大倉士門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおくら しもん
大倉 士門
大倉 士門
大倉 士門
プロフィール
生年月日 1993年3月16日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本京都府
血液型 A型[1]
公称サイズ(2015年[2]時点)
身長 / 体重 175 cm / 55 kg
BMI 18
単位系換算
身長 / 体重 5 10 / 121 lb
活動
デビュー  
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 読者モデル出身
他の活動 タレント俳優
その他の記録
配偶者:池田美優
モデル: テンプレート - カテゴリ

大倉 士門(おおくら しもん、1993年〈平成5年〉3月16日[1] - )は、日本モデルタレント俳優

京都府京田辺市出身[3]エイジアプロモーション所属[1]→フリーで活動→個人事務所設立[4]

妻はモデルの池田美優[5]

略歴[編集]

ジャニーズ事務所に所属していたことがあり、2009年には関西ジャニーズJr.の一員として雑誌にも登場していた[6]京都府立南陽高等学校を卒業し[7]、京都の大学に進学するが、3か月で退学し、上京する[8]早稲田大学進学を目指すが受からず[9]日本大学法学部政治経済学科へ進む[8][10]

渋谷で美容室の人に声をかけられたことをきっかけにヘアカタログのモデルを経験[9]。その後、雑誌『Popteen』関係者にスカウトされ[9]、同誌で読者モデルデビュー。『Popteen』のほかに『Samurai ELO』などで男性モデルを務め、『Popteen』では「中高生が選ぶ好きな男性モデル」1位を獲得[11]こんどうようぢ藤田富らとともに人気男性読者モデルとなる[12][13]

2014年3月より芸能事務所に所属[11]。以降、バラエティ番組やテレビドラマ・舞台出演など、タレント・俳優としても活動する[14][15]。2014年、「Twitterの2014年」芸能部門にて4位にランクインした[16]

2015年時点で現役大学生であることを明かしていたが[2]、その後卒業[17]

2021年4月1日より、フリーで活動する[18]。約1年半活動した後、2022年10月21日に個人事務所を設立した[4]

2022年10月22日、自身のTwitterで、かねてから交際していた池田美優と結婚したことを発表した[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

  • 大倉士門 はんなり士門塾(2016年10月2日 - 2018年3月25日、FM-FUJI[26]
  • 須田亜香里xASUNAL TREASURE(2021年4月2日 - 、FM AICHI

舞台[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • ドラゴンヤンキー(2015年8月26日レンタル開始 / 9月2日セル発売、キュリオスコープ)

ミュージックビデオ[編集]

  • Kaleido Knight「君がいたから」(2014年5月14日)[31]
  • ROYALcomfort「もう嫌って」(2015年2月25日) - みちょぱと恋人役として共演[32]
  • コタクラ「再会」(2015年11月14日)[33]
  • がんばれ!Victory「サヨナラ」(2016年3月13日)[34]

ファッションショー・イベント[編集]

  • 関西コレクション(2014年・2015年・2018年[35]・2019年[36]・2022年[37]
  • 東京ガールズコレクション(2014年・2015年)
  • 神戸コレクション(2015年)
  • 福岡アジアコレクション 2018(2018年)[38]
  • TOXIC GIRLS FILE 2019(2019年9月8日、東別院ホール) - メインMC[39]
  • 超十代-ULTRA TEENS FES- 2021 PREMIUM(2021年3月30日、豊洲PIT) - MC[40]
  • 超超十代-ULTRA TEENS FES-2022@TOKYO(2022年3月31日、渋谷ヒカリエホール) - 1STステージMC[41]
  • 321夏祭り2022(2022年8月28日) - MC[42]
  • FASHION LEADERS 2022(2022年9月24日、なんばHatch) - MC[43]

その他[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 植野堀誠とダブルキャスト。

出典[編集]

