コンテンツにスキップ

上谷沙弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上谷 沙弥
Saya Kamitani
上谷 沙弥 Saya Kamitaniの画像
プロフィール
リングネーム 上谷 沙弥
本名 上谷 沙弥
ニックネーム ゴールデン・フェニックス
不死鳥[1]
歩く情報漏洩[2]
緑のたぬき[3]
身長 168cm
体重 58kg
誕生日 (1996-11-28) 1996年11月28日(27歳)
出身地 神奈川県
所属 スターダム
スポーツ歴 器械体操
ダンス
デビュー 2019年8月10日
渡辺桃
テンプレートを表示

上谷 沙弥(かみたに さや、1996年〈平成8年〉11月28日 - )は、日本女性プロレスラー神奈川県出身。血液型AB型。スターダム所属[4]

経歴・戦歴

[編集]

プロレスラー以前

[編集]

2014年にバイトAKBのメンバーに合格。2014年8月から2015年2月までメンバーとして活動する[5]。チームAの劇場公演バックダンサーも経験。バイトAKB時代の友人に松岡はながおり、2021年11月にHKT48センター経験者とプロレス王者という立ち位置で6年9カ月ぶりの対談が実現している[6]。バイトAKBとしては紅白歌合戦リハーサルにもAKBメンバーの代打という形で立ったという[6]

2015年2月28日をもって、バイトAKB全員が契約期間を満了[7]。その後は48グループの他、色々なアイドルのオーディションを受けている。NGT48の1期生オーディションでは最終審査まで行って落選している[8][9]

2016年に太田プロダクションのワークショップオーディションに参加し合格。2018年10月にスターダムアイドルズに加入。この時点は全くプロレスを見たことがなかったものの、長身に加え、ダンスで培った運動神経、器械体操経験などからプロレスラーに向いているとスカウトされ、2019年1月よりスターダム練習生となる。

プロレス入門後

[編集]
2019年
2020年
2021年
2021年のコスチューム
2022年
  • 8月22日、名古屋大会にて行われたワンダー・オブ・スターダム王座防衛戦にてひめか相手に、9度目の連続防衛を果たし、歴代の連続防衛回数で3位に並ぶ[16]
  • 10月23日、アリーナ立川立飛にて行われた、スターダム『第12回 ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ開幕戦~』にて、YouTuberタレントのフワちゃんのプロレスデビュー戦の対戦相手を務める[17]
  • 11月3日、広島サンプラザホールで行われたワンダー・オブ・スターダム王座防衛戦にて白川未奈と対戦。勝利するも、フィニッシュ技のフェニックススプラッシュを失敗し白川は顎部・口腔部を負傷し、2ヶ月間の欠場に追い込む大ケガを負わせてしまう。以降、自身の代名詞であったフェニックススプラッシュを封印する[18]
  • 12月29日、国技館で行われたワンダー・オブ・スターダム王座防衛戦にて梅咲遥相手に12度目の防衛を果たし、歴代の連続防衛回数で単独2位となる[19]
2023年
2024年

