コンテンツにスキップ

広島県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひろしまけん ウィキデータを編集
広島県
広島県の旗 広島県章
広島県旗 広島県章
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
団体コード 34000-6
ISO 3166-2:JP JP-34
面積 8,478.16km2
総人口 2,722,362[編集]
推計人口、2024年6月1日)
人口密度 321人/km2
隣接都道府県 岡山県の旗 岡山県
鳥取県の旗 鳥取県
島根県の旗 島根県
山口県の旗 山口県
愛媛県の旗 愛媛県[注釈 1]
香川県の旗 香川県[注釈 2]
県の木 モミジ
県の花 モミジ
県の鳥 アビ
県の魚
県の歌
カキ広島かき
未制定[2][注釈 3]
広島県庁
知事 湯崎英彦
法人番号 7000020340006 ウィキデータを編集
所在地 730-8511
広島県広島市中区基町10番52号
北緯34度23分47秒 東経132度27分35秒 / 北緯34.3964度 東経132.4597度 / 34.3964; 132.4597座標: 北緯34度23分47秒 東経132度27分35秒 / 北緯34.3964度 東経132.4597度 / 34.3964; 132.4597
地図
県庁舎位置

広島県庁
外部リンク 公式ウェブサイト
広島県の位置

広島県行政区画図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

ウィキポータル 日本の都道府県/広島県
ウィキプロジェクト

広島県(ひろしまけん)は、日本中国地方に位置する県庁所在地広島市

概要[編集]

臨海部を中心に自動車産業製鉄造船などの工業が発展(瀬戸内海工業地域)している[3]県庁所在地広島市政令指定都市であり中国・四国地方最大の都市である。一方で海・山の豊富な自然にも恵まれ[4]農業漁業も盛んである[出典 1]

広島都市圏福山都市圏と県内に二つの都市圏を持ち、中国地方の中心的役割を担う県である。大まかに広島市を中心とする県西部を「安芸」、県東部で岡山県と隣接している福山市を中心とする県東部を「備後」と呼び、現在でも方言・文化の点で一部違いを見せる(広島弁備後弁)。ただし、近年の広島県の施策では有する都市機能と生活圏などから広島圏域(県西部)、備後圏域(県東部)、備北圏域(県北部)の3つに分ける場合も多い。

第二次世界大戦において世界で初めて核兵器による攻撃を受けた広島市を抱えることから、国際的に知名度が高い。また安芸の宮島(厳島)原爆ドームの2つのユネスコ世界遺産を有しており[出典 2]、日本国外からの観光客も多い[出典 3]。また全国一移民を輩出した「移民県」としても知られ[出典 4]ハワイアメリカ北海道満洲などに多くの広島県民が開拓のため入植した[14]。特にハワイは広島県出身者が3割、山口県などを含むと約5割が中国地方出身者となり[出典 5]、広島方言が全国共通語と類似性の高い方言であったため、広島弁がハワイ日系社会の共通語の基盤となった[出典 6]。これは県内に大きな平野が少なく、耕地が少なかったという理由もあるが[出典 7]、祖国を離れて海外で雄々しく活躍しようという、進取の気質に富む県民性によるものといわれる[出典 8]

地理・地域[編集]

地形[編集]

瀬戸内海沿岸部に向かって、中国山地と平行に高地から低地へ階段状の地形を形成している点が特徴で、基本的には北(島根・鳥取県側)へ行くほど海抜が高くなる。また、開けた平野部は河川流域と河口付近のみに限られ[16]、海抜そのものは高くないものの山が多数連なる地勢でもある。これは沿岸部でも同様で、海岸のすぐそばまで山が迫っている場所も珍しくない。花崗岩類と花崗岩風化産物であるマサ(真砂)が広域に分布し、表土の下に広がるマサ土の層は最大数十mの厚さに達する[16]。そのため土石流の危険渓流、急傾斜地崩壊の危険箇所も多く指定箇所数は全国一位となっている[16]

  • 河川

広島県内には太田川水系と江の川水系の2大水系の他、瀬戸内沿岸部に東から高梁川芦田川沼田川黒瀬川八幡川小瀬川などがある。太田川流域はほぼ県西部(安芸)に相当し、江の川流域は県北東部(備北)である。県東部(備後)は芦田川、沼田川水系などとなっている。

  • 山野

広島市や福山市など埋め立てによる平野部があるが、山がちの地形であり、内陸部に三次盆地西条盆地などがある。東部には世羅高原神石高原が広がっている。

  • 島嶼部

瀬戸内海には大小併せて約140のを有す。

  • 島嶼部を含め山がちの地形のため、2005年現在の棚田の数では日本で群を抜いた1位である[17]
  • 隣接都道府県: 陸上では東から岡山県 - 鳥取県 - 島根県 - 山口県、海上で愛媛県 - 香川県と接している(但し鳶小島、瓢箪島(ひょうたん島)が愛媛県との県境を跨いでいる)。

広袤(こうぼう)[編集]

節内の全座標を示した地図 - OSM
節内の全座標を出力 - KML

国土地理院地理情報によると広島県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは131.62km、南北の長さは118.79kmである。また、国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、広島県の面積は8478.16平方キロメートルである[18]

北端
北緯35度6分20秒 東経132度53分18秒 / 北緯35.10556度 東経132.88833度 / 35.10556; 132.88833 (広島県最北端)
重心
北緯34度36分2秒 東経132度47分6秒 / 北緯34.60056度 東経132.78500度 / 34.60056; 132.78500 (広島県重心)
西端
北緯34度30分5秒 東経132度2分11秒 / 北緯34.50139度 東経132.03639度 / 34.50139; 132.03639 (広島県最西端)
中心点
北緯34度34分12.5秒 東経132度45分13秒 / 北緯34.570139度 東経132.75361度 / 34.570139; 132.75361 (広島県中心点)
東端
北緯34度18分54秒 東経133度28分15秒 / 北緯34.31500度 東経133.47083度 / 34.31500; 133.47083 (広島県最東端)

南端
北緯34度2分5秒 東経132度29分7秒 / 北緯34.03472度 東経132.48528度 / 34.03472; 132.48528 (広島県最南端)

気候[編集]

広島県の面積は全国でも11番目と大きいため[3]、地域によって異なるが、1年を通して降水量が少なく、一般的には冬でも温かい気候である[出典 9]

北部は日本海側気候、それ以外の地域は瀬戸内海式気候に分類される。

沿岸部では冬でも晴天日数が多いが北部の一部は豪雪地帯となっている[19]

北部は緯度の割には冬は低温であり、山間部を中心に降雪量も多い[19]。特に中国山地の山沿いは、北広島町の東八幡原(標高774m)で観測された−28.0°C(1977年(昭和52年)2月19日)を筆頭に、庄原市の高野地区の−26.0°C(1977年(昭和52年)2月19日)など−20°C以下[注釈 4]まで下がることもあるほどの厳寒地である。北広島町八幡の592cm、庄原市高野の582cmなど日本海側との脊梁部には降雪量が3mから6m近くに達する豪雪地帯が広がっている。庄原市や三次市などの市街地でも80cm〜120cm程度の降雪量がある。

広島県内各地の平年値(統計期間:1981年 - 2010年、出典:気象庁・気象統計情報
平年値
(月単位)
南部(瀬戸内海島嶼部) 南部(瀬戸内海沿岸部) 中部(瀬戸内海側内陸部)
呉市
呉市蒲刈
呉市豊町
久比
尾道市
生口島
広島 竹原 福山 大竹 府中
世羅
平均
気温
(°C)
最暖月 26.6
(8月)
27.2
(8月)
28.2
(8月)
27.6
(8月)
26.3
(8月)
27.6
(8月)
27.6
(8月)
26.7
(8月)
25.0
(8月)
最寒月 5.4
(1月,2月)
5.3
(1月)
5.2
(1月)
5.8
(1月)
5.5
(1月)
4.3
(1月)
4.9
(1月)
3.4
(1月)
1.3
(1月)
降水量
(mm)
最多月 233.7
(6月)
167.6
(6月)
258.6
(7月)
227.7
(7月)
193.3
(6月)
176.7
(7月)
271.4
(7月)
195.3
(7月)
208.3
(7月)
最少月 32.8
(12月)
33.8
(12月)
41.2
(12月)
35.6
(12月)
33.0
(12月)
31.0
(12月)
41.8
(12月)
36.6
(12月)
43.6
(1月)
平年値
(月単位)
中部(瀬戸内海側内陸部) 北部(中国山地・吉備高原)
三原市
本郷
東広島 安佐北区
三入
廿日市
廿日市津田
神石高原
油木
庄原 三次 庄原市
高野
北広島
大朝
安芸太田
加計
平均
気温
(°C)
最暖月 25.6
(8月)
26.9
(8月)
24.6
(8月)
23.2
(8月)
24.6
(8月)
25.6
(8月)
22.8
(8月)
23.7
(8月)
25.2
(8月)
最寒月 2.1
(1月)
3.5
(1月)
1.2
(1月)
0.0
(1月)
0.8
(1月)
1.7
(1月)
−0.8
(1月)
0.4
(1月)
1.8
(1月)
降水量
(mm)
最多月 236.8
(7月)
291.4
(7月)
317.6
(7月)
230.9
(7月)
249.1
(7月)
259.0
(7月)
303.4
(7月)
285.6
(7月)
303.0
(7月)
最少月 41.4
(12月)
56.7
(12月)
54.5
(12月)
42.9
(1月)
64.3
(1月)
65.2
(1月)
112.3
(11月)
95.3
(11月)
86.7
(11月)
  • 呉市豊町久比については、1971年から2000年までの平年値(2009年2月24日で観測を終了したため)。
  • 呉市呉市蒲刈については、2009年2月25日より観測開始のため、平年値なし。
  • 三原市本郷については、2003年1月1日より観測開始のため、平年値なし。

自然公園[編集]

