柳楽優弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やぎら ゆうや
柳楽 優弥
生年月日 (1990-03-26) 1990年3月26日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都東大和市
身長 174 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2004年 -
配偶者 豊田エリー(2010年 - )
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
映画
誰も知らない
星になった少年
シュガー&スパイス 風味絶佳
ディストラクション・ベイビーズ
テレビドラマ
アオイホノオ
ゆとりですがなにか
おんな城主 直虎
備考
カンヌ国際映画祭男優賞史上最年少受賞

柳楽 優弥(やぎら ゆうや、1990年3月26日[1] - )は、日本俳優東京都東大和市出身[2]スターダストプロモーション所属。

経歴[編集]

芸能事務所に所属していた友達がドラマに出ていたのを見て、「自分も周りを笑わせたい」という理由で芸能界入りを希望[3]。母親に相談し[3]スターダストプロモーションに応募する。映画『誰も知らない』が初オーディションだったが、監督の是枝裕和に「目に力がある」と主役に抜擢された。この『誰も知らない』が俳優としての最初の活動となるが、撮影に1年かけ、公開はさらに1年経ってからだったため、メディアに出たのはHONDAのCMやドラマ『クニミツの政』の方が先となった[2]

その主役を演じた映画『誰も知らない』が2004年第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞した[2]。柳楽は学校の定期試験により先に帰国していたため、授賞式は監督の是枝が代理で出席している。このニュースを機に一躍有名になり大いに話題を呼んだ。また、同年8月25日に「文化関係者文部科学大臣表彰」を授与され[4]、『TIME』誌アジア版では「2004 Asia's Heroes」に日本ではイチローとともに選出された[2][5]

2007年にはアニメ・オムニバス映画『ジーニアス・パーティ』の中の「BABY BLUE」で初めて声優を務めた。

2008年に入ってからは体調を崩し、仕事量を減らす[2]。同年8月29日、自宅にて安定剤を大量に服用し病院に運ばれたが、同日に退院[6]。後日「家族との口論が原因で自殺未遂ではない」と自身のホームページで公式発表している[6]

同年11月、井上凛の執筆協力により原案小説『止まない雨』を発表[7]

翌年2010年1月公開の映画『すべては海になる』で佐藤江梨子とともに主演に抜擢され、俳優への復帰を果たした。

2012年蜷川幸雄演出の『海辺のカフカ』で初舞台。主人公田村カフカを演じた。

2014年福田雄一監督・脚本の『アオイホノオ』で連続ドラマ初主演。

2015年、主演映画『合葬』が第39回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品される[8]

2016年、主演映画『ディストラクション・ベイビーズ』で、第90回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを受賞。『誰も知らない』以来12年ぶりに俳優賞に輝いた。

2017年NHKおんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。

人物[編集]

兄妹は妹がいる[9]

バラエティ番組などは緊張して話さなくなるため、寡黙な印象をもたれるが、普段はよくしゃべる[10]。いずれは仕事でも中居正広のようなMCをやりたいという願望をもっている[11]

特技は武道、乗馬、サッカー[1]。趣味でロックバンドを組み、ボーカルを担当している[7]

10代後半は「カンヌ受賞」がだんだんとプレッシャーになり、どうしていいかわからず、その結果周りを困らせるような行動をとっていたが、最後まで家族が見離さないでくれたこと、結婚をし子どもをもったことなどからもう一度俳優に向き合うようになったとインタビューで度々語っている[要出典]

20歳の頃、俳優の仕事から離れていた時期には社会勉強のために約1年間、車のディーラーでの洗車のアルバイトと飲食店でのホールスタッフのアルバイトを経験していた[12]

私生活[編集]

2009年12月2日、自身のブログで女優・豊田エリーと婚約したことを発表[13]。翌年2010年1月14日に入籍し、1月15日明治神宮にて挙式[14]。同年5月14日、妻・豊田エリーが妊娠4か月である事を発表。10月13日、第1子となる女児が誕生。

豊田とは堀越高等学校[15]の先輩・後輩であり、一目惚れした柳楽が同級生に頼んで豊田に声をかけてもらい、連絡先を聞いたのが交際のきっかけ。また、男性は18歳になるまで結婚できない事を知らなかったため、17歳の時にプロポーズしてしまい「18歳にならないと結婚できないよ」と言われたものの、2年後の19歳の時に改めてプロポーズしたことを明かしている。[16][17]

受賞歴[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

出演[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

Vシネマ[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 高倉健が残したもの〜“人を想う”心の旅〜(2015年5月16日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター

CM[編集]

PV[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 演出:河毛俊作
  2. ^ 映画『誰も知らない』と同じく、YOUが母親役として共演し、是枝裕和が監督を務めた[61]
  3. ^ webドラマ 制作プロダクション:ROBOT