人物

[編集]
  • 学生時代は器械体操に打ち込む。ダンスが得意で、2014年にはEXILEのサポートダンサーにも参加。
  • アイドル時代は167センチという身長がコンプレックスだったが、プロレス転向を機に長所となっている[45]
  • 2019年10月より小坂井ゆりえ星野まなねとともに「TRY☆ANGLE」(トライアングル)というユニットを組み、スターダムのオープニングで「未来のスターダム」を歌唱していた(『STARDOM ENTRANCE MUSIC』(2020年、キングレコード)収録)。
  • アイドル活動を経てプロレス入り。「度胸や立ち姿、しぐさ、表情、お客さんに感動してもらおうというところ」はアイドルとプロレスの共通点と述べている[45]。プロレスの醍醐味を「相手の技を避けないで受けることなのね。受けて、受けて、受けて、耐えきって反撃すること」「どんなにやられても、潰されても、どん底に落とされても、あきらめないで攻撃していくこと」と述べており[46]、これらがアイドルとしてのボイトレやダンスを諦めないことに通ずると表現している。これを聴いた友人である松岡はなは「ここまでの沙弥ちゃんの人生と同じだ」と感嘆した[46]
  • 2021年7月17日にYouTubeを通し生中継で行われた『5★STAR GP 2021』共同記者会見において、第10回大会の目玉としてシークレット扱いにされていた他団体から参加する選手「X(=彩羽匠)」の名前を公式発表前に口にする大失態をしていまい、絶叫しながら謝り土下座するという姿でピリピリしたムードの記者会見の中で爆笑の渦を起こした[47]。この事をきっかけにスターダムのSNSでは「歩く情報漏洩」と書かれるようになり[48]、その後も何度か情報漏洩を起こしてしまっている[49]
  • リング上での激しいキャラクターとは異なり、普段は緩慢で温和な性格。メンタル的にも強くなくサイン会中に誹謗中傷を受けた際には耐えきれずに泣き出し途中退場した[50]こともあるが、その後に団体に改善を要望するなど毅然とした態度を取ることも出来る多面性を持っている。
  • 血液型AB型[51]
  • 趣味はぼーっとすること、睡眠[51]
  • 好きな有名人は本日は晴天なり、岩ちゃん[51]
  • 好きな食べ物は肉(特に牛タン)、ラーメン、ハンバーガー、甘いもの、サーモン[51]
  • ハマっていることはUFOキャッチャー[52]
  • 座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」[49]

得意技

[編集]
フェニックス・スプラッシュ

フィニッシュ・ホールド

[編集]
スター・クラッシャー [53]
フィッシャーマン・バスターの体勢で正面から右足を抱えながら相手を担ぎ上げ、開脚式シットダウンと同時に前方へ投げ落とし後頭部からマットに突き刺す変形みちのくドライバーII。ロウ・キーキークラッシャー'99と同型。2020年の5★STAR GP最終戦にて初披露。
フェニックス・ストライク[54]
相手の両腕をクラッチしながら肩口に抱え上げ落とす変形のエメラルドフロウジョン
フランケンシュタイナー[55]
走ってきた相手にカウンターのような形で使用することもあり[56]、リバース式で放つこともある[57]。本人的にウラカンラナとの違いには拘りがある[58]
フェニックス・シャイン[54]
極めた状態の形[59]クリス・ブルックスの変形グラウンド・オクトパスストレッチ[60]に近いが、相手の腕を使った裸絞めの形に両腕を固めて脚でロックするところが異なるミラノコレクションA.T.より伝授されたオリジナルの固め技[61]
ファイヤーバード・スプラッシュ [62]
コーナーポスト最上段から飛び出し前方に回転しながらボディ・プレスする450°スプラッシュ。2022年5月5日の福岡国際センター大会対舞華戦にて初披露。
フェニックス・スプラッシュ[55]
かつて使用していた最上級フィニッシャー。コーナーポスト最上段でリングに背を向けて立ち、ひねりを加えながら離陸し前方に一回転(横180度+縦450度回転)するムーンサルトプレス。日本の女子プロレスラーの中では唯一の使い手であった。
2022年11月にこの技を失敗し、対戦相手を欠場に追い込むケガを負わせ一時封印[18]。その後、2023年4月から再度使用するようになるが[23]、2024年4月に左肩のダメージ蓄積に伴い正式に封印したことを明かした[40]
フェニックス・スプラッシュ・ニー [63]
フェニックス・スプラッシュをボディプレスではなくダブルニーで落とす技。2022年1月29日の名古屋ドルフィンズアリーナ大会にて初披露したが相手の内臓を痛める危険があり封印された。(別名:かみたNEE