国立公園
瀬戸内海国立公園
国定公園
比婆道後帝釈国定公園西中国山地国定公園
県立自然公園
南原峡県立自然公園、山野峡県立自然公園、三倉岳県立自然公園、竹林寺用倉山県立自然公園、仏通寺御調八幡宮県立自然公園、神之瀬峡県立自然公園

自治体[編集]

県下には14市5郡9町が存在する。村は2004年11月5日に消滅した。

かつては県庁によって1つの大都市周辺地域および7つの広域市町村圏の計8つの広域行政圏に区分されていた。ただし、この広域行政圏は実際の都市圏の枠組みとは異なっていた。県内には広島市を中心とする広島都市圏、福山市を中心とする備後都市圏が存在し、それぞれ広域行政圏や県境を越えて広がっている。なお、広域行政圏政策そのものは、2009年(平成21年)3月末に廃止された[20]

以下、かつての広域行政圏ごとに市町村を記載し、人口を付記する(2015年(平成27年)国勢調査人口)。

広島 1,310,256人
広島西 142,771人
呉 252,891人
芸北 54,878人
広島中央 227,325人
尾三 251,157人
福山・府中 514,097人
備北 90,615人

越県合併の模索[編集]

岡山県笠岡市(旧茂平村)[編集]

1963年(昭和38年)ごろ岡山県笠岡市旧茂平村地区が岡山県より分離、日本鋼管進出で経済発展の進む広島県(福山市)への編入を模索していた[21]。旧茂平村地区は旧来より地理的(地区が隣接し境界に河川などの天然障壁がない)、社会的(多くの住民の親戚などが福山市に居住および福山市出身の住民が多い)に福山市との結び付きが強い地域であった。1963年(昭和38年)岡山県の日生町福浦が強い住民運動により兵庫県赤穂市に合併されたことに刺激を受けた住民が福山市合併協議会を結成し大規模な合併運動を開始(以前より幾度か合併案はあった)。当時広島県議会議員中川弘(のち福山市長に就任)の賛同の下、福山市議会議員数人の賛同も得た。また、城見村内で旧茂平村地区と同じ境遇の旧用之江村地区も福山市との合併に賛同し共同で運動を始めた。その後、合併協議会は有権者9割の署名を集め福山市長、福山市議会に請願書を提出した。[22]

福山市に合併嘆願書が提出されると生活圏を理由に県域が次々と他県に奪われることを危惧した岡山県議会、笠岡市議会からの反対運動が起こった。また翌年(1964年(昭和39年))岡山県の知事に地元出身の加藤武徳が就任すると、知事も合併運動に反対し騒動は終結した。

愛媛県(越智郡上島諸島)[編集]

平成の大合併の際、愛媛県越智郡上島諸島弓削町生名村岩城村魚島村が愛媛県より分離し、広島県因島市との合併を模索していた。

  • 愛媛県越智郡の上島諸島は、古来より因島市を中心とした文化圏に含まれている。
  • 各島を結ぶ航路も因島を中心に運行されている。
  • 因島市の日立造船因島工場を中心として多くの島民が因島市に勤務している。

などの理由により、4町村が広島県の因島市との越県合併を検討。4島のうち最も広島県に近い生名村は昭和30年代にも広島県への併合を模索したことがあった[23]。しかし、島だけではなく、大きな漁域を失うことを恐れた越智郡や今治市の漁師が大規模な海上デモ活動を行った。また、愛媛県、越智郡も反対し決行されなかった経緯がある[23]。生名村は、因島までの距離が300mと近い。また、村営の渡船が1日50往復近く運行されており、因島市のベッドタウン的な立場であった。

2000年(平成12年)5月5市町村の間で連携交流協議会を設置するも、両県市町村間での調整が難航した。結局、愛媛県側4町村で上島町を設立、合併案は事実上凍結された。

なお、現在まで上島町は橋やフェリーなどで愛媛県に接続されておらず、車両で四国に上陸するためには一旦広島県側を経由しなければならない状態になっている[注釈 5]

土砂災害危険箇所[編集]

国土交通省の平成10年および平成14年の報告では、広島県にはがけ崩れ土石流による土砂災害危険箇所が31,987箇所あり、これは都道府県の中で最多である。2位以下は、島根県(22,296)、山口県(22,248)、兵庫県(20,748)、大分県(19,640)、和歌山県(18,487)、高知県(18,112)、愛知県(17,783)となっている。危険箇所の少ない地域は、沖縄県(1,032)、山形県(3,771)、東京都(3,786)、青森県(4,005)などで全国に525,307箇所ある[24]。上位3県が広島、島根、山口と中国地方西部となっておりこれは山がちな地形であるため住宅地が山の裾野まで迫り、さらには山腹まで宅地開発されていることと、花崗岩が風化したまさ土による地質の脆弱さによるものである[25]

歴史[編集]

県名の由来[編集]

県名は県庁所在地である広島市に由来する。その広島の由来は、1589年(天正17年)からの毛利輝元による広島城築城の際に、1591年(天正19年)命名されたものである[出典 10]大江広元(毛利氏の祖)以来、毛利氏は「元」の通字以外、「広」も諱に使用する字の一つとしていた。毛利元就の時代には、完全に臣従したもの(吉川元春、天野元貞、出羽元祐など)には、「元」を一字書出として与えたが、そうでない国人衆(平賀広相、阿曽沼広秀など)には、明白に傘下に組み入れられたと示す「元」の字を避け、「広」の字を与えたとされる。この慣習は毛利輝元にも引き継がれ(吉川広家山内広通益田広兼など)、毛利氏(特に輝元)の与える「広」は重要な意味合いを持った。従って「広島」は、この「広」とこの地の豪族であり、普請奉行であった福島元長の「島」を併せたとする説が有力である[26]。また他に、デルタのため「広い島」からきたという説もある。

原始・古代[編集]

旧石器時代から人々が居住していたと考えられ[28]広島大学東広島市)には約2万7千年前に遡る西ガガラ遺跡がある[出典 11][注釈 6]倉橋島呉市倉橋町)の鹿島沖からナウマンゾウの化石などが引き上げられている。

甲立古墳や石槌山古墳群などの古墳もあり[出典 12]飛鳥時代後期には備後国寺町廃寺(三次市)などの寺院が建立された[28]

中世[編集]

謀神と称される戦国時代最高の「知将」であり、中国地方の覇者毛利元就

近世[編集]

江戸時代の藩については備後国の福山藩、安芸国の広島藩広島新田藩。また備後の家老浅野家の広島藩の支城三原城が置かれた。

近・現代[編集]

明治・大正[編集]

昭和[編集]

平成[編集]

令和[編集]

  • 2020年(令和2年) - 広島大学が、衛星画像データなどを使って、土石流で崩壊した土砂の量を、短い時間で推計する方法を開発。これにより、広島県は、「復旧や災害に迅速な対応が可能になる」という[55]

人口[編集]

隣接する岡山県同様、瀬戸内海沿岸の都市部(広島都市圏福山都市圏)は人口増加もしくは微減にとどまる一方、県北部(山間部)や沿岸部でも小都市や離島の自治体は減少が激しい傾向がある。

広島県市町村人口増減率分布図(2005年度と2010年度国勢調査から算出)
広島県(に相当する地域)の人口の推移
1970年(昭和45年) 2,436,135人
1975年(昭和50年) 2,646,324人
1980年(昭和55年) 2,739,161人
1985年(昭和60年) 2,819,200人
1990年(平成2年) 2,849,847人
1995年(平成7年) 2,881,748人
2000年(平成12年) 2,878,915人
2005年(平成17年) 2,876,642人
2010年(平成22年) 2,860,750人
2015年(平成27年) 2,843,990人
2020年(令和2年) 2,799,702人
総務省統計局 国勢調査より

政治[編集]

県政[編集]

県庁の変遷[編集]

財政[編集]

平成19年度[編集]
  • 財政力指数 0.59
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)17自治体中9位
平成18年度[編集]
  • 財政力指数 0.54
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)16自治体中10位
  • 標準財政規模 5309億円
  • 一般会計歳入 9814億円
  • 一般会計歳出 9767億円
  • 経常収支比率 91.5%(都道府県平均92.6%)
  • 実質収支比率 0.5
  • 実質公債費比率 15.6%(都道府県平均14.7)
  • 人口一人当たり地方債現在高 64万2081円(普通会計分のみ。都道府県平均62万2416円)
  • 人口100,000人当たり職員数 1,083.17人(都道府県平均1,173.11人)
    • 平成17年度から平成21年度までの5年間で概ね1割、2,800人程度の削減を目標に人員削減に取り組んでいる
  • 人口一人当たり人件費・物件費等決算額 11万4872円(都道府県平均12万4759円)
    • 人件費抑制・内部管理経費の削減などにより、前年と比較して2,556円ほど削減している 今後も財政健全化の方向でいく
  • ラスパイレス指数 100.2(都道府県平均99.6)
  • 平均職員給与(普通会計分) 給料451万3691円 職員手当 84万9782円 期末・勤勉手当 192万2761円
    • 平均職員給与(年額) 728万6234円

地方債残高

  • 1普通会計分の地方債現在高 1兆8411億円
  • 2上記以外の特別会計分の地方債現在高 2854億円
    • その他に第3セクター等に対する債務保証等に係る債務残高がある(団体数40)

普通会計分と特別会計分の地方債合計 2兆1265億円

平成17年度[編集]
  • 財政力指数 0.48
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)8自治体中3位
平成16年度[編集]
  • 財政力指数 0.46
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)10自治体中7位

国政[編集]

経済・産業[編集]

