Popteen

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Popteen
(ポップティーン)
愛称・略称 POP
ジャンル ファッション雑誌 ギャル
読者対象 10代女性
刊行頻度 月刊(毎月1日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 590円
出版社 富士見書房飛鳥新社角川春樹事務所
編集部名 和田知佐子馬場麻子(旧姓:新野)矢部信子南澤朝子森茂穂
発行人 角川春樹
雑誌名コード 18085
刊行期間 1980年昭和55年)10月1日 - 現在
姉妹誌 PopSisterBLENDA
ウェブサイト GAL'sPOP

Popteen』(ポップティーン)は、角川春樹事務所から発行されているティーンエイジャーの女性向けファッション雑誌。月刊誌。1980年昭和55年)10月1日創刊。

創刊時は富士見書房から発行されていた。その後、同誌の編集を手がけていた飛鳥新社が2億円で買い取り、さらに1994年平成6年)になって6億円で角川春樹事務所へ譲渡。

概説[編集]

1990年代前半まで、『パステルティーン』や『エルティーン』等と並ぶティーンエイジャーの過激なセックスの体験談やテクニック等の情報、またいじめ問題の人生相談等メインコンテンツとした雑誌であった。女子高生ブームの人気の訪れとともに、猥褻バイオレンス要素を払拭したギャル向けファッション雑誌へとリニューアルした。

1996年平成8年)頃から多数の芸能人を表紙に起用しており、表紙に登場した事のある人物は神田うのSPEED吉川ひなの梅宮アンナ安室奈美恵浜崎あゆみブリトニー・スピアーズAvril Lavigne中島美嘉小池栄子上戸彩松浦亜弥hitomi市原隼人BoA大塚愛倖田來未リア・ディゾンゴリエ若槻千夏西野カナEXO-CBX[1]、など。その中でも浜崎あゆみは表紙に19回登場し、舟山久美子と並びカバークイーンとなっている。在籍モデル(当時)の益若つばさ梅田直樹の結婚式の模様を2008年2月号で紹介したところ、過去最大の売上を記録した。EXO-CBXは海外男性グループ初の単独表紙を飾った[1]

2009年平成21年)3月号で舟山久美子が初めて表紙を飾り、2010年平成22年)7月号まで17ヶ月連続表紙の記録を作った(8月号で西野カナが表紙に登場し記録ストップ)[2]。通算表紙起用回数は37回。2014年平成26年)10月号で卒業。

専属モデル[編集]

メンズモデル[編集]

  • バトシン バトシン
  • たくぽん たくぽん
  • 中島健 けんけん
  • 池田翼 いけつば
  • 那須泰斗 たいころりん
  • バンダリ亜砂也 バンダリ
  • 本田響矢 きょーちゃん

読者モデル[編集]

歴代モデル[編集]

関係者[編集]

  • 哀川翔 - 飛鳥新社に出入りしていたアルバイトのライターとして創刊に携わった。ただし、創刊当時の「ポップティーン」はティーンエイジャーの男子向け雑誌だった。
  • 松浦ゴリエ - (テレビ番組『ワンナイR&R』キャラクター)

オーディション[編集]

2006年平成18年)、2007年平成19年)、2008年平成20年)、2012年平成24年)、2014年平成26年)に行われたPopteenモデルオーディション。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]