てんこもり」に収録
LOLLiPOP テレビ金沢となりのテレ金ちゃん」ED[102] 2016年6月 3rdシングル「LOLLiPOP」
I Like It キッズステーション他 「ちょびっとづかん」 主題歌[53] 2016年7月 - 2017年7月 音源未発売
ドリーミー・ワンダー ららぽーとラゾーナ ハロウィン」

キャンペーン曲[54]

2016年9月 - 10月 配信限定シングル「Find A Way」
Growing Pains NTTドコモ「Pen Sports Challenge」

キャンペーン曲[62]

2017年2月 - 3月 配信限定シングル「Find A Way」
Find A Way YouTube限定ドラマ「いつか真夜中のてっぺん」主題歌 2018年3月 - 配信限定シングル「Find A Way」
UMEDA DE BON (歌唱: 神谷怜美) 阪急うめだ本店「ハンキュウBONフェス」オリジナル盆踊り(振付提供, レクチャー動画出演)[103] 2018年8月21日-22日 音源未発売

受賞歴[編集]

カテゴリ 備考
2014 第61回よさこい祭り 審査員特別賞[29] DDよさこいチーム(※)の振付を担当。

本祭(8月10日-11日)では踊り子としても出場。

共演者: ODOROOM (第61回), sugartrap (第62回- ),

新しい学校のリーダーズ (第63回)

※第61-64回は「ダイヤモンドダイニングよさこいチーム」

2015 第62回よさこい祭り 金賞[30]
2016 第63回よさこい祭り 地区競演場連合会奨励賞[32]
2017 第64回よさこい祭り 銀賞[34]
2018 第65回よさこい祭り 金賞[35]

参加フェス・イベント[編集]

日本[編集]

【一般フェス・イベント】

*YATSUI FESTIVAL (2013, 2016, 2017, 2018)[104][105][106][107]

【所属事務所(アソビシステム)関連フェス・イベント】

*HARAJUKU KAWAii!! FES. in HIROSHIMA (2012)

日本以外の世界[編集]

【一般フェス・イベント】

*TOFU MUSIC FESTIVAL (タイ王国バンコク, 2014)[168]
  • CONNECT JAPAN (タイ王国・バンコク, 2015)[172]
  • シラチャ日本祭り / Sriracha Japan Festival (タイ王国・シラチャ, 2015, 2017)[173][174]