古代瀬戸内海は、先進地域である大陸九州を結ぶ唯一の交通路であり[56]、長く西日本の経済にとって最も重要な交通路でもあった[出典 40]。広島はその中央部に位置することから、当然ながら交通の要衝として発展してきた[出典 41]軍都としての歴史もこれに起因するものである[出典 42]。広島は江戸期にはたたら製鉄による日本有数の鉄の産出地であった[出典 43]浅野藩時代に砂鉄を利用した針細工が普及し、京阪の商人によって全国に販路が拡大されたが[56]、現在の広島市西区広島針の生産が盛んになり[56]、この針を使うゴム関連企業が軍需部品を中心に発展し[56]、当地でモルテンミカサという世界的なスポーツ競技用ボールメーカーが生まれた[56]

近代には日本陸軍海軍の主要拠点が置かれた広島県は、海軍工廠を始め、多くの軍需施設が置かれた[出典 44]敗戦後もそれらに携わった技術者・職人らによって技術が継承されモノ作りが盛んである[出典 45]。戦後の日本にとって最も重要な課題は船舶の拡充であった[56]。日本の船舶は太平洋戦争によって大部分、失われていた[56]輸出輸入(貿易)とも製品を運ぶのは船のため[56]、戦後の広島は造船業にリードされて復興した[56]。これが高度経済成長期に広島が急成長する環境を整えた[出典 46]。日本は資源の乏しい島国であったため、輸出産業を伸ばす必要があった[出典 47]。海外から出来るだけ安い原料を探して船で日本に持って来て、日本で加工製造し、また海外に輸出する加工貿易を船舶が支えた[出典 48]。また当時の重化学工業に於ける革新技術の多くは、臨海工場によって開花する性格を持っていた[56]。さらにエネルギー需要の拡大に於いて、エネルギー源を石炭から石油への転換をすすめたことで[出典 49]タンカー需要が急伸の一途をたどり、広島県内に大型ドックが続々建設され、広島の造船業は驚異的な成長を遂げた[出典 50]

自動車産業造船、そしてのちに加わった鉄鋼業を中心に、瀬戸内工業地域の中核として発展[56]1975年(昭和50年)には、製造業が75%近くを占め[56]、高度経済成長の恩恵を一手に受けたかに思われたが[56]、それに対する大きな代償も払った[56]。これは日本各地の状況と共通するものであるが[61]、花形産業に大きく偏りを見せた発展であったため[56]農業漁業を中心とする第一次産業は衰退し、山間部都市部地域格差が広がり、都市への人口流出が続いた[56]。また今日、厳島尾道鞆の浦など、瀬戸内の多島美は評価も高いが、公害海砂利採取等でそれ以外の海岸線に多く見られた美しい白砂青松の自然景観は失われている[56]

1973年(昭和48年)のオイルショック以降、日本が低成長時代に移ると、広島経済も低迷を始めた[56]軽薄短小の時代に変わるとともに生産は伸び悩んだ[56]。この場合の例としては、日本鋼管福山工場や造船所の不振、好調な売り上げを見せていたマツダロータリーエンジン搭載車が燃費の悪さが叩かれ、内外市場で不振に陥ったことが挙げられる[56]。 また重厚長産業に偏重した反省から[56]半導体製造のエルピーダメモリ日東電工などIT・デジタル関連機器メーカーを積極的に誘致し対応を図っている。

県東部の備後地方は常石造船に代表される造船業、昭和30年代に立地したJFEスチール西日本製鉄所福山地区を中心とした鉄鋼業、シャープ福山工場などのIC・半導体産業、古くからの地場産業である繊維産業が集積している[56]

令和3年(2021年)経済センサス総務省統計局)によれば[出典 51]製造品出荷額等は8兆8,699億円で全国11位[出典 52]。付加価値額は2兆6,309億円で全国13位。製造品出荷額等は前年より8,717億円減少したものの中国・四国・九州地方で3年連続2位(全国10位の福岡県が3年連続1位)[出典 53]。付加価値額は前年より808億円減少したものの中国・四国・九州地方では10年連続1位[出典 54]。従業者4人以上の製造事業所数は4,812で全国13位、従業者数(人)は実数207,756人で全国11位[出典 55]

県内に本社を置く主要企業[編集]

広島県発祥の主要企業[編集]

他府県に拠点を移した企業。

建築業
金融業
製造業
小売業
その他

現在消滅した広島県の主要企業[編集]

生活・交通[編集]

警察[編集]

広島県警察本部の管轄にあり、以下の26警察署が置かれている。

交通[編集]

空港[編集]

鉄道路線[編集]

人口規模の割には私鉄路線がほとんどなく、私鉄路線は路面電車新交通システム第三セクター鉄道のみで、1967年に井笠鉄道が廃線から1999年に井原鉄道が開通まで普通鉄道の私鉄路線が一切存在しなかった[注釈 8]

※ 2009年(平成21年)3月14日のダイヤ改正で寝台特急「はやぶさ」「富士」が廃止され、以降は通常ダイヤにおいて広島県内の在来線では特急・急行の旅客列車は1本も走っていない(2024年3月現在、JRの路線がある46都道府県では岩手県[注釈 9]栃木県[注釈 10]も該当する)

廃止された鉄道路線[編集]

道路[編集]

国道
県道
高速道路

医療・福祉[編集]

災害拠点病院
保育所

教育[編集]

専修学校
特別支援学校
高等学校
中学校
小学校
幼稚園

マスメディア[編集]

新聞[編集]

地方紙
全国紙

放送[編集]

テレビ局・ラジオ局兼営
テレビ局
ラジオ局
コミュニティFM放送局
備考
  • 山がちな広島県の地形を反映して、テレビラジオとも多数の中継局を擁している。広島エフエム放送の中継局数は13局と日本にある都道府県域民間エフエム放送局53社中最多である。このため、5局目民放TV局や2局目民放FM局の新設は電波環境の上で困難をきたしている。
  • 民放AMラジオ局中国放送のみであるが、福山市周辺では近隣の毎日放送朝日放送ラジオラジオ大阪山陽放送や、その中でも瀬戸内海沿岸では西日本放送も、また広島市や大竹市周辺では山口放送や、その中でも瀬戸内海沿岸では四国放送南海放送大分放送RKB毎日放送九州朝日放送も、島根鳥取越境周辺では山陰放送が、それぞれ聴取可能である。夜間になると東京・名古屋などの放送局(ニッポン放送TBSラジオ東海ラジオNHK東京第一同第二など)も聴取できる。ただし、CBCラジオ文化放送についてはそれぞれ朝鮮中央放送(海州局)、KBS第3との混信がありほぼ聴取は不可能である。
  • 地上デジタルテレビジョン放送2006年(平成18年)10月に広島市域沿岸部で放送開始(親局の電波塔は広島市安芸区矢野町絵下山にある広島デジタルテレビジョン放送局(5局共同))。放送開始当初のカバー率は46%と低かったが、その後翌年4月に福山で放送開始し、2007年度中には県内の主要市町村ので放送が開始されている。2009年(平成21年)12月の時点でカバー率は95%となっている。
  • 県西部のごく一部でTXN系列局のTVQ九州放送が直接受信が可能である。
  • 民放FM局は県域局の広島エフエム放送の他、福山市周辺をカバーする中国地方で初めてのコミュニティ放送局として開局したエフエムふくやまの他、広島市、尾道市、廿日市市、東広島市、三原市にコミュニティFM局がある(2018年(平成30年)5月現在)。また、地域によっては大阪・兵庫・岡山・山口・香川・愛媛・大分各地区のFM放送が受信できる。
  • 地上デジタル放送のリモコンキーIDはリモコンキーIDの記事を参照。TBS系の中国放送が3であることとTXN系ならびに独立局がない以外は関東広域圏と同じ(広島テレビ(日本テレビ系)は4、広島ホームテレビ(テレビ朝日系)は5、テレビ新広島(フジテレビ系)が8)。
ケーブルテレビ局

文化・スポーツ[編集]

方言[編集]

広島県内の方言は中国方言に分類されるが、県の東西で違いがある。

  • 広島弁 - 広島県全体の方言を指すこともあるが、一般には広島市を中心とした旧安芸国にあたる県西部の方言(安芸弁)を指す。山口弁石見弁と同じカテゴリー(西中国方言)に分類される。
  • 備後弁 - 福山市や尾道市を中心とした旧備後国にあたる県東部の方言。福山弁など。岡山弁と同じカテゴリー(東山陽方言)に分類される。

伝統工芸[編集]

経済産業大臣指定伝統的工芸品
伝統工芸品

食文化[編集]

特産・お土産
郷土料理・ご当地グルメ

音楽楽団[編集]

スポーツ[編集]

広島東洋カープが設立時に親会社を持たずに、市民球団として球団を作り上げたという「出世の秘密」は普通ではないトピックである[12]。広島は古くからスポーツが盛んな土地柄[出典 110]。「スポーツ王国」とも称えられ[出典 111]野球サッカーバレーボール陸上競技などの先進地であった[出典 112]。またそれらの競技の礎を築いた人材を多数輩出してきた[出典 113]。これは京阪神からも離れた、独立した中核都市としてのプライドがパワーになったという説や[12]、これも軍都であったことが遠因としてあるという見方もある[143]

2020年夏季オリンピック誘致関係
当初は広島市長崎市共催での五輪開催を提案するも国際オリンピック委員会が共催不可とする判断から長崎市が招致断念。その後広島市単独で招致を目指したが、ヒロシマ五輪反対派が広島市長に当選したことや東日本大震災後の世相から広島市も招致を断念した。

観光[編集]

厳島神社、大鳥居
厳島神社、大鳥居
原爆ドーム
原爆ドーム
西条の酒造施設群
西条の酒造施設群
広島平和記念資料館及び平和記念公園
広島平和記念資料館及び平和記念公園
千光寺下から望む尾道水道
千光寺下から望む尾道水道
アレイからすこじまからの呉港
アレイからすこじまからの呉港
御手洗
御手洗
竹原
竹原
医王寺境内から望む鞆の浦
医王寺境内から望む鞆の浦

県の施設に関しては文頭に「★」を入れている。

文化財建造物[編集]

