スマートニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スマートニュース株式会社
SmartNews, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 3F(旧 神宮前第23ビル)
設立 2012年6月15日
法人番号 7011001090345 ウィキデータを編集
事業内容 スマートフォンアプリケーションの開発・運営
インターネットサービスの開発・運営
代表者 鈴木健(代表取締役会長兼社長 CEO)
資本金 95億7500万円
純利益 ▲41億8500万円(2020年12月31日時点)[1]
総資産 86億9900万円(2020年12月31日時点)[1]
関係する人物 浜本階生(共同創業者・元社長)
外部リンク http://about.smartnews.com/ja
テンプレートを表示

スマートニュース(SmartNews)は、スマートフォン用のニュースアプリ、並びに同アプリを提供する企業(スマートニュース株式会社)。

本記事ではアプリ・企業の双方について解説する。

アプリ[編集]

スマートニュース
開発元 SmartNews, Inc.
最新版
iOS版:8.18.0 / 2020年11月30日 (2年前) (2020-11-30)
Android版:8.17.0 / 2020年11月26日 (2年前) (2020-11-26)
対応OS iOS 12.0以降
Android 5.0以降
プラットフォーム iOS、Android
サイズ iOS版:159MB
Android版:21MB
対応言語 日本語、英語
サポート状況 公開中
公式サイト https://www.smartnews.com/ja/
テンプレートを表示

スマートニュースは、全国紙をはじめとするニュースメディアと連携し、インターネット上で話題になったニュースを配信、アプリ上で読めるようになっているスマートフォン向けのアプリケーション。アプリは世界各国で配信されており、特に日本とアメリカでは合わせて5,000万ダウンロードを記録し、月間2,000万人の利用者がいるとされる[2]

内容[編集]

スマートニュースは、電波がなくてもニュースが読めるのが売りである。

2013年12月には「Google Play Best of 2013」において「アプリオブザイヤー2013」を受賞した[3]

ダウンロードできるサイト[編集]

iOSのスマートフォン(iPhoneiPad)の場合はApp Store(旧iTunes App Store)で、Androidの場合はGoogle Playでダウンロードできる。

備考[編集]

2016年にはアーティストと初のコラボレーションとして、ももいろクローバーZを起用。画面の切り替え部分などにイラストで登場させたほか[4]、グループの歴史をスマートニュース風に紹介する動画を公開した。

SmartNews Award[編集]

同社が毎年開催している「メディアパートナーミーティング」にて、2015年より発表しているアワード[5]

社会的に有意義で読むべき記事を多く提供し、多くのユーザーから支持された媒体に贈られる「大賞」。SmartNewsにチャンネルプラスを開設した媒体のなかで、特に成長が著しい媒体に贈られる「チャンネルプラス賞」。SmartNewsの政治や社会、経済、スポーツ、国際など多様なチャンネルに記事が掲載された媒体に贈られる「ダイバーシティ賞」がある。

2018年には特別賞が新設された[6]が、2019年には「ベストパートナー賞」に一新された[7]。また大賞以外の上記2つの賞はベストパートナー賞の一部門となった。

さらに2020年には「読者投票賞」が追加された[8]

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
大賞 週アスPLUS AFPBB NEWS BuzzFeed Japan Business Insider Japan 文春オンライン AbemaTV 文春オンライン
チャンネルプラス賞(部門) デイリースポーツ @DIME 週プレNEWS the360.life
ダイバーシティ賞(部門) テレ朝NEWS 東洋経済オンライン J-CASTニュース
特別賞 Domani(女性メディア部門)、東海テレビ放送報道部(ローカルメディア部門)
ベストパートナー賞 8部門19媒体 17部門19媒体 18媒体
読者投票賞 ロケットニュース24 ロケットニュース24

企業[編集]

スマートニュース株式会社は、東京都渋谷区に本社を置くIT系企業。2012年(平成24年)設立。

沿革[編集]

