日向坂46

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日向坂46
Hinatazaka46
別名 けやき坂46(旧グループ名)
(2015年 - 2019年)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
レーベル Sony Records
事務所 Seed & Flower合同会社
共同作業者 Sony Music Entertainment
秋元康
公式サイト 日向坂46公式サイト
メンバー メンバーを参照
旧メンバー 元メンバーを参照
日向坂46のロゴ
日向坂46のロゴ
けやき坂46(通称:ひらがなけやき)のロゴ
けやき坂46時代のロゴ

日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス、Hinatazaka46)は、日本女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年11月30日に結成、2019年2月11日までけやき坂46名義で活動していた[注 1][1]。2019年3月27日にシングルデビュー[1]坂道シリーズに所属するグループの一つ[2]

略歴[編集]

日向坂46は2019年2月11日に「けやき坂46」から改名したグループである。活動中のグループが改名するのは、「坂道シリーズ」では初めてとなる[1]

「けやき坂46」は、2015年11月30日に長濱ねるが特例で欅坂46に加入した際に、欅坂46の下部組織(アンダーグループ)として発足したグループである[3]。長濱は、欅坂46の1期生オーディションで3次審査まで突破しながら母親の反対にあって最終審査を受け損ねたが[4][3]、長濱の父親が運営スタッフに相談した結果、特例で欅坂46に遅れて加入する[3]。ただし特例での加入のため、まずは他の欅坂46メンバーとは異なる形で活動をスタートさせるということでけやき坂46が結成され、長濱は同グループのメンバーとして活動を開始[3]。同時にメンバーの募集が開始される[3]。2016年5月8日にはオーディションにより選ばれた11名と長濱の計12名でグループとなる[5]。活動開始当初はけやき坂46の情報は欅坂46のオフィシャルサイトや公式SNSで発信され[6]、楽曲も欅坂46のシングルのカップリング曲という形で発表していた[6][7]。位置付けも2軍的な立場だったが、見る者を幸せにする「ハッピーオーラ」を掲げて活動し、人気を獲得していく[1]。2017年には欅坂46よりも先に全国ツアーの開催が決定[8]。以後も冠番組やドラマ、ライブ、アルバム作品の発表など単独での活動を展開し[9][8]、高い評価を得る[1][9]

改名が発表された2019年2月11日の動画配信サービス「SHOWROOM」での生配信では、改名とともに単独でのシングルデビューや公式ホームページ、公式ファンクラブの発足なども発表[1]。これによって欅坂46から完全に独立し[6][9]、単独のグループとなる[1]

なお、新グループ名として「日向坂46」を採用したことについては、東京都港区三田に実在する「日向坂(ひゅうがざか)」からヒントを得ている[10]。ひらがなにした時に、「ひゅうがざか」よりも「ひなたざか」の字画の方が運勢的によいため[11]、「日向坂をひなたざかと読ませよう」ということで決まった[10]。グループカラーは「空色」で「空高く跳べるように」という意味も込めて採用された[1]

日向坂46ファンの総称はおひさまであり[12]、2019年3月2日に行ったSHOWROOMでの配信で発表した[12]

年譜[編集]

けやき坂46時代[編集]

2015年

  • 11月30日(29日深夜)、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)の番組内で欅坂46の下部組織(アンダーグループ)として「けやき坂46(ひらがなけやき)」の発足を発表[4][13]。これは欅坂46の新メンバーとして長濱ねるの加入が発表されたことに伴うもので[4][14]、特例での加入となる長濱は欅坂46の最終オーディションを受けていないため[4][13]、「けやき坂46」として他の欅坂46メンバーとは異なる形で活動をスタートする[4]。同時に長濱以外の追加メンバーの募集も発表された[4]

2016年

  • 5月8日、合格者11名が決定[5]
  • 10月28日、初単独イベント『ひらがなおもてなし会』(赤坂BLITZ)を料金500円で開催[15]

2017年

  • 3月21日・22日、『けやき坂46単独公演』(Zepp Tokyo)を開催[16]。同公演中に、Zeppツアーの開催(初回は同年5月31日、Zepp Nambaで開催)が発表された[16]
  • 4月6日、『欅坂46デビュー1周年記念ライブ』(代々木第一体育館)が開催され[17]、同ライブで、けやき坂46のメンバー追加オーディションを同年夏に開催することを発表[18]
  • 5月31日、追加メンバーの募集を開始[19]
  • 8月13日、追加メンバーの合格者9名が決定[20]。のちに2期生と称する[21]
  • 9月24日、長濱ねる けやき坂46兼任解除、欅坂46専任[22]

2018年

  • 1月30日 - 2月1日、日本武道館3days公演を開催[23]。当初は1月30日のみ出演のワンマンライブの予定であったが、平手友梨奈の怪我と治療により、1月31日・2月1日に予定されていた欅坂46単独公演の振り替えが1月13日に発表され、けやき坂46の3days公演となった[24][25]。公演最終日の2月1日に初の単独作品となるアルバムの発売が発表された[23]
  • 4月9日(8日深夜)、初の冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京)が放送開始[26]
  • 4月17日(16日深夜)、『KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?』(日本テレビ)が放送開始[26]
  • 4月20日 - 5月6日、舞台『あゆみ』で舞台初出演[27]
  • 6月3日、SHOWROOMの配信番組『けやき坂46 走り出す瞬間ツアー2018 開幕直前緊急特番!』で佐々木久美が、けやき坂46のキャプテンに就任することが発表された[28]
  • 6月20日、けやき坂46のデビューアルバム『走り出す瞬間』を発売[29]
  • 夏に、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の3グループ合同オーディションを開催[30]。『坂道合同新規メンバーオーディションセミナー』を全国各地で開催する。
  • 11月29日、「坂道合同オーディション」の合格者39名の配属先が発表され[注 2]、3期生として1名が加入することとなった[31]
  • 12月10日、日本武道館で「お見立て会」が開催され、3期生1名が披露される[31]

2019年

  • 2月11日、「ひらがなからのおしらせ」としてSHOWROOMで生配信を行い、単独での初のシングルの発売やオフィシャルサイトの開設などを発表[32]。配信の最後には「日向坂46(ひなたざか)」へのグループ名の改名が発表された[1]

日向坂46時代[編集]

