WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WONDA×AKB48 ショートストーリー
「フォーチュンクッキー」
ジャンル テレビドラマ
放送時間 0:25 - 1:25(60分)
放送期間 2013年7月8日(7日深夜)(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 三木康一郎
プロデューサー 黒木彰一
夏野亮
濵野貴敏
永盛健之(ディ・コンプレックス)
出演者 大島優子
柏木由紀
小嶋陽菜
篠田麻里子
柴田阿弥
島崎遥香
渡辺麻友
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送

特記事項:
アサヒ飲料の一社提供
テンプレートを表示

WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」』(ワンダ×エーケービーフォーティエイト ショートストーリー フォーチュンクッキー)は、2013年7月8日未明(7日深夜)にフジテレビで放送された単発スペシャルドラマ。アサヒ飲料一社提供

概要[編集]

アサヒ飲料が販売している缶コーヒーブランド「WONDA」のCMキャラクター・AKB48が主演を務める6本立てのオムニバスドラマ。AKB48のメンバー6人がそれぞれ異なるOL役で登場する。

第1話 コジハラ[編集]

あらすじ
児島なぎさは常識を超えた行動で周囲を困惑させるいわゆる天然OL。それゆえ仕事でもミスをしてしまうがなぜか許されてしまう。それには理由があった。
キャスト

第2話 おかずスティール[編集]

あらすじ
田辺美香が定食屋唐揚げ定食を食べようとすると、携帯に会社の上司・相川部長から電話がかかってきた。一旦席を外す美香。しかし、席に戻ると、6個あったはずの唐揚げが5個に減っていた。美香は、周りにいる三人の男のうちのいずれかが盗み食いしたのではないかと疑い、犯人探しを始めるが…。
キャスト

第3話 独立[編集]

あらすじ
須藤絵里子は晴れて勤める会社から独立して会社を立ち上げることになった。宗形専務は、重役となった今でも、現場時代最後の新人である絵里子を時には厳しくも温かい目で見守っていた。独立祝いとして誘った高級ホテルのバーで、宗形は絵里子が思いもよらないような言葉を発する。
キャスト

第4話 バースデイ プレゼント[編集]

あらすじ
相田千明が昼休みに訪れた喫茶店に上司である木下部長が偶然入店し、二人は同席することになる。千明は父親の誕生日プレゼントに何を贈ればいいか木下に相談をもちかけるが、そこで意外な事実が判明する。
キャスト
  • 相田千明:柏木由紀(AKB48)
  • 木下部長:大和田伸也

第5話 けんさく先生[編集]

あらすじ
新谷三智子は志望していた旅行会社への就職を果たしたものの、自らの人生プランに思い悩んでいた。ある時ふと高校時代の教育実習生であった高橋健作のことを思い出し、高橋の近況を知ろうと会社のパソコンでweb検索を行うが似た名前の他人が次々と検索結果に現れる。三智子は健作先生を探し出そうと過去を振り返りながら検索用語を加えていく。
キャスト

第6話 SNS[編集]

あらすじ

森川優香は仕事中にSNSサイトを閲覧したことを井口課長から叱られるが、その井口は逆に職場のパソコンでSNSサイトを閲覧していたところを優香に見つかってしまう。井口が閲覧していたのは、離婚以来自由に会うことができなくなった自身の娘のページだった。優香は井口から代理での友達申請を頼まれる。

キャスト

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]