  1. ^ a b c 大倉士門”. エイジアプロモーション. 2020年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月6日閲覧。
  2. ^ a b c イケメンモデル大倉士門「まれ」で朝ドラ初出演”. モデルプレス (2015年6月9日). 2015年10月16日閲覧。
  3. ^ citykyotanabePRの投稿(1267888009985127) - Facebook
  4. ^ a b 大倉士門、個人事務所設立を発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年10月21日). 2022年10月22日閲覧。
  5. ^ a b みちょぱ&大倉士門、結婚を発表「シワシワになるまで笑い合って楽しい家庭を」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年10月22日). 2022年10月22日閲覧。
  6. ^ 「東西フレッシュJr.クローズアップ」『duet』2009年7月号、ホーム社、2009年6月6日、 112-113頁。
  7. ^ 母校巡り、京都11月ラスト。”. 大倉士門オフィシャルブログ (2013年11月6日). 2015年10月16日閲覧。
  8. ^ a b “大倉士門 大学を3カ月で退学した過去を初告白 妻・みちょぱ「こう見えて…ちゃんと賢いは賢いんです」”. Sponichi Annex. (2023年1月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/24/kiji/20230124s00041000336000c.html 2023年1月25日閲覧。 
  9. ^ a b c d 大倉士門 Special Interview”. teena (2014年12月12日). 2015年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月16日閲覧。
  10. ^ 質問返し 1。”. 大倉士門オフィシャルブログ (2012年7月3日). 2015年10月16日閲覧。
  11. ^ a b 中高生の「こんな彼氏欲しい」を独占 今モテる男子“大倉士門”に迫る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (2014年11月17日). 2015年10月16日閲覧。
  12. ^ ようぢ&富&士門が豪華3ショットランウェイ 仲良し“ほっぺにチュー”で2500人歓声”. モデルプレス (2015年8月11日). 2015年10月16日閲覧。
  13. ^ スマホ普及が生んだSNS世代のカリスマ”. ORICON STYLE (2015年10月3日). 2015年10月16日閲覧。
  14. ^ 大倉士門:“さんちゃん”発言「いろいろ反響あった」 話題のモデルが今を語る”. まんたんウェブ (2015年9月27日). 2015年10月16日閲覧。
  15. ^ イケメンモデル大倉士門「自宅の風呂でシュノーケリング」『ダウンタウンDXDX』で告白”. テレビドガッチ (2015年10月15日). 2015年10月16日閲覧。
  16. ^ Twitterの2014年(話題のアカウント編)”. Twitter Media Japan (2014年12月10日). 2015年10月16日閲覧。
  17. ^ “大倉士門 実は進学校卒の秀才「先生タナカ」で好成績「みちょぱのヒモじゃない!」”. デイリースポーツonline. (2022年5月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2022/05/16/0015306402.shtml 2022年10月19日閲覧。 
  18. ^ 大倉士門公式Twitter@shimonsmileの2021年4月1日のツイート2021年7月17日閲覧。
  19. ^ WEGO提供の新番組「原宿ドラゴン」が4月11日〜放送スタート!”. WEGO (2015年4月15日). 2015年10月16日閲覧。
  20. ^ a b “吉沢亮主演の実写版「トモダチゲーム」に山田裕貴、大倉士門、根本凪が出演”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年1月4日). http://natalie.mu/comic/news/215529 2017年1月4日閲覧。 
  21. ^ 『走れ!サユリちゃん』撮影現場に潜入!!不思議なヒロインと和やかな撮影のウラ側に迫る!”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME (2015年11月27日). 2015年11月27日閲覧。
  22. ^ 大倉士門 (2015年6月24日). 【SASUKE連載3】モデル・大倉士門を直撃!. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/58912/ 2018年12月12日閲覧。 
  23. ^ ℃-ute・中島早貴、モデルの大倉士門がコント初挑戦”. ORICON STYLE (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  24. ^ “新「あいのり」スタジオ参加の大倉士門、桃&クロとのプライベート交流も 収録の感想は?”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2017年10月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1722551 2021年8月17日閲覧。 