2019年

  • 2月11日、この日よりグループ名を日向坂46として活動開始[33]
  • 3月5日・6日、横浜アリーナで『日向坂46 デビューカウントライブ‼︎』を開催[1]。2日間で24,000人を動員した[34]
  • 3月27日、日向坂46のデビューシングル「キュン」を発売[32][35]。発売初日に約36万枚、発売初週に約47.6万枚を売り上げ、女性アーティストの1stシングル初週売上として、欅坂46が保持していた記録を塗り替え、歴代1位の記録を樹立[36][37]。さらに同年5月13日付オリコン週間シングルランキングで2回目の1位を獲得。ランキング復活1位は平成30年1月15日付の乃木坂46の「逃げ水」が記録して以来1年4ヶ月ぶりの快挙で、令和最初の週間ランキング1位となった[38]
  • 4月8日(7日深夜)、冠番組『ひらがな推し』が『日向坂で会いましょう』にリニューアルし、放送開始[39]
  • 9月、『MTV VMAJ 2019』の最優秀振付け賞を「キュン」が受賞[40]
  • 12月31日、『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場予定[41]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日 出身地 血液型 身長 加入期 備考
井口眞緒 いぐち まお 1995/11/10_ (1995-11-10) 1995年11月10日(24歳) 15新潟県 AB型 163cm 1期生 2019年9月8日から活動自粛[42][注 3]
潮紗理菜 うしお さりな 1997/12/26_ (1997-12-26) 1997年12月26日(21歳) 14神奈川県 O型 156cm 1期生 [注 4]
影山優佳 かげやま ゆうか 2001/05/08_ (2001-05-08) 2001年5月8日(18歳) 13東京都 O型 156cm 1期生 2018年6月1日から活動休止[46][注 5]
加藤史帆 かとう しほ 1998/02/02_ (1998-02-02) 1998年2月2日(21歳) 13東京都 A型 160cm 1期生
齊藤京子 さいとう きょうこ 1997/09/05_ (1997-09-05) 1997年9月5日(22歳) 13東京都 A型 154cm 1期生
佐々木久美 ささき くみ 1996/01/22_ (1996-01-22) 1996年1月22日(23歳) 12千葉県 O型 167cm 1期生
佐々木美玲 ささき みれい 1999/12/17_ (1999-12-17) 1999年12月17日(19歳) 28兵庫県 O型 164cm 1期生
高瀬愛奈 たかせ まな 1998/09/20_ (1998-09-20) 1998年9月20日(21歳) 27大阪府 A型 157cm 1期生 [注 6]
高本彩花 たかもと あやか 1998/11/02_ (1998-11-02) 1998年11月2日(21歳) 14神奈川県 B型 162cm 1期生
東村芽依 ひがしむら めい 1998/08/23_ (1998-08-23) 1998年8月23日(21歳) 29奈良県 O型 153cm 1期生 [注 7]
金村美玖 かねむら みく 2002/09/10_ (2002-09-10) 2002年9月10日(17歳) 11埼玉県 O型 162cm 2期生
河田陽菜 かわた ひな 2001/07/23_ (2001-07-23) 2001年7月23日(18歳) 35山口県 B型 153cm 2期生
小坂菜緒 こさか なお 2002/09/07_ (2002-09-07) 2002年9月7日(17歳) 27大阪府 O型 161cm 2期生
富田鈴花 とみた すずか 2001/01/18_ (2001-01-18) 2001年1月18日(18歳) 14神奈川県 A型 164cm 2期生
丹生明里 にぶ あかり 2001/02/15_ (2001-02-15) 2001年2月15日(18歳) 11埼玉県 AB型 156cm 2期生
濱岸ひより はまぎし ひより 2002/09/28_ (2002-09-28) 2002年9月28日(17歳) 40福岡県 A型 166cm 2期生 2019年6月21日から活動休止[48]
松田好花 まつだ このか 1999/04/27_ (1999-04-27) 1999年4月27日(20歳) 26京都府 A型 157cm 2期生
宮田愛萌 みやた まなも 1998/04/28_ (1998-04-28) 1998年4月28日(21歳) 13東京都 A型 158cm 2期生
渡邉美穂 わたなべ みほ 2000/02/24_ (2000-02-24) 2000年2月24日(19歳) 11埼玉県 A型 158cm 2期生
上村ひなの かみむら ひなの 2004/04/12_ (2004-04-12) 2004年4月12日(15歳) 13東京都 AB型 161cm 3期生

元メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日 出身地 血液型 身長 加入期 最終在籍日 備考
長濱ねる ながはま ねる 1998/09/04_ (1998-09-04) 1998年9月4日(21歳) 42長崎県 O型 159cm 特例 2017年9月24日
柿崎芽実 かきざき めみ 2001/12/02_ (2001-12-02) 2001年12月2日(18歳) 長野県 A型 157cm 1期生 2019年8月11日[49] [注 8]

選抜[編集]

楽曲の選抜[編集]

  • ◎ - センター。
  • ○ - フロント。
  • ▲ - 2列目。
  • △ - 3列目。

派生ユニット[編集]

りまちゃんちっく[編集]

欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の収録曲「沈黙した恋人よ」の歌唱メンバーで構成されるユニットである[57]。ユニット名の由来はインドネシア語の5を意味する「リマ」、インドネシア語のかわいいを意味する「チャンティック」から名づけられているが、自分たちの思う「かわいい」になりきれていないことから「チャンチック」、結成当時はひらがなけやきだったためひらがな表記にし、「ちゃんちっく」となった[58]

  • 潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花[57]

浅草姉妹[編集]

日向坂46デビューシングル『キュン』の収録曲「Footsteps」を歌唱する、ファッション誌の専属モデルを務めるメンバーで構成されるユニットである [59]。ユニット名の由来は、FootstepsのMVが浅草の近くで撮影され、衣装の雰囲気が阿佐ヶ谷姉妹に似ていること[59]。ユニット名は「非公式」として2019年4月30日に千葉県・幕張メッセで行われたデビューシングル「キュン」発売記念全国握手会で発表された[59]

  • 佐々木久美、佐々木美玲、加藤史帆、高本彩花、小坂菜緒[59]

坂道AKB[編集]

坂道AKBとは、AKB48の47thシングル「シュートサイン」のカップリング曲で結成された乃木坂46、欅坂46、日向坂46[注 9]AKB48グループメンバーによるコラボユニットのことである[60]

第2弾

第3弾

楽曲 収録作品
国境のない時代 AKB48 51stシングル「ジャーバージャ
初恋ドア AKB48 55thシングル「ジワるDAYS

構成の推移[編集]

年月日 出来事 増減 合計
2015年11月30日 けやき坂46 長濱ねる 加入[注 10] +1 1
2016年5月8日 けやき坂46 1期生 11名 合格[注 11] +11 12
2016年6月27日 長濱ねる 欅坂46 兼任[注 12] 12
2017年8月15日 けやき坂46 2期生 9名 合格[注 13] +9 21
2017年9月24日 長濱ねる けやき坂46兼任解除[注 14] -1 20
2018年12月10日 3期生1名 お披露目[注 15] +1 21
2019年2月11日 日向坂46に改名 21
2019年8月11日 柿崎芽実 卒業 -1 20

