翼はいらない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
翼はいらない
AKB48シングル
初出アルバム『サムネイル
B面 Set me free
恋をすると馬鹿を見る
考える人
哀愁のトランペッター
夢へのルート
君はどこにいる?
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
若田部誠(作曲)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
2ミリオン(日本レコード協会[1]
チャート最高順位
AKB48 シングル 年表
君はメロディー
(2016年)
翼はいらない
(2016年)
LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
(2016年)
ミュージックビデオ
翼はいらない
テンプレートを表示

翼はいらない」(つばさはいらない)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は若田部誠2016年6月1日にAKB48のメジャー44作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注 1]。楽曲のセンターポジションは向井地美音が務めた[11]

背景とリリース[編集]

前作「君はメロディー」から約3か月ぶりのシングルで、2016年第2弾のシングル。Type Aの初回限定盤と通常盤、Type Bの初回限定盤と通常盤、Type Cの初回限定盤と通常盤、劇場盤の7形態で発売[12]。CDには『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』の投票券が封入される[13]

初選抜は加藤美南NGT48)、後藤楽々SKE48)、須藤凜々花NMB48)、高倉萌香(NGT48)、樋渡結依山田菜々美の6名[14]武藤十夢は41stシングル「ハロウィン・ナイト」以来約10か月ぶり、大島涼花岡田奈々川本紗矢北川綾巴小嶋真子兒玉遥高橋朱里は40thシングル「僕たちは戦わない」以来約1年ぶり、白間美瑠は38thシングル「希望的リフレイン」以来約1年8か月ぶり、大家志津香は34thシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」以来約2年6か月ぶり、宮崎美穂は21stシングル「Everyday、カチューシャ」以来約5年ぶりの選抜復帰[14]

選抜メンバーは、握手会の舞台裏で一人ずつ呼ばれ、スタッフから「44枚目シングル選抜メンバーです。おめでとうございます」と書かれた紙を渡され、選抜メンバーであることが告げられた[15][注 2]。向井地美音には併せてセンターであることが告げられたが、向井地は同じことを皆に伝えるという趣旨のドッキリに違いないと思い、一週間程は信じていなかった[15]

表題曲「翼はいらない」は、フォークソング調の楽曲である[15]。宗像明将によれば、赤い鳥の「翼をください」を連想させるタイトルになっており[17]臼井孝によると、ザ・ワイルドワンズの「想い出の渚」やペドロ&カプリシャスのヒット曲「五番街のマリーへ」のような「昭和40年代」を想わせるメロディーとなっている[18]。ダンス・パフォーマンスは、セットの真ん中にベンチを置き、周りでフォークダンス風の振り付けで踊るというものになっている[19][18]

2016年5月27日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日)でテレビ初披露された[20]。2016年6月11日放送の『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム)ではフルサイズで披露された[19]

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバー[21]
Type A 表 岡田奈々・木﨑ゆりあ・小嶋陽菜・宮脇咲良・向井地美音
Type A 裏 兒玉遥・後藤楽々・高倉萌香・樋渡結依・宮崎美穂
Type B 表 柏木由紀・指原莉乃・島崎遥香・峯岸みなみ・横山由依
Type B 裏 大島涼花・大家志津香・北川綾巴・須藤凜々花・武藤十夢・山田菜々美
Type C 表 入山杏奈・加藤玲奈・北原里英・松井珠理奈・山本彩・渡辺麻友
Type C 裏 加藤美南・川本紗矢・小嶋真子・白間美瑠・高橋朱里
劇場盤 表 柏木由紀・指原莉乃・向井地美音・山本彩・渡辺麻友
劇場盤 裏 「翼はいらない」選抜メンバー32名

チャート成績[編集]

「翼はいらない」のシングルCDは、2016年6月13日付のオリコン週間CDシングルランキングで初登場1位を獲得した[5]。オリコン週間CDシングルランキングにおけるAKB48の1位獲得は31作連続、通算31作目となった[5]。初週売上は144万1000枚を記録し、ミリオンセラーを達成した[5]。AKB48のシングルのミリオンセラー達成は25作連続、通算26作目となった[22]。2016年6月13日付のBillboard JAPAN Hot 100では初週売上241万7000枚を記録し、ダブルミリオンを達成した[23]。2016年6月度のオリコン月間CDシングルランキングでは推定売上151万3753枚を記録し、月間1位を獲得した[7]ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワードの2016年年間チャートではJapan Hot 100と年間シングルセールスの2部門で年間1位を獲得している[8]

ミュージック・ビデオ[編集]

