福岡聖菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふくおか せいな
福岡 聖菜
プロフィール
愛称 せいちゃん
生年月日 2000年8月1日
現年齢 17歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
活動
デビュー 2013年
所属グループ AKB48
虫かご
7秒後、君が好きになる。
活動期間 2013年 -
備考 AKB48 チームBメンバー
(元15期研究生)
事務所 AKS
主な楽曲 抑えきれない衝動
アイドル: テンプレート - カテゴリ

福岡 聖菜(ふくおか せいな、2000年8月1日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。

愛称はせいちゃん神奈川県出身。AKS所属。

略歴[編集]

2013年
1月19日、AKB48第15期生オーディションの最終審査に合格。
6月5日、AKB48グループ研究生 武道館公演「推しメン早い者勝ち」において15期研究生としてお披露目。
6月9日、研究生公演「パジャマドライブ」で公演デビュー。
2014年
2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』(Zepp DiverCity)でAKB48チームB(倉持チームB)への所属および昇格が発表される[2]
8月20日、『AKB48グループ東京ドームコンサート〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜』で転倒し、右上腕骨近位端骨折をする[3]
2015年
3月26日、『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』での『春の人事異動』において、木﨑チームBへの所属が発表される[4]
10月25日、派生ユニット『虫かご』のメンバーに選ばれる。
2016年
9月15日『AKB48グループ同時開催コンサートin横浜〜来年こそランクインするぞ決起集会〜』で総選挙では97位(8,984票)だったことが発表される[5]
10月10日に開催された『AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール』で5位となりユニット選抜入りをする[6]
11月16日発売のAKB48 46thシングル「ハイテンション」の全タイプ共通カップリング「抑えきれない衝動」で自身初となるオリジナル曲のセンターに抜擢される[7]
2017年
5月30日から6月16日にかけて投票が実施された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で32位になり、アンダーガールズに選ばれる[8]
10月15日、派生ユニット『7秒後、君が好きになる。』のメンバーに選ばれる。
12月8日、『AKB48劇場12周年特別記念公演』での組閣発表で、高橋朱里チームBへの所属が発表される[9]
2018年
3月10日に開催された『AKB48グループ センター試験』において200点満点中127点で6位になり、特別選抜に入る[10]
3月19日、動画配信サービスSHOWROOMにて行われたAKB48 52ndシングル「Teacher Teacher」の選抜発表で、初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選ばれる[11]
5月18日、YouTubeのAKB48公式チャンネルで『福岡聖菜のせいチャレンジ!』の配信が開始される。

人物[編集]

  • 座右の銘は『日進月歩』[7]
  • 2015年11月より自身のGoogle+アカウントにて『せいちゃんのおはよーラジオ(仮)』というラジオ風音声配信を行っている[7]
  • 北海道日本ハムファイターズのファンである[12]
  • 趣味の一つとして舞台観賞があり、同じく舞台が好きな渡辺麻友に誘われて一緒に観劇したことがある[13][14]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

次の足跡』に収録

  • 散ればいいのに…

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • ここがロドスだ、ここで跳べ!
  • 僕たちのイデオロギー
  • To goで - 「Team B」名義

0と1の間』に収録

  • ミュージックジャンキー - 「Team B」名義

その他参加曲[編集]

右足エビデンス」に収録

  • 君は今までどこにいた? - 「AKB48」名義

逆さ坂 - 「じゃんけん民」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

研究生公演「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌダルク

チーム4 2nd Stage「手をつなぎながら」公演

  • 雨のピアニスト
  • チョコの行方

チームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演

  • てもでもの涙(生駒里奈のアンダー)
  • 天使のしっぽ(川本紗矢のアンダー)
  • 鏡の中のジャンヌダルク(橋本耀のアンダー)

チーム4 3rd Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 残念少女

田中将大「僕がここにいる理由」公演

  • 青春の木漏れ陽
  • 君はペガサス

チームB 7th Stage「ただいま恋愛中」公演

  • 7時12分の初恋
  • 純愛のクレッシェンド

チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演

  • リターンマッチ
  • ごめんねジュエル

外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演

リバイバル公演「僕の太陽」公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

「サムネイル」公演

  • バケット

あおきー「世界は夢に満ちている」公演

  • 制服ビキニ

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

ウェブテレビ[編集]