打撃技

[編集]
ドロップキック
得意の跳躍力を活かした打点の高いドロップキック。[64]
ミサイルキック [65]
ストンピング
コーナーやロープに据えた相手に対して連続して打つことが多い。
ジャンピング・ニー・バット
コーナーに据えた相手に対して串刺し型で使用することが多い。
フライング・ニールキック [66]
初期から使用している技で攻守を転換する場面で多用される。
スピンキック [66]
スタンディングまたは向かってくる相手に対してその場飛び横回転して側頭部に見舞うスピンキック。
旋風脚[67]コークスクリューキック [68]
マットに倒れてる相手に対してスタンディ ング状態から錐揉み回転しながらジャンプし、横360°回転して叩きつけるスピンキック。ウィル・オスプレイのロビンソン・スペシャルの1回転版。
カミタニードロップ
バク転式のニードロップ[69]。(Stardom Worldの本人試合解説談[70]
マカコ・マカコ [71]
バク転式ニードロップの1回転目が交わされた時に、そのまま連続してもう1回転バク転してみまうニードロップ
バイシクルキック(2段モーションの顔面蹴り)[72]
ロープの反動を利用したランニングから入るパターンが多い。
その場跳び式フットスタンプ
低空ドロップキックへのカウンターとして使用することが多いが、マットに倒れている相手に対して繰り出すこともある。[73]
両手掴みフロントキック(仮称)[74]
マットに膝をついた状態の相手の両腕を自身の両手でそれぞれ掴み、ノーガード状態の相手の顔面に前蹴りを叩き込む蹴り技。自身がリスペクトする飯伏幸太選手の「カミゴェ」をオマージュした技で正式な名称はまだ無い。
エルボー・バット
スライディング・エルボー(仮称)[1]
座っている相手の後ろから助走して滑り込みながら相手の後頭部に放つランニング・エルボー。ウィル・オスプレイのヒドゥン・ブレードとは撃ち抜く方向が逆になっている。

投げ技

[編集]
ボディ・スラム [75]
相手を抱え上げた状態で後頭部を支える形に腕のクラッチを切り替えてから投げる独特のスタイル
フィッシャーマンズ・スープレックス [75]
クラッチが独特の変形型。単発だけでなくブリッジの状態から相手を離さずに乗り越えまたはロコモーション式で連発で打つこともある[76]
カナディアン・デストロイヤー
2021.4.14 ワールド・オブ・スターダム王座戦にて初披露[77]
スパニッシュフライ
2021.6.12 STARDOM Cinderella tournament '2021優勝決定戦にて初披露[78]
スクールボーイ・スープレックス・ホールド [53]
スクールボーイの体勢で相手を捕らえ、そのまま持ち上げてバックドロップのようにマットに叩き付けフォールを奪うスープレックス・ホールド。2021.12.29 第16代 ワンダー・オブ・スターダム王座戦にて初披露[79]
先走るよ上谷[54]
スクールボーイの体勢から相手を抱え上げ、後ろではなく開脚式シットダウンで真下に落とす変形ブルーサンダー。2022.7.9 ワンダー・オブ・スターダム王座防衛戦にて初披露[80]

組み技

[編集]
リバース・フランケンシュタイナー

関節技

[編集]
鎌固め [69]
逆エビ固め [81]
腰を落とさず中腰で掛けるハイアングルタイプ
逆片エビ固め [81]
上記からの流れで入る腰を落とすオーソドックスなタイプ
オリジナル・ロック(仮称)
仰向けの状態の相手の両足を持ちサソリ固めに近い組み方から一度ターンオーバーし、相手の左肩に脚をロックした後に仰向けの体制に戻り脚と右腕を固める変形の足四の字固め。2024.2.4 大阪大会 ワールド・オブ・スターダム王座戦にて初披披露[2] 

飛び技

[編集]
その場跳びシューティングスタープレス[55]
初期のフィニッシュ・ホールドとして使用していた。
その場飛びカンクーン・トルネード [82]
ボディ・プレス
ロープの反動を利用したランニング式、コーナーポストからのダイビング式、リング内の相手に対してエプロンサイドからロープを飛び越えて打つ場合もある。
プランチャ・スイシーダ
リング内からのスワンダイブ式を多用する[66] 他、コーナーポストからのダイビング式など[83]
トペ・コン・ヒーロ[55]
スワンダイブ式ミサイルプランチャー [84]
ロープ側にいる2選手に対してエプロンサイド場外からスワンダイブ式でリング内にジャンプし片側の選手にドロップキック、その反動を利用してもう一人の選手にボディ・アタックをするオリジナル技。※2021年11月3日 川崎市とどろきアリーナ3way戦にて初披露