世界遺産
日本の20世紀遺産
日本遺産
  • 尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市(尾道市)[11]
  • 鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜(呉市)
  • "日本最大の海賊"の本拠地:芸予諸島 -よみがえる村上海賊"Murakami KAIZOKU"の記憶-(尾道市)
国宝
  • 厳島神社 - 本社本殿・幣殿・拝殿、本社祓殿、摂社客神社本殿・幣殿・拝殿、摂社客神社祓殿、廻廊(東廻廊)、廻廊(西廻廊)
  • 向上寺(尾道市瀬戸田町) - 三重塔
  • 浄土寺(尾道市) - 多宝塔、本堂
  • 不動院(広島市) - 金堂
  • 明王院(福山市) - 五重塔、本堂
重要伝統的建造物群保存地区

史跡・旧跡[編集]

名所[編集]

祭事・イベント[編集]

広島三大祭り[出典 115]
  • とうかさん(6月第1金曜日から3日間)(広島市・慈善院圓隆寺)
  • 住吉祭(旧暦6月14・15日、広島市・住吉神社
  • 胡子講(11月17日 - 11月20日)(広島市・胡子神社)
広島三大祭り以外[15]

観光スポット・テーマパーク[編集]

博物館・美術館など[編集]

展示施設[編集]

多目的ホール[編集]

便宜上1000人以上収容施設を記載している。

対外関係[編集]

広島県は1984年(昭和59年)9月17日中華人民共和国四川省と、1997年(平成9年)5月30日にアメリカ合衆国ハワイ州と友好提携を締結し、交流を行っている。また、大韓民国慶尚南道との交流も行われている。

まとめ[編集]

以上、軍都としての歴史から、それ故の原爆投下の不幸、重化学工業を中心とした戦後の発展と、文化面でいえば、県民から熱狂的な支持を受けるカープや全国的に名高い広島お好み焼きなど、他の地方には見られない強烈な個性が顔を揃える県として、特異なポジションを確立している[45]

広島県を舞台とした作品[編集]

人物[編集]

広島県名誉県民[編集]

広島県名誉県民の称号は、「社会文化の興隆に卓越した功績があり、県民の誇りとして等しく尊敬を受ける」者へ贈られる[144]

受賞者氏名 職業 選定年月日 備考 出典
三宅一生 ファッションデザイナー 2011年12月1日 文化勲章受章 [145]
平山郁夫 日本画家 2011年12月1日 文化勲章受章 [145]
岡田善雄 生物学者 2011年12月1日 細胞融合の研究、文化勲章受章 [145]
井伏鱒二 小説家 2011年12月1日 文化勲章受章 [145]
圓鍔勝三 彫刻家 2011年12月1日 文化勲章受章 [145]
織田幹雄 陸上選手 2011年12月1日 1928年アムステルダムオリンピックで金メダル獲得 [145]
宮澤喜一 政治家 2011年12月1日 内閣総理大臣 [145]
奥田元宋 日本画家 2011年12月1日 文化勲章受章 [145]
井口洋夫 化学者 2011年12月1日 有機半導体の研究、文化勲章受章 [145]
新藤兼人 映画監督 2012年5月30日 文化勲章受章 [145]
阿川弘之 小説家 2015年8月6日 文化勲章受章 [145]
今井政之 陶芸家 2018年12月17日 文化勲章受章 [145]

広島県県民栄誉賞受賞者[編集]

広島県県民栄誉賞は、「輝かしい業績をあげ、広く県民に夢と希望を与え」た者へ贈られる[146]

受賞者氏名 職業 選定年月日 備考 出典
山本浩二 プロ野球選手 1987年1月12日 当時広島東洋カープ所属・「ミスター赤ヘル」 [147]
衣笠祥雄 元プロ野球選手 1987年6月15日 当時広島東洋カープ所属・「鉄人」 [148]
岡本綾子 プロゴルファー 1993年9月14日 1993年日本女子オープンゴルフ選手権競技優勝 [149]
北別府学 元プロ野球選手 1994年11月10日 当時広島東洋カープ所属 [150]
森下洋子 バレリーナ 2000年11月2日 日本最初の国際的プリマバレリーナ [151]
野村謙二郎 元プロ野球選手 2005年7月9日 当時広島東洋カープ所属 [152]
前田智徳 元プロ野球選手 2007年9月12日 当時広島東洋カープ所属 [153]
黒田博樹 元プロ野球選手 2016年9月22日 当時広島東洋カープ所属 [154]
新井貴浩 元プロ野球選手 2016年9月22日 当時広島東洋カープ所属 [155]
金藤理絵 競泳選手 2016年11月20日 2016年リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得 [156]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 愛媛県とは瀬戸内海瓢箪島内に陸上の県境を有する[1]
  2. ^ 香川県とは海上で隣接。
  3. ^ なおスポーツ関係に用途が限定されるが、1994年に県スポーツ賛歌(体育歌)として「虹の輝き」が制作されている。
  4. ^ 観測所気象年報(77年)、広島県気象月報(77年2月)。
  5. ^ 快速船は愛媛県今治市への寄港がある。
  6. ^ 住居跡5棟が確認されている。それは径4m未満で柱10本程度の簡単な住居である。炉跡や熱を受けた礫群が残っていることから、火を使う調理を行っていたことが分かる。
  7. ^ 豊前中津藩の飛地。
  8. ^ ただし、広島電鉄宮島線は鉄道事業法が適用される鉄道路線である。
  9. ^ ただし、秋田新幹線(「こまち」)は盛岡駅から秋田駅までの間は在来線(田沢湖線奥羽本線)を走行するため、営業上は在来線特急の扱いとなっている。
  10. ^ ただし、JR車両による特急「日光」「きぬがわ」は存在する(JR新宿駅から乗り入れるものの栃木県内は東武鉄道の線路のみを走行)。
  11. ^ このうち、可部 - あき亀山(旧河戸駅の300m先)間が電化された上で2017年3月4日に復活。

出典[編集]