オーディション[編集]

けやき坂46 メンバーオーディション[編集]

  • 応募資格:2015年12月31日時点で満12歳から20歳の女子[65]。応募締切は2015年12月31日まで[65]
  • 一次審査:書類選考[65]。応募総数約12000人
  • 二次審査:[65]
  • 三次審査:[66]
  • 四次審査:SHOWROOM(2016年4月29日 - 5月5日、SHOWROOM[66]
  • 最終審査:合格者11名[67]
  • 最終合格者:けやき坂46の結成メンバーとして活動を開始[67]

けやき坂46 追加メンバー募集オーディション[編集]

  • 応募資格:2017年6月16日時点で満12歳から20歳の女子[19]。応募締切は2017年6月16日まで[19]
  • 一次審査:書類・動画審査[19]。応募総数約15000人
  • 二次審査:カメラテスト(2017年7月1日 - 23日、名古屋市・福岡市・大阪市・東京都・札幌市・仙台市)[19]
  • 三次審査:面談審査(2017年8月5日 - 6日、東京都)[19]
  • SHOWROOM(2017年8月8日 - 11日、SHOWROOM)。候補生としてエントリーしたのは23名[68]
  • 最終審査:(2017年8月13日、東京都)[69]。2017年8月13日、合格者として10名がSHOWROOMお礼配信[68]。その後、1名が辞退[20]
  • 最終合格者:2017年8月15日、合格者9名を発表[69]

3期生オーディション(坂道合同オーディション)[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態
1 2019年3月27日 キュン 1位 Sony Records SRCL-11121/2 初回仕様限定盤 Type-A(CD+BD
SRCL-11123/4 初回仕様限定盤 Type-B(CD+BD)
SRCL-11125/6 初回仕様限定盤 Type-C(CD+BD)
SRCL-11127 通常盤(CD)
2 2019年7月17日 ドレミソラシド SRCL-11220/1 初回仕様限定盤 Type-A(CD+BD)
SRCL-11222/3 初回仕様限定盤 Type-B(CD+BD)
SRCL-11224/5 初回仕様限定盤 Type-C(CD+BD)
SRCL-11126 通常盤(CD)
3 2019年10月2日 こんなに好きになっちゃっていいの? SRCL-11310/1 初回仕様限定盤 Type-A(CD+BD)
SRCL-11312/3 初回仕様限定盤 Type-B(CD+BD)
SRCL-11314/5 初回仕様限定盤 Type-C(CD+BD)
SRCL-11316 通常盤(CD)

アルバム[編集]

けやき坂46

リリース日 タイトル 最高位 レーベル 規格品番 形態
1 2018年6月20日 走り出す瞬間 1位 Sony Records SRCL-9825/6 初回仕様限定盤 Type-A(1CD+1BD
SRCL-9827/8 初回仕様限定盤 Type-B(1CD+1BD)
SRCL-9829 通常盤(1CD)

参加楽曲[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 収録作品
1 2016年8月10日 ひらがなけやき Sony Records SRCL-9153 世界には愛しかない
2 2016年11月30日 誰よりも高く跳べ! SRCL-9269/70 二人セゾン
3 2017年4月5日 W-KEYAKIZAKAの詩 不協和音
4 僕たちは付き合っている SRCL-9400/1
5 2017年10月25日 それでも歩いてる 風に吹かれても
6 NO WAR in the future SRCL-9583/4
7 2018年3月7日 イマニミテイロ SRCL-9738/9 ガラスを割れ!
8 半分の記憶 SRCL-9744
9 2018年8月15日 ハッピーオーラ SRCL-9924/5 アンビバレント
10 2019年2月27日 君に話しておきたいこと 黒い羊
11 抱きしめてやる SRCL-9985/6
坂道AKB
リリース日 タイトル レーベル 規格品番 収録作品
1 2018年3月14日 国境のない時代 キングレコード KIZM-90547/8 ジャーバージャ
2 2019年3月13日 初恋ドア KIZM-90615/6 ジワるDAYS

アルバム[編集]

けやき坂46
リリース日 タイトル レーベル 規格品番 収録作品
1 2017年7月19日 沈黙した恋人よ Sony Records SRCL-9482/4 真っ白なものは汚したくなる
2 猫の名前
3 太陽は見上げる人を選ばない
4 永遠の白線 SRCL-9485/7

その他[編集]

  • JOYFUL LOVE - ファッションサブスクリプションサービス『メチャカリ』の「MECHAKARI JOYFUL LOVE」篇CMソング起用にちなむキャンペーンとして「JOYFUL LOVE」が収録されたオリジナルCDが有料プラン会員限定でプレゼントされた[70]

映像作品[編集]

テレビドラマ[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2018年7月4日 Re:Mind Sony Records SSXX-62/6 Blu-ray BOX
SSBX-2590/4 DVD BOX

バラエティ[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2018年11月9日 KEYABINGO!4 vap VPXF-71651 通常版 Blu-ray BOX
VPBF-14754 初回版 DVD BOX

舞台[編集]

リリース日 タイトル レーベル 規格品番 形態
1 2019年2月27日 マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 vap ANZX-10096 完全生産限定版 Blu-ray
ANZB-10096 完全生産限定版 DVD


ミュージックビデオ[編集]

けやき坂46
タイトル 監督 収録作品
誰よりも高く跳べ! 井上強 二人セゾン
僕たちは付き合っている 森田亮 不協和音
それでも歩いてる 萩原健太郎 香取徹 風に吹かれても
イマニミテイロ 山田健人 ガラスを割れ!
期待していない自分 安藤隼人 走り出す瞬間
ハッピーオーラ 成田洋一 アンビバレント
君に話しておきたいこと 安藤隼人 黒い羊
日向坂46
タイトル 監督 収録作品
キュン 安藤隼人 キュン
JOYFUL LOVE 池田一真 キュン
Footsteps 横堀光範 キュン
ときめき草 池田一真 キュン
ドレミソラシド 安藤隼人 ドレミソラシド
キツネ 荒伊玖磨 ドレミソラシド
Cage 塩田悠地 ドレミソラシド
やさしさが邪魔をする 谷山剛 ドレミソラシド
こんなに好きになっちゃっていいの? 池田一真 こんなに好きになっちゃっていいの?
ホントの時間 荒伊玖磨 こんなに好きになっちゃっていいの?
一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない 児山隆 こんなに好きになっちゃっていいの?
ママのドレス 安藤隼人 こんなに好きになっちゃっていいの?

