高橋朱里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
たかはし じゅり
高橋 朱里
130413 AKB48 at Tokyo Auto Salon Singapore Meet & Greet 2 and Performance (1).jpg
東京オートサロンシンガポール2013」にて(2013年4月13日)
プロフィール
生年月日 1997年10月3日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本茨城県
血液型 A型
公称サイズ(2018年5月[1] [注 1]時点)
身長 / 体重 159 cm / 44 kg
BMI 17.4
活動
デビュー 2011年5月
(AKB48研究生として)
所属グループ AKB48
活動期間 2011年 -
備考 チームB キャプテン
(元12期研究生→チーム4→チームA→チームB→チーム4)
事務所 AKS
アイドル: テンプレート - カテゴリ

高橋 朱里(たかはし じゅり、1997年10月3日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。同チームのキャプテンを務める。茨城県出身[3]AKS所属[3]

略歴[編集]

2011年

2月20日、AKB48第12期研究生オーディションに合格。

2012年

3月24日、加藤玲奈岩田華怜川栄李奈田野優花の4名とともにチーム4に昇格[4]

5月23日発売の26thシングル「真夏のSounds good !」でAKB48シングル表題曲における初選抜入りとなる。

8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム再編に伴うチームAへの異動とチーム4の消滅が発表される[5]

11月1日、チームAに異動[6]。11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[7]

2014年

2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」において、チームBへの異動が発表される[8]

4月18日放送開始のドラマ『セーラーゾンビ』(テレビ東京系)で大和田南那川栄李奈とともに連続ドラマ初主演を果たす[9]。4月24日、チームBに異動。

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』で28位となり、アンダーガールズに選出される[10][11]

2015年

3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてチーム4への異動および同チームのキャプテンに就任することが発表される[12]

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 41stシングル 選抜総選挙』では25位となり、アンダーガールズに選出される[13][14]

2016年

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で15位となり、選抜総選挙での初の選抜入りとなる[15]

2017年

4月5日から4月9日まで上演されたミュージカル『雪のプリンセス』において、ミュージカルおよび舞台初主演を務めた[16]

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』で11位となり、2年連続で選抜入りする[17]

12月8日に開催された「AKB48 12周年記念公演」において発表された組閣人事(新体制への全面的移行は2018年4月となった)で、新チームBキャプテンに任命される[18]

2018年

2月21日から2月25日まで上演されたミュージカル『新 雪のプリンセス』において、主演を務めた[19]

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で12位となり、3年連続で選抜入りを果たすが、目標に掲げていた初の神7入りは逃した[20][21]

7月24日、初のソロ写真集「曖昧な自分」(講談社)を発売[22]

人物[編集]

同じ日に大場チーム4に昇格した川栄李奈(詳細は後述)・岩田華怜が仲のよいメンバーの一人として高橋の名前を挙げている[23]

憧れているメンバーは、前田敦子、初代総監督の高橋みなみ篠田麻里子。「ステージ上でキラキラ輝ける人になりたいので、3人を目標に頑張っていきたい。」[24]

将来の夢は女優。『セーラーゾンビ』の一部で監督を務めた今泉力哉は高橋の演技について「本読みからの伸びがすごい」[25]、企画・総合演出の犬童一心は「ちょっと演技が大胆な感じがいいですよね。思いきりよくやるという感じが」[26]「初めての演技なのにすごくうまい」[27]と評価している。

チームA在籍時のキャプテンで2代目総監督でもある横山由依が手塩にかけて育てたメンバーの一人であり[28]、年齢のわりに落ち着いている[29]。その次々体制ではチーム4キャプテンを任されるまでに成長している。2015年になる頃からは後輩メンバーをまとめる役を務めるようになり、同時期に高橋みなみの後任のAKB48グループ総監督に指名された横山のさらに後任の「次期次期総監督 (3代目総監督)」というニックネームを付けられるようにもなった[30][31]

MCに定評があり、リクエストアワー2015での高橋のMCを見た総合プロデューサーの秋元康は全公演通じてのMVPに高橋を挙げている。また、それ以来コンサートの台本で高橋の名前が載るようになったとのこと[29]

川栄李奈とは、お互いに仲が良いメンバー・気が合うメンバーに挙げる間柄[23]。また「姉妹みたい」と言われることもある[32]

  • 雑誌などの企画にセットで呼ばれる機会も多く[32]、AKB48メンバーを月変わりで1人ずつ紹介する企画ですら2人セットで特集されたほど[33]。その仲の良さからファンにより二人のニックネームを合わせて「じゅりっちゃん」というコンビ名を付けられており、本人たちもそのコンビ名を売り込むまでになっている[33]。お互いについて高橋は上述の横山を含め、川栄を「家族」[34]、川栄は高橋を「メンバーじゃなくて親友」[35]と表現している。
  • AKB48からの卒業を発表した川栄の卒業ソング「君の第二章」が制作されることになり、発表された歌唱メンバーの中に川栄と親しいはずの高橋や小嶋菜月、同期メンバーが含まれていないことを巡ってファンから反発の声が上がった[36]。最終的には高橋が歌唱メンバーに追加された。