【所属事務所(アソビシステム)関連フェス・イベント】

*MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL (2015(台湾台北, シンガポール, フランスパリ))[177][178][179]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e LOGOS presents CAMP RADIO | ラジオNIKKEI” (日本語). www.radionikkei.jp. 2018年4月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f “【インタビュー】ついにデビュー、TEMPURA KIDZってどんな子たちなの? | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000088005 2018年4月4日閲覧。 
  3. ^ 横浜サウンド☆クルーズ” (日本語). www.nhk.or.jp. 2018年9月16日閲覧。
  4. ^ a b Inc, Natasha. “アソビシステムから新アイドルユニット・IDOLATER誕生(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年7月11日閲覧。
  5. ^ a b c d e “人気急上昇中★【TEMPURA KIDZさん】にインタビュー(*´ω`*)!!読者プレゼントも♡”. EMMARY(エマリー). http://emmary.weban.jp/entertainment/20180330-2/ 2018年4月4日閲覧。 
  6. ^ 東京ゲゲゲイのMIKEYプロデュース、東京ボボボーイのPV公開 2017年8月19日掲載
  7. ^ a b “17 Live × アソビシステム がプロデュース!世界に送る“毎日会える”アイドル「EVERYDAYS」が7月7日に“アイドルグループ最速?”デビュー!!!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000030133.html 2018年7月4日閲覧。 
  8. ^ Tempura Kidz’ Karin & P-chan in Harajuku w/ Cloud Print, 6%DOKIDOKI & Candy Stripper” (英語). Tokyo Fashion News. 2018年4月4日閲覧。
  9. ^ TEMPURA KIDZのNaNaHo、体調不良のため活動休止 2017年12月11日掲載
  10. ^ “皆様、お久しぶりです。 : TEMPURA KIDZ 公式ブログ” (日本語). TEMPURA KIDZ 公式ブログ. https://lineblog.me/tempurakidz/archives/1062436488.html 2018年4月4日閲覧。 
  11. ^ NaNaHoから大切なファンの皆様へ」『』。2018年4月4日閲覧。
  12. ^ Inc, Natasha. “皇帝ケチャップ次回作は“タイトルに反してコメディ”「私の娘でいて欲しい」” (日本語). ステージナタリー. 2019年5月25日閲覧。
  13. ^ 「超速変形ジャイロゼッター」ED主題歌を歌うTEMPURA KIDZのデビューシングルがリリース | アニメ!アニメ!」『』。2018年4月4日閲覧。
  14. ^ “[ARTIST×FASHION]TEMPURA KIDZ | FEATURE” (日本語). HARAJUKU KAWAii!! STYLE. http://asbs.jp/feature_detail/1026/ 2018年4月4日閲覧。 
  15. ^ TEMPURA KIDZデビュー!年齢は?きゃりーぱみゅぱみゅダンサー出身! 2013年8月18日閲覧
  16. ^ さしめし#183(藤咲彩音×NaNaHo) 2016年8月31日放映
  17. ^ “原宿系中高生の憧れ☆個性爆発☆ダンススキルに度肝を抜かれるパフォーマンスユニット“TEMPURA KIDZ”とは?”. EMMARY(エマリー). http://emmary.weban.jp/entertainment/20161109/ 2018年4月20日閲覧。 
  18. ^ 株式会社ロッキング・オン. “きゃりーぱみゅぱみゅ-rockinon.com|https://rockinon.com/quick/rijfes2012/detail/71213” (日本語). rockinon.com. 2018年4月4日閲覧。
  19. ^ “独特の世界観を見せる日本の「ベジタリズム」動画が世界を魅了! 海外ユーザー「死ぬほど可愛すぎる」” (日本語). ロケットニュース24. (2012年5月1日). https://rocketnews24.com/2012/05/01/208459/ 2018年4月5日閲覧。 
  20. ^ 噂の超絶ダンスキッズ、TEMPURA KIDZメジャーデビュー 2012年12月1日掲載
  21. ^ 世界が注目するパフォーマンスユニット、TEMPURA KIDZがデビュー決定!!! 2012年12月13日掲載
