日刊スポーツ新聞社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社日刊スポーツ新聞社
The Nikkan Sports News
Nikkan Sports (head office).jpg
日刊スポーツ新聞社(東京・築地)
種類 株式会社
本社所在地 104-8055
東京都中央区築地三丁目5番10号
設立 1951年4月
業種 情報・通信業
法人番号 9010001053368
事業内容 日刊スポーツ新聞の発行およびそれに付随する事業
代表者 代表取締役社長:川田員之
資本金 2億2500万円(2011年3月31日時点)
売上高 単独: 179億円(2016年3月期)
営業利益 単独: 11億3500万円(2011年3月期)
純利益 単独: 3億2900万円(2017年3月期)
純資産 単独: 21億4900万円(2017年3月31日時点)
総資産 単独: 143億6800円(2017年3月31日時点)
従業員数 単独: 345人(2011年1月現在)
決算期 3月末日
主要株主 朝日新聞社 14.0%
主要子会社 株式会社日刊編集センター
株式会社日刊スポーツ印刷社
株式会社日刊スポーツ出版社
株式会社北海道日刊スポーツ新聞社
株式会社日刊スポーツ新聞西日本
外部リンク http://www.nikkansports.com/company/company-tokyo.html
テンプレートを表示

株式会社日刊スポーツ新聞社(にっかんスポーツしんぶんしゃ、The Nikkan Sports News)は、スポーツ新聞日刊スポーツ』を発行する日本新聞社である。新聞発行以外にも、デジタル媒体の運営、文化事業や賞の主催・表彰等も行っている。

概要[編集]

現在は朝日新聞グループの新聞社[1]だが、元々、日本初のスポーツ新聞を発行する独立系新聞社としてスタートした経緯がある。

日刊スポーツ新聞社の管轄地域は東日本全域である。仙台市に総局、盛岡市静岡市に支局がある。

日刊スポーツを発行する新聞社は、他に北海道日刊スポーツ新聞社(対象地域:北海道地方)と日刊スポーツ新聞西日本(対象地域:近畿地方北陸地方、静岡県を除く東海地方中国地方四国地方沖縄県を除く九州地方)があり、いずれも日刊スポーツ新聞社の子会社である。なお沖縄県では朝日新聞と提携がある沖縄タイムスとフランチャイズ提携をして発行している(クレジットは「沖縄タイムス社」)。

沿革[編集]

事業[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東京本社所在地はともに中央区築地で、互いの距離は600〜700mのところに位置している。(朝日新聞:築地5-3-2、日刊スポーツ:築地3-5-10)
  2. ^ オールスポーツは神戸市神港夕刊新聞社が関西を基盤として発行していたブロックスポーツ紙であったが、経営難に陥ったため、枚方市朝日新聞宅配店(現「ASA」)を経営していた折田平市が仲介役となって、朝日新聞社と日刊スポーツ新聞社に経営権を移譲したものである。(参考:関心空間・オールスポーツより)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]