  1. ^ 広島県の文化財 - 瓢箪島”. 広島県教育委員会. 2022年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月28日閲覧。
  2. ^ 幻の歌を追え!”. 【あなたの声 聞かせてください】. NHK広島放送局 (2013年2月1日). 2013年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月閲覧。
  3. ^ a b c d e f 広島県の特徴をマンガ・地図で楽しく学ぶ!歴史や産業がわかる観光スポットも”. るるぶKids. JTBパブリッシング (2021年1月8日). 2023年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j 海に感謝して・・・広島 -瀬戸内の豊かな恵みを未来へ-”. 農林水産省/中国四国農政局広島農政事務所. 2024年6月30日閲覧。
  5. ^ a b Hiroshima: Okonomiyaki” (英語). Web Japan. 外務省. 2022–08–04時点のオリジナルよりアーカイブ。2024–04–26閲覧。サミット開催地 About Hiroshima 広島~戦禍から復興を遂げ、発展し続ける国際平和文化都市~”. Web Japan. 外務省. 2023–01–06時点のオリジナルよりアーカイブ。2024–04–26閲覧。
  6. ^ 2つの世界遺産”. 広島県観光連盟. 2020年8月23日閲覧。
  7. ^ a b 日本の歴史と文化に触れる広島観光スポット9選クラブツーリズム、2019年8月26日。2023年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧
  8. ^ a b c d e f g まっぷる 広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’25”. 旺文社 (2024年). 2024年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月7日閲覧。
  9. ^ 竹内宏 1986, pp. 188–192, 瀬戸内レジャーと脱重厚長大
  10. ^ Google Arts & Culture EXPLORE HIROSHIMA令和4年(2022年)広島市入込観光客数について広島市役所、2023年7月1日。2024年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧お好み焼き店に「常連客が入れない!」 外国人観光客急増で苦渋の決断 ついに県民限定の入店規制 広島」『FNNプライムオンラインフジテレビジョン、2024年4月23日。2024年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧広島市の外国人観光客100万人超 2019年以来4年ぶり広島ホームテレビ、2024年7月9日。2024年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月12日閲覧広島に観光客急増「コロナ前」超え 3月宮島に46万人”. 日本経済新聞社 (2023年4月24日). 2024年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月12日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i 広島観光するなら絶対外せないスポットはここだ!定番から穴場までを一挙ご紹介!近畿日本ツーリスト。2024年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧わたしのふるさと便 データで見る 広島県 米の観光客、突出”. 毎日新聞社 (2024年5月12日). 2024年6月30日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 竹内宏 1986, pp. 169–177, 進取の気質と国際感覚
  13. ^ a b c d “ちゅーピー子どもウェブ子どもぶんタッチ 【ニュース・話題】 全国一の移民県〈知りたい広島64_サミットを前に〉”. ちゅーピー子ども新聞 (中国新聞社). (2023年5月10日). https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/302963 2024年7月14日閲覧。 中東靖恵「海を渡った広島方言 : 海外日系移民社会における方言の継承と変容」『岡山大学文学部紀要』第72号、岡山大学文学部、2019年12月20日、13-28頁、doi:10.18926/okadai-bun-kiyou/58252 明治時代の民衆とひろしま ~海外への移民~” (PDF). 広島県庁. 2024年6月15日閲覧。広島から世界へ ~移住者の歴史と現在~” (PDF). 広島県立文書館 (2015年). 2024年6月15日閲覧。ハワイ日系社会における方言接触と人称詞使用の様相: 残されたオーラルヒストリーデータをもとに", 大阪大学学術情報庫OUKA(https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/24854/朝日祥之 (2022年3月3日). “調査研究 大手町アカデミア×人間文化研究機構 講演要旨「『ハワイの日本語』の多様性が伝えるもの 日系人社会150年の言語生活史」”. 読売新聞オンライン (読売新聞社). オリジナルの2022年11月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20221110141912/https://www.yomiuri.co.jp/culture/academia/20220301-OYT8T50037/ 2024年6月15日閲覧。 川崎寿 (2023年1月24日). “広島出身のハワイ移民 知られざる豊かな暮らし”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). オリジナルの2023年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230408115418/https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD13DFV0T10C23A1000000/ 2024年6月15日閲覧。 「会話と手紙」に見るハワイ日本語の多様性国立国語研究所篠田左多江「ホレホレ節にみるハワイ日本人移民の生活」『東京家政大学博物館紀要』第8巻、東京家政大学博物館、2003年、117頁、ISSN 1343-3709NAID 110000086830 vol.27 ハワイで受け継がれる“日本””. NTTファイナンスBizカードWEBマガジン Trace[トレース]. NTTファイナンス. 2024年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧。井上泰浩 (2016–05–23). “ハワイが架け橋 オバマ大統領の広島訪問”. ハフポスト. バズフィード. 2022年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧。
  14. ^ a b c 山本博文 2012, pp. 146–147, Q54 なぜ、広島県は『移民県』と呼ばれるか?
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 広島県環境県民局文化芸術課
  16. ^ a b c 広島県の地形・地盤ジオテック 2020年8月23日閲覧
  17. ^ 2005年農林業センサス 第7巻 農山村地域調査及び農村集落調査報告書 地域資源の保全 - 農地(農地、棚田、谷地田) (Microsoft Excelの.xls) 農林水産省. 2017年1月5日閲覧.
  18. ^ 全国都道府県市区町村別面積調 国土地理院 2013年11月28日閲覧
  19. ^ a b c 中国四国整備局 地勢・地質・気候(広島県)”. 森林整備センター (2021年1月8日). 2023年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。
  20. ^ 広域行政圏施策の見直しに係る通知 (PDF) 総務省. 2017年1月5日閲覧.
  21. ^ 中野正雄、吉備鶴雄、佐々木幸人、伊香厚雄「瀬戸内臨海工業の発展が農業経営におよぼす影響に関する研究(第2報) 広島県備後臨海工業地帯を中心として」『中国農業試験場報告 C 農業経営部』第10巻、1963年12月、109頁、CRID 1050282813694900864ISSN 03856550 
  22. ^ 「住民九割の署名集め福山合併を陳情」『朝日新聞岡山版』1963年9月4日。
  23. ^ a b 『角川 日本地名大辞典 38愛媛県』角川書店、1981年10月8日。  p.860
  24. ^ 国土交通省・砂防情報室 「都道府県別土砂災害危険箇所」
  25. ^ “土砂災害の恐れ最多3県は中国地方 広島・島根・山口”. 朝日新聞. (2012年11月3日). オリジナルの2012年11月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121104094923/http://www.asahi.com/special/bousai/OSK201211030010.html 
  26. ^ a b c d 地名拾遺 第24回 広島 【ひろしま】17 中洲に築かれた城下町 広島県広島市”. ジャパンナレッジ. ネットアドバンス (2009年1月9日). 2023年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。
  27. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 広島の歴史
  28. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x ひろしまの歴史 「県のプロフィール・歴史」
  29. ^ a b 山本博文 2012, pp. 181–183, あなたの知らない広島県の歴史 資料篇
  30. ^ 昭和61年度広島大学統合移転地埋蔵文化財発掘調査の記録 西ガガラ遺跡 - 広島大学デジタルミュージアム
  31. ^ a b c d e f 郷土ひろしまの歴史, pp. 18–21, 4 武士の成長とひろしま-厳島神社と平清盛-
  32. ^ a b c d e f g h i j きんさい広島 – 広島観光コンベンションビューロー
  33. ^ a b c d 山本博文 2012, pp. 30–31, Q7 世界遺産・厳島神社の大鳥居と社殿は、なぜ海上に作られたのか?
  34. ^ a b c d e f g h 広島城の歴史築城前の広島/広島城築城”. 広島城の歴史. 広島城. 2023年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。
  35. ^ a b 郷土ひろしまの歴史, pp. 26–29, 6 戦国大名とひろしま -毛利元就-
  36. ^ a b c d e 広島牡蠣(読み)ひろしまかきコトバンクカキ(牡蠣)”. 広島県. 2023年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月12日閲覧。日本一の産地広島、牡蠣の秘めた可能性 広島の牡蠣生産の歴史と文化を探りましょう。Google Arts & Culture EXPLORE HIROSHIMA、小岩井直人『広島県カキ養殖産業の分布と特徴信州大学教育学部自然地理学研究室 pp.67-69:(2024–02)
  37. ^ a b c d 山本博文 2012, pp. 120–121, Q43 『広島の牡蠣』の養殖はどのように始まった?
  38. ^ a b 深井元惠 (2023年11月4日). “趣味・教養 「関ヶ原の戦い」西軍総大将・毛利輝元が辿った生涯|家名存続を一身に背負った名門の将【日本史人物伝】”. サライ. 小学館. 2024年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。
  39. ^ 特集3「鞆幕府に迫る」 鞆は将軍が11年も政権を構えた場所だった”. 広報ふくやま2020年10月号. 福山市役所 (2020年10月1日). 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  40. ^ 山本博文 2012, pp. 128–129, Q47 伝統工芸『宮島の杓子』は一人の僧から生まれた?
  41. ^ a b 山本博文 2012, pp. 136–137, Q51 幕末の尊王攘夷運動に大きな影響を与えた頼山陽とはどんな人物?
  42. ^ a b c d e f g 山本博文 2012, pp. 3–4, はじめに
  43. ^ a b c d e f g h i j k l m 広島県環境県民局文化芸術課.
  44. ^ a b c 友部謙一都道府県の人口、山口が東京をぶっちぎっていた時期も」『NEWSポストセブン小学館、2018年6月22日。2024年7月7日閲覧人口87万減なのに「世帯227万増」日本を襲う変化 ソロ世帯の年齢分布「東京と秋田」で異なる点
  45. ^ a b c d e f g 山本博文 2012, pp. 142–145, 時代をよむ 旧帝国陸海軍とともに歩んだ近代の広島/Q53 広島が中国地方の軍事拠点となったのはなぜ?
  46. ^ a b c d e f g 第一章 呉市の沿革 (PDF)呉市役所。2024年7月7日閲覧
  47. ^ a b c d e f 軍都広島の歩み”. 国際平和拠点ひろしま. 広島県庁. 2021年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月7日閲覧。“廣島 広島 ひろしま 第1部 軍都への歩み 宇品築港 <1>”. 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター (中国新聞社). (2008年4月13日). オリジナルの2024年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2024-0710-0834-53/https://www.hiroshimapeacemedia.jp:443/?p=129319 2024年7月12日閲覧。 “【私たちの国の長く苦い思い出】 近代の日本と軍都広島”. 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター (中国新聞社). (2011年1月4日). オリジナルの2019年3月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190307100111/https://www.hiroshimapeacemedia.jp/abom/97abom/peace/03/omoide.htm 2024年7月7日閲覧。 “ちゅーピー子どもウェブ子どもぶんタッチ 【ニュース・話題】 被爆前の広島の街〈知りたい広島61_サミットを前に〉”. ちゅーピー子ども新聞 (中国新聞社). (2023年5月7日). https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/301494 2024年7月12日閲覧。 “ちゅーピー子どもウェブ子どもぶんタッチ 【ニュース・話題】 軍都 軍の施設が多い都市〈知りたい広島63_サミットを前に〉”. ちゅーピー子ども新聞 (中国新聞社). (2023年5月9日). https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/302908 2024年7月12日閲覧。 
  48. ^ 第28回 国会議事堂ができるまで 第1章 仮議事堂の変遷”. 本の万華鏡. 国立国会図書館. 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。6-1-1-2 日清戦争と広島”. 常設展示 6 広島の歩み. 広島平和記念資料館. 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  49. ^ a b 西村曜 (2023年5月23日). “G7サミット会場一帯は50年以上、日本軍の出兵拠点だった 軍都・広島が原爆の標的になった一因に宇品港の存在も”. 47NEWS (全国新聞ネット). オリジナルの2024年7月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240707072842/https://nordot.app/1030765652416578122?c=39546741839462401 2024年7月7日閲覧。 
  50. ^ a b c d e f 1F A.呉の歴史”. 館内案内. 呉市海事歴史科学館. 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  51. ^ a b c d 富国強兵とひろしま~軍港呉~”. 広島県公式ホームページ. 広島県庁. 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  52. ^ 広島県庁.
  53. ^ “G7外相会合:「広島宣言」まとめ 共同声明発表し閉幕”. 毎日新聞. (2016年4月11日). オリジナルの2016年4月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160414104642/https://mainichi.jp/articles/20160411/k00/00e/030/148000c 