  22. ^ a b TEMPURA KIDZ、初のワンマンライブチケットが発売直後にSOLD OUT! 2013年9月7日掲載
  23. ^ TEMPURA KIDZ 初ワンマン大成功、初の映画主題歌も決定
  24. ^ TEMPURA KIDZ、映画アフレコ初挑戦で可愛いマシュマロのモンスターに!?
  25. ^ a b TEMPURA KIDZ、東名阪ワンマンツアーがスタート! 2014年03月25日掲載
  26. ^ a b TEMPURA KIDZ、現役中学生パフォーマンスユニットとして最後となる東名阪ワンマンツアー完走 2014年04月07日掲載
  27. ^ TEMPURA KIDZ新作はキヨサク、YMCK、オレスカら制作 2014年1月23日掲載
  28. ^ Charsima.com×TEMPURA KIDZ、コラボ曲「ミイラキラー」MVは80年代オマージュ 2014年7月26日掲載
  29. ^ a b c TEMPURA KIDZ、よさこい祭りで特別賞 2014年8月14日掲載
  30. ^ a b c TEMPURA KIDZが「よさこい祭り」で大盛り上がり!見事、金賞受賞 2015年8月14日掲載
  31. ^ a b 高知よさこい祭り 2年連続受賞チームが今年も出場決定! 「ダイヤモンドダイニングよさこいチーム」 情報解禁!2016年のテーマは“よさこいギャラクシーパレード” 2016年6月1日掲載
  32. ^ a b よさこい祭り2016 よさこい大賞は2年連続で「ほにや」[1]
  33. ^ a b 高知県の企業版ふるさと納税へ協力、高知「よさこい祭り」参加決定!高知県観光特使・松村厚久 “高知LOVE”をスローガンに掲げ、地元・高知を多角的に支援! 2017年7月22日掲載
  34. ^ a b よさこい祭り2017 本番最終日 よさこい人 満開 2017年8月12日掲載
  35. ^ a b よさこい乱舞、高知の街揺らす 本番最終日 大賞は「ほにや」」『』。2018年9月16日閲覧。
  36. ^ TEMPURA KIDZ、フィリピンの子供にダンス・レッスン 2014年10月02日掲載
  37. ^ a b TEMPURA KIDZ、世界最大級のダンスの祭典「CIDユネスコ 第38回ワールドダンスコングレス2014」に出演決定 2014年9月4日掲載
  38. ^ アスタラビスタ初CD発売前にTEMPURAコラボPVほか公開 2014年3月20日掲載
  39. ^ 【TEMPURA KIDZ】2周年!世界が震撼するアーティストの魅力! 2015年3月7日掲載
  40. ^ キリンメッツCMにでんぱ組、ギターウルフセイジ、TEMPURA KIDZら 2015年3月5日
  41. ^ a b 『アングリーバード』に新たな動きが!? 不思議な動画とともにティザーサイト公開 2014年4月22日掲載
  42. ^ TEMPURA KIDZとクリアストーンによる新プロジェクト始動! 光るコスチューム「ヒカリアソビパニエ」が8月上旬に発売2015年5月15日掲載
  43. ^ TEMPURA KIDZ「スーパーカップ」CMで自作ダンス披露2015年6月6日掲載
  44. ^ TEMPURA KIDZ、アルバム「てんこもり」発売を記念して“天丼 てんや”とコラボ 2015年09月17日掲載
  45. ^ a b TEMPURA KIDZワンマンライブ「THE SHOWTIME」は超"てんこもり"! 2015年09月24日掲載
  46. ^ 私たちの踊りを見て! 2 in 1ダンス、挑戦してみる…??
  47. ^ a b TEMPURA KIDZ タイ・バンコクでライブ「JAPAN EXPO THAILAND 2016」2016年1月25日
  48. ^ a b Japan Myanmar Pwe Taw 2016 2016年3月1日掲載
  49. ^ a b ホーチミン:「桜祭り」初開催、9月23日公園で4月22日・23日 2016年04月15日掲載
  50. ^ a b ドンナイ省:「桜祭り」初開催、4月23日・24日 2016年04月16日
  51. ^ TEMPURA KIDZ、「こびとづかん」スピンアウトアニメのテーマ曲担当
  52. ^ Poppin’ Off On A Friday Night: New Sugar’s Campaign, Tempura Kidz And Shiggy Jr.
  53. ^ a b TEMPURA KIDZ、新曲「I Like It」MVが公開! 小人たちがコミカルなキレキレダンスを披露
  54. ^ a b ASOBISYSTEMがジャックしKAWAii!!ハロウィンが出現!!ららぽーとハロウィン・ラゾーナハロウィンを開催!
  55. ^ 【EVENT REPORT】TEMPURA KIDZ コンセプト ワンマンライブ PiECE OF CAKE 〜THE CLUB EDITION〜[2]
  56. ^ 【11/20】RAM RIDER・TEMPURA KIDZのワンマンライブ両方ご来場の方に特典CDプレゼント![3]