出典[編集]

  1. ^ a b c d スターダストプロモーション プロフィール
  2. ^ a b c d e 柳楽優弥”. KINENOTE. 2018年1月12日閲覧。
  3. ^ a b 柳楽優弥 (2018年8月29日). 柳楽優弥、“笑い”への思い 『銀魂』で「ムービースターになる」. (インタビュー). オリコン.. https://www.oricon.co.jp/news/2118436/full/ 2018年9月29日閲覧。 
  4. ^ 柳楽優弥さんに文化関係者文部科学大臣表彰”. asahi.com (2004年8月25日). 2018年2月25日閲覧。
  5. ^ 柳楽優弥さんに文化関係者文部科学大臣表彰シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜”. 東宝WEB SITE. 2018年2月25日閲覧。
  6. ^ a b 柳楽優弥、自殺を否定!公式サイトにメッセージ”. シネマトゥデイ (2008年9月1日). 2018年1月12日閲覧。
  7. ^ a b 柳楽優弥 (2008年12月22日). 「止まない雨」柳楽優弥 単独インタビュー. (インタビュー). シネマトゥデイ.. http://www.cinematoday.jp/page/A0002004 2018年1月12日閲覧。 
  8. ^ 映画「合葬」がモントリオール世界映画祭に正式出品”. SANSPO.COM (2015年8月12日). 2015年8月12日閲覧。
  9. ^ 柳楽優弥 伝説のオタク、クリエーターが濃厚演出で甦る!”. 産経ニュース (2014年8月10日). 2015年10月21日閲覧。
  10. ^ No.189 柳楽優弥(俳優)- VOICE - magabon interview - : YOMIURI ONLINE(読売新聞)”. 読売新聞. 2018年2月24日閲覧。
  11. ^ 柳楽優弥「MCやりたい」中居正広のポジションに憧れ”. テレビドガッチ (2018年1月17日). 2018年3月29日閲覧。
  12. ^ a b c 柳楽優弥 (2016年5月23日). 柳楽優弥. インタビュアー:氏家裕子. アルバイトニュース・プラス(パーソルキャリア).. https://weban.jp/contents/guide/interview/a_weekly/160523.html 2018年12月12日閲覧。 
  13. ^ 柳楽優弥&豊田エリー、ブログで揃って婚約発表”. ORICON NEWS. オリコン (2009年12月2日). 2018年1月12日閲覧。
  14. ^ 柳楽優弥と豊田エリー、初々しい笑顔のぞかせ挙式”. eltha. oricon ME (2010年1月15日). 2018年1月12日閲覧。
  15. ^ “豊田エリー&柳楽優弥、「バレれば謹慎」禁断の校内恋愛を赤裸々告白”. Sponichi Annex. (2018年6月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/27/kiji/20180627s00041000301000c.html 2018年6月28日閲覧。 
  16. ^ “柳楽優弥、17歳でプロポーズしていた”. DAILY SPORTS ONLINE. (2016年6月19日). https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/19/0009203865.shtml 2018年1月12日閲覧。 
  17. ^ 柳楽優弥、妻・豊田エリーへ最初のプロポーズに「まさかつまずくとは…」 夫婦生活にクレームも?”. モデルプレス (2016年6月20日). 2018年1月12日閲覧。
  18. ^ 映画.com (2004年6月8日). “「誰も知らない」柳楽優弥が凱旋。14歳の素顔を披露”. 2013年6月24日閲覧。
  19. ^ 映画.com (2005年2月15日). “「俺は象使いになる」!柳楽くんの「星になった少年」”. 2013年6月24日閲覧。
  20. ^ 映画.com (2005年6月7日). “象が増上寺に出現。柳楽クンの「星になった少年」”. 2013年6月24日閲覧。
  21. ^ 映画.com (2006年8月8日). “「柳楽優弥、初キス。沢尻エリカのキスは「桃の味」”. 2013年6月24日閲覧。
  22. ^ AFP BB News (2007年6月19日). “柳楽優弥 声優初挑戦『Genius Party』完成披露試写会に参加”. 2013年6月24日閲覧。
  23. ^ 映画.com (2007年7月24日). “柳楽優弥主演「包帯クラブ」会見は男同士がいたわりあう場に?”. 2013年6月24日閲覧。
  24. ^ オリコンスタイル (2009年6月3日). “柳楽優弥主演で富士急ハイランド『戦慄迷宮』実写映画化”. 2013年6月24日閲覧。
  25. ^ 映画.com (2009年11月7日). “サトエリ、“運命の人”柳楽を「勝新みたい」と絶賛”. 2013年6月24日閲覧。
  26. ^ 佐藤江梨子; 柳楽優弥 (2010年2月1日). 『すべては海になる』佐藤江梨子&柳楽優弥 単独インタビュー. インタビュアー:鴇田崇. シネマトゥデイ.. https://www.cinematoday.jp/interview/A0002483 2018年1月12日閲覧。 
