野崎靖博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野崎 靖博(のざき やすひろ、1940年6月24日 - )は、日本スポーツライター(スポーツジャーナリスト)。元日刊スポーツ編集委員。石川県生まれ。眉毛がとてつもなく太くて濃いためついたあだ名まゆげのノーさん

経歴[編集]

1960年東京都立桜町高等学校から中央大学法学部法律学科に入学。1964年に同大学を卒業後、日刊スポーツ新聞社に入社。校閲部を経て、1968年には野球部に配属。その後コミッショナー事務局、遊軍記者を経て、1980年12月に野球部次長に就任。この間、1986年4月よりテレビ朝日ニュースステーション』に出演、木曜日のプロ野球コーナーを担当した。

2000年で定年となるはずだったが(同年初頭の自身のコラムでもそれについて触れていた)、2005年12月まで日刊スポーツ編集委員を務めた。

退社後の現在はフリーのスポーツジャーナリストとしてテレビ・ラジオで活躍中。

外部リンク[編集]