履物と傘の物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みんなのうた
履物と傘の物語
歌手 AKB48
作詞者 秋元康
作曲者 片桐周太郎
映像 アニメーション
映像制作者 南家こうじ
初放送月 2015年2月 - 3月
再放送月 2015年4月 - 5月(お楽しみ枠)
テンプレートを表示

概要[編集]

履物と傘の物語(はきものとかさのものがたり)は、2015年2月から3月までNHKの音楽番組『みんなのうた』で放送された歌で、『みんなのうた』にAKB48が初めて起用された歌。放送開始から、心温まる物語に多くの問い合わせや感想が寄せられ、大きな反響を呼んだ[1][2][3]

作詞:秋元康、作曲:片桐周太郎、歌:AKB48[1][2]

2015年3月4日発売のメジャー39作目のシングルGreen Flash」Type-Nに収録されている[1]。 歌唱メンバーは、高橋みなみ小嶋陽菜柏木由紀渡辺麻友島崎遥香横山由依松井珠理奈指原莉乃の8人であるが、ソロパートが与えられているのは小嶋陽菜と高橋みなみのみ[1][4]

同曲は、田舎の町に隣どおしで履物屋と傘屋をそれぞれ営む一人暮らしのおばあさん2人の交流と幸せを描いた物語。『みんなのうた』では、その物語が南家こうじによるアニメーションで描かれている[1][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]