  54. ^ “JAXA、「だいち2号」で豪雨被害の観測を実施”. 航空新聞. (2018年7月12日). オリジナルの2024年3月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240328010650/https://www.jwing.net/news/3119 
  55. ^ “広島)土砂量の推計、短時間で簡単に 広島大准教授開発”. 朝日新聞. (2020年1月4日). オリジナルの2020年1月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200104195926/https://www.asahi.com/amp/articles/ASMDR5X29MDRPITB01B.html 
  56. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 竹内宏 1986, pp. 177–187, 重化学工業の発展
  57. ^ どうして瀬戸内地方に造船所が集中しているのだろうか?”. 国土交通省. 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  58. ^ a b ひろしまの歴史2
  59. ^ a b c 西本恵 (2018年8月16日). “「カープの考古学」第5回 広島プロ野球誕生物語その五 戦火に耐えた”夢の球場””. 二宮清純責任編集 SPORTS COMMUNICATIONS. 2018年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  60. ^ a b 造船業をはじめ海事機能が集積する尾道市”. 海事都市尾道 海とともに発展する尾道市. 海事都市尾道推進協議会/尾道市 (2010年3月). 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  61. ^ a b c d e 高度経済成長』 - コトバンク 高度成長の時代へ-高度成長政策の展開”. 国立公文書館. 2024年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。第4代 池田 勇人 歴代総裁 党のあゆみ 自民党について”. 自由民主党 (日本). 2011年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。『郷土広島の歴史II』 7 高度経済成長とひろしま 〜池田勇人〜”. 広島県庁. 2016年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。所得倍増計画で高度成長」『NHKアーカイブス日本放送協会。2024年4月20日閲覧藤井聡:日本復興への青写真 | 京都大学 都市社会工学専攻
  62. ^ 池上 彰のやさしい経済学2 ニュースがわかる (31)
  63. ^ 東京大学工学部都市工学科創立50周年記念式典 伊藤滋先生インタビュー
  64. ^ a b c d e 令和3年経済センサスー活動調査(製造業分)結果報告〔概要版〕について”. 広島県庁 (2021年11月15日). 2024年6月30日閲覧。- 輸送用機械器具製造業、鉄鋼業等が盛んな広島県 -
  65. ^ a b c d e 令和3年経済センサス-活動調査 調査の結果”. 総務省統計局 (2021年). 2024年6月30日閲覧。
  66. ^ a b c d e 工業出荷額の高い都道府県ランキング
  67. ^ 広島県環境県民局文化芸術課, kinsai & 広島かき.
  68. ^ 伝統的工芸品”. 広島県. 2022年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月28日閲覧。
  69. ^ 福山の誇る伝統産業(松永下駄)”. 福山商工会議所. 2023年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年3月28日閲覧。
  70. ^ a b 竹内宏 1986, pp. 177–187.
  71. ^ a b c d JALふるさとプロジェクト 地域紹介 広島”. ジャルパック. 日本航空 (2021年). 2024年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  72. ^ a b るるぶ広島 宮島 尾道 しまなみ海道 呉’25”. JTBパブリッシング (2024年). 2024年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月7日閲覧。
  73. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 【2024】広島で人気のお土産おすすめ30選|有名なご当地名物からお菓子・スイーツまで完全網羅!”. 旅サラダPLUS+. 朝日放送テレビ (2024–07–02). 2024年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  74. ^ a b c d e f g 喜ばれる広島県のお土産20選!地元民「人気ランキング」&編集部おすすめを紹介”. tじゃらんnet. リクルートホールディングス (2024年3月3日). 2024年7月5日閲覧。
  75. ^ a b c d e f g h i j 広島の人気ご当地グルメ30選!お好み焼きから汁なし担々麺まで”. 食べログまとめ. カカクコム (2024年4月12日). 2024年7月5日閲覧。
  76. ^ a b c d e f g h i j k ひろしまのおすすめ定番グルメ10選”. Dive!Hiroshima. 広島県観光連盟/広島市役所. 2024年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  77. ^ a b c d e ひろしまのおすすめ定番グルメGoogle Arts & Culture EXPLORE HIROSHIMA
  78. ^ モーニング発祥の地。もみじ饅頭、お好み焼きだけじゃない魅惑の広島グルメ”. カラふる. 扶桑社 (2024年3月28日). 2024年7月7日閲覧。
  79. ^ a b c d e わぐり めぐみ (2023–06–26). “広島といえばここ!定番観光スポット&グルメを巡る旅”. 全日本空輸. 2024年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  80. ^ a b c d 6/9(金)~11(日)交流戦グルメ 広島戦限定メニュー販売”. 千葉ロッテマリーンズ (2023年6月8日). 2023年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  81. ^ 望月崇史 (2023年12月29日). “駅弁マーク35周年を記念して登場、広島のオールスター牡蠣駅弁!”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. ニッポン放送. 2024年7月7日閲覧。
  82. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad 広島県”. うちの郷土料理 次世代に伝えたい大切な味. 農林水産省. 2023年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月30日閲覧。
  83. ^ a b c 吹上恵美子 (2024年6月15日). “広島県人だけが知っている!? 地元でしか“食べられない&買えない絶品「広島グルメ」4選”. 食楽web. 徳間書店. 2024年7月5日閲覧。
  84. ^ a b c 朝食・レストランはなもみ|ホテル法華クラブ広島【公式】”. ホテル法華クラブ広島. 法華クラブ. 2024年7月5日閲覧。
  85. ^ 天丼てんや「たれづけ 大江戸天丼」2023年も発売、穴子・大いか・むきえびの天ぷらに甘辛タレ、「夏野菜の天丼」や夏仕様の「ごちそう天丼」も
  86. ^ a b 村越克子 (2015年9月7日). “広島県人だけが知っている!? 地元でしか“食べられない&買えない絶品「広島グルメ」4選”. 価格.comマガジン. カカクコム. 2020年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月2日閲覧。
  87. ^ “瀬戸内広島レモン 日本観光特産大賞グランプリに 国産人気けん引・地域活性化評価”. 日本農業新聞 (日本農業新聞社). (2021年12月7日). オリジナルの2021年12月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211206210938/https://www.agrinews.co.jp/society/index/43629 2024年7月5日閲覧。 
  88. ^ a b c d e 5/30~3日間限定!「広島グルメと広島物産展」実施!あのクリームパンでお馴染みの「八天堂」も出店!”. 埼玉西武ライオンズ (2017年5月9日). 2017年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  89. ^ a b c d e f せとうちブランド登録制度”. せとうちDMO/せとうちブランドの商品はこちら. せとうち観光推進機構 (2024年). 2024年7月5日閲覧。
  90. ^ a b 【広島みやげ】広島レモンや進化系など、最新トレンドを押さえたスイーツ6選”. ことりっぷ. 昭文社 (2023年5月2日). 2024年7月5日閲覧。
  91. ^ レモンケーキ”. 文明堂総本店公式オンラインショップ. 文明堂総本店. 2024年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。岡本茉衣 (2023年4月1日). “瀬戸内海に浮かぶ小さな島で丁寧に作られる 絶品レモンケーキ 和洋菓子 一正堂”. 浄土宗新聞. 浄土宗. 2023年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  92. ^ a b c d e f g h i j k l 広島の名物グルメ15選|定番からB級グルメ、スイーツなど紹介”. ふるさと納税DISCOVERY. アイモバイル (2023年10月5日). 2024年7月5日閲覧。
  93. ^ a b c d e f g h 「ザ・広島ブランド」認定特産品一覧”. ザ・広島ブランド. 広島市役所 (2023–01–31). 2024年7月5日閲覧。
  94. ^ わたしのふるさと便 秘密のグルメ 広島県 はっさく屋「はっさく大福」 酸・苦・甘の三拍子”. 毎日新聞社 (2022年1月16日). 2022年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月30日閲覧。
  95. ^ 「交流戦グルメ2024」を期間限定で販売!アスリート御用達の焼肉店「アリラン飯店」も初出店!【5/31~】交流戦はグルメも交流!!(※5月29日更新)”. 埼玉西武ライオンズ (2024年5月27日). 2024年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月2日閲覧。
  96. ^ a b c 郡司裕也が広島グルメ食べまくりタイムリー でも一番緊張したのはあの場面―”. 道新スポーツ. 北海道新聞社 (2024年6月4日). 2024年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。
  97. ^ a b c 広島ワシントンホテル ボンジュールプリュ”. 広島ワシントンホテル. ワシントンホテル. 2024年7月5日閲覧。
  98. ^ a b c d e ホテルビスタ広島【公式】|レストラン 『VISTA Cafe』(2F)”. ホテルビスタ広島. ビスタホテルマネジメント. 2024年7月5日閲覧。
  99. ^ a b c d 【広島でしか買えないお土産ランキング】広島駅で買えるお菓子からアンテナショップで買えるお土産18選”. TABIZINE. オンエア (2024年3月22日). 2024年7月7日閲覧。
  100. ^ a b c d “#広島推し 「新広島・ソウルフード」のレシピ公開!”. NHK広島放送局. (2023年12月28日). オリジナルの2024年2月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240213083805/https://www.nhk.or.jp/hiroshima/lreport/article/006/72/ 2024年7月7日閲覧。 
  101. ^ 【西武】「交流戦グルメ2024」を販売
  102. ^ かっぱえびせんとれもんイカ天!?広島が生んだ「とまらない」コラボ商品「かっぱえびせん・イカ天瀬戸内れもん味ミックス」期間限定で販売開始!秘密のケンミンSHOW 極 過去の放送内容 第125回 11月2日放送 へぇ~!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ 極 【広島県】 「イカ天」広島県(Internet Archive)、広島県民熱愛「イカ天」の秘密。秋の夜長に愛媛県民が楽しむ「いもたき」とは?『秘密のケンミンSHOW 極こうしてヒット商品は生まれた! イカ天瀬戸内れもん味
  103. ^ フワちゃん、銘菓に歓喜「あげてよかった」主張の有吉に「悪用しないで」
  104. ^ a b c d e ついに『地球の歩き方 広島』の表紙をお披露目!県民参加型アンケートで圧倒的多数で決まった場所とは?7月発売に先行して予約販売もスタート”. 地球の歩き方. Gakken (2024年). 2024年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月7日閲覧。
  105. ^ わたしのふるさと便 お国トリビア 広島県 メロンパンとは限らない”. 毎日新聞社 (2022年7月3日). 2024年6月30日閲覧。【広島雑学】創業1936年「呉名物・メロンパンのお店」カステラが入っているパンの名前とは?”. ひろしまリード. 広島ホームテレビ (2023年3月16日). 2024年6月30日閲覧。
  106. ^ 【広島土産】もみじ饅頭だけじゃない!広島に行ったら買うべき柿の王様《祇園坊干し柿》って?”. MORE. 集英社 (2024年4月22日). 2024年7月5日閲覧。
  107. ^ 有吉弘行 地元・広島のおみやげに〝ダメ出し〟「ムズいね」「かけるアイデアがこっちにない」”. 東京スポーツ新聞社 (2024年7月5日). 2024年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月7日閲覧。
  108. ^ 輝くきつね色の幸せ。広島・長崎堂の「バターケーキ」。【真っ向勝負のおいしさ】
  109. ^ a b c d e f g 全国各地の100年フード 中国・四国”. 食文化あふれる国・日本. 文化庁. 2024年7月12日閲覧。
  110. ^ a b c d 広島のB級グルメ19選!ホルモン天ぷら・汁なし担々麺など19選”. 食べログまとめ. カカクコム (2023年5月19日). 2023年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  111. ^ 【せっかくグルメ】広島・三原のソウルフード「鳥もつ」の入った贅沢お好み焼き”. バナナマンのせっかくグルメ!!. ジャパン・ニュース・ネットワーク (2022年9月9日). 2024年7月7日閲覧。
  112. ^ OFFICE-SANGA (2014年4月20日). “広島県の「尾道ラーメン」と「尾道の中華そば」は違うラーメンなのか?”. マイナビニュース. マイナビ. 2024年7月7日閲覧。
  113. ^ 江頭、激辛つけ麺【辛さ100倍】に挑む!エガちゃんねる EGA-CHANNEL
  114. ^ a b 瀬戸内さかな日和 ~ひろしまならではのひととき~
  115. ^ a b c 阪神甲子園球場 2015年シーズン選手コラボメニューの概要”. 阪神甲子園球場 (2023年6月8日). 2015年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  116. ^ a b 5/31(金)~6/16(日)『交流戦グルメ2024』販売開始!!”. 福岡ソフトバンクホークス (2024年4月20日). 2024年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  117. ^ 加藤ひさつぐ (2022年4月8日). “しっかり混ぜて食べるのが極意! 痛快な辛さの汁なし担々麺”. 食べログMagazine. カカクコム. 2024年7月5日閲覧。
  118. ^ 広島の人気店「キング軒」とのコラボカップ麺が登場!激辛 竹原慎二オフィシャルブログ増子兄ィ「広島汁なし担担麺」PR大使に
  119. ^ 京都・舞鶴VS広島・呉「肉じゃが発祥地論争」に意外な展開 「町おこしのお手本」と称賛も
  120. ^ a b c d e f 【広島】あまり知られていないけど魅力たっぷりのご当地グルメ7選
  121. ^ わたしのふるさと便 逸品オススメ 広島県 「小イワシ」 刺し身は夏の味わい”. 毎日新聞社 (2024年5月12日). 2024年6月30日閲覧。吹上恵美子 (2024年6月18日). “人気ケーキにカープソースも。広島県人が激推しする絶品「広島グルメ」4選”. 食楽web. 徳間書店. 2024年6月30日閲覧。元日本代表の栗原恵がパリ五輪に臨むバレーボール日本代表の活躍に期待「広島からもエールを届けたい」”. TOKYO HEADLINE. ヘッドライン (20244-07-11). 2024年7月12日閲覧。
  122. ^ 佐藤明日香 (2022年4月23日). “ホルモンとは思えない柔らかさ! 広島新名物「一夜干しホルモン」を使った天ぷらにハマる”. 食べログMagazine. カカクコム. 2024年3月4日--->時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月5日閲覧。