翼はいらない
表題曲「翼はいらない」のミュージック・ビデオは、時代設定を1972年とする学生運動が盛んな大学を舞台にした青春ドラマ仕立てになっており[24]、学生抗議集会で曲を歌っている[25]。同じ下宿に住み、同じ大学に通う主人公の4人を山本彩柏木由紀渡辺麻友、向井地美音が演じ[26]、もがき、苦しみ、ぶつかり合う[27]。その他に上條恒彦小木茂光笠原秀幸桜田通が出演している[26]。曲調は1970年代のフォークソングをモチーフにしており[28]、映像のなかには学生運動、銭湯、ダイヤル式公衆電話、国鉄色183系特急「あずさ[注 3]純喫茶などが登場する[26]。レジーによれば、このミュージック・ビデオで登場する学生運動は、同時期に発売された欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」を連想させる[29]。Type CのDVDには6分弱のフルバージョンと、より詳細なストーリー映像を加えた約12分の完全版が収録されている[25]。なお、選抜メンバーのうち加藤玲奈は体調不良により、撮影には参加していない[30]。監督は馬場康夫が担当した[26]

メディアでの使用[編集]

翼はいらない
Amazonプライム・ビデオ ドラマ『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』の主題歌[31]
夢へのルート
朝日新聞社朝日放送『バーチャル高校野球』のCMソング[32]
鹿児島テレビかごニュー』2016年6月度エンディングテーマ曲[33]
君はどこにいる?
BSスカパー! 連続ドラマひぐらしのなく頃に』の主題歌[34]
BSスカパー! 連続ドラマ『ひぐらしのなく頃に 解』の主題歌[35]

シングル収録トラック[編集]

Type A[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[36]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「翼はいらない」秋元康若田部誠若田部誠
2.「Set me free」(Team A)秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
3.「恋をすると馬鹿を見る」(Team B)秋元康ツキダタダシツキダタダシ
4.「翼はいらない off vocal ver.」 若田部誠若田部誠
5.「Set me free off vocal ver.」 井上ヨシマサ井上ヨシマサ
6.「恋をすると馬鹿を見る off vocal ver.」 ツキダタダシツキダタダシ
合計時間:
DVD[36]
#タイトル作詞作曲・編曲監督時間
1.「翼はいらない」  馬場康夫
2.「Set me free」  井上哲央
3.「恋をすると馬鹿を見る」  土屋隆俊
4.中西智代梨ブスシリーズ「ブスの想い出。」」    

Type B[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[37]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「翼はいらない」秋元康若田部誠若田部誠
2.「Set me free」(Team A)秋元康井上ヨシマサ井上ヨシマサ
3.「考える人」(Team 4)秋元康板垣祐介板垣祐介
4.「翼はいらない off vocal ver.」 若田部誠若田部誠
5.「Set me free off vocal ver.」 井上ヨシマサ井上ヨシマサ
6.「考える人 off vocal ver.」 板垣祐介板垣祐介
合計時間:
DVD[37]
#タイトル作詞作曲・編曲監督時間
1.「翼はいらない」  馬場康夫
2.「Set me free」  井上哲央
3.「考える人」  中村太洸
4.「祝 高橋みなみ卒業 "148.5cmの見た夢" in 横浜スタジアム ダイジェスト」    

Type C[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD[25]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「翼はいらない」秋元康若田部誠若田部誠
2.「哀愁のトランペッター」(Team K)秋元康和田耕平和田耕平
3.「夢へのルート」(Team 8)秋元康外山大輔野中“まさ”雄一
4.「翼はいらない off vocal ver.」 若田部誠若田部誠
5.「哀愁のトランペッター off vocal ver.」 和田耕平和田耕平
6.「夢へのルート off vocal ver.」 外山大輔野中“まさ”雄一
合計時間:
DVD[25]
#タイトル作詞作曲・編曲監督時間
1.「翼はいらない」  馬場康夫
2.「哀愁のトランペッター」  三石直和
3.「夢へのルート」  中村太洸
4.「翼はいらない -完全版-」  馬場康夫 

劇場盤[編集]

CD[38]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「翼はいらない」秋元康若田部誠若田部誠
2.「哀愁のトランペッター」(Team K)秋元康和田耕平和田耕平
3.「君はどこにいる?」(NGT48)秋元康伊藤心太郎若田部誠
4.「翼はいらない off vocal ver.」 若田部誠若田部誠
5.「哀愁のトランペッター off vocal ver.」 和田耕平和田耕平
6.「君はどこにいる? off vocal ver.」 伊藤心太郎若田部誠
合計時間:

選抜メンバー[編集]

