池畑慎之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いけはた しんのすけ
池畑 慎之介
本名 池畑 慎之介
別名義 ピーター
生年月日 (1952-08-08) 1952年8月8日(67歳)
出生地 日本の旗 日本
大阪府大阪市中央区宗右衛門町
身長 166cm
血液型 A型
ジャンル 歌手俳優タレント
活動期間 1969年 -
主な作品
受賞
第11回日本レコード大賞最優秀新人賞
備考
歌手・タレントとしての活動の際『ピーター』の芸名を使用。
テンプレートを表示

池畑 慎之介(いけはた しんのすけ、本名「池畑 慎之介」、1952年8月8日 - )は、日本歌手俳優タレントである。主にピーターという芸名を用いる。血液型A型

デビュー以降一貫してピーターを名乗ってきたが、1985年ごろから、レビューショーやバラエティー番組の時は「ピーター」、役者の時は男役女役にかかわらず「池畑慎之介」と、二つの名前を使い分けるようになった。愛称は「ピー」。

来歴・人物[編集]

デビューまで[編集]

慎之介は、上方舞吉村流四世家元で、人間国宝にもなった吉村雄輝 の長男として大阪府大阪市中央区宗右衛門町で生まれた。兄弟は姉一人(エピソードで後述)。3歳で初舞台を踏み、お家芸の跡継ぎとして父から厳しく仕込まれた。5歳の時に両親が離婚、好きな方を選べと言われ、父は舞の稽古で鬼のように怖かったので母・池畑清子と暮らすことを選択、小学校2年の時に祖父・祖母のいる鹿児島県鹿児島市に移り、少年時代を過ごした。母は天文館で「淀川」という料亭を経営していた。慎之介が父方の橋本姓ではなく母方の池畑姓を名乗るのはこれ以降である。

鹿児島市では清水小学校から進学校の名門、ラ・サール中学校に入学。母を喜ばせるために必死で勉強したという。しかし寮生活の息苦しさに耐えられずに鹿児島市立城西中学校へ編入、中学3年の秋に家出、大阪を経由して東京へ向かう。

新宿へ行くつもりが原宿へたどり着き、表参道のクラブで募集していたゴーゴーボーイに応募、年齢をごまかして働き始めたが、来客(若柳流関係者)に問われて父が吉村流の家元であることを言ってしまったために在京の吉村流の関係者に発見され、たまたま歌舞伎座に出演していた父に知らされ、慎之介が夜中目覚めたら枕元で父は泣いていた。すぐに実家に連れ戻され、この事件を機に両親は復縁している。

堺市立浜寺中学校を卒業後、大阪市内の私立高校である桃山学院高等学校に入学。しかし高校1年の時に再び家出して上京。この時働いていた六本木のゴーゴークラブで、男の子か女の子か分