この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

朝日新聞福岡本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
朝日新聞社 > 朝日新聞西部本社 > 朝日新聞福岡本部
朝日新聞福岡本部

朝日新聞福岡本部(あさひしんぶんふくおかほんぶ)は朝日新聞西部本社管轄下の組織であり、朝日新聞西部本社版を編集・制作・発行する上での重要拠点である。福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1に位置する。

概要

当初は福岡総局として設置されていたが、九州全域(沖縄県を含む)と山口県を対象エリアとする西部本社の取材機能をサポートするために組織改編された。西部本社版の編集・制作は福岡本部で行われているが、東京本社管轄下の北海道支社とは異なり、独自の新聞版(福岡本部版)は発行していない。これは、登記上の支店(地域本社)が西部本社(福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1(リバーウォーク北九州内)だからである。

沿革

  • 1970年(昭和45年)2月10日 - 福岡朝日ビルが博多駅前に完成。福岡総局が天神にあった旧福岡朝日ビルから移転する[1]
  • 1989年(平成元年) - 「福岡総局」を「福岡本部」に格上げ。
  • 1996年(平成8年) - 西部本社の編集・新聞制作機能が福岡本部に移転。

関連項目

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 昭和戦後編』 朝日新聞社、1994年、453頁。 

外部リンク