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
君に話しておきたいこと カレーハウスCoCo壱番屋「ここいちdeHAPPY!キャンペーン」CMソング[71] 欅坂46「黒い羊」
JOYFUL LOVE ストライプインターナショナル「メチャカリ」CMソング[72] 日向坂46「キュン」
キュン ストライプインターナショナル「メチャカリ」CMソング 日向坂46「キュン」
こんなに好きになっちゃっていいの? カレーハウスCoCo壱番屋「ココイチdeもっとHAPPY!キャンペーン」CMソング[73] 日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • Re:Mind(2017年10月20日 - 12月29日、テレビ東京) - 主演[注 16]

バラエティ[編集]

けやき坂46[編集]

  • AKB48 SHOW!(NHK BSプレミアム)
    • (2016年12月10日)[76]
    • (2017年4月15日)[77]
    • (2018年1月20日)[78]
    • (2018年6月24日)[79]
    • (2018年7月8日)[80]
  • KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?(2018年4月17日 - 6月26日、日本テレビ)[81]
  • ひらがな推し(2018年4月9日 - 2019年4月1日、テレビ東京)[82]
  • 欅って、書けない?(テレビ東京)
    • (2016年9月5日) - #47[83]
    • (2017年3月13日) - #72。
    • (2017年3月20日) - #73。
    • (2017年3月27日) - #74。
    • (2017年5月1日) - #79。
    • (2017年8月28日) - #94[84]
    • (2017年10月9日) - #100[85]
    • (2017年10月16日) - #101[86]
    • (2017年10月30日) - #103[87]
    • (2017年11月6日) - #104[88]
    • (2017年11月13日)#104[89]
    • (2018年1月8日) - #112[90]
    • (2018年1月15日) - #113[91]
    • (2018年2月12日) - #117[92]

日向坂46[編集]

教育番組[編集]

音楽特番[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

舞台[編集]

  • あゆみ(2018年4月20日 - 5月6日、アイア 2.5 シアタートーキョー) - チームハーモニカ:井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高瀬愛奈、東村芽依、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂[27]。チームカスタネット:柿崎芽実、影山優佳、佐々木美玲、高本彩花、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより[27]
  • マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(2018年8月24日 - 9月9日、TBS赤坂ACTシアター) - 柿崎芽実、佐々木美玲、富田鈴花、渡邉美穂、潮紗理菜、丹生明里、河田陽菜、齊藤京子、金村美玖、加藤史帆[118]
  • ザンビ(2018年11月16日 - 11月25日、TOKYO DOME CITY HALL) - TEAM RED:齊藤京子、小坂菜緒[119]。TEAM BLUE:柿崎芽実、加藤史帆[119]
  • ザンビ〜Theater's end〜(2019年2月7日 - 17日、天王洲 銀河劇場) - TEAM BLACK:潮紗理菜[120]。TEAM YELLOW:松田好花[120]。TEAM GREEN:佐々木久美[120]

ライブ[編集]

開催 タイトル 公演規模 / ライヴスケジュール
2017年
3月21日-3月22日
けやき坂46単独公演
2017年
5月31日-12月13日
ひらがな全国ツアー2017[121]
2018年
1月30日-2月1日
けやき坂46 日本武道館単独公演
2018年
6月4日-7月10日
けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018[122]
2018年
12月11日-12月13日
ひらがなくりすます2018
2019年
3月5日-3月6日
日向坂46デビューカウントダウンライブ
2019年
9月26日
日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ
2019年
12月17日-12月18日
ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~

音楽フェスティバル[編集]