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

PRODUCE 48名義

アルバム選抜楽曲[編集]

PRODUCE 48名義

未音源化曲[編集]

ぱちスロAKB48 勝利の女神

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 6th Stage「目撃者」

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)

チームK 6th Stage「RESET」

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 逆転王子様(内田眞由美のユニットアンダー)

チームB 5th Stage「シアターの女神」

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
  • 初恋よ こんにちは(渡辺麻友のユニットアンダー)
  • ロッカールームボーイ(小林香菜石田晴香のユニットアンダー)

チーム4 1st Stage「僕の太陽」

  • アイドルなんて呼ばないで(島崎遥香休演時は島崎ポジションで出演)
  • 愛しさのdefense(田野優花のユニットアンダー)

篠田チームA ウェイティング公演

横山チームA ウェイティング公演

倉持チームB「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ
  • 純情主義(柏木由紀のアンダー)

田中将大「僕がここにいる理由」公演

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 記憶のジレンマ

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

ネット配信[編集]

  • マジすか学園4 外伝(2015年3月31日 - 5月5日、Hulu)- ウオノメ 役
  • マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、Hulu)[注 2] - ウオノメ 役[40]
  • マジすか学園5 外伝(2015年11月3日 - 、Hulu)- ウオノメ 役

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

  • EX大衆双葉社
    • 「AKB48チーム4 キャプテン高橋朱里との往復書簡」(2015年11月14日 - 2017年7月15日)
    • 「AKB48高橋朱里との往復書簡」(2017年8月12日 - )

カレンダー[編集]

  • 卓上 AKB48-156 高橋朱里 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 高橋朱里 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)
  • クリアファイル付 卓上 高橋朱里 カレンダー2015年(2014年12月13日、ハゴロモ)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』では、158.5㎝と記述[2]
  2. ^ a b 日本テレビで2話まで放送、以降Huluにて順次配信[39]
  3. ^ 2013年2月25日 - 4月29日に6代目レギュラーの代理として4回出演したことがある。

出典[編集]