  123. ^ a b マストの広電 福島町電停前、ホルモン天ぷらとでんがく汁”. 鉄道チャンネル. エキスプレス (2018年4月29日). 2024年7月5日閲覧。
  124. ^ 次回のケンミンSHOWは7月11日 夜9:00~放送!
  125. ^ 美味しい!秋の広島へ 尾道レトロと世界遺産クルーズ”. 美しい日本に出会う旅. BS-TBS (2021年11月10日). 2024年7月7日閲覧。
  126. ^ 阿部サダヲ紹介の“広島名物”グルメに、TOKIOも大興奮「バカうまじゃん!」”. 日刊大衆. 双葉社 (2018年11月28日). 2024年6月30日閲覧。
  127. ^ a b 広島以外では食べられていない!?「コウネ」に「やおぎも」って何!??
  128. ^ 広島だけでしか食べられてない?!県民の推しグルメ「コウネ」日本ハム中田翔「爆発」の秘密 好物の焼き肉「コウネ」って何?【わすれられない味】中田翔の実家に呼ばれ、広島名物「コウネ」に舌鼓の幸せ/連載5広島への旅~広島名物のコウネ焼きとは 三上公也の朝は恋人広島焼きと呼ばないで ~地元の人頼りの旅 in 広島~
  129. ^ “広島名物「ウニホーレン」ポテチ カルビー、21日発売”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2019年1月11日). オリジナルの2019年2月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190203141145/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39873060Q9A110C1LC0000/ 2024年7月5日閲覧。 ☆広島名物☆うにホーレン♡食べる 五エ門 - 広島空港広島・隠れた人気のご当地グルメ!「ウニホーレン」が食べられるお店9選ワカコ酒 第584話 冷製ウニホーレン割烹 白鷹
  130. ^ 広島名物”ウニクレソン”発祥のお好み焼店「ひろしま 丸かじり中ちゃん」広島発祥のグルメ・ウニクレソンとは?東京の人気店・再現レシピも!うにクレソンおにぎりあたためますか 2020年05月26日放送
  131. ^ 【超B級グルメ】広島の「ホルモン汁(でんがく汁)」がドドドドド濃厚でウマい / 広島市西区「たかま」
  132. ^ “【私たちの国の長く苦い思い出】 近代の日本と軍都広島”. 中国新聞 (中国新聞社). (2011年1月4日). オリジナルの2024年1月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240119112707/https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/389930 2024年7月7日閲覧。 
  133. ^ 広島冬の名物といえば「でびら」(でべら)
  134. ^ 若鳥の手羽 ブロイラー
  135. ^ サクラ咲く 花ソーセージ食卓にサクラ咲く 花ソーセージは広島の定番
  136. ^ 岸田文雄氏お気に入り弁当は900円「若鶏むすび」 地元・広島の人気店「むさし」弁当が…クリスマスケーキが… 止まらない価格高騰に鳥インフルエンザが追い打ち 何がどのくらい値上がりするの!?【アナたにプレゼン・テレビ派】広島のソウルフード 創業1958年「むさし」人気メニューベスト3!(広島市)広島でしか買えない 人気の「むさし」と「うえの」の弁当 新幹線で大阪に直送広島のソウルフードが大阪駅に! 〈むさし〉「若鶏むすび」をお届け!枡田絵理奈の連載コラム(2)「広島」とマスパン。 『明日が楽しくなる』-くらしの情報誌「アシタノ」鹿児島に向かう車内で、広島名物?「#むさしの若鶏むすび弁当」をいただきました。
  137. ^ 北川和徳 (2024年6月5日). “広島のちから、うどん和菓子の異色セット ルーツは関西 中国地方キラリ企業”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC164V70W3A110C2000000/ 2024年6月30日閲覧。 広島のソウルフード。うどんを食べるなら、やっぱり「ちから」じゃろ!コンビニエンスストア「ローソン」とのコラボ企画第3弾!「ちから」監修のカップ麺「天ぷらうどん」を販売!広島のソウルフードがローソンに降臨! 「サンヨー ちから監修 広島中華そば 伝や味」が持つ素朴な豚骨醤油の味わい
  138. ^ 【球場グルメ】広島に来たら食べたいものは、お好み焼きとズムスタ名物「カープうどん全部のせ」!”. レタスクラブ. KADOKAWA. p. 4 (2024年4月12日). 2024年7月5日閲覧。
  139. ^ 初代の器は、まさかの唐津焼。バリバリバリ美味い“カープうどん”の歴史【南区南蟹屋】これがカープファンのソウルフード !「カープうどん」極楽・山本が夫婦で鯉のルーツをたどり、妻にカープ愛を注入 【カープ道】”. CarpCarpCarp. 広島ホームテレビ (2024年7月1日). 2024年7月5日閲覧。
  140. ^ 昭和20年創業 新京本店 「闇市から始まりネオン街の住人に愛され続ける老舗の逸品 カレー汁」カレー大好き呑兵衛の 「薄めてくれ!」から始まった 広島・流川定番チルアウトめし
  141. ^ a b c d 特集 スポーツ県・広島”. 広島県庁. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。玉置和弘 (2008年8月5日). “廣島 広島 ひろしま 第2部 もう一つの姿 <6> スポーツ王国の誕生”. 中国新聞 (ヒロシマ平和メディアセンター). オリジナルの2024年6月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240615140441/https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=129553 2024年6月15日閲覧。 新本恭子 (2012年7月23日). “復興の風 1951年 東千田町 スポーツ王国復権の礎”. 中国新聞 (ヒロシマ平和メディアセンター). オリジナルの2022年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220204111735/https://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=22020 2024年4月20日閲覧。 広島ゆかりの人物情報”. 広島を知る. 広島市立図書館. 2023年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月26日閲覧。これぞスポーツ王国広島のゲートウェイ!JR広島駅前でカープ山本浩二さん、織田幹雄さんらレジェンドやスポーツ少年団のみんなが待っている…広島ステーションスタジアム誕生!”. ひろスポ!広島スポーツニュースメディア (2022年1月31日). 2024年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。“「スポーツ王国」広島、観戦率は全国1位だが…【わがまちランキング】”. 中国新聞デジタル (中国新聞社). (2022年2月15日). オリジナルの2022年5月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220509222529/https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/132497 2024年4月20日閲覧。 “高校野球100回目の夏 広島中、アカシアに笑う”. 中国新聞アルファ (中国新聞社). (2018年4月18日). オリジナルの2018年4月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180417173337/https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=425781&comment_sub_id=0&category_id=256 2024年4月20日閲覧。 バーチャル高校野球 ひろしまの50回大会史 広島の早慶戦こと広商―広陵 町を真っ二つ”. 朝日新聞社 (2017年8月28日). 2017年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。玉木研二「オバマ大統領に伝えたい 広島、71年の営み」『毎日新聞毎日新聞社、2016年5月27日。2016年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧【プロ野球人国記 広島】 レジェンドを続々輩出した全国屈指の野球県”. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社 (2017年8月22日). 2017年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。“連載「内田雅也の猛虎人国記(1)~広島県(上)~」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年3月12日). オリジナルの2023年8月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230815034435/https://www.sponichi.co.jp/baseball/yomimono/mouko/kiji/K20120327002918770.html 2024年4月26日閲覧。 “ちゅーピー子どもウェブ子どもぶんタッチ 【ニュース・話題】 全国に知られる強い県 高校野球〈知りたい広島50_サミットを前に〉”. ちゅーピー子ども新聞 (中国新聞社). (2023年4月26日). オリジナルの2023年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20230426205258/http://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/291431 2024年7月14日閲覧。 広島サッカーの歴史”. サンフレッチェ広島. 2020年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。大住良之 (2022年3月9日). “大住良之の「この世界のコーナーエリアから」第84回「戦争とサッカー」(2)「サッカー御三家」広島をレベルアップさせたドイツ兵”. サッカー批評Web. 双葉社. 2022年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。さあ行け サンフレ サッカー専門家に聞く『私の再生計画』」『中国新聞中国新聞社、2003年4月8日。2024年4月20日閲覧。オリジナルの2003年6月21日時点におけるアーカイブ。野村尊敬インタビュー」『リーダーシップ論』日本サッカー名蹴会。2018年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月4日閲覧
  142. ^ a b c TJHiroshima2023年4月号(No.No.552)ABOUTトップス広島。2024年6月15日閲覧スポーツ王国広島のプロバスケットボールクラブ「広島ドラゴンフライズ」とのスポンサー契約締結のお知らせ」『共同通信』共同通信社、2023年8月23日。2023年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧会社概要広島テレビ。2024年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧スポーツ応援宣言「勝ちグセ」について広島ホームテレビ。2021年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧小宮山道夫「五十年史編集室だより(22) スポーツ王国広島と広島大学」『広大フォーラム』2003年4月号、広島大学2024年6月15日閲覧 スポーツによる地域活性化プロジェクトがエディオンピースウイング広島で開催された「広島サッカースタジアムオープニングイベント」に運営スタッフとして参加しました。広島経済大学、2024年2月13日。2024年6月15日閲覧 地域と行政の連携で目指す スポーツ王国ひろしまの未来【前編】”. Magazines. スポーツアクティベーションひろしま (2022年12月9日). 2024年6月15日閲覧。「スポーツ王国・広島の大きな発信拠点に」 サンフレッチェ広島と広島市が広島広域公園第一球技場の命名権契約締結式」『日テレNEWS日本テレビ放送網、2024年3月28日。2024年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧荻島弘一 (2024年5月29日). “スポーツ王国が支えたBリーグ広島の下剋上 資金難克服した広島ならではの「組織力」と「営業力」”. THE ANSWER. Creative2. 2024年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧。長嶺真輝 (2024年5月31日). “全ての苦難は「下剋上」に通ず 初優勝の広島ドラゴンフライズ、10年に及ぶ茨の道で培った“逆境への強さ””. バスケットボールニュース2for1. 2for1. 2024年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧。大島和人「Bリーグ史上最大の“下剋上”を達成 「試練」「SNS」を力に変えた広島ドラゴンフライズ」『スポーツナビヤフー、2024年5月29日。2024年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧広島ドラゴンフライズ浦伸嘉さん|「街にスポーツの文化をつくりたい」。プロバスケクラブ代表が描くアリーナへの夢”. 広島CLiP新聞 (2020–12–24). 2021年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年4月20日閲覧。真珠湾攻撃から80年、その時広島では旧広島市民球場跡地で「対米英宣戦必勝広島国民大会」も暗転、大和撃沈、原爆投下、カープ誕生…そして2022年1月平和の軸線で新サッカースタジアム着工…”. ひろスポ!広島スポーツニュースメディア (2021年12月8日). 2024年4月20日閲覧。北川和徳 (2024年6月5日). “バスケットボールも日本一の広島、新アリーナ建設の機運”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). オリジナルの2024年6月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20240605060306/https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH034MP0T00C24A6000000/ 2024年6月15日閲覧。 枡田絵理奈の連載コラム(16)サッカーと、マスパン。 『明日が楽しくなる』-くらしの情報誌「アシタノ」
  143. ^ a b c d 田辺一球 (2024年5月29日). “琉球の風、広島へ…ドラゴンフライズBリーグ第5代チャンピオンが創り出すバスケでつながる新風景~川風の街、七色の光#64”. ひろスポ!. スポーツコミュニケーションズ・ウェスト. 2024年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月15日閲覧。
  144. ^ 広島県名誉県民 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  145. ^ a b c d e f g h i j k l 広島県名誉県民受賞者 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  146. ^ 県民栄誉賞受賞者 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  147. ^ 山本 浩二(やまもと・こうじ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  148. ^ 衣笠 祥雄(きぬがさ・さちお) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  149. ^ 岡本 綾子(おかもと・あやこ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  150. ^ 北別府 学(きたべっぷ・まなぶ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  151. ^ 森下 洋子(もりした・ようこ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  152. ^ 野村 謙二郎(のむら・けんじろう) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  153. ^ 前田 智徳(まえだ・とものり) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  154. ^ 黒田 博樹(くろだ・ひろき) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  155. ^ 新井 貴浩(あらい・たかひろ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  156. ^ 金藤 理絵(かねとう・りえ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。