その他のイベント[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 日向坂46 1stグループ写真集『立ち漕ぎ』(2019年8月28日、新潮社[133][134]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2019年2月11日に日向坂46に改名。けやき坂46としての活動や、改名については略歴を参照
  2. ^ 当初は38名と発表[要出典]
  3. ^ 井口眞緒(いぐち まお、1995年11月10日 - )は新潟県出身、AB型、163cm。趣味は友達と遊ぶこと[43]。特技は早食い、大食い、喋ること[43]
  4. ^ 潮紗理菜(うしお さりな、1997年12月26日 - )は神奈川県出身、O型、157cm[44]。愛称は、なっちょ、さりー[43]、さりな、サリマカシー、潮ちゃん[45]。趣味は寝ること、散歩[43]、オルゴールを聴くこと[45]。特技は早口言葉[43]、短縄跳び[45]
  5. ^ 影山優佳(かげやま ゆうか、2001年5月8日 - )は東京都出身、O型、156cm[44]。愛称は、かげちゃん[43]。趣味はスポーツ観戦[43]。特技は美味しそうにご飯を食べること[43]。保有資格はサッカー審判4級[5]
  6. ^ 高瀬愛奈(たかせ まな、1998年9月20日 - )は大阪府出身、A型、157cm。愛称は、まなふぃ[43]。趣味はミュージカル鑑賞[43]。特技は英語、どこでも寝られること[43]
  7. ^ 東村芽依(ひがしむら めい、1998年8月23日 - )は奈良県出身、O型、153cm。元ランウェイモデル[47]。愛称は、めいめい[43]。趣味はショッピング[43]。特技はカラーガード[43]
  8. ^ 柿崎芽実(かきざき めみ、2001年12月2日 - )は長野県出身、A型、157cm[44]。愛称は、めみい、めみたん[50]。趣味は可愛いものを眺めること[43]。特技は短距離走(50メートル7秒5)[51]。2019年6月21日、1stシングルの活動を持ってグループを卒業することを発表[52]。2019年8月11日、名古屋市で開催された握手会をもって活動終了。芸能界引退の意向も表明[53]
  9. ^ a b 第2弾のみけやき坂46として一名が選出
  10. ^ 加入までの経緯は略歴を参照[4]
  11. ^ 2016年5月8日[5]、けやき坂46のメンバーとして井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依が合格[63]
  12. ^ 欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」から兼任[64]
  13. ^ 2017年8月15日[5]、けやき坂46の追加メンバーとして金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂が合格[20]
  14. ^ 欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」から漢字欅専任[22]
  15. ^ 2018年12月10日[31]、けやき坂46の3期生として上村ひなのが合格。
  16. ^ 井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、渡邉美穂(当初の発表と異なり長濱ねるが出演しないこととなったため、追加メンバーから選出された)が出演[74][75]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j けやき坂46が「日向坂(ひなたざか)46」に電撃改名」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2019年2月11日。2019年2月13日閲覧。
  2. ^ “日向坂46空色ロゴ、欅坂2軍的存在から空高く跳ぶ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902120000051.html 2019年2月14日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 欅坂46に新メンバー「長濱ねる」が加入!”. 欅坂46公式サイト (2015年11月30日). 2017年11月3日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g “欅坂46に新メンバー・長濱ねるが加入 「けやき坂46」オーディション開催も発表”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年11月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2063058/full/ 2015年11月30日閲覧。 
  5. ^ a b c d e 渡辺彰浩 (2016年9月12日). “欅坂46 長濱ねるは乃木坂46 秋元真夏に続く? “1.5期生”が示唆する「けやき坂46」の路線”. Real Sound. blueprint. 2016年9月12日閲覧。
  6. ^ a b c “日向坂46、“ひらがなけやき”としての最後のメッセージに? 欅坂46『黒い羊』収録曲が示すもの”. リアルサウンド. (2019年2月14日). https://realsound.jp/2019/02/post-318429.html 2019年2月16日閲覧。 
  7. ^ “けやき坂46が「日向坂46」に改名……欅坂46ファンは、どう動く?”. 日刊サイゾー (株式会社サイゾー). (2019年2月15日). https://www.cyzo.com/2019/02/post_193264_entry.html 2019年6月3日閲覧。 
  8. ^ a b 日向坂46とは?”. 日向坂46公式サイト. 2019年2月16日閲覧。
  9. ^ a b c “日向坂46“欅坂46のアンダー”からの卒業をめぐる「整合性」と「個性」の問題”. 日刊サイゾー (株式会社サイゾー). (2019年2月14日). https://www.cyzo.com/2019/02/post_193135_entry.html 2019年6月3日閲覧。 
  10. ^ a b “けやき坂46、「日向坂(ひなたざか)46」に改名をサプライズ発表 メンバーは歓喜”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2019年2月11日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190211-OHT1T50125.html 2019年2月13日閲覧。 
  11. ^ “けやき坂46から電撃改名「日向坂46」の由来とは”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月11日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201902110000539.html? 2019年2月16日閲覧。 
  12. ^ a b キュン | 日向坂46 東村 芽依公式ブログ” (日本語). 日向坂46公式サイト (2019年3月2日). 2019年4月18日閲覧。
  13. ^ a b “欅坂46がゲリラ握手会、ツイッターで情報拡散”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年12月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1581453.html 2015年12月19日閲覧。 
    緊急告知! 本日、欅坂46メンバーが関東3ヵ所にてミニ握手会開催! 現在メンバー自身でチラシ配布中。”. 欅坂46公式サイト (2015年12月19日). 2018年9月12日閲覧。
    緊急告知!本日も欅坂46メンバーが関東2ヵ所にてミニ握手会開催!現在メンバー自身でチラシ配布中。”. 欅坂46公式サイト (2015年12月20日). 2018年9月12日閲覧。
  14. ^ “欅坂46、快進撃を続けるも"二回生"の扱いに感じる大きな疑問”. TOKYO BREAKING NEWS (ストリートLAB). (2016年6月23日). http://n-knuckles.com/culture/idol/news002269.html 2016年6月23日閲覧。 
  15. ^ “けやき坂46、初の単独イベントを赤坂BLITZで開催! チケット代はまさかのワンコイン”. RO69 (ロッキング・オン・グループ). (2016年10月17日). https://rockinon.com/news/detail/150060 2016年10月17日閲覧。 
  16. ^ a b “けやき坂46、初ワンマンでZeppツアー発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2087925/full/ 2017年5月6日閲覧。 けやき坂46、単独公演が大盛況の中終了! 5月にZeppツアー開催も発表!”. otoCoto. booklista Co.,Ltd. (2017年3月23日). 2017年4月16日閲覧。
  17. ^ “欅坂46、デビュー1周年ケーキでお祝い! 菅井友香「やっとこの日がやってきました」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年4月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170406-OHT1T50209.html 2017年4月7日閲覧。 
  18. ^ “欅坂46「なんでもなかった4月6日が特別な日に」大きな欅の木の下で1周年”. ナタリー (ナターシャ). (2017年4月7日). http://natalie.mu/music/news/227797 2017年4月7日閲覧。 
  19. ^ a b c d e f けやき坂46(ひらがなけやき)追加メンバー募集オーディション開催決定!”. 欅坂46公式サイト. 2017年6月1日閲覧。
  20. ^ a b c “けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー9名が決定!!”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年8月15日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/hiragana2_x7zbn5a 2017年8月15日閲覧。 
