太田奈緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおた なお
太田 奈緒
生年月日 (1994-12-05) 1994年12月5日(27歳)
出身地 日本の旗 日本京都府
身長 159.6 cm[1]
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2014年 -
活動内容AKB48メンバー
(チーム8京都府代表)
(チームB兼任)
京都府文化観光大使(2020年11月 - )
事務所 エイベックス・アスナロ・カンパニー
テンプレートを表示

太田 奈緒(おおた なお、1994年平成6年〉12月5日 - )は、日本女優であり、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。京都府出身。エイベックス・アスナロ・カンパニー所属[2][3]

略歴[編集]

2014年、『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に京都府代表として合格[4]

2017年5月から6月にかけて実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では第65位で、アップカミングガールズに選出され[5]、「月の仮面」でセンターを務めた。同年6月18日より自身初の冠番組『京都トヨタPRESENTS AKB48チーム8太田奈緒のEverybody?? チャレンジ!』がKBS京都で放送開始[6]

2017年12月8日に行われた「12周年記念特別公演」において発表された新チーム体制への移行により、2018年4月よりチームB兼任となった[7]

2018年5月から6月にかけて実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では最終得票数21,416票を獲得し、第62位にランクイン。フューチャーガールズに選出された[8]

2019年11月6日、チーム8劇場公演においてグループ卒業を発表[9][10]。同月23日に最後の握手会に参加[9][10]。同年12月20日に卒業公演が行われ、AKB48を卒業した[11]

2020年1月5日、自身のTwitterでエイベックス・アスナロ・カンパニーに所属することを発表した[3]

2020年11月には京都府から京都府観光大使の委嘱状を受けた[12]

人物[編集]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録

  • へなちょこサポート - 「Team 8」名義

0と1の間』に収録

  • 一生の間に何人と出逢えるのだろう - 「Team 8」名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チーム8「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり
  • 星の温度
  • キスはだめよ

チーム8「会いたかった」公演

  • 涙の湘南
  • 恋のPLAN
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

トップリード「君も8で泣こうじゃないか」公演

  • 涙に沈む太陽
  • この涙を君に捧ぐ

高橋朱里チームB「シアターの女神」公演

  • 嵐の夜には
  • ロッカールームボーイ

湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演

  • ライダー
  • 10クローネとパン

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • 太田奈緒のサステナブル・ドリーム supported by NEZAS(2020年7月25日 - 2020年12月26日(月1回最終土曜日)、エフエム東京[17][18]

特別番組[編集]

  • Distance~太田奈緒の、私が考えたこと~(2021年9月5日、TOKYO FM[19]
  • Answer~太田奈緒の、私が見つけたもの~ (2022年4月3日、TOKYO FM[20]

ネット配信[編集]

  • ネット怪談×百物語 シーズン7(2021年4月10日配信開始、YouTube)[21]

ナレーション・朗読[編集]

  • カッコウの許嫁」100人100声 朗読動画(2021年3月) ※コミックス第3巻 p31 - p33を朗読[22]
  • 日本IVR学会「UAE治療 描き続ける」編(2021年5月20日、日本IVR学会広報渉外委員会公式YouTube)

舞台[編集]

