SHOWROOM (ストリーミングサービス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SHOWROOM
URL www.showroom-live.com
使用言語 日本語、英語、中国語(繁体字)、タイ語
タイプ ライブストリーミング
運営者 SHOWROOM株式会社
設立者 前田裕二
収益 アイテム課金、一部の有料放送ほか
営利性 営利
登録 任意
設立日 2013年11月25日
現状 運営中

SHOWROOM(ショールーム)は、SHOWROOM株式会社が運営する、iOS端末やAndroid端末、PCからライブ配信および視聴を行えるストリーミングサービスである。

概要[編集]

『仮想ライブ空間』をキャッチコピーとするSHOWROOMは、アイドルタレントがライブ配信して視聴者とコミュニケーションを楽しむWebサイトとして2013年11月25日にサービスを開始した。配信画面もライブステージをイメージしたレイアウトや演出が施されている。配信の第一号は栗原ひとみ(CoverGirls)、ほのか(みんなのこどもちゃん)、アイドリング!!!の派生ユニット「アイドリングNEO」など[1]

サービス当初はDeNA本社スタジオからの公式放送や、芸能人による配信のみが行なわれており、一般ユーザーが配信することはできなかった。2014年9月13日からは、会員登録した全ての一般ユーザーが自由に配信可能となり、加えて、配信者の貢献度[注 1]に応じてSHOWROOM全体の売上から金銭を分配する制度も導入された[3]

視聴者の姿は配信画面上にアバターで可視化されており、配信者に対するコメントや『ギフティング(ギフトアイテムを投げる)』によって配信を賑やかせることができる。ギフトアイテムには無料のものと有料(アイテム課金)のものが存在する。

会員登録やログインをしなくても配信を視聴することは可能。コメントを書き込んだり、ギフトアイテムを投げたり、自ら配信するには会員登録(無料)およびログインが必要になる。月額課金などの有料会員システムはなく、配信する際にも料金は掛からない。

見逃し配信などは行われない。

アメリカのアプリ調査会社アップアニーの2017年9月13日発表資料によると、日本では2017年上半期動画配信アプリランキングで、SHOWROOMが収益1位である[4]

代表の前田裕二は、若手起業家。

AKBグループ、坂道シリーズなどのアイドル、LIVE、お笑い、JUNON、アニメ、バーチャルキャラクターなど多彩なジャンルの番組を配信している。

2019年2月にはジャニーズ事務所との「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」がスタート。プロデュースはSHOWROOM代表の前田が務め、ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビュー。

アプリは累計約320万ダウンロード。会員登録者数は約160万人。

イベント[編集]

SHOWROOMでは、配信者として参加できる様々なイベントオーディション企画が日々開催されており、視聴者からの支持(ギフトアイテムやコメント)を多数受けて配信が盛り上がると色々な特典や賞品が得られる仕組みになっている。各プロダクションと業務提携したイベントや共同オーディションでは「各メディアへの掲載権・出演権」「楽曲提供」などの特典が得られるものも存在する[5][6]

