明治エッセルスーパーカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
明治ホールディングス > 明治 (企業) > 明治エッセルスーパーカップ

明治エッセルスーパーカップ(めいじエッセルスーパーカップ)は、株式会社明治(旧・明治乳業)が日本で販売しているカップ入りのラクトアイスである。

概要[編集]

1994年の発売開始。もともと1991年発売のアイスクリーム「エッセル」(Essel)[注 1]のブランド名を継承したもので、明治の社内では現在でも「エッセル」の略称を用いている[1]。メーカー希望小売価格は1個200ml入り100円(消費税別、2017年現在130円)という商品設定は、当時主流の150ml入り100円という他社製品と差別化が図られており、一躍ヒット商品となった[2]。以来、そのボリュームと様々なフレーバーを武器に、日本全国のコンビニエンスストアをはじめ、多くの小売店で販売されている。なお、200ml入りとは別に、90mlのミニサイズが6個入ったマルチパック「明治エッセルスーパーカップ ミニ」も販売されている。200ml入りに関しては、通年発売されているフレーバーの他に、季節限定フレーバーも発売されており、約2ヶ月ごとに入れ替えが行われている。

また、2006年にはスーパーカップシリーズの姉妹品として付加価値を高めた高級志向の明治エッセルターボカップシリーズが、2016年12月には、スーパーカップシリーズの新ラインとして、層状アイスクリームデザート明治エッセルスーパーカップSweet'sが発売された。このエッセルスーパーカップSweet'sは内容量が通常のスーパーカップよりも少ない172ml入りで、メーカー希望小売価格が通常のスーパーカップよりも高めの220円(消費税別)に設定されている。

2009年4月に明治製菓(現:Meiji Seikaファルマ)と経営統合し、ブランドロゴマークを変更したため、同社では2009年9月以降の新製品・リニューアル品並びに既存製品の新ブランドロゴ表示品への切替を開始し、スーパーカップシリーズにおいては全商品に新しいロゴが導入された。

現在発売中のフレーバー[編集]

2016年12月現在

スーパーカップ(200ml)
  • 超バニラ
  • 抹茶
  • チョコクッキー
  • マロン味 - 2016年11月7日発売
スーパーカップミニ(90mlX6個)
  • 超バニラ
  • クッキーバニラ
  • ストロベリーチョコ - 2016年9月19日発売
スーパーカップSweet's(172ml)
  • 苺ショートケーキ - 2016年12月19日発売

過去に発売されたフレーバー[編集]

  • メロン
  • マンゴー
  • 小倉
  • 杏仁豆腐
  • 巨峰
  • とよのかいちご
  • 白桃
  • りんご
  • キャラメルチョコ
  • ミント
  • ヨーグルト
  • いちごマーブル(つぶつぶいちご入り)
  • 超チョコ&チョコ(あらびきチョコチップ入り)
  • キャラメル - マルチパックの「ミニ」のみ
  • ストロベリーチョコ(期間限定フレーバー)
  • みかんヨーグルト - カップのみ。以前発売されていたヨーグルトのリニューアル版(2010年5月発売、期間限定フレーバー)
  • バナナチョコ - カップのみ(2010年9月発売、期間限定フレーバー)
  • メープルクッキー - カップのみ(2010年11月発売、期間限定フレーバー)
  • ストロベリーチーズ
  • チーズケーキ - 2011年9月発売、期間限定フレーバー。カップのみ
  • ミントチョコ - 2013年5月13日発売
  • いちごヨーグルト味 - 2014年4月7日発売
  • クッキーバニラ - 2014年6月2日発売
  • チョコチップバニラ - 2013年2月新発売
  • カフェオレ&クッキー - 2015年3月2日発売
  • ブルーベリーヨーグルト味 - 2015年5月11日発売
  • アーモンドチョコチップ - 2016年1月11日発売
  • バナナチョコチップ - 2016年3月7日発売
  • 練乳いちご味 - 2016年5月2日発売
  • チョコミント - 2016年7月4日発売
  • キャラメルクッキー - 2015年1月12日発売、2016年9月5日発売
  • 抹茶・チョコクッキー - マルチパックの「ミニ」のみ

CMキャラクター[編集]

かつては所ジョージ宮本恒靖中澤佑二DA PUMPなどを起用していた。現在[いつ?]荒井萌を起用している。2015年6月よりTEMPURA KIDZを起用。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「エクセレント(非常に優れた)」と「エッセンシャル(絶対に必要な、基本的な、主要な)」を元にした造語。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]