  • AKB48福岡聖菜が32kmマラソンに挑戦(2017年12月3日、ニコニコ生放送)[21]

イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』120頁
  2. ^ “乃木坂・生駒がチームB兼任/大組閣祭り”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年2月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140224-1262248.html 2016年12月13日閲覧。 
  3. ^ “AKB福岡聖菜、ドーム公演で転倒し右腕骨折 劇場公演など当面欠席”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年8月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2041217/full/ 2016年12月13日閲覧。 
  4. ^ “AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2050670/full/ 2016年12月13日閲覧。 
  5. ^ “AKB総選挙初“もうすぐ圏内”81〜100位発表 市川美織88票差に泣く”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年9月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2078534/full/ 2016年12月13日閲覧。 
  6. ^ “【AKBじゃんけん大会】5位・福岡聖菜、同期次々撃破”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年10月11日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO000219/20161011-OHT1T50096.html 2016年12月13日閲覧。 
  7. ^ a b c “AKB48で注目を浴びる福岡聖菜の魅力とは?”. DOWANGO.JP NEWS (ドワンゴ). (2016年11月3日). http://news.dwango.jp/2016/11/03/110567/idol/ 2016年12月13日閲覧。 
  8. ^ “『第9回AKB48選抜総選挙』完全レポート『全80位メンバーコメント&会場フォト』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月17日). http://www.oricon.co.jp/special/50066/2/ 2017年6月18日閲覧。 
  9. ^ “AKB48劇場12周年で3年ぶり組閣発表、フレッシュな人事で体制強化”. DOWANGO.JP NEWS (ドワンゴ). (2017年12月8日). https://news.dwango.jp/2017/12/08/160509/idol/ 2017年12月13日閲覧。 
  10. ^ “向井地美音がセンター/AKB試験上位16人結果”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201803150000839.html 2018年3月16日閲覧。 
  11. ^ “AKB48 52ndシングル 小栗有以が初センター、初選抜は福岡聖菜ら3名”. DOWANGO.JP NEWS (ドワンゴ). (2018年3月19日). https://news.dwango.jp/2018/03/19/175809/idol/ 2018年3月21日閲覧。 
  12. ^ 755 福岡聖菜(AKB48)のトーク” (2016年5月11日). 2016年12月13日閲覧。
  13. ^ BUBKA(2017年10月号 98頁)
  14. ^ EX大衆(2017年11月号 87頁)
  15. ^ AKB福岡聖菜ら白T&ショーパン姿でCM出演! 小栗はウェイトレスで驚き顔”. マイナビニュース. マイナビ (2018年1月12日). 2018年1月13日閲覧。
  16. ^ 劇団TEAM-ODAC第19回本公演 『僕らの深夜高速』(再演)”. 劇団TEAM-ODAC. 2016年12月13日閲覧。
  17. ^ 劇団TEAM-ODAC第21回本公演『小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~』”. 劇団TEAM-ODAC. 2016年12月13日閲覧。
  18. ^ 柏木由紀の初主演舞台「マジすか学園」がスタート。ゲネプロフォトレポート”. 日刊SPA! (2016年7月26日). 2016年12月13日閲覧。
  19. ^ 劇団TEAM-ODAC第22回本公演『MOON&DAY~うちのタマ知りませんか?~』(再演)”. 劇団TEAM-ODAC. 2016年12月13日閲覧。
  20. ^ “AKB48岡田奈々ら「ロミオ&ジュリエット」熱演 HKT48神志那結衣のロミオにうっとり「好きになりました」<劇団れなっち>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1765293 2018年5月11日閲覧。 
  21. ^ 福岡聖菜 選抜総選挙の公約”32kmマラソン”に完全密着の独占生中継決定”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2017年11月27日). 2017年11月27日閲覧。
  22. ^ 「豆腐プロレス」リアル興行開催!メーンは珠理奈&白間VS宮脇&横山”. 産経デジタル (2017年6月24日). 2017年8月30日閲覧。
  23. ^ 豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX”. ワールド・アイドル・プロレスリング. WIP2017製作委員会. 2017年8月30日閲覧。
  24. ^ “豆腐プロレス名古屋興行メインイベント対戦カード&参戦メンバー決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年1月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2104196/full/ 2018年2月24日閲覧。 

外部リンク[編集]