松岡はな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつおか はな
松岡 はな
プロフィール
愛称 はな
生年月日 2000年1月19日
現年齢 17歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
公称サイズ(2016年[1]、靴のサイズは2015年[2]時点)
身長 / 体重 159 cm / kg
備考 靴のサイズ 23.5cm
活動
デビュー 2014年(バイトAKBとして)
2015年(HKT48研究生として)
所属グループ HKT48
活動期間 2014年 -
備考 HKT48 チームTII
ドラフト会議1位指名
バイトAKB
事務所 AKS
主な楽曲 最高かよ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

松岡 はな(まつおか はな、2000年1月19日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームTIIのメンバー。千葉県出身[1]AKS所属。

略歴[編集]

HKT48加入前にダンスを13年間習っており[3]、ダンスチーム「デートコース」所属時代に、オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト関東予選優勝、全国大会ファイナリストの経験がある[4]

2014年9月に『バイトAKB48 プロジェクト』に合格し、バイトAKBとしての活動を開始。翌年2月28日に開催された「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜」をもって、雇用契約期間満了に伴いバイトAKBとしての活動を終了[5]

2015年5月10日、有明コロシアムで開催された『第2回AKB48グループ ドラフト会議』で、HKT48チームHに1巡目で指名される[6]。同年8月30日、HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演でHKT48劇場公演デビュー[7]

2016年3月30日にマリンメッセ福岡で開催された『HKT48春のライブツアー サシコ・ド・ソレイユ 2016』最終公演において、研究生からの昇格と新たに発足するチームTIIに配属することが発表された[8]。翌4月13日発売のHKT48の7thシングル「74億分の1の君へ」で、初めて表題曲の選抜メンバーに選ばれた[9]。次作シングル「最高かよ」(2016年9月7日発売)では加入1年2か月目にして初のセンターポジションを務めた[10]。ドラフト会議出身者が表題曲のセンターポジションを務めるのはNMB48須藤凜々花(「ドリアン少年」)以来2例目[11]。同年11月16日発売のAKB48の46thシングル「ハイテンション」で、初めてAKB48のシングル選抜メンバーに選出された[12]

人物[編集]

いつも笑顔なのが特徴であり、チャームポイントも笑顔としている[2]。性格は明るく元気で、よく変顔をする[2]

AKB48グループで憧れのメンバーは島崎遥香。好きな楽曲は「12月のカンガルー」「ハステとワステ」「希望的リフレイン[2]

本人は千葉県出身であるが、母の実家は高祖父の代から北九州市戸畑区で酒店を経営、店舗は現在も松岡の祖父母と叔父が経営しており、店舗に併設した角打ちに松岡のカレンダーを貼っているという[13][14]

参加曲[編集]

シングル[編集]

HKT48名義

AKB48名義

アルバム[編集]

AKB48名義

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松岡はな プロフィール”. HKT48 OFFICIAL WEB SITE. AKS. 2016年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c d 関根弘康 (2015年2月10日). “マジで前代未聞? 時給1000円のAKB48メンバー、バイトAKBの直筆履歴書を独占公開!”. 週プレNEWS (集英社): p. 3. http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/10/43240/3/ 2016年11月7日閲覧。 
  3. ^ 「AKB48選抜総選挙公式ガイドブック2016」 講談社
  4. ^ “元キッズダンサー松岡はな、HKT48の新センターへ!”. ダンスチャンネル ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST 2016 (バッシライン). (2016年7月13日). http://alljapansuperkids.com/hkthana/ 2016年12月2日閲覧。 
  5. ^ バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜”. AKB48オフィシャルブログ 〜1830mから〜. CyberAgent (2015年2月18日). 2016年11月5日閲覧。
  6. ^ “ぱるるメロメロ…HKTが“11歳の天使”1本釣り”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年5月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2052662/full/ 
  7. ^ 尾崎充 (2016年1月21日). “尾崎充 Google+”. Google+. 2016年11月5日閲覧。
  8. ^ “HKT48「チームTII」誕生 ツアー最終日に2年ぶり新チーム発表”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2069374/full/ 
  9. ^ “HKT48・7thシングル選抜メンバー決定!なつみかん&研究生・松岡はなが初選抜”. エンタメNEXT (徳間書店). (2016年2月29日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=1739 2016年11月7日閲覧。 
  10. ^ “HKT松岡はな新センター!発表で腰抜かして号泣”. 日刊スポーツ. (2016年7月12日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1677614.html 2016年11月5日閲覧。 
  11. ^ “HKT48新センター抜擢の“松岡はな”ってどんな子?ドラフト2期生初の快挙、フット後藤の溺愛も後押しに”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1598091 2016年11月5日閲覧。 
  12. ^ “AKB島崎遥香「恐れ多い」1年半ぶりセンター”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年9月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1710481.html 2016年11月5日閲覧。 
  13. ^ 755 松岡はな”. 755 (2017年9月15日). 2017年9月15日閲覧。
  14. ^ 華丸・大吉のなんしようと? これまでの放送内容 2017年9月15日(金) ペナルティと北九州市戸畑区へ”. テレビ西日本. 2017年9月15日閲覧。
  15. ^ “『勇者ヨシヒコ』まさかの学園ドラマ展開に「ぶっ込みすぎ」話題”. マイナビニュース (マイナビ). (2016年12月3日). http://news.mynavi.jp/news/2016/12/03/151/ 2016年12月26日閲覧。 
    スペシャル:キャラクター図鑑 女子校生”. 【ドラマ24】勇者ヨシヒコと導かれし七人. テレビ東京 (2016年12月). 2016年12月26日閲覧。
  16. ^ ストーリー”. キャバすか学園. 日本テレビ放送網 (2016年). 2016年12月26日閲覧。
    相関図”. キャバすか学園. 日本テレビ放送網 (2016年). 2017年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]