  27. ^ オリコンスタイル (2013年5月14日). “北乃きい、柳楽優弥のネタバレ発言に爆笑”. 2013年6月24日閲覧。
  28. ^ シネマトゥデイ (2013年4月18日). “柳楽優弥の変身ぶりに思わず二度見! 渡辺謙主演『許されざる者』豪華キャストの扮装姿が公開!”. 2013年6月24日閲覧。
  29. ^ 映画.com (2012年9月10日). “柳楽優弥「許されざる者」で初時代劇!忽那汐里は遊女役で新境地”. 2013年6月24日閲覧。
  30. ^ シネマトゥデイ (2013年9月5日). “デートレイプに引き裂かれる純愛…『ゆるせない、逢いたい』釜山国際映画祭コンペ選出”. 2013年9月7日閲覧。
  31. ^ ムビコレ (2013年4月5日). “主役は新鋭・東出昌大、柳楽優弥もワイルドに豹変、『クローズ』新作が始動!”. 2013年6月24日閲覧。
  32. ^ マイナビニュース (2014年2月3日). “映画『闇金ウシジマくん2』、今旬俳優&女優13人の新キャスト! 新映像も公開”. 2014年2月10日閲覧。
  33. ^ 映画.com (2014年9月5日). “中村文則作品を映画化した柳楽優弥4年ぶりの主演作「最後の命」主題歌はCoccoの新曲”. 2014年9月5日閲覧。
  34. ^ “故・杉浦日向子の漫画「合葬」が実写映画化!柳楽優弥・瀬戸康史が主演”. シネマトゥデイ. (2014年12月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068907 2014年12月10日閲覧。 
  35. ^ 柳楽、菅田、菜奈、虹郎共演の青春群像劇が来夏公開、監督は真利子哲也”. 映画ナタリー (2015年8月3日). 2015年8月3日閲覧。
  36. ^ 「銀魂」新八は菅田将暉、神楽は橋本環奈!長澤まさみ、岡田将生らも出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  37. ^ 柳楽優弥、再び『銀魂』土方十四郎役! 撮影「フル回転」シーンに期待”. マイナビニュース. マイナビ (2018年5月26日). 2018年5月27日閲覧。
  38. ^ “欅坂46平手友梨奈、実写『響』で映画初主演!15歳・天才小説家の「生き様を届けたい」”. シネマトゥデイ. (2018年4月16日). https://www.cinematoday.jp/news/N0100162 2018年6月5日閲覧。 
  39. ^ “岡田准一と西島秀俊が時代劇で初共演、木村大作の監督3作目「散り椿」”. 映画ナタリー. (2017年5月24日). http://natalie.mu/eiga/news/233834 2017年5月24日閲覧。 
  40. ^ 岡田准一と西島秀俊が刀交える「散り椿」特報&ポスター解禁”. 映画ナタリー(ナターシャ) (2018年5月14日). 2018年6月6日閲覧。
  41. ^ 柳楽優弥、是枝裕和監督の愛弟子デビュー作に主演”. クランクイン!. ハリウッド・チャンネル (2018年5月11日). 2018年5月27日閲覧。
  42. ^ “堤真一主演で重松清「泣くな赤鬼」映画化 柳楽優弥、川栄李奈共演”. シネマトゥデイ. (2018年7月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0102304 2018年7月19日閲覧。 
  43. ^ 『映画ドラえもん』新作に広瀬アリス、柳楽優弥ら参加!辻村深月が脚本を担当「“聖書の続き”を書くような想い」”. 映画ランドNEWS (2018年10月15日). 2018年10月15日閲覧。
  44. ^ 毎日新聞デジタル (2014年5月5日). “柳楽優弥:マンガ家を目指す大学生役で地上波連ドラ初主演 島本和彦のマンガが原作”. 2014年5月6日閲覧。
  45. ^ CinemaCafe.net (2014年9月21日). “「信長協奏曲」に藤木直人、濱田岳、夏帆、柳楽優弥ら 総勢11名の豪華キャスト発表!”. 2014年9月22日閲覧。
  46. ^ シネマトゥデイ (2014年11月11日). “北真希のナース姿公開!相手役は柳楽優弥”. 2014年11月15日閲覧。
  47. ^ クランクイン!! (2015年1月15日). “柳楽優弥、『まれ』で土屋太鳳と恋の予感!?「横浜編」キャスト&語り発表”. 2015年2月4日閲覧。
  48. ^ 宮藤官九郎、岡田将生でゆとり世代描く「45才にして初めて挑む社会派ドラマ」”. ORICON STYLE (2016年2月10日). 2016年2月10日閲覧。
  49. ^ “波瑠、『あさが来た』後初のNHKドラマ主演 斉藤由貴と母娘愛憎バトル”. ORICON STYLE. (2016年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2078502/full/ 2016年9月15日閲覧。 
  50. ^ 17年大河『おんな城主 直虎』新出演者14人発表 柴咲コウ父は杉本哲太、母は財前直見”. ORICON STYLE (2016年5月26日). 2016年5月27日閲覧。