  57. ^ a b 仮面ライアー217、DJダイノジ、TEMPURA KIDZら「Tokyo Crazy Kawaii in Bangkok」の出演者発表 2016年11月28日
  58. ^ a b Japan-Cambodia Kizuna Festival 2017 To Be Held in Late February 2017年2月9日掲載
  59. ^ a b 【TEMPURA KIDZ 初マレーシア!!】2017年4月8日(土)「Anime X Over(アニメクロスオーバー)」に出演決定!
  60. ^ a b スイスでもコスプレ&BLは大人気!ポップカルチャーイベント『ジャパニマンガナイト』現地レポート 2017年6月6日掲載
  61. ^ a b DoKomi 2017 – Hitze, Games und sehr viel Spaß!
  62. ^ a b ペンを使ったスポーツ「ペンスポ」動画募集…NTTドコモが学生向けキャンペーン 2017年2月11日掲載
  63. ^ a b TEMPURA KIDZのYU-KAとP→★が新たに提案するクラブパーティー「THE BLOCK PARTY」の全貌が明らかに! 2017年2月20日掲載
  64. ^ a b TEMPURA KIDZ主催のクラブパーティー! 「THE BLOCK PARTY Vol.2」超豪華全ラインナップ発表 2017年5月18日掲載 
  65. ^ a b DISH//の問題作「JK//」のミュージックビデオが解禁! 振り付けはTEMPURA KIDZが担当 2017年03月16日掲載
  66. ^ a b まこみな、若旦那さんら出演 熱演!田村で「野外音楽フェス」 2017年9月10日掲載
  67. ^ TEMPURA KIDZ、地方発信型野外音楽フェスで1日限りの48名でライブ 2017年9月12日掲載
  68. ^ “Find A Way : TEMPURA KIDZ 公式ブログ” (日本語). TEMPURA KIDZ 公式ブログ. https://lineblog.me/tempurakidz/archives/1062437309.html 2018年4月4日閲覧。 
  69. ^ Johnston, Lachlan (2019年6月17日). “TEMPURA KIDZ Team Up With Moe Shop for Latest Single "UKIYO"” (英語). OTAQUEST. 2019年6月18日閲覧。
  70. ^ Inc, Natasha. “TEMPURA KIDZ、レストランを会場にド派手衣装で観光客向けパフォーマンス毎週披露” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年7月11日閲覧。
  71. ^ オリコン芸能人事典 TEMPURA KIDZ
  72. ^ a b アスタラビスタ初CD発売前にTEMPURAコラボPVほか公開 2014年3月20日掲載
  73. ^ “「DDよさこいチーム」情報解禁!2018年のテーマは”よさこいLOVE パレード”!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000715.000007303.html 2018年9月17日閲覧。 
  74. ^ チャランポ×克実PV、振付はTEMPURA KIDZ 2014年11月5日掲載
  75. ^ おしりたんてい「ププッとフムッとかいけつダンス」/池袋にて12/23よりイベント開催決定![4] 2017年12月07日掲載
  76. ^ The BLOCK PARTY in Tamura” (英語). allevents.in. 2018年6月14日閲覧。
  77. ^ TEMPURA KIDZ、ポンキッキーズでレギュラーコーナー決定 2013年06月21日掲載
  78. ^ TEMPURA KIDZ、8/8にNHK Eテレでダンスレッスン番組を放送 2014年7月18日掲載
  79. ^ 泣く子も踊りだした!? 沖縄CMものがたり[5]沖縄ホンダ・まるまるセット 2017年08月24日掲載
  80. ^ ダンス舞台「恋ノ水」 | NHK横浜放送局” (日本語). NHK横浜放送局. 2018年9月16日閲覧。
  81. ^ 【幸楽苑×アソビシステム×mysta】オリジナルダンス企画「めん☆ダンス」コンテスト開催!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年5月25日閲覧。
  82. ^ でんぱ組、初の武道館決定「腰抜けた…」 2014年1月5日掲載
  83. ^ RIP SLYME先輩後輩競演で魅了“真夏のWOW” 2014年7月22日掲載
  84. ^ Charisma.comの文化祭「どっと祭」大盛況に 2014年10月15日掲載
  85. ^ サンキューサンキュー!Charisma.com、ツアーファイナルで合唱に感激 2017年5月5日掲載
  86. ^ 【ライブレポート】三戸なつめ「いっぱい笑顔や元気を届けていきたい」 2014年10月22日掲載
  87. ^ CTS、ハロウィンパーティーの出演者&仮装コンテストの開催を発表 2014年9月30日掲載