イベント[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • 歴史街道(2016年7月6日 - 、PHP研究所) - 「AKB48と学ぶ! 47都道府県 この偉人を知っている?」[45]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』127頁
  2. ^ @otanao_1205の2020年1月5日のツイート2020年1月5日閲覧。
  3. ^ a b “元AKB48太田奈緒、エイベックス所属を発表 主演舞台も決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年1月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1928209 2020年1月5日閲覧。 
  4. ^ “AKB、47都道府県選抜「チーム8」発足 平均年齢14歳・総選挙出馬OK”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2035962/full/ 2017年8月25日閲覧。 
  5. ^ “太田奈緒が65位初ランクイン「勇気出していった」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1841849.html 2017年10月23日閲覧。 
  6. ^ a b c 太田奈緒の冠番組がスタート! 京都トヨタのホームページでは京都トヨタ新CMを公開!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年6月18日). 2017年10月23日閲覧。
  7. ^ “13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月9日). https://natalie.mu/music/news/260302 2019年12月21日閲覧。 
  8. ^ “【第10回AKB総選挙】49位〜64位「フューチャーガールズ」発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2113753/full/ 2019年8月19日閲覧。 
  9. ^ a b “AKB48チーム8の太田奈緒が卒業 12月20日に卒業公演「アイドルとしてやりきった」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年11月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/06/kiji/20191106s00041000349000c.html 2019年11月7日閲覧。 
  10. ^ a b 11月6日(水)、太田奈緒がAKB48からの卒業を発表いたしました。”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2019年11月6日). 2019年12月21日閲覧。
  11. ^ “AKB太田奈緒が卒業公演、アイドルとして後悔ない”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年12月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201912200000990.html 2019年12月21日閲覧。 
  12. ^ 「ずっと憧れていた」元AKB太田奈緒さん、京都府観光大使に”. 京都新聞. 2020年11月9日閲覧。
  13. ^ 8月20日(日)放送のテレビドラマシリーズ「ドクター彦次郎3」に太田奈緒が出演決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年7月14日). 2017年10月23日閲覧。
  14. ^ 9月24日(日)放送の「狩矢父娘シリーズ 19」に太田奈緒と山田菜々美が出演!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2017年9月1日). 2017年10月23日閲覧。
  15. ^ 太田奈緒、隅田杏花がドラマ「漂着者」に出演決定 「ドキドキ、ハラハラする展開を楽しんで」”. avex management Web. 2021年9月14日閲覧。
  16. ^ Corporation, Asahi Television Broadcasting. “歴史街道スペシャル京の札所めぐり~西国巡礼1300年~|朝日放送テレビ” (日本語). www.asahi.co.jp. 2021年9月5日閲覧。
  17. ^ Tokyo fm PRESS RELEASE > 2020年7月1日”. 2021年1月1日閲覧。
  18. ^ ENCOUNT 太田奈緒がAKB卒業後初の冠ラジオ番組、「note」と連動で「ワクワクしています」”. 2021年1月1日閲覧。
  19. ^ “3篇のラジオドラマから考える「人と人のコミュニケーション」。元AKB48 太田奈緒がパーソナリティ&ラジオドラマ初挑戦!『Distance~太田奈緒の、私が考えたこと~』”. PR TIMES. (2021年9月1日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002476.000004829.html 2021年9月8日閲覧。 
  20. ^ @otanao_1205の2022年3月28日のツイート2022年3月28日閲覧。
  21. ^ “大崎捺希主演ホラーサスペンスドラマ『ネット怪談×百物語』シーズン7キャスト発表!新キャストに太田奈緒、秋田知里、岡本尚子、渡部大稀、南千紗登らが決定!”. PR TIMES (株式会社style office(プレスリリース)). (2021年4月3日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000021465.html 2021年11月6日閲覧。 
  22. ^ 週刊少年マガジン公式 [@shonenmagazine1] (2021年3月4日). "『カッコウの許嫁』100人100声企画実施中 元AKB48 Team8 所属。女優・ #太田奈緒 さんの朗読動画を公開中!" (ツイート). Twitterより2021年11月6日閲覧
