チビリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

チビリンピック1979年から毎年5月5日に、日刊スポーツ新聞社、横浜市体育協会主催、朝日新聞社文化放送日本サッカー協会など後援、全国農業協同組合連合会(JA全農)特別協賛で行われているイベントである。

概要[編集]

第1回から1998年の第20回大会までは会場が国立競技場であった。1999年からは会場を横浜国際総合競技場(日産スタジアム)に移して開催されている。

基本的には元オリンピック選手、メダリストなどゲストに迎え、ゲストとのマラソン、徒競走、卓球などに出演する。最近[いつ?]では高橋尚子アニマル浜口らが出演した。大会マスコットはタムちゃんである。

JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会[編集]

JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会はチビリンピック最大の行事であり、毎年5月3日から5日に小机競技場と横浜国際総合競技場で開催される。冬のJFA 全日本U-12サッカー選手権大会と並ぶ少年サッカーの春の日本一決定戦。各地区の予選を勝ち抜いた10チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、1位と2位各2チームが準決勝に進出。決勝は横浜国際総合競技場で開催される。試合時間は1ピリオド12分、3ピリオド制である。なお2011年は東北大会が東日本大震災のため中止となったため、関東地区が1チーム増枠された。2013年大会までは9チームだったが、2014年大会からは関東の出場枠が2チームとなった。2018年にはさらに16チームとなった。

歴代優勝チーム[編集]

外部リンク[編集]