  51. ^ “柳楽優弥、怪物・綾野剛の恋のライバル役!二階堂ふみめぐって三角関係!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年2月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0089893 2017年2月25日閲覧。 
  52. ^ 『ゆとりですがなにか』今夏SPドラマで復活 岡田将生「こんなにうれしいことはない」”. ORICON NEWS (2017年3月14日). 2017年7月5日閲覧。
  53. ^ 柳楽優弥が焔モユルで出演! 視聴者歓喜…「今日から俺は!!」第3話”. cinemacafe.net. イード (2018年10月29日). 2018年11月6日閲覧。
  54. ^ 柳楽優弥、奥田瑛二と父子役 “AI”が普及した近未来のホームドラマ”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月7日). 2018年9月29日閲覧。
  55. ^ マイナビニュース (2011年3月9日). “柳楽優弥と夏帆がW主演! - 雪山で起こる連続殺人事件に挑む『ブリザード』”. 2014年5月6日閲覧。
  56. ^ ドラマ『銀魂-ミツバ篇-』 柳楽優弥VS吉沢亮の剣道シーンメイキング映像を公開 セリフを発しながらの激しいアクションに注目”. SPICE. イープラス (2017年7月10日). 2018年9月28日閲覧。
  57. ^ ドラマ「銀魂」柳楽優弥が振り切ってる!ギリギリネタも話題に”. シネマトゥデイ (2018年8月30日). 2018年9月29日閲覧。
  58. ^ チケットぴあ (2012年1月26日). “柳楽優弥が蜷川幸雄演出で初舞台!旅する15歳の少年役に挑む”. 2014年5月6日閲覧。
  59. ^ 毎日新聞デジタル (2014年4月4日). “柳楽優弥:人生2度目の丸刈り姿で気合「代表作にしたい」”. 2014年5月6日閲覧。
  60. ^ NINAGAWA・マクベス公式サイト、2015年8月12日閲覧。
  61. ^ カンヌを沸かせたYOU、柳楽優弥、是枝監督が送る新作登場!”. ORICON NEWS. オリコン (2016年12月18日). 2018年1月12日閲覧。
  62. ^ “北大路&柳楽がコスプレで共演 スクウェア・エニックス新CM”. スポニチアネックス. (2016年4月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/28/kiji/K20160428012482350.html 2016年4月28日閲覧。 
  63. ^ “〈新・KIRIN FIRE 誕生。〉三浦知良さん 柳楽優弥さん 坂本龍一さんを新たにイメージキャラクターに起用し新CMを展開!”. PR TIMES. (2016年10月4日). http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000017850.html 2016年10月11日閲覧。 
  64. ^ 「キリン iMUSE(イミューズ)」 新TVCM 柳楽優弥が寒さに震える女性を助ける⁉謎の男を好演!”. PR TIMES (2017年12月8日). 2018年3月29日閲覧。
  65. ^ “JRA新CMに松坂桃李、柳楽優弥、充希&太鳳も”. 日刊スポーツ. (2016年12月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1757375.html 2016年12月27日閲覧。 
  66. ^ “2018年JRA年間プロモーションについて 〜2018年も「HOT HOLIDAYS!」〜” (PDF) (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2017年12月21日), http://company.jra.jp/7403/press/201712/201712211204.pdf 2018年5月27日閲覧。 
  67. ^ テレビCM7月6日(木)放送開始!|スナックワールド トレジャラーズ公式サイト(2017年7月6日閲覧)
  68. ^ 柳楽優弥さんがスナってる!? Nintendo Switchソフト「スナックワールド トレジャラーズ ゴールド」新テレビCM4月5日(木)放送開始!|スナックワールド トレジャラーズ公式サイト(2018年4月11日閲覧)
  69. ^ 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に”. CINRA.NET (2017年10月13日). 2018年3月29日閲覧。
  70. ^ 柳楽優弥「振り幅がしっかりと見せられた」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2018年3月28日). 2018年3月29日閲覧。
  71. ^ 柳楽優弥×新田真剣佑「GATSBY COP」新CM放送! テーマ曲は米津玄師の新曲”. cinemacafe.net. カフェグルーヴ (2018年9月20日). 2018年9月29日閲覧。
  72. ^ “堂本剛愛”を熱弁していた柳楽優弥、KinKi KidsのMVに出演 双方ファンから喜びの声”. モデルプレス (2018年1月10日). 2018年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]