  23. ^ 北村篤裕 (2016年9月12日). “AKB48チーム8が舞台初挑戦「登場人物の支え合って頑張るところがチーム8と似ている」”. 日刊SPA! (扶桑社). https://nikkan-spa.jp/1195036 2017年10月23日閲覧。 
  24. ^ 五月女菜穂 (2018年3月16日). “謎の女たちが立ちはだかる?! 上野パンダ島ビキニーズ『マイナス2.5』開幕”. チケットぴあ (ぴあ). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201803160003 2018年4月17日閲覧。 
  25. ^ 太田奈緒が舞台「殺しのリハーサル」に出演決定!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2018年1月22日). 2018年4月17日閲覧。
  26. ^ 太田奈緒出演の舞台「殺しのリハーサル」、5月に石川県・能登演劇堂でも公演決定!!”. AKS (2018年1月26日). 2021年7月15日閲覧。
  27. ^ “AKB48岡田奈々ら「ロミオ&ジュリエット」熱演 HKT48神志那結衣のロミオにうっとり「好きになりました」<劇団れなっち>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1765293 2018年5月11日閲覧。 
  28. ^ “7月19日(木)~22日(日)、チーム8単独舞台「KISS KISS KISS」上演決定!!”. AKB48 Team8 公式ホームページ (AKS). (2018年4月29日). https://toyota-team8.jp/news/sp/kanto/20180429-585669156575047.php 2019年8月19日閲覧。 
  29. ^ “AKB48小栗有以、スカートの中の“百合”「見えるかも」 岡田奈々とアクションで激闘<舞台版「マジムリ学園」>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年10月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1799721 2018年10月20日閲覧。 
  30. ^ “丸尾丸一郎×AKB48×山本光二郎「山犬」“男女逆転バージョン”上演決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年12月18日). https://natalie.mu/stage/news/312620 2018年12月18日閲覧。 
  31. ^ 舞台「山犬」が開幕! AKB48 岩立沙穂、太田奈緒、谷口めぐが体当たり演技で熱演!!. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2019年2月28日) 2021年1月29日閲覧。
  32. ^ “「エラリー・クイーン ミステリーオムニバス~観客への挑戦〜」に太田奈緒が出演!”. AKB48 Team8 公式ホームページ (AKS). (2018年12月26日). https://toyota-team8.jp/news/sp/kanto/20181226-126994680789090.php 2019年8月19日閲覧。 
  33. ^ “AKB48チーム8が虫になる!?単独公演第3弾「Bee School」上演決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/stage/news/336937 2019年7月4日閲覧。 
  34. ^ AKB48 チーム8 単独公演「Bee School」”. ネルケプラニング (2019年). 2021年9月4日閲覧。
  35. ^ “「フラガール」幕開け、乃木坂46・井上小百合「力を持った作品になった」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年10月18日). https://natalie.mu/stage/news/352069 2019年10月19日閲覧。 
  36. ^ “久保田唱によるオリジナル作品「ハンズアップ」出演者に谷佳樹・佐藤日向・太田奈緒ら”. ステージナタリー. (2020年9月19日). https://natalie.mu/stage/news/397125 2020年12月27日閲覧。 
  37. ^ 公式サイト”. OfficeENDLESS. 2020年12月27日閲覧。
  38. ^ 朗読劇「私立探偵 濱マイク」-我が人生最悪の時-”. hamamike-reading.com. 2021年9月14日閲覧。
  39. ^ 舞台「ROOKIES」2021年11月、東京、大阪、滋賀で上演決定!
  40. ^ 山下容莉枝、東京マハロの舞台で元AKB・太田奈緒と親子役「真面目で本当にかわいい」”. スポーツ報知 (2022年4月6日). 2022年4月6日閲覧。
  41. ^ 纐纈敏也 (2017年5月2日). “【SUPER GT 第2戦】AKB48 Team8 太田奈緒さん、ゴールフラッグマーシャルを担当予定”. レスポンス (イード). https://response.jp/article/2017/05/02/294258.html 2017年10月23日閲覧。 
  42. ^ “【豆腐プロレス】アジャ・コングのお株を奪う一斗缶攻撃も!AKBプロレスは今回も大波乱で幕=全試合掲載”. 1UP情報局 (ヨシクラデザイン). (2018年2月24日). http://kk1up.jp/archives/20180223_akb48.html 2018年2月24日閲覧。 
  43. ^ 太田奈緒 『27』 27th Anniversary photo gallery”. 富士フイルム株式会社. 2011年11月26日閲覧。
  44. ^ 京都トヨタプロモーションサイト”. 京都トヨタ自動車. 2017年10月23日閲覧。
  45. ^ 7月6日(水)発売の月刊誌『歴史街道』で太田奈緒の連載がスタート!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年7月4日). 2017年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]