全国ママさんバレーボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国ママさんバレーボール大会(ぜんこくママさんバレーボールたいかい)は、朝日新聞社全国ママさんバレーボール連盟および日本バレーボール協会が主催する家庭婦人バレーボールの日本一決定戦である。

概要[編集]

開催地は持ち回りである。第1回は1970年で、全国家庭婦人バレーボール大会名義で開催された。出場チームは、各都道府県大会優勝チーム(北海道は2チーム)と開催地枠の合計49チームである。全試合3セットマッチで、A - D組の優勝チーム同士が総理大臣杯決定トーナメントに進み、最終的に優勝チームに内閣総理大臣杯が贈られる。

2010年大会(群馬県にて開催)以降は、A - D組の各組優勝決定までしか試合は行われず、4チームが優勝という結果になった。総理大臣杯には下関レッズ(山口県代表)が選出された。

歴代優勝チーム[編集]

太字は内閣総理大臣杯受賞チームである。

  • 1971年:藤沢クラブ(神奈川)
  • 1972年:碩田クラブ(大分)
  • 1973年:下諏訪いずみ(長野)
  • 1974年:玉垣クラブ(三重)
  • 1975年:八万体協(徳島)
  • 1976年:宇品クラブ(広島)
  • 1977年:玉川同好会(東京)
  • 1978年:砂取クラブ(熊本)
  • 1979年:上尾クラブ(埼玉)
  • 1980年:本山クラブ(兵庫)
  • 1981年:潮見ママA(宮崎)
  • 1982年:並木クラブ(茨城)
  • 1983年:松尾バレークラブ(長野)
  • 1984年:城陽AVC(京都)
  • 1985年:アミダクラブ(兵庫)
  • 1986年:植柳クラブ(熊本)
  • 1987年:吹田ファミリーズ(大阪)
  • 1988年:神吉(兵庫)
  • 1989年:津久見クラブ(大分)
  • 1990年:高槻川西クラブ(大阪)
  • 1991年:松前クラブ(愛媛)
  • 1992年:あかねクラブ(広島)
  • 1993年:八代ウイング(熊本)
  • 1994年:八幡台(和歌山)
  • 1995年:八王子クラブ(西東京)
  • 1996年:AMC(兵庫)
  • 1997年:翠町体協(広島)
  • 1998年:友愛倶楽部(徳島)
  • 1999年:浦和市さつき会(埼玉)
  • 2000年:豊橋ふれんず(愛知)
  • 2001年:岡崎みなみ(愛知)
  • 2002年:スワンクラブ(大阪)
  • 2003年:泉北MC(大阪)
  • 2004年:二光(福岡)
  • 2005年:早良クラブ(福岡)
  • 2006年:南淡(兵庫)
  • 2007年:天草BB(熊本)
  • 2008年:江井島エバンス(兵庫)
  • 2009年:美咲Club(東京)
  • 2010年:下関レッズ(山口)
  • 2011年:(東日本大震災の影響で中止)
  • 2012年[1]:朝飛(新潟)、ビアーズ(鹿児島)、梅津VBC(京都)、大宮公園クラブ(埼玉)
  • 2013年:隼人(鹿児島)、柊野体振(京都)、朝日クラブ(島根)、福田クラブ(兵庫)
  • 2014年:渚クラブ(大阪)
  • 2015年:ASH(東京)
  • 2016年:日出クラブ(大分)
  • 2017年:東部クラブ(群馬)

脚注[編集]

外部リンク[編集]