固め技

[編集]
フブキ・ラナ [85]
相手の両肩に乗る肩車の体勢から相手ごと後方回転して丸め込むリバース式のウラカン・ラナ・インベルティダ。※2022年8月21日 名古屋ドルフィンズアリーナ ワンダー・オブ・スターダム王座防衛戦(vs ひめか)にて初披露。
オコーナー・ブリッジ(ヨーロピアンクラッチ) [86]
スクールガール [69]
ウラカン・ラナ・インベルティダ [87]
本人的にフランケンシュタイナーとの違いには拘りがある技。[58]
ウエストコーストポップ[55]
エプロンサイドからリング内の相手に向かってスワンダイブ式で飛びかかり、相手の首を両脚で挟んでからスイングして投げ丸め込むレイ・ミステリオ型のウルトラ・ウラカン・ラナ。

合体技

[編集]
林下詩美(AphroditE)
 マジックキラー[88]
 ファンタスティックフリップ[89]
 マットに倒れている相手選手の前に立つ林下の肩に上谷が登り、林下が上谷の手を持ってシットダウン式で上谷を投げると同時に270°回転してサンセット・フリップの状態で相手の上に落ちる合体技。ミラノコレクションATタイチのタッグチーム「ユニオーネ」が使っていた合体技と同じコーナーポストを使わないその場飛び式
 起き上がり小法師ドロップキック[90]
 上谷が相手をローリング・クラッチ・ホールドの要領で丸め込み、そのまま抱え起こしたところに林下がドロップキックを見舞う合体技
 跳び箱式フットスタンプ'[91]
 マットに倒れている相手選手の前でしゃがむ林下の背中を使って開脚跳びで飛び越えて相手にフットスタンプを落とす合体式の跳び技
 跳ね上げ式フットスタンプ[92]
 マットに倒れている相手選手の横で背を向けて立つ林下の手を跳ね上げ式の踏み台にして林下を飛び越し相手にフットスタンプを落とす合体式の跳び技

タイトル歴

[編集]
スターダム
プロレスリングWAVE

入場曲

[編集]
  • OVER THE FUTURE(〜2021年9月)
  • Sky Dance(2021年9月〜)[93]

メディア出演

[編集]

テレビ

[編集]
  • 2人の#「自分の顔好きですか」(NHKEテレ、2019年8月7日放送)

インターネットラジオ

[編集]
  • このあとうぃろる?(WALLOP、2019年7月 - ): アシスタントMC

ミュージックビデオ

[編集]

関連項目

[編集]

