履物と傘の物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みんなのうた
履物と傘の物語
歌手 AKB48
作詞者 秋元康
作曲者 片桐周太郎
編曲者 片桐周太郎
映像 アニメーション
映像制作者 南家こうじ
初放送月 2015年2月 - 3月
再放送月 2015年4月 - 5月お楽しみ枠
2020年10月23日11月20日リクエスト
テンプレートを表示

履物と傘の物語」(はきものとかさのものがたり)は、2015年2月から3月まで、NHK音楽番組みんなのうた』で放送された楽曲。

『みんなのうた』に、日本女性アイドルグループAKB48が初めて起用された楽曲。

放送開始当初から、心温まる物語に多くの問い合わせや感想が寄せられ、大きな反響を呼んだ[1][2][3]

作詞:秋元康、作曲・編曲:片桐周太郎、歌:AKB48[1]

概要[編集]

本楽曲は、2015年3月4日に発売されたAKB48の39thシングル『Green Flash』のType-Nと劇場盤に収録されている。

歌っているメンバーは、高橋みなみ小嶋陽菜柏木由紀渡辺麻友島崎遥香横山由依松井珠理奈指原莉乃の8人である[1]

同楽曲は、ある田舎の駅の近くに並んでいる履物屋と屋、それぞれを経営している独り暮らしのおばあさん2人の交流を描いた物語となっている。

『みんなのうた』では、5分間1曲枠で放送された。

『みんなのうた』の放送で使用されたミュージック・ビデオは、今回で番組41回目の参加となる南家こうじが制作したアニメーション映像だが、『Green Flash』Type-Nの付属DVDに収録されているミュージック・ビデオは、半崎信朗が制作したアニメーション映像になっている。

2015年3月9日にNHK総合テレビで放送の『MUSIC JAPAN』で披露され、2015年3月14日にNHK BSプレミアムで放送の『AKB48 SHOW!』でも披露された。

また、2015年4月29日に発売された岩佐美咲の4thシングル「初酒」には、カップリング曲として岩佐のソロによるカバーバージョンが収録されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]