  • 2014年12月31日 - @JAM×SHOWROOM共同プロジェクト始動
  • 2015年7月10〜31日 - 「スターダスト☆オーディション2015 ~ガールズ編~」開催
  • 2015年9月16日 - JOL原宿とのタイアップ企画「イケメン*station」がスタート
  • 2015年12月27日 - スターダストプロモーション声優部門オーディション募集
  • 2016年1月13日 - 青二プロダクション × SHOWROOM 明日の声のスター応援プロジェクト開始
  • 2016年2月17日〜3月15日 -「avex × SHOWROOM 声優アーティストオーディション Supported by Decoo」 
  • 2016年4月9日 - テレビ朝日「EXD44」× SHOWROOM
  • 2016年4月12日〜5月1日 - 第7回「ミスヤングチャンピオン・オーディション」3次選考(SHOWROOM部門)を実施   
  • 2016年6月24日 -「コロムビアアイドルオーディション 2016」を実施 
  • 2016年9月30日 - 代々木アニメーション学院及びTBSラジオ番組「ガリンペイロ」との連携企画 
  • 2016年10月22、29日 - 秋元康が総合プロデュースし、アニプレックスソニー・ミュージックレコーズと共に手がける2次元アイドルグループのメンバー募集オーディション特別番組
  • 2016年10月21〜11月27日 - Popteen × SHOWROOMモデルオーディション
  • 2016年11月2日 - フジテレビ情報バラエティー番組『#ハイ_ポール』とコラボレーション
  • 2016年11月11〜27日 - 「Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP2016」ラウンドガール「RIZINガール」オーディション実施   
  • 2016年12月12〜25日 - ソニー・ピクチャーズ DVD製作権争奪オーディション@SHOWROOM
  • 2017年1月1日〜3月30日 - スターダストプロモーション芸能3部とコレボレーションしたプライベートオーディションを開催
  • 2017年1月10日 - 『TIF2017全国選抜LIVE Powered by ニッポン放送』連動企画   
  • 2017年1月23〜29日 - KOBE COLLECTION 2017 S/S 出演権争奪オーディション
  • 2017年5月25〜8月6日 - bis創刊号モデルオーディション
  • 2017年10月19〜26日 - テレビ朝日『スマートフォンデュ』×「SHOWROOM」出演者オーディション
  • 2017年11月9日 - 「逢田梨香子 × くまのがっこう」コラボプロジェクト   
  • 2017年11月22日〜 - 「TIF2018 全国選抜LIVE 出演オーディション」
  • 2017年12月26〜2018年2月17日 - 池田美優プロデュース!神戸コレクション×SHOWROOMオーディション   
  • 2018年2月16〜3月4日 - 雑誌『sweet』出演 + イベントレポーター権オーディション
  • 2018年1月24日〜 - 『ベストジーニスト』×『SHOWROOM』オーディション
  • 2018年1月26〜2月4日 - 「丸井グループ × SHOWROOM」アニメーションCM 声優オーディション 
  • 2018年2月1、2日 - 豪華芸能人のプライベート24時間生配信“西野は新成人を救う” 
  • 2018年2月3、4日 - 堀江貴文 SHOWROOM 39時間密着放送       
  • 2018年2月9〜18日 - 福岡アジアコレクション × SHOWROOM出演権オーディション
  • 2018年2月23日 - ⾖腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館 SHOWROOM裏生配信
  • 2018年10月25日〜 - 【AVATAR2.0プロジェクト】『最強バーチャルタレントオーディション~極~』開催   

沿革[編集]

  • 2013年11月25日 - 株式会社ディー・エヌ・エーの事業としてPC(ブラウザ)版サービス開始
  • 2013年12月20日 - Android版アプリ サービス開始
  • 2014年1月14日 - iOS版アプリ サービス開始
  • 2014年6月10日 - 番組視聴ボーナスとして無料ギフトアイテム獲得機能の追加
  • 2014年7月10日 - フジテレビとの共同事業開始 
  • 2014年8月6日 - ソニー・ミュージックエンタテインメントと業務提携     
  • 2014年9月13日 - 無料会員登録した全てのユーザーが配信可能となる
  • 2014年10月1日 - アマチュア専用ギフトアイテムと有料ギフトの1ユーザー10分で10万ゴールドまでの利用制限追加
  • 2015年2月9日 - 動画上部に表示される最大25文字のテロップ機能追加
  • 2015年5月18日 - 無料ギフトアイテムの獲得数制限追加
  • 2015年8月3日 - 株式会社ディー・エヌ・エーの会社分割によりSHOWROOM株式会社を設立し、当日から当サービスの運営を承継[7]
  • 2016年9月7日 - ライブストリーミングからECサイトへ誘導する「SHOPROOM」を開始   
  • 2016年12月28日 - SHOWROOMアプリがアプリ分析プラットフォームApp Apeの「2016年を代表する100アプリ」に選出 
  • 2018年1月24日 - バーチャルSHOWROOMER・東雲めぐ(しののめ めぐ)を発表   
  • 2018年9月7日 - 「VRoid Studio」×「SHOWROOM」 VRoid初の共同事業『AVATAR2.0』を開始 
  • 2018年11月13日 - スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できる「SHOWROOM V」を提供開始
  • 2018年12月19日 - 第一興商と提携し、「カラオケ」機能をリリース           

番組[編集]

番組は【メンズ】【アイドル】【タレント・モデル】【ミュージック】【声優・アニメ】【お笑い・トーク】【バーチャル】【アマチュア】といったカテゴリに分けられ、配信一覧に表示される。

レギュラー[編集]