  88. ^ シクラメン、ファン限定LIVEでTEMPURA KIDZとアバンチュール!? 2014年11月30日掲載
  89. ^ 水曜日のカンパネラ、ツアースペシャル公演の出演者を発表&「チャイコフスキー」MV公開 2014年11月30日掲載
  90. ^ 【ライブレポート】チキパ、「天使にラブ・ソングを・・・」公演は歌で魅せた。ソロ歌唱も弾き語り
  91. ^ フレンズ、ハッピーな空気あふれたZepp DCで「ズッ友だからね!」 2018年1月29日掲載
  92. ^ 日比谷野音にて開催の『フレンズのフレンズ大集合!』が大成功! | OKMusic”. okmusic.jp. 2018年7月4日閲覧。
  93. ^ 【満員御礼】JIN KAWAGUCHI Presents 『ここまで来たか、トランジスタ』が開催されました! – Kiii inc. Website” (日本語). kiii.co.jp. 2018年9月25日閲覧。
  94. ^ 2019年3月27日(水)吉田凛音「バイバイJKバイブスアゲてこ~↑↑↑ツアー」渋谷WWW X セットリスト” (日本語). 日刊セットリスト(セトリ) (2019年3月27日). 2019年5月25日閲覧。
  95. ^ TEMPURA KIDZ他、Charisma.comのMVに参加! 2014年6月6日掲載
  96. ^ Charisma.com、新アルバム収録「Like it」が本人出演ロッテ「EATMINT」CM曲に 2017年3月28日掲載
  97. ^ シクラメン新曲MV完成、羽田空港はじめ大田区の名所満載 2015年6月5日掲載
  98. ^ P336 | T-UP : EM [ Official MV ] 2017年12月24日掲載
  99. ^ ジャイロゼッターが踊るエンディング映像の秘密が明らかに!! 2012年12月1日掲載
  100. ^ 「超速変形ジャイロゼッター」新EDテーマ TEMPURA KIDZ新曲の「はっぴぃ夏祭り」 2013年4月23日掲載
  101. ^ TEMPURA KIDZ、ピザCMで「どんなときも。」カバー 2013年7月2日掲載
  102. ^ 本日の放送内容(6月2日・木曜日) 2016年06月02日掲載
  103. ^ a b “菊地亜美、大阪の盆踊りに浴衣姿で登場 | Lmaga.jp”. Lmaga.jp | 関西を遊ぶニュースサイト. https://www.lmaga.jp/news/2018/07/45261/ 2018年8月1日閲覧。 
  104. ^ 「やついフェス」熱狂のステージをBSプレミアムで放送 2013年7月8日掲載
  105. ^ 「YATSUI FESTIVAL!」最終アーティスト14組&タイムテーブルを解禁!
  106. ^ 『YATSUI FESTIVAL! 2017』、2日間で総勢286組のアーティストが熱演 2017年6月19日掲載
  107. ^ “【ライブレポート】<YATSUI FESTIVAL! 2018>、総勢323組の濃密な2日間 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000156514 2018年6月24日閲覧。 
  108. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2013年8月2日掲載
  109. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2014年8月3日掲載
  110. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2015年8月1日掲載
  111. ^ 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」前半戦で星野源、バンプら103組が熱演 2016年8月12日掲載
  112. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2013年12月31日掲載
  113. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2014年12月29日掲載
  114. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2015年12月28日掲
  115. ^ rockin'on RO69 QUICK REPORT 2016年12月31日掲
  116. ^ SUMMER SONIC 2014 OSAKA LIVE REPORT 2014年8月16日掲載
  117. ^ SUMMER SONIC 2015 LIVE REPORT 2015年8月15日掲載
  118. ^ 【ライブレポート】<Family Mart presents MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE>、2日目も大好評 2012年12月24日掲載