  21. ^ “「欅って、書けない?」”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/tv? 2017年10月10日閲覧。 
  22. ^ a b “長濱ねるに関して”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年9月25日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00062 2017年9月25日閲覧。 
  23. ^ a b “けやき坂46、初武道館3daysで3万人熱狂 単独アルバム発売サプライズに涙”. オリコンニュース. (2018年2月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2105076/full/ 2018年2月3日閲覧。 
  24. ^ “欅坂46、平手友梨奈右腕負傷で初の武道館公演断念 けやき坂46の3daysに”. オリコンニュース. (2018年1月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2104016/full/ 2018年2月3日閲覧。 
  25. ^ “欅坂46「日本武道館公演」に関しまして”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2018年1月13日). http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/news/detail/O00079 2018年1月14日閲覧。 
  26. ^ a b “けやき坂「ひらがな推し」日曜坂道「冠番組」3連発”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803190000116.html 2018年3月19日閲覧。 
  27. ^ a b c “けやき坂が初舞台、2チームで10人1役の異色演出”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803240000127.html 2018年3月24日閲覧。 
  28. ^ 欅坂46 [@keyakizaka46] (2018年6月3日). "先程SHOWROOM 「けやき坂46 走り出す瞬間ツアー2018 開幕直前緊急特番!」で発表されましたが、佐々木久美がけやき坂46のキャプテンに就任致しました🎊 皆さま、応援よろしくお願い致します📣 #けやき坂46 #ひらがなけやき #走り出す瞬間…" (ツイート). Retrieved 2019年6月3日 – via Twitter.
  29. ^ “けやき坂、CD店舗あいさつ回り出発!各店の制服着て大ヒット誓う”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年6月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180620/akb18062005010002-n1.html 2018年6月20日閲覧。 
  30. ^ “乃木坂、欅坂、妹分のけやき坂が合同オーディション”. 日刊スポーツ. (2018年3月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803090000768.html 2018年3月10日閲覧。 
  31. ^ a b c “坂道合同オーディション合格者の配属先決定、12月には武道館でお見立て会”. ナタリー (ナターシャ). (2018年11月29日). https://natalie.mu/music/news/309972 2018年11月29日閲覧。 
  32. ^ a b “けやき坂46、3・27単独シングルデビュー決定 欅坂46と同じく「メチャカリ」タイアップ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年2月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2129173/full/ 2019年2月11日閲覧。 
  33. ^ “けやき坂46から電撃改名「日向坂46」の由来とは”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月11日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201902110000539.html? 2019年2月16日閲覧。 
  34. ^ 日向坂46、2日間で2万4,000人動員した「デビューカウントダウンライブ!!」完走。秋元康書き下ろしCD未収録楽曲“日向坂”披露も”. タワーレコード株式会社 (2019年3月7日). 2019年3月10日閲覧。
  35. ^ 3月27日(水)にリリース致します、デビューシングルの収録内容を発表致します!”. 日向坂46公式サイト (2019年3月1日). 2019年3月1日閲覧。
  36. ^ “日向坂46「キュン」デビューシングル初週記録更新”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年3月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903270000910.html 2019年6月3日閲覧。 
  37. ^ “日向坂46、欅坂46超えの初週売上で歴代1位「坂道の名に恥じないように」【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2132740/full/ 2019年4月2日閲覧。 
  38. ^ “日向坂46「キュン」が自身初の1位返り咲き “令和”初のNo.1ソングに【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2134982/full/ 2019年5月12日閲覧。 
  39. ^ “「べみほらしさ全開で可愛いじゃん!」『マガジン』18号、日向坂46・渡邉美穂のやんちゃなグラビアが話題”. ダヴィンチ・ニュース (KADOKAWA). (2019年4月6日). https://ddnavi.com/news/530047/a/ 2019年4月7日閲覧。 
  40. ^ “<MTV VMAJ 2019>各部門の受賞作品発表。ライブには三浦大知、BiSH、King Gnu、GLAYら出演”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年8月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000170329 2018年10月9日閲覧。 
  41. ^ “【紅白】出場歌手決定 キスマイ、菅田将暉ら初 美空ひばりさんが“AI技術”でよみがえる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年11月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2148714/full/ 2019年11月14日閲覧。 
  42. ^ “ご迷惑とご心配をおかけしてすみません”. 日向坂46公式サイト 井口 眞緒 公式ブログ (日向坂46運営委員会). (2019年9月8日). https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/30801?ima=0000 2019年11月18日閲覧。 
  43. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「永久保存版 特別付録 けやき坂46 コンプリートガイド」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2017年新春特大号、光文社、2016年12月28日。ASIN B01MREEWIM
  44. ^ a b c メンバー”. 日向坂46公式サイト. 日向坂46運営委員会. 2019年2月13日閲覧。
  45. ^ a b c 潮紗理菜 (2017年1月2日). けやき坂46 かけのぼるまでまてない! -番外編- 潮紗理菜. インタビュアー:井上朝夫. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/hiraganakeyaki_10/ 2017年1月2日閲覧。 
  46. ^ “ありがとうとごめんねとだいすき。593。”. 日向坂46公式サイト 影山 優佳 公式ブログ (日向坂46運営委員会). https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/25313 2019年11月27日閲覧。 
  47. ^ RUNWAY MODEL”. ファッションリーダーズ. FASHION LEADERS. 2016年5月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月22日閲覧。
  48. ^ “最近の濱岸ひより”. 日向坂46公式サイト 濱岸 ひより 公式ブログ (日向坂46運営委員会). (2019年6月21日). https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29627 2019年11月27日閲覧。 
  49. ^ “柿崎芽実 卒業に関するご案内”. 日向坂46公式サイト (日向坂46運営委員会). (2019年8月10日). https://www.hinatazaka46.com/s/official/news/detail/S00067?ima=0000 2019年8月11日閲覧。 
  50. ^ “欅坂46にアンダーグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」誕生! 命運を握る新星・柿崎芽実が語る内幕”. 週プレNEWS (集英社). (2016年8月29日). http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/29/71161/ 2016年8月29日閲覧。 
  51. ^ 「けやき坂46(ひらがなけやき)加藤史帆×柿崎芽実×佐々木久美 結成4ヵ月で始動したアンダーグループの現在」『日経エンタテインメント!』2016年10月号、大貫真之介、日経BP社、2016年9月3日、70頁。ASIN B01J4AC01I
  52. ^ “日向坂46柿崎芽実が卒業を発表「自分の人生を考えて」”. オリコン. (2019年6月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2138272/full/ 2019年6月21日閲覧。 