  • 2012年6月 株式会社ゴクロとして設立[9]
  • 2012年12月 「スマートニュース」アプリ公開。
  • 2013年10月 社名をスマートニュース株式会社に変更、合わせて本社を移転[9]
  • 2014年8月 グリーミクシィ川田尚吾ディー・エヌ・エー共同創業者)らに対する第三者割当増資を行う[10]
  • 2014年10月 SmartNews 2.0をリリース[11]
  • 2015年2月 本社を渋谷区神宮前に移転[12]

広報活動[編集]

SmartNewsリポーターという名目で地球をモチーフにした地球くんというキャラクターがいる。なお、地球くんと一緒に黄色い球体のキャラクターも登場していることもあるが、そちらはでは無く、「エキストラの方」と称している[13]

テレビCMに女優吉岡里帆2017年9月より起用している。2017年10月より『WBS』、『日経スペシャル カンブリア宮殿』(いずれもテレビ東京)のスポンサーを務めている(同年12月末で降板)。現在はフワちゃんがCMに出演している。

新型コロナウイルスワクチンの大量確保、社員以外への接種[編集]

2021年7月、スマートニュース社は、職域接種枠の制度を利用し、同社の社員数は約400名(被保険者数)にもかかわらず5000人分の新型コロナウイルスワクチンを国から確保し、それを従業員とその家族らだけではなく、渋谷区民や区内の就業者にも接種を行うと発表した[14][15][16]。会社の代表者である鈴木健は自身のTwitterで「炊き出しの精神」と主張した[17]。一方で、ワクチンの供給量の不足で予約がキャンセルされる例も多く、批判の声も上がっている[18]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b スマートニュース株式会社 第9期決算公告
  2. ^ スマートニュースがシリーズEで総額100億円調達、米国事業へのアクセルをさらに踏む - Tech Crunch・2019年11月19日
  3. ^ SmartNews(スマートニュース)、「Google Play Best of 2013」を受賞 - スマートニュース・2013年12月4日
  4. ^ ももクロ、アルバム同時発売を記念してSmartNewsとコラボ”. ミュージシャンネット. 2017年1月7日閲覧。
  5. ^ スマートニュース、SmartNewsアワード2017受賞媒体を発表 〜BuzzFeed Japan・週プレNEWS・J-CASTニュースに決定〜” (日本語). SmartNews. 2017年11月7日閲覧。
  6. ^ スマートニュース「SmartNews Award 2018」受賞媒体を発表 〜Business Insider Japan・the360.life・Domani・東海テレビ放送報道部に決定〜” (日本語). SmartNews. 2018年9月5日閲覧。
  7. ^ 第5回「SmartNews Awards 2019」受賞媒体を発表!大賞は、文春オンライン” (日本語). SmartNews. 2019年12月17日閲覧。
  8. ^ SmartNews Awards 2020” (日本語). SmartNews. 2020年12月14日閲覧。
  9. ^ a b スマートニュース 社名および住所変更のお知らせ - スマートニュース・2013年10月1日
  10. ^ スマートニュース、総額36億円の資金調達を実施 - PR TIMES・2014年8月8日
  11. ^ スマートニュース、「SmartNews 2.0」を日米で同時リリース - スマートニュース・2014年10月2日
  12. ^ スマートニュース、本社移転のお知らせ
  13. ^ 愛されて4周年!地球くんの「今日は何の日?」〜全力のコスプレを振り返る〜”. スマートニュース株式会社 (2017年8月29日). 2021年12月29日閲覧。
  14. ^ スマートニュースの職域接種について – SmartNews ヘルプセンター”. archive.is (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。
  15. ^ スマートニュース、渋谷区内のオフィスで職域接種 区民・在勤者も対象に - シブヤ経済新聞”. archive.is (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。
  16. ^ スマートニュース株式会社と「新型コロナウイルスワクチン接種に関する連携協定」を締結しました | 渋谷区公式サイト”. archive.is (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。
  17. ^ 鈴木 健 on Twitter: "スマートニュースは「炊き出しの精神」で、地域の方へのワクチン接種を明日より開始します。職域接種で、一般…”. archive.is (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。
  18. ^ ワクチン不足で接種の予約キャンセル「納得いかない」などの声も - ライブドアニュース”. archive.is (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]