  1. ^ PRODUCE 48 profilemnet
  2. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』119頁
  3. ^ a b AKB48公式サイト メンバー 高橋朱里
  4. ^ ご報告 AKB48オフィシャルブログ(2012年3月24日)
  5. ^ 組閣後新体制 AKB48オフィシャルブログ(2012年8月24日)
  6. ^ “AKB48新組閣発足は11月1日、ウェイティング公演も決定”. ナタリー (ナターシャ). (2012年10月8日). http://natalie.mu/music/news/77879 2015年8月30日閲覧。 
  7. ^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年11月3日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2018373/full/ 2012年11月22日閲覧。 
  8. ^ “乃木坂・生駒がチームB兼任/大組閣祭り”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年2月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140224-1262248.html 2014年2月24日閲覧。 
  9. ^ “AKB48研究生・大和田南那、連ドラ主演に大抜てき「初体験の連続」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年2月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2034031/full/ 2016年2月27日閲覧。 
  10. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  11. ^ AKB48 第6回 AKB48総選挙 選抜メンバー80人 アンダーガールズ”. ORICON STYLE. oricon ME. 2016年6月20日閲覧。
  12. ^ “AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2050670/full/ 2015年9月4日閲覧。 
  13. ^ 「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果 AKB48オフィシャルブログ(2015年6月6日)
  14. ^ “【第7回AKB総選挙】開票結果 全順位一覧”. ORICON SYTLE (oricon ME). (2015年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2053925/full/ 2015年6月20日閲覧。 
  15. ^ “【第8回AKB総選挙】高橋朱里が初の選抜入り 自己最高位の15位で涙”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2073624/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  16. ^ a b “AKB48高橋朱里、『雪のプリンセス』で初ミュージカル初主演「新たな一歩を踏み出せれば」”. Deview (oricon ME). (2017年1月17日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2084647 2017年1月20日閲覧。 
  17. ^ “【第9回AKB総選挙】高橋朱里が11位 2年連続選抜入り”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2092618/full/ 2017年8月7日閲覧。 
  18. ^ 13年目の試練なのかチャンスなのか、AKB48組閣で兼任解除や新キャプテン”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年12月9日). 2018年5月3日閲覧。
  19. ^ 「新☆雪のプリンセス」開幕、AKB48高橋朱里「成長した自分を観ていただけるよう」”. ステージナタリー. ナターシャ (Natasha) (2018年2月23日). 2018年5月5日閲覧。
  20. ^ “【第10回AKB総選挙】高橋朱里、12位で初“神7”入り逃す「これからも胸を張って活動していく」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2113725/full/ 2018年6月21日閲覧。 
  21. ^ “AKB48高橋朱里、3年連続選抜入りも悔しさ滲ませる「新しいグループ比べられて…」<第10回AKB48世界選抜総選挙>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月16日). https://mdpr.jp/music/detail/1773453 2018年6月21日閲覧。 
  22. ^ a b “AKB48高橋朱里、美バストちらり 写真集タイトル&秋元康による帯コメント発表<曖昧な自分>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1777976 2018年8月25日閲覧。 
  23. ^ a b AKB48 東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜[要ページ番号]
  24. ^ 『AKB48 LIVE!! ON DEMAND』特典「12期研究生2分間自己紹介コメント映像」
  25. ^ 本人twitter 2014年5月24日投稿分
  26. ^ 『FREECELL 特別号28』(株式会社プレビジョン、2014年)9頁
  27. ^ “川栄李奈が「セーラーゾンビ」秘話暴露!『なーにゃはせりふを覚えてこなかった』”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. (2014年12月21日). http://thetv.jp/news_detail/53653/ 2016年2月26日閲覧。 
  28. ^ BUBKA2015年5月号[要ページ番号]
  29. ^ a b 「AKB48 CATCH THE DREAM!! Vol.98『ヤングメンバーよ覚醒せよ!!』高橋朱里」、『B.L.T.』2015年5月号、東京ニュース通信社、 132頁、2016年2月26日閲覧。
  30. ^ “AKB時期総監督ゆいはん “最重要人物”は「高橋朱里」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2015年10月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/04/kiji/K20151004011254500.html 2016年2月26日閲覧。 
  31. ^ AKB48グループ新聞 2015年5月号
  32. ^ a b 『週刊AKB』 Vol.17 特典映像
  33. ^ a b 『月刊ENTAME』2012年8月号(徳間書店) 62-65頁
  34. ^ 大組閣で、チームB!!!!! - 高橋朱里Google+(2014年2月24日)
  35. ^ じゅりが飛んできてくれました。びゅーん。 - 川栄李奈Google+(2014年2月19日)
  36. ^ 「卒業をネタにした商売曲」? 川栄李奈の卒業ソング、選抜メンバーにファンがっかり RBBTODAY(イード)(2015年4月8日)
  37. ^ セーラーゾンビ: 番組情報 : テレビ東京
  38. ^ “『マジすか学園4』HKT48宮脇咲良&AKB48島崎遥香のW主演!他キャスト・役柄も発表”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年1月3日). http://dogatch.jp/news/ntv/30559 2017年1月21日閲覧。 
  39. ^ “島崎遥香が単独主演『マジすか学園5』過激すぎて地上波は無理!?全話はHulu独占配信”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2015年7月17日). http://dogatch.jp/news/ntv/34112 2017年1月21日閲覧。 
  40. ^ a b キャスト”. マジすか学園5. 日本テレビ放送網 (2015年). 2017年1月21日閲覧。
  41. ^ 横山由依、入山杏奈らAKBグループ11名がヒロインに!『劇場霊』スピンオフドラマ放送決定”. マイナビニュース (2015年10月14日). 2015年10月26日閲覧。
  42. ^ 劇場霊からの招待状”. 「劇場霊」製作委員会. 2015年10月26日閲覧。
  43. ^ “高橋朱里が公園のトイレでキケンなかくれんぼ?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年2月24日). http://thetv.jp/news_detail/73051/ 2016年7月31日閲覧。 
  44. ^ AKBラブナイト 恋工場 第25話”. テレビ朝日. 2016年7月31日閲覧。
  45. ^ “原口あきまさ、芋洗坂係長、末吉くんが新AKB48ドラマ「キャバすか学園」出演”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2016年10月10日). http://natalie.mu/owarai/news/204852 2016年10月10日閲覧。 
  46. ^ 相関図”. キャバすか学園公式サイト. 日本テレビ放送網. 2016年11月13日閲覧。
  47. ^ 真紀和泉 (2017年4月11日). “【エンタがビタミン♪】AKB48高橋朱里、たかみながMC務める『ミライ☆モンスター』で新メンバーに”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2017/04/maki04102102.html 2017年10月30日閲覧。 
  48. ^ CBCラジオ番組サイト
  49. ^ “柏木由紀「“AKBの柏木由紀”をすべて捨てる」 『マジすか学園〜Lost In The SuperMarket〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2016年7月26日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/26_06.php 2016年7月31日閲覧。 
  50. ^ “演出・衣装・振付を一新、AKB48高橋朱里主演「新☆雪のプリンセス」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年2月18日). https://natalie.mu/stage/news/269960 2018年2月18日閲覧。 
  51. ^ “AKB48高橋朱里、米原幸佑、小笠原健らで一新! 『新☆雪のプリンセス』開幕”. エンタステージ (ナノ・アソシエーション). (2018年2月21日). http://enterstage.jp/news/2018/02/009034.html 2018年2月22日閲覧。 

外部リンク[編集]