  • 猫舌SHOWROOM(月〜日 21〜23時) 
月曜・西野亮廣、火曜・吉田豪、水曜・乃木坂46、木曜・鈴木おさむ、金曜・指原莉乃、土曜・前田裕二、日曜・堀江貴文   
  • のぎおび(月〜金夜)
  • 松村沙友理のもぐもぐ配信(月夜) 
  • NMB48のしゃべくりアワー(隔週帯17時〜)
  • HKT48のヨカ×ヨカ!!(隔週平日19〜20時)
  • AKB48のオールナイトニッポン(水25〜27時)
  • AKB48の明日よろしく!(月〜金) 
  • イコたいむ(毎週火19時〜)
  • マクロスがとまらない(隔週⾦22時〜)

AKB48グループ[編集]

AKB48[編集]

AKB48選抜総選挙」や「AKB48 紅白対抗歌合戦」の裏生配信や、選抜メンバー発表などのサプライズ発表特番も実施。個人配信を毎日継続しているメンバーも多数。大西桃香が全AKB48グループメンバーの中で最初に365日継続配信(まいにちアイドル)を達成した。

坂道シリーズ[編集]

乃木坂46
白石麻衣松村沙友理齋藤飛鳥などメンバーの写真集特番や坂道合同新規メンバー募集オーディションSHOWROOM部門を実施。
欅坂46   
乃木坂46同様にメンバーの写真集特番や全国ツアー振り返り特番を実施。
日向坂46(旧 けやき坂46)
新メンバーオーディションSHOWROOM部門を実施したこともあり、メンバーの個人配信も頻繁に実施される。また、グループの改名もSHOWROOMにて発表された。
吉本坂46
2018年12月26日、デビューシングル「泣かせてくれよ」リリース記念特番

その他[編集]

IZ*ONE
2019年2月6日、1stシングル「好きと言わせたい」発売記念特番
=LOVE
2019年1月14日〜、「=LOVE」姉妹グループオーディションSHOWROOM部門

アマチュア[編集]

会員登録すれば誰でも配信できるが、通常の一般ユーザーは『アマチュア』枠として【アマチュア】カテゴリ内で配信することになる。

OFFICIAL(オフィシャル)[編集]

『OFFICIAL』アカウント[注 2]を保有する配信者は、【アマチュア】以外のいずれか1つのカテゴリに所属して配信することになる。OFFICIALアカウントを取得するには以下のような手段がある[8]

  • 芸能事務所など、法人が窓口となってアカウントを取得する
  • 運営からのオファーを受けてアカウントを取得する
  • 『アマチュア』枠の配信者が特定のイベントで好成績を挙げると、OFFICIALアカウントを獲得できる
  • イベントによっては、参加期間中だけOFFICIAL枠で配信できるものがある

カラオケ[編集]

「SHOWROOM」でのライブ配信中に「カラオケ」機能を使用すると、DAMで配信中の8万曲の中から検索し、カラオケを披露することができる。

バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)[編集]

ジャニーズ事務所とSHOWROOMがタッグを組み、オリジナルのバーチャルキャラクターによる動画生配信を行う。第一弾としてジャニーズ初のバーチャルアイドルとして海堂飛鳥と苺谷星空がデビュー。関西ジャニーズJr.内のユニットなにわ男子藤原丈一郎大橋和也が演者(CV)を務める。プロデュースはSHOWROOM代表の前田裕二、キャラクターデザインはイラストレーターのヤマコが担当する。

SHOWROOM AWARD[編集]

その年に配信したパフォーマーの中で、最もSHOWROOMを愛し、最も視聴者から愛されたパフォーマー(ベストSHOWROOMER)を決定するイベント。

  • 2014年度BEST SHOWROOMER つげものきもの   
  • 2015年度BEST SHOWROOMER つげものきもの   
  • 2016年度 BEST SHOWROOMER まどかの部屋   
  • 2017年度 最優秀賞 まなまる♪くろまる〇むらさきまる〇(永藤まな)   
  • 2018年度 最優秀賞 東菜摘   

関連番組[編集]

2017年4月より、TOKYO FMにてSHOWROOM株式会社代表取締役社長である前田裕二がパーソナリティを務めるラジオ番組『SHOWROOM主義』が日曜(土曜深夜)に放送されている[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信中に獲得した有料/無料ギフティング数・視聴者数・配信回数・コメント数などの要素から、DeNAが独自に定める算定式によって、各一般ユーザーの貢献ポイントを決定する[2]
  2. ^ SHOWROOM内イベントページでは『公式芸能人アカウント』とも記載されているが、本項本文の説明通り、芸能を職業としない配信者がオフィシャルアカウントを取得することも可能。

出典[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]