  53. ^ “日向坂メンバー ストーカー被害告白 ネット上で相次ぐ書き込み 柿崎芽実が芸能界引退”. スポニチアネックス. (2019年8月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/12/kiji/20190812s00041000090000c.html 2019年8月12日閲覧。 
  54. ^ “日向坂46、デビュー曲センターは2期生16歳の小坂菜緒”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2130794/full/ 2019年3月5日閲覧。 
  55. ^ “日向坂46、夏っぽさと爽やかさ満載の新曲「ドレミソラシド」MV公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2137369/full/ 2019年6月14日閲覧。 
  56. ^ “日向坂46、センターは3作連続で小坂菜緒「やってやろうみたいな感じの気持ち」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2143100/full/ 2019年9月3日閲覧。 
  57. ^ a b “2017.7.19 発売 1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』”. 欅坂46公式サイト (欅坂46運営委員会). (2017年7月5日). https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/1st_album_bwl8qr 2017年7月5日閲覧。 
  58. ^ 潮紗理菜 (2017年7月13日). “沈黙した恋人よ。”. 潮 紗理菜公式ブログ. 日向坂46公式サイト. 2019年4月18日閲覧。
  59. ^ a b c d “日向坂初の全国握手会 平成ラストに大盛況「感動」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201904300000501.html 2019年4月30日閲覧。 
  60. ^ AKB×乃木坂×欅坂が驚きの合体「坂道AKB」3月発売カップリングに”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年2月5日) 2017年2月20日閲覧。
  61. ^ a b c d “AKB48新曲アートワーク公開 坂道AKB第2弾&カップリング選抜も発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2106513/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  62. ^ a b c d “指原センター55枚目シングルは「ジワるDAYS」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201902120000333.html 2019年2月12日閲覧。 
  63. ^ “「けやき坂46」 新メンバー11名を発表! 最年少は14歳”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年5月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/11/kiji/K20160511012567170.html 2016年5月11日閲覧。 
  64. ^ “欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2074094/full/ 2016年6月27日閲覧。 
  65. ^ a b c d けやき坂46 メンバーオーディション”. 欅坂46公式サイト. 2015年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月6日閲覧。
  66. ^ a b “けやき坂46(ひらがなけやき)、新メンバーオーディション候補生18名のエントリー情報を公開”. Real Sound (blueprint). (2016年4月26日). https://realsound.jp/2016/04/post-7285.html 2016年4月26日閲覧。 
  67. ^ a b “けやき坂46合格者11名が発表! 欅坂46は総勢32名に”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年5月11日). http://thetv.jp/news_detail/77774/ 2016年5月11日閲覧。 
  68. ^ a b けやき坂46 追加メンバーオーディションSHOWROOM部門”. SHOWROOM. 2017年8月15日閲覧。
  69. ^ a b “けやき坂46、新メンバー9名決定<プロフィール>”. モデルプレス. (2017年8月15日). https://mdpr.jp/music/detail/1707341 2017年8月15日閲覧。 
  70. ^ けやき坂46、「メチャカリ」新CMに大抜擢  新曲「JOYFUL LOVE」収録CDプレゼントキャンペーンも実施
  71. ^ けやき坂46「カレーハウスCoCo壱番屋」と初コラボキャンペーンの新TVCMが本日20日からスタート”. 欅坂46公式サイト (2018年11月20日). 2019年1月30日閲覧。
  72. ^ けやき坂46が「メチャカリ」イメージキャラクターに、新曲「JOYFUL LOVE」解禁”. ナターシャ (2018年10月19日). 2018年12月3日閲覧。
  73. ^ 日向坂46×ココイチ「ココイチdeもっとHAPPY!」キャンペーンの実施と、3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」CMソング起用が決定!”. 日向坂46公式サイト (2019年9月27日). 2019年11月2日閲覧。
  74. ^ “けやき坂46、初主演ドラマ「Re:Mind」10月スタート! 欅坂46も挑んだ“密室サスペンス”に挑戦”. M-ON! Press (エムオン・エンタテインメント). (2017年8月29日). http://www.m-on.press/music-news/0000119693 2017年8月30日閲覧。 
  75. ^ “長濱ねる、欅坂46専任に! けやき坂46ドラマは追加メンバーから1名選出”. マイナビニュース (マイナビ). (2017年9月25日). http://news.mynavi.jp/news/2017/09/25/007/ 2017年10月3日閲覧。 
  76. ^ 2016.12.10 #135[別冊]”. AKB48 SHOW!. 日本放送協会 (2016年12月10日). 2016年12月12日閲覧。
  77. ^ 2017.04.15 #148[別冊]”. AKB48 SHOW!. 日本放送協会 (2017年4月15日). 2017年4月16日閲覧。
  78. ^ 2018.01.20 #173[別冊]”. AKB48 SHOW!. 日本放送協会 (2017年1月20日). 2018年9月12日閲覧。
  79. ^ 2018.06.24 #189[別冊]”. AKB48 SHOW!. 日本放送協会 (2018年6月24日). 2018年9月12日閲覧。
  80. ^ 2018.07.08 #191”. AKB48 SHOW!. 日本放送協会 (2018年7月8日). 2018年9月12日閲覧。
  81. ^ “けやき坂、日テレで初単独番組 メンバーが企画立案”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803190000036.html 2018年3月21日閲覧。 
  82. ^ “けやき坂「ひらがな推し」日曜坂道「冠番組」3連発”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803190000116.html 2018年3月21日閲覧。 
  83. ^ ワイヤーアクション (2016年9月). “欅って、書けない?|2016/09/05(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  84. ^ ワイヤーアクション (2017年8月). “欅って、書けない?|2017/08/28(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  85. ^ ワイヤーアクション (2017年10月). “欅って、書けない?|2017/10/09(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  86. ^ ワイヤーアクション (2017年10月). “欅って、書けない?|2017/10/16(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  87. ^ ワイヤーアクション (2017年10月). “欅って、書けない?|2017/10/30(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  88. ^ ワイヤーアクション (2017年11月). “欅って、書けない?|2017/11/06(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  89. ^ ワイヤーアクション (2017年11月). “欅って、書けない?|2017/11/13(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  90. ^ ワイヤーアクション (2018年1月). “欅って、書けない?|2018/01/08(月)01:05放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  91. ^ ワイヤーアクション (2018年1月). “欅って、書けない?|2018/01/15(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  92. ^ ワイヤーアクション (2018年2月). “欅って、書けない?|2018/02/12(月)00:35放送”. 富士ソフト. 2019年2月12日閲覧。
  93. ^ 日向坂で会いましょう [@hiraganakmax] (2019年4月1日). "「ひらがな推し」1年間ありがとうございました。 「日向坂で会いましょう」もよろしくお願いいたします! #日向坂で会いましょう" (ツイート). Retrieved 2019年6月3日 – via Twitter.