渡辺美優紀も選抜メンバー入りする予定だったが、自身のTwitterで辞退していたことを明かした[39]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算46作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」と「掌が語ること」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 選抜発表時の映像はAKB48公式チャンネルの『AKB48 Team 8 1年間のキセキ 2nd lap』に一部が収められている[16]
  3. ^ ヘッドマークは1978年に採用されたイラスト入りとなっていた。
  4. ^ 姉妹グループ・NGT48を兼任。
  5. ^ a b c 姉妹グループ・NGT48から選抜。
  6. ^ 姉妹グループ・SKE48から選抜。AKB48を兼任。
  7. ^ a b 姉妹グループ・HKT48から選抜。AKB48を兼任。
  8. ^ a b 姉妹グループ・SKE48から選抜。
  9. ^ 姉妹グループ・HKT48から選抜。HKT48劇場支配人を兼務。
  10. ^ 姉妹グループ・NMB48から選抜。AKB48を兼任。
  11. ^ a b 姉妹グループ・NMB48から選抜。

出典[編集]

  1. ^ “レコ協、2016年6月ゴールドディスク認定作品発表”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2016年7月8日). http://www.musicman-net.com/business/58765.html 2016年12月24日閲覧。 
  2. ^ オリコンデイリー CDシングルランキング 2016年06月01日付”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年6月1日). 2016年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月1日閲覧。
  3. ^ AKB48「翼はいらない」、241.7万枚を売上げ他曲を圧倒、総合首位獲得”. Billboard JAPAN (2016年6月8日). 2016年6月13日閲覧。
  4. ^ AKB48『翼はいらない』241.7万枚でシングルチャート堂々の1位! 2位にはBOYFRIEND、僅差でFlowerは3位に”. Billboard JAPAN (2016年6月7日). 2016年6月13日閲覧。
  5. ^ a b c d “【オリコン】AKB48、25作連続&通算26作ミリオン 前人未到の記録更新”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2072926/full/ 2016年6月7日閲覧。 
  6. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2016/06/19”. スペースシャワーTV. スペースシャワーネットワーク (2016年6月19日). 2016年7月29日閲覧。
  7. ^ a b オリコン月間 CDシングルランキング 2016年06月度”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年6月). 2016年7月30日閲覧。
  8. ^ a b “【ビルボード年間Hot100】大きく潮目の変わった2016年、AKB48「翼はいらない」が「前前前世」「恋」を抑え、辛くも首位獲得、AKB48からコメント到着”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45080/2 2016年12月10日閲覧。 
  9. ^ “【ビルボード年間シングルセールス】女性アイドル強し、AKB48が上位4位を占めるほか乃木坂46もトップ10内に3曲チャートイン”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45065/2 2016年12月10日閲覧。 
  10. ^ “【オリコン年間】AKB48、シングルV7達成 6年連続でTOP4独占”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2083531/full/ 2016年12月24日閲覧。 
  11. ^ “向井地美音、初センター「翼はいらない」MVは“入浴”シーン”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年4月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160429-OHT1T50019.html 2016年4月29日閲覧。 
  12. ^ AKB48 44thシングル「翼はいらない」 一部収録内容決定のお知らせ”. キングレコード オフィシャルサイト. キングレコード (2016年4月15日). 2016年5月1日閲覧。
  13. ^ “まゆゆ、さや姉 新曲MVで入浴シーン”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2016年4月29日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/04/29/0009034593.shtml 2016年4月29日閲覧。 
  14. ^ a b “AKB48向井地美音が初センター、6月には新潟で「選抜総選挙」”. ナタリー (ナターシャ). (2016年3月21日). http://natalie.mu/music/news/180556 2016年3月21日閲覧。 
  15. ^ a b c 原田和典 (2016年6月8日). “[特集]AKB48 新たな歴史を刻む44枚目のシングル アイドル + フォーク=「翼はいらない」”. CDJournal. 音楽出版社. 2016年7月23日閲覧。
  16. ^ AKB48 Team 8 1年間のキセキ 2nd lap / AKB48[公式] - YouTube
  17. ^ 宗像明将 (2016年6月12日). “AKB48「翼はいらない」が示した、“アイドル現場の論理”とは真逆の価値観”. Real Sound. blueprint. 2016年6月12日閲覧。
  18. ^ a b 臼井孝 (2016年6月10日). “この時期1位はまだ、AKB48の総選挙シングルだ”. 日経トレンディネット 臼井孝の音楽チャートから見るヒット曲最前線!. 日経BP. 2016年7月23日閲覧。
