SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SET LIST
〜グレイテストソングス〜
完全盤
AKB48ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル デフスターレコーズ
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2010年7月度月間11位(オリコン)
  • 2010年度年間73位(オリコン)
ゴールドディスク
AKB48 年表
神曲たち
(2010年)
SET LIST
〜グレイテスト
ソングス〜
完全盤

(2010年)
ここにいたこと
(2011年)
『SET LIST 〜グレイテストソングス 完全盤』収録のシングル
  1. ロマンス、イラネ
    リリース: 2008年1月23日
  2. 桜の花びらたち2008
    リリース: 2008年2月27日
テンプレートを表示

SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』(セット リスト〜グレイテストソングス〜かんぜんばん)は、2010年7月14日に発売されたAKB48の3作目[1]アルバムである。

概要[編集]

キャッチコピーは「ここにもあった神曲たち」。

デフスターレコーズ所属時に発売された『SET LIST〜グレイテストソングス 2006-2007〜』に、アルバム未収録曲2曲と新曲2曲を加えた構成となっている。

ジャケット・ライナーノートはオリジナルの『2006-2007』時から発売時点まで在籍し続けていた31名[2]が改めて同じ衣装を着用し、同じ並びで撮影された。既に卒業した12名に関してはその部分がイラストとなり、名前と卒業年月日が記されている。

収録曲[編集]

M1 - M13は『SET LIST〜グレイテストソングス 2006-2007〜』と同一。

  1. 会いたかった
    (作詞:秋元康、作曲:BOUNCEBACK、編曲:田口智則・稲留春雄)
    1stシングル表題曲。
  2. BINGO!
    (作詞:秋元康、作曲:成瀬英樹、編曲:大内哲也)
    4thシングル表題曲。
  3. 夕陽を見ているか? (Original Mix)
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
    6thシングル表題曲。
  4. 僕の太陽
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:井上ヨシマサ
    5thシングル表題曲。
  5. 未来の果実
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
    5thシングルカップリング曲。
  6. Dear my teacher
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:景家淳)
    インディーズ1stシングルカップリング曲。
  7. スカート、ひらり (Album Mix)
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:梅堀淳
    インディーズ2ndシングル表題曲のリミックス。オリジナル版から僅かに変化している。
  8. 制服が邪魔をする
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:井上ヨシマサ)
    2ndシングル表題曲。
  9. Virgin love (Album Mix)
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:井上ヨシマサ)
    2ndシングルカップリング曲。歌詞が一部分追加されている。
  10. 軽蔑していた愛情
    (作詞:秋元康、作曲・編曲:井上ヨシマサ)
    3rdシングル表題曲。
  11. 誕生日の夜
    (作詞:秋元康、作曲:岡田実音、編曲:高島智明)
    チームA 3rd Stage「誰かのために」』公演の楽曲。
  12. 転がる石になれ
    (作詞:秋元康、作曲:山崎燿、編曲:Funta
    チームK 2nd Stage「青春ガールズ」』公演の楽曲。
  13. 桜の花びらたち
    (作詞:秋元康、作曲:上杉洋史、編曲:樫原伸彦
    インディーズ1stシングル表題曲。
  14. ロマンス、イラネ (Original Mix)
    (作詞:秋元康、作曲:Rie、編曲:CHOKKAKU
    7thシングル表題曲[3]。アルバム初収録。
  15. 桜の花びらたち2008 (Original Mix)
    (作詞:秋元康、作曲:上杉洋史、編曲:樫原伸彦)
    8thシングル表題曲[3]。アルバム初収録。
  16. Seventeen
    (作詞:秋元康、作曲:小川コータ、編曲:立山秋航)
    本作のために収録された新曲。
  17. あなたがいてくれたから
    (作詞:秋元康、作曲:山崎燿 編曲:JUNKOO)
    過去に録音された初収録曲。過去に収録した曲のため、発売時点では既に卒業しているメンバーも参加している[4]
    ミュージック・ビデオは『AKBがいっぱい 〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜』に収録されている。
特典
  • メンバー生写真1枚(ランダム)
  • ダブル購入者特典応募チケット(『逃した魚たち〜シングル・ビデオコレクション〜完全生産限定盤』に専用応募はがき封入)

脚注[編集]

  1. ^ キングレコード移籍後の発売であり3rdアルバムとして扱われていない。3rdアルバムは『ここにいたこと』である。
  2. ^ 発売時にはSDN48へ移籍していた浦野一美大堀恵佐藤由加理野呂佳代を含む。当時怪我で離脱していた梅田彩佳の扱いもほぼ同様
  3. ^ a b 配信限定シングルを含むメジャーシングルの通算枚数。
  4. ^ CD Journal ニュース

外部リンク[編集]