  94. ^ 日向坂46レギュラー番組「HINABINGO!」4月にスタート”. ナタリー. ナターシャ (2019年3月27日). 2019年3月27日閲覧。
  95. ^ 日向坂46バラエティ「HINABINGO!」7月よりシーズン2オンエア”. ナタリー. ナターシャ (2019年6月25日). 2019年6月25日閲覧。
  96. ^ 日向坂46の新番組「セルフ Documentary of 日向坂46」がTBSチャンネル1で9月よりスタート!”. 日向坂46公式サイト (2019年8月30日). 2019年8月30日閲覧。
  97. ^ “声優・緑川光、NHK高校講座レギュラー出演 日向坂46柿崎芽実&松田好花が生徒役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2132747/full/ 2019年4月18日閲覧。 
  98. ^ 坂道3グループの共演番組、3/23にNHKで放送」『billboardjapan』ビルボードジャパン、2019年3月14日。2019年3月14日閲覧。
  99. ^ 第2弾放送決定”. NHKオンライン. 日本放送協会language=ja (2019年12月6日). 2019年12月6日閲覧。
  100. ^ さんまが日向坂46のキュンキュンダンスに挑戦、ゴスペラーズはギャグをハーモニーで」『ナタリー』ナターシャ、2019年5月29日。2019年6月19日閲覧。
  101. ^ 「テレ東音楽祭」にW(ダブルユー)、森高千里、バブルガム・ブラザーズ、WANIMAら追加」『ナタリー』ナターシャ、2019年6月15日。2019年6月16日閲覧。
  102. ^ 嵐ら出演「THE MUSIC DAY」全メドレー解禁、AR企画で乃木坂46ら各家庭に出現」『音楽ナタリー』ナターシャ、2019年6月29日。2019年6月30日閲覧。
  103. ^ 「音楽の日」ジャニーズグループから9組の出演が決定!」『テレビジョン』、2018年7月10日。2018年7月12日閲覧。
  104. ^ 『音楽の日2019』、第4弾出演者58組発表 メドレー企画に氷川きよし、NEWS、乃木坂46ら」『リアルサウンド』、2019年7月11日。2019年7月12日閲覧。
  105. ^ 「FNSうたの夏まつり」第1弾でSixTONES、IZ*ONE、中村倫也&木下晴香ら21組」『ナタリー』ナターシャ、2019年6月25日。2019年6月26日閲覧。
  106. ^ “ベストヒット歌謡祭」にEXILE、関ジャニ∞、イエモン、Toshl、BiSH、WANIMAら”. 音楽ナタリー. (2019年11月1日). https://natalie.mu/music/news/353678 2019年12月10日閲覧。 
  107. ^ “「ベストアーティスト」でKAT-TUN×MIYAVIやNEWS×DJ 松永らコラボ”. 音楽ナタリー. (2019年11月23日). https://natalie.mu/music/news/356696 2019年12月10日閲覧。 
  108. ^ “「FNS歌謡祭」第2弾で欅坂&日向坂、ジャニーズ勢、ジェネ&ランペ、イエモンら追加”. 音楽ナタリー. (2019年11月21日). https://natalie.mu/music/news/356436 2019年12月11日閲覧。 
  109. ^ 『日本レコード大賞』各賞受賞者決定 乃木坂V3なるか」『ORIKON NEWS』oricon ME、2019年11月16日。2019年11月16日閲覧。
  110. ^ “日向坂46、改名後初の「オールナイトニッポン」パーソナリティ”. ナタリー (ナターシャ). (2019年3月30日). https://natalie.mu/music/news/326018 2019年4月8日閲覧。 
  111. ^ “日向坂46「ドレミソラシド」発売記念して「ANN0」登場”. ナタリー (ナターシャ). (2019年7月9日). https://natalie.mu/music/news/338949 2019年7月22日閲覧。 
  112. ^ “日向坂46「ANN0」で“こんなの好きになっちゃった”こと募集、即興芝居にも挑戦”. ナタリー (ナターシャ). (2019年9月24日). https://natalie.mu/music/news/348658 2019年9月24日閲覧。 
  113. ^ けやき坂46「カレーハウスCoCo壱番屋」と初コラボキャンペーンの新TVCMが本日20日からスタート”. 欅坂46公式サイト (2018年11月20日). 2019年1月30日閲覧。
  114. ^ カレーハウスCoCo壱番屋とのコラボキャンペーン『ココイチde もっとHAPPY!キャンペーン』が11月1日(金)より実施!”. 日向坂46公式サイト (2019年10月25日). 2019年11月9日閲覧。
  115. ^ けやき坂46が「メチャカリ」イメージキャラクターに、新曲「JOYFUL LOVE」解禁”. ナターシャ (2018年10月19日). 2018年12月3日閲覧。
  116. ^ 船津稔 (2017年7月24日). “「欅坂46」公式ゲームは、欅坂の成長の歴史が感じられるドキュメンタリーライブパズルゲーム!”. GAME Watch (インプレス). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1072195.html 2017年7月24日閲覧。 
  117. ^ “欅坂46・日向坂46 応援【公式】音楽アプリ『UNI’S ON AIR』 配信開始”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2019年9月25日). http://music-book.jp/music/news/news/319012 
  118. ^ 舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」”. TBSテレビ:TBS赤坂ACTシアター. 2018年7月28日閲覧。
  119. ^ a b “坂道シリーズ集結!謎だらけの「ザンビ」本日開幕、齋藤飛鳥の参加も明らかに”. ナタリー (ナターシャ). (2018年11月16日). https://natalie.mu/music/news/308184 2018年11月16日閲覧。 
  120. ^ a b c “「ザンビプロジェクト」第4弾は伊藤理々杏、石森虹花、潮紗理菜ら出演の舞台”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年12月27日). https://natalie.mu/music/news/314160 2019年1月15日閲覧。 
  121. ^ “全国ツアー“全員”で完走 骨折の柿崎芽実は涙”. 毎日新聞. (2017年12月13日). http://mainichi.jp/articles/20171213/dyo/00m/200/041000c 2017年12月14日閲覧。 
  122. ^ けやき坂46、ファンとハッピーな時間過ごした「走り出す瞬間」ツアー完走」『ナタリー』ナターシャ、2018年7月11日。2019年2月13日閲覧。
  123. ^ “TOKYO IDOL FESTIVAL 2019出演者”. TOKYO IDOL FESTIVAL 2019公式サイト. http://www.idolfes.com/2019/lineup/ 2019年7月8日閲覧。 
  124. ^ “日向坂46がTIF出演、ハッピーオーラをお届け”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月4日). https://natalie.mu/music/news/338340 2019年7月8日閲覧。 
  125. ^ “アットジャムエクスポ2019出演者”. @JAM EXPO 2019”公式サイト. https://www.at-jam.jp/series/expo2019/lineup 2019年7月8日閲覧。 
  126. ^ “日向坂46、青春高校アイドル部、CY8ER、夢アドら「@JAM EXPO」出演決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月8日). https://natalie.mu/music/news/338828 2019年7月8日閲覧。 
  127. ^ “KOYABU SONIC 2019 OSAKA”. コヤブソニック公式サイト. http://www.koyabusonic.com/ 2019年7月1日閲覧。 
  128. ^ “コヤソニにPerfume、日向坂46、尾崎世界観、見取り図ら、小籔「目玉はない」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月1日). https://natalie.mu/owarai/news/337843 2019年7月8日閲覧。 
  129. ^ “イナズマロックフェス 2019”. INAZUMA ROCK FES. 2019公式サイト. https://inazumarock.com/2019/article/145 2019年7月8日閲覧。 
  130. ^ 日向坂46、西川貴教主催「イナズマロック フェス」に出演”. ナターシャ (2019年7月4日). 2019年7月8日閲覧。
  131. ^ “「ザンビ」のマルチエンディング型アトラクションが登場、坂道メンバー日替わり出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年5月28日). https://natalie.mu/music/news/333281 2019年7月7日閲覧。 
  132. ^ “乃木坂46・欅坂46・日向坂46「ザンビ THE ROOM 最後の選択」追加出演者発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年7月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1852462 2019年7月18日閲覧。 
  133. ^ 日向坂46『タイトル未定』新潮社、2019年8月28日、1-176頁。ISBN 978-4-10-352781-7
  134. ^ 日向坂46・1st写真集、タイトルは「立ち漕ぎ」“奇跡の一枚”表紙も解禁」『モデルプレス』ネットネイティブ、2019年7月25日。2019年7月26日閲覧。
  135. ^ 日向坂46のオフショット連載「日向撮」がスタート」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2019年10月24日。2019年11月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]