牧野アンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

牧野 アンナ(まきの アンナ、1971年12月4日 - )は、日本振付師。元歌手、元アイドル東京都生まれの沖縄育ち。LOVEJUNX代表。

略歴[編集]

沖縄にあるアメリカンスクールで学生時代を過ごす。

1983年沖縄アクターズスクールに入学。1987年1月21日渡辺プロダクションからアイドル歌手としてレコードデビュー(同期デビューには森高千里酒井法子BaBe立花理佐石田ひかりなどがいた)。デビューシングル『Love Song 探して』は『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』使用曲であり、ゲーム中でも「ペルポイの町の歌姫」として登場(タイアップ企画「アンナを探せ」による)。同年4月、2ndシングル『瞳は元気なブルースカイ』をリリースするもヒットに恵まれず父マキノ正幸に相談し沖縄アクターズスクールのインストラクターとなる決意をする。

1992年、アイドルグループ・SUPER MONKEY'Sのリーダーとして再デビュー(当時20歳、最年長)。しかし圧倒的な安室奈美恵のカリスマ性に自分は表の人間ではないと感じ始める。このまま安室のバックで終わるのは嫌だと脱退を決意。1992年末頃に脱退し、沖縄アクターズスクールのチーフインストラクターとなる。

2002年日本ダウン症協会のイベントをきっかけに、アクターズからは身を引き10月からダウン症の子供たちにダンスを教えるスタジオ LOVEJUNX[1] を主宰、社会貢献活動も行なっている。2008年ヴィジョンファクトリーにて、芸能関係の仕事を再開。連続テレビ小説』のダンス指導、AKB48SKE482009年からSDN48)の振り付け。2010年10月1日、ダンスチーム「琉球の風なの?」のぱおと入籍[2]2015年、コンプリート・シングルス『Love Song 探して』発売。

人物[編集]

父は、沖縄アクターズスクール校長マキノ正幸。兄である牧野彰宏はAKB48とその姉妹グループ(派生ユニット)のプロデューサー。祖父のマキノ雅弘は映画監督。祖母は宝塚歌劇団月組娘役トップだった元タカラジェンヌで後に映画女優として活躍した轟夕起子。叔父のマキノ光雄は映画プロデューサー。曽祖父は日本映画の父・牧野省三。叔母はマキノ佐代子長門裕之津川雅彦兄弟も親族。

脚注[編集]

  1. ^ LOVE JUNX
  2. ^ from Annaアメーバブログ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]