  119. ^ 「東京湾アクアライン海ほたるPA」12月27日リニューアルオープン!~海のロケーションを一望できる空間『海の見える大回廊』の一部をオープンします~ 2012年11月27日掲載
  120. ^ 東京湾アクアライン「海ほたるPA」 4月20日グランドオープン!~海ほたるPA4階の「海の見える大回廊」と店舗が全面オープンします~ 2013年3月8日掲載
  121. ^ 写真満載!ビートコネクション、豪華2日間の演奏曲目! 2013年1月28日掲載
  122. ^ 8/9 Palm Tree Stage ライブレポート! 2013年8月9日掲載
  123. ^ きゃりー、ナオト・インティライミら出演の<ZUSHI FES 15>、初日はKARAがキュートに締めくくる 2015年8月11日掲載
  124. ^ シュウ ウエムラ」×村上隆、クリスマスコレクション発表 2013年9月2日掲載
  125. ^ ザンジバルナイト最終発表で蒼井そら、さくら学院科学部ら 2013年9月13日掲載
  126. ^ 赤坂ハロウィンライブにかまってちゃん、SEBASTIAN Xら 2013年10月21日掲載
  127. ^ TEMPURA KIDZ、表参道を3,000人とハロウィーンパレード 2013年10月28日掲載
  128. ^ リバーウォーク北九州『600人のゴスペル大作戦』(チャンネルID:rwk500人のゴスペル大作戦) 2013年12月23日掲載
  129. ^ Betty's Collection ~Girl's pop shower★2014に赤マルダッシュ☆とX21が登場 2014年1月11日掲載
  130. ^ 「第18回 東京ガールズコレクション 2014 SPRING/SUMMER」”Tokyo Wonderland”をテーマに開催 2014年3月2日掲載
  131. ^ 7daysチャレンジTV 日本テレビ B2F ゼロスタ広場 2014年4月29日掲載
  132. ^ 「アイドル横丁夏祭り2014」は今年も激アツ! リリスク、アプガ、ゆっふぃー、とちおとめ25…続々登場レポ(後編) 2014年7月15日掲載
  133. ^ 家族みんなで「ワラッチャオ!」×「カリスmama」展 2014年7月13日掲載
  134. ^ 平愛梨:「群馬美少女図鑑 Presents GIRLS MEETING vol.2」出演決定 2014年7月20日掲載
  135. ^ 音楽カンファレンス+フェスティバル「THE BIG PARADE」タイムテーブル、実施会場を発表 2014年9月1日掲載
  136. ^ 国際協力訴え豪華面々「ブギー・バック」合唱 2014年10月19日掲載
  137. ^ 第41回日本賞授賞式写真ギャラリー 2014年10月21日掲載
  138. ^ お台場でハロウィンイベント「T-SPOOK」開催!ももクロ、TEMPURA KIDZ、乃木坂46ら出演 2014年10月23日掲載
  139. ^ グループアイドルの祭、「本格音楽女子祭」が渋谷で開催! 2015年2月24日掲載
  140. ^ 新聞史上初!新聞紙面で開催する音楽フェスティバル「NEWSPAPER FES!!」 2015年5月19日掲載
  141. ^ TEMPURA KIDZ、日テレ「THE MUSIC DAY」で新曲「LOLLiPOP」を初披露 2015年7月4日掲載
  142. ^ 関東最大規模のよさこいイベント『原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい 2015』開催! 2015年8月20日掲載
  143. ^ (GGC6) / グンマガールズコレクション6 2015年10月12日掲載
  144. ^ ハロウィンサーキットイベント「ハロシブ‘15」全出演者&タイムテーブル公開! 2015年10月22日掲載
  145. ^ FUNエンターテイメント主催フェスにChu-Z、PaniCrew、ベビレ、TEMPURA KIDZら10組登場 2016年2月9日掲載
  146. ^ 「SANUKI ROCK COLOSSEUM」、第3弾で9mm菅原&中村、TOTALFAT、アルカラら35組 2016年2月12日
  147. ^ “「mysta festa」vol.2の開催決定!エレキコミック、三戸なつめ、Cheeky Parade、TEMPURA KIDZ、X21等 出演者が続々決定!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000031712.html 2018年4月1日閲覧。 
  148. ^ きゃりーセカオワら2日目「KAWAii!! MATSURi」大盛況 2013年4月22日掲載
  149. ^ 東横線跡地がクラブに!「TAKENOKO!!!」で中田ヤスタカ、きゃりーら出演で延べ4000人以上動員 2013年4月26日掲載
  150. ^ ヤスタカ主催イベントがお台場夢大陸に出現!きゃりー、おみそはんら参加 2015年7月13日掲載
  151. ^ 中田ヤスタカ主宰<TAKENOKO!!!>きゃりーぱみゅぱみゅら圧巻パフォーマンス披露! 2016年3月24日掲載
  152. ^ 「HARAJUKU KAWAii!! FES」第1弾できゃりーほか12組 2013年8月28日掲載