出典(リンク)[編集]

  1. ^ [3][4]
  2. ^ [5][6][7][8]
  3. ^ [5][7][9][10][11]
  4. ^ [12][13][14]
  5. ^ [12][13]
  6. ^ [12][13]
  7. ^ [12][13][15]
  8. ^ [12][14]
  9. ^ [3][19]
  10. ^ [15][26][27][28]
  11. ^ [29][30]
  12. ^ [27][28]
  13. ^ [31][32][33][29]
  14. ^ [27][28]
  15. ^ [31][32][33]
  16. ^ [31][33]
  17. ^ [31][33]
  18. ^ [15][34]
  19. ^ [36][37]
  20. ^ [36][37]
  21. ^ [36][37]
  22. ^ [36][37]
  23. ^ [27][28]
  24. ^ [15][35][34][38]
  25. ^ [28][31]
  26. ^ [15][26][27][28]
  27. ^ [15][28][34]
  28. ^ [15][28]
  29. ^ [27][34]
  30. ^ [15][42]
  31. ^ [28][42]
  32. ^ [28][46]
  33. ^ [12][15][28][45][48][47]
  34. ^ [42][47][49]
  35. ^ [46][47][49]
  36. ^ [46][50][51]
  37. ^ [28][46]
  38. ^ [27][28]
  39. ^ [50][46]
  40. ^ [12][31][57]
  41. ^ [12][15][44][47]
  42. ^ [12][44][47][58]
  43. ^ [12][15]
  44. ^ [42][45][50][51][56][58][59]
  45. ^ [42][45][50][51][56][60]
  46. ^ [50][61]
  47. ^ [56][61]
  48. ^ [56][61][62][63]
  49. ^ [56][61]
  50. ^ [50][51][56][60]
  51. ^ [64][65][66]
  52. ^ [64][65][66]
  53. ^ [64][65][66]
  54. ^ [64][65][66]
  55. ^ [64][65][66]
  56. ^ [71][72][73][74][75]
  57. ^ [76][77][78]
  58. ^ [3][8][36][75][76][79][80][81]
  59. ^ [73][77][82][83][84][85]
  60. ^ [3][8][71][80][86][87]
  61. ^ [73][88][89][90][91]
  62. ^ [73][74][88]
  63. ^ [73][74][89][90][92][93][94]
  64. ^ [75][79][84][95][96][97][98][99][100][101]
  65. ^ [73][86][88][89][102]
  66. ^ [73][103]
  67. ^ [73][74][88][92]
  68. ^ [98][104]
  69. ^ [93][104]
  70. ^ [99][106]
  71. ^ [73][92]
  72. ^ [73][99]
  73. ^ [89][93][107]
  74. ^ [71][89]
  75. ^ [73][108]
  76. ^ [73][74]
  77. ^ [73][74][89][93]
  78. ^ [75][76][77][79][82][93][110]
  79. ^ [8][109]
  80. ^ [109][111]
  81. ^ [73][74][75][92][112]
  82. ^ [82][109]
  83. ^ [75][82][92]
  84. ^ [8][32][76][92][113]
  85. ^ [8][72][76][77][79][80][82][114][115]
  86. ^ [8][75][76][80][92][98][110][115][116][117][118]
  87. ^ [82][97][109][119]
  88. ^ [4][76][82][84][92][97][120][121]
  89. ^ [73][76][77][88][92][98][109][120]
  90. ^ [32][75][76]
  91. ^ [75][92][110][122][123][124]
  92. ^ [82][92][109][120][125]
  93. ^ [92][120]
  94. ^ [100][104][126]
  95. ^ [75][79][96][116][127][128]
  96. ^ [76][96][120][129]
  97. ^ [76][130]
  98. ^ [4][82]
  99. ^ [110][123][131]
  100. ^ [82][98][132]
  101. ^ [4][82]
  102. ^ [4][82]
  103. ^ [4][82]
  104. ^ [4][83][100][133]
  105. ^ [83][114]
  106. ^ [93][135]
  107. ^ [93][104][115][136]
  108. ^ [93][137]
  109. ^ [138][139]
  110. ^ [12][59][141][142][143]
  111. ^ [104][141][142]
  112. ^ [12][59][141][142][143]
  113. ^ [12][141][143]
  114. ^ [11][32]
  115. ^ [15][32]
  116. ^ [11][32]

参考文献・ウェブサイト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

行政
観光
先代
広島藩
岡山県の一部
(旧小田県のうち備後国
行政区の変遷
1871年 -
次代
-----