  25. ^ 『第4回ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』オンライン大会開催のお知らせ”. PR TIMES (2021年7月13日). 2021年8月17日閲覧。
  26. ^ DJ PROFILE 大倉士門”. エフエム富士. 2016年10月9日閲覧。
  27. ^ 舞台『バイオハザード』主人公は矢崎広 千葉真一も出演”. ORICON STYLE (2015年8月28日). 2015年10月16日閲覧。
  28. ^ a b c イタズラなKiss THE MOVIE〜キャスト”. 多田かおるオフィシャルHP (2015年9月17日). 2015年10月16日閲覧。
  29. ^ 土屋太鳳がフラれまくる?!「兄こま」旬のイケメン9人が集結”. モデルプレス (2016年12月27日). 2018年6月30日閲覧。
  30. ^ 映画『兄に愛されすぎて困ってます』公式Twitter@anikoma_movieの2016年12月18日のツイート2018年6月30日閲覧。
  31. ^ Kaleido Knight 人気読モ大倉士門出演PVを解禁”. dwango.jp (2014年5月15日). 2015年10月16日閲覧。
  32. ^ “「Popteen」みちょぱ、人気イケメンモデル大倉士門とカップル役に 演技に初挑戦”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2015年2月26日). https://mdpr.jp/gal/detail/1469307 2021年8月17日閲覧。 
  33. ^ “異色のヴォーカルユニット“コタクラ”が、人気読者モデル大倉士門が登場するMVを初披露”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2015年11月16日). https://mdpr.jp/music/detail/1542717 2021年8月17日閲覧。 
  34. ^ “がんばれ!Victory×マンガ「爪先の宇宙」コラボMV公開”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月14日). https://natalie.mu/music/news/179705 2021年8月17日閲覧。 
  35. ^ 大倉士門or中島健、ゆらゆらが選んだのは?“頭ポン”…和服姿に黄色い声〈関コレ2018A/W〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年8月30日). 2019年3月28日閲覧。
  36. ^ 「テラハ」池添俊亮、大倉士門と2ショットランウェイで黄色い歓声〈関コレ2019S/S〉”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年3月18日). 2019年3月28日閲覧。
  37. ^ 大倉士門、スーツ姿で大人の魅力放つ<関コレ2022S/S>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年3月5日). 2022年3月8日閲覧。
  38. ^ 大倉士門&中島健、着物姿で2ショットランウェイ!イケメンの投げキッスに歓喜の嵐 #FACo”. 九州ウォーカー. KADOKAWA (2018年3月27日). 2021年7月17日閲覧。
  39. ^ 『TOXIC GIRLS FILE 2019』公式Twitter@TGF2019OFFICIALの2019年8月6日のツイート2022年3月8日閲覧。
  40. ^ 交際宣言のみちょぱ&大倉士門が2ショットでMC「いろいろお騒がせしておりましてすみません」<超十代-ULTRA TEENS FES-2021 PREMIUM>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年3月30日). 2022年3月8日閲覧。
  41. ^ 大倉士門、交際中・みちょぱと交代でMC「そりゃにやけるよ」<超超十代-ULTRA TEENS FES-2022@TOKYO>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年3月31日). 2022年10月19日閲覧。
  42. ^ “大倉士門、浴衣姿披露し笑顔「見ても着ても夏を感じられて最高」321夏祭りでライバーにエール”. 日刊スポーツ. (2022年8月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202208280001175.html 2022年10月19日閲覧。 
  43. ^ 大倉士門「triggerで撮りやー」とダジャレ披露 ネットニュースに「絶対採用されへん」<FASHION LEADERS 2022>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年9月24日). 2022年10月19日閲覧。
  44. ^ Dokumo Members! 参加読モボーイズ一覧”. DOKUMO BOYS!. 2015年10月16日閲覧。
  45. ^ MODEL”. アベイル. 2015年10月16日閲覧。
  46. ^ CGモデル4人が表紙! CHOKi CHOKi GiRLS 11月号発売”. HARAJUKU KAWAii!! STYLE (2014年10月7日). 2021年4月1日閲覧。
  47. ^ 今月のFINEBOYS!!…”. 大倉士門 - Twitter (2015年7月22日). 2015年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]