  19. ^ a b 若手メンバーのセンター曲の競演! AKB48向井地美音センター「翼はいらない」 チーム8山田菜々美センター「夢へのルート」 HKT48村川緋杏センター「HKT城、今、動く」”. AKB48 SHOW!ブログ. 日本放送協会 (2016年6月11日). 2016年7月23日閲覧。
  20. ^ “指原莉乃 卒業しないのはタモリの格言が影響?”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年5月27日). http://news.dwango.jp/2016/05/27/91132/idol/ 2016年5月28日閲覧。 
  21. ^ 44th Single「翼はいらない」 Type A【初回限定盤】”. AKB48公式サイト. AKS (2016年). 2016年5月1日閲覧。
  22. ^ “「翼はいらない」、初週売り上げ144万枚=25作連続ミリオン、記録更新-AKB48”. 時事ドットコムニュース (時事通信社). (2016年6月7日). http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2016060600795 2016年6月7日閲覧。 
  23. ^ “6/13付ビルボードジャパンチャートおよび5/30〜6/5 RADIO ON AIR DATA発表”. Musicman-NET. (2016年6月8日). https://www.musicman-net.com/business/57860.html 2016年6月13日閲覧。 
  24. ^ “AKB新曲は初のフォーク「翼はいらない」MV時代設定は72年”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年4月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/28/kiji/K20160428012491130.html 2016年4月29日閲覧。 
  25. ^ a b c d AKB48 2016c
  26. ^ a b c d “AKB向井地がさや姉とケンカ? ゆきりんとキス? 青春映画あるあるMV解禁”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2070972/full/ 2016年4月29日閲覧。 
  27. ^ “向井地美音センターAKB48新MVは70年代青春映画風”. ナタリー (ナターシャ). (2016年4月29日). http://natalie.mu/music/news/185562 2016年4月29日閲覧。 
  28. ^ “AKB総選挙シングル「翼はいらない」今日MV解禁”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年4月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1639058.html 2016年4月29日閲覧。 
  29. ^ レジー (2016年6月14日). “アイドルは年齢とキャリアをどう重ねていく? AKB48、Perfume、Negiccoが示す新モデル”. Real Sound. blueprint. 2016年6月14日閲覧。
  30. ^ AKB48「翼はいらない」CD付属冊子最終ページ。
  31. ^ AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書 第1話 (Amazonプライム・ビデオ). テレビ朝日.. (2016年6月19日). https://www.amazon.co.jp/dp/B01H4CRARW/ 2016年7月18日閲覧。 
  32. ^ “AKB48チーム8新曲「夢へのルート」が 「バーチャル高校野球」のCMソングに”. エンタメOVO (共同通信社). (2016年6月8日). http://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1054032 2016年6月11日閲覧。 
  33. ^ 『夢へのルート』がニュース情報番組のエンディングテーマに!”. AKB48 Team 8公式ホームページ. AKS (2016年6月2日). 2016年6月4日閲覧。
  34. ^ “NGT48、新曲の「君はどこにいる?」が出演ドラマ『ひぐらしのなく頃に』主題歌に決定”. Musicman-NET (エフ・ビーコミュニケーションズ,マグネット). (2016年4月13日). http://www.musicman-net.com/artist/56335.html 2016年4月13日閲覧。 
  35. ^ “稲葉友・NGT48(加藤・中井・清司・本間)ダブル主演BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『ひぐらしのなく頃に解』BSスカパー! 11月25日(金)午後9時より放送開始 続編の放送に先駆けて10月14日(金)午後9時からドラマ「ひぐらしのなく頃に」の再放送開始” (プレスリリース), スカパーJSAT, (2016年10月13日), p. 3, https://blogs.skyperfectv.co.jp/201610-003753.php?p=3 2016年12月10日閲覧。 
  36. ^ a b AKB48 2016a
  37. ^ a b AKB48 2016b
  38. ^ AKB48 2016d
  39. ^ “みるきー、総選挙不出馬を宣言 心配の声に「大丈夫」”. MusicVoice (アイ・シー・アイ). (2016年3月21日). http://www.musicvoice.jp/news/20160321038474/ 2016年8月19日閲覧。 

参考文献[編集]

  • AKB48 『翼はいらない』Type A、キングレコード、2016年6月1日。KIZM-90429/30。ASIN B01D8SZECE
  • AKB48 『翼はいらない』Type B、キングレコード、2016年6月1日。KIZM-90431/2。ASIN B01D8SZETC
  • AKB48 『翼はいらない』Type C、キングレコード、2016年6月1日。KIZM-90433/4。ASIN B01D8SZEFQ
  • AKB48 『翼はいらない』劇場盤、キングレコード、2016年6月1日。NMAX-1233。ASIN B01GDMCQ14

外部リンク[編集]