  153. ^ 人気モデルと「もしもし」できる ルミネ×アソビシステムの「ルミネアソビ」 2014年12月25日掲載
  154. ^ HARAJUKU KAWAii!! WEEK 2014 GW3DAYS開催 2014年5月2日掲載
  155. ^ 「HARAJUKU KAWAii!!」にTEMPURA KIDZ、三戸なつめら登場 2015年4月7日掲載
  156. ^ 【イベントレポート】日本のKAWAii集結、<KAWAii!! NiPPON EXPO 2014> 2014年5月11日掲載
  157. ^ 原宿カルチャーの祭典「HARAJUKU KAWAii!!」が名古屋で開催決定! 2014年5月18日掲載
  158. ^ 【EVENT REPO】もしもしにっぽんpresents KAWAii KIDS in イオンモール草津 2014年6月21日掲載
  159. ^ 8/13【イベント】もしもしにっぽんpresents KAWAii KIDS in イオンモール広島府中 2014年8月27日掲載
  160. ^ きゃりーぱみゅぱみゅ、キッズ・ダンサーを大募集 2014年8月28日掲載
  161. ^ きゃりー、でんぱ組ら熱演!ポップ文化の祭典 2014年9月29日掲載
  162. ^ MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO閉幕!ジャパン・カルチャーを世界へ発信 2015年11月9日掲載
  163. ^ 「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」 大盛況のうちに閉幕 2016年11月30日掲載
  164. ^ キッズ、ティーン、オトナ、皆で楽しめる音楽フェス「ageHa×ASOBISYSTEM Bayside Dance Camp~Summer~」今週末に向けてタイムテーブルも発表 2015年7月17日掲載
  165. ^ 中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス『OTONOKO』のべ6,500人がOTOに熱狂! 2016年10月3日掲載
  166. ^ 2017年、新年イチバンのアソビ場がここに! 遊んで、踊って、食べて、語り合って、自分好みで楽しむ音楽の楽園 「ASOBEACH(アソビーチ)!!!」 今年も開催決定!!!
  167. ^ “きゃりーぱみゅぱみゅ/中田ヤスタカ/三戸なつめら出演 【ASOBIEXPO】が開催 | Daily News | Billboard JAPAN” (日本語). Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65802/2 2018年8月1日閲覧。 
  168. ^ TEMPURA KIDZ、タイの音楽フェス<TOFU MUSIC FES 2014>で初海外ライブ 2014年8月25日掲載
  169. ^ TEMPURA KIDZ タイの大型フェスで海外初ライブ、タイ語でのパフォーマンスも初披露 2014年8月25日掲載
  170. ^ 在ミャンマー日本大使館公式facebook 「Japan Myanmar Pwe Taw- DAY1: performance by TEMPURA KIDS」
  171. ^ 【イベントレポート】TEMPURA KIDZ、フィリピンで世界最大カウントダウン 2015年1月6日掲載
  172. ^ TEMPURA KIDZ、やのあんな、Una、AMIAYAらがタイの人々を魅了 2015年5月19日掲載
  173. ^ バンコク近郊で「シラチャ日本祭り」 日本からのゲストも多数参加 2015年11月12日
  174. ^ P336 khiến fans nức lòng với minishow đầu tiên trong sự nghiệp tại lễ hội M-Touch Fes 2017 2017年12月06日掲載
  175. ^ P336 lần đầu có mini show, hát cùng nhóm nhạc thần tượng Tempura Kidz 2017年12月3日掲載
  176. ^ Concluyó una edición más de Japan Weekend Madrid en IFEMA 2018年2月12日掲載
  177. ^ 日本のポップカルチャーを世界に。<MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TAIPEI>開催 2015年6月16日掲載
  178. ^ CAPSULE、WORLD ORDERらに熱狂! シンガポールでの「もしフェス」アフターレポ 2015年9月13日掲載
  179. ^ ヨーロッパに日本のポップカルチャーファン集結! パリとロンドンの「もしフェス」アフターレポ 2015年10月14日掲載

外部リンク[編集]

  • 吉田ななほ (@nanahoho525) - Twitter - 旧メンバー吉田ななほの公式Twitter。TEMPURA KIDZ時代のアカウントを継続して使用している。