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ 5mからダイブ→大怪我から4か月、帰ってきた“不死鳥”上谷沙弥がリング外で感じた「自分にはプロレスしかない」 - ENCOUNT 2023.11.28
  2. ^ スターダム公式ツイッターより
  3. ^ スターダム公式ツイッターより
  4. ^ 上谷沙弥”. スターダム✪STARDOM. 2024年5月13日閲覧。
  5. ^ 上谷沙弥 | 太田プロダクション”. www.ohtapro.co.jp. 2021年2月14日閲覧。
  6. ^ a b 元バイトAKB同期・HKT48松岡はな✕スターダム上谷沙弥選手が奇跡の再会「当時は時給1000円で…」”. ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト (2021年11月25日). 2022年4月23日閲覧。
  7. ^ “元バイトAKB”プロレスラー上谷沙弥「ずっとアイドルになりたかった私がリングを選んだ理由」”. ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト (2021年2月20日). 2022年4月23日閲覧。
  8. ^ 元バイトAKB同期・HKT48松岡はな✕スターダム上谷沙弥選手が奇跡の再会「当時は時給1000円で…」(3/4)”. ENTAME next (2021年11月25日). 2021年11月26日閲覧。
  9. ^ スターダム・上谷沙弥が涙で向き合った人生最大の黒歴史、変えるのは過去ではなく未来”. ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト (2022年3月1日). 2022年4月23日閲覧。
  10. ^ 2019年7月10日 プロテストに2名が合格!”. スターダム✪STARDOM. 2024年5月13日閲覧。
  11. ^ 2019年8月10日 STARDOM × STARDOM 2019”. スターダム✪STARDOM. 2024年5月13日閲覧。
  12. ^ "【スターダム】ワールド王者・詩美が"林下一族"の前でV4達成! 次期挑戦者にビーが名乗り". 東京スポーツ. 3 March 2021. 2021年3月11日閲覧
  13. ^ 本人のツイッターより
  14. ^ "スターダム上谷沙弥が初優勝 フェニックス・スプラッシュ決め3カウント". 日刊スポーツ. 12 June 2021. 2021年6月14日閲覧
  15. ^ "【スターダム】上谷沙弥が決死の不死鳥弾で悲願のワンダー王座戴冠「私がスターダムを引っ張っていきます!」". 東京スポーツ. 29 December 2021. 2021年12月30日閲覧
  16. ^ "【スターダム】KAIRI戦消滅の白王者・上谷沙弥 ひめか退けV9「歴史は、まだまだ終わらせたくありません」". 東京スポーツ. 21 August 2022. 2022年10月19日閲覧
  17. ^ フワちゃんがプロレスデビュー戦で闘魂卍固め!有田哲平が見守る中で元バイトAKBと現役JKに敗北も「プロレス続けたい!」”. バトル・ニュース (2022年10月23日). 2024年5月13日閲覧。
  18. ^ a b 【スターダム】上谷沙弥 白川未奈に誓うワンダー王座V11「全てを払拭させる」”. 東スポWEB (2022年11月9日). 2024年4月23日閲覧。
  19. ^ 【スターダム】ワンダー王座V12の上谷沙弥が白川未奈との〝因縁払拭〟へ「あなたとリマッチがしたい」”. 東スポWEB (2022年12月30日). 2024年5月13日閲覧。
  20. ^ "【カクトウログ】上谷沙弥が見据えた伝説 最多防衛タイで"もう1人のV13"渡辺桃を指名". 8 January 2023.
  21. ^ "【スターダム】ワンダー王者・上谷沙弥「桃さん、私強くなったでしょ?」 最多連続防衛をV14に更新". 5 February 2023.
  22. ^ "【スターダム】ワンダー王者・上谷沙弥 葉月下しV15樹立!次期挑戦者には因縁・白川未奈指名". 5 February 2023.
  23. ^ a b “美しい結末”を迎えた上谷沙弥と白いベルトの物語…横浜アリーナで不死鳥が蘇った日「ベルトに生かされていて、本当に幸せだった」(原壮史)”. Number Web - ナンバー. 2024年4月23日閲覧。
  24. ^ 【スターダム】林下詩美と上谷沙弥が険悪に!林下詩美が氷のうを投げつける!舞華に敗れ、負けが込むクイーンズ・クエストが危機的事態に! -5.4福岡大会-【STARDOM】 - YouTube
  25. ^ スターダム✪STARDOM [@wwr_stardom] (2023年6月7日). "🔹安納&すず&星来と引き分けに終わったクイーンズ・クエストの試合後コメント。". X(旧Twitter)より2024年5月13日閲覧
  26. ^ 【スターダム】鈴季すずと舞華が林下詩美と上谷沙弥とともに世代闘争を宣言!『新陳代謝していない!』-5.21富山大会-【STARDOM】 - YouTube
  27. ^ スターダム✪STARDOM [@wwr_stardom] (2023年6月23日). "\いよいよ明後日‼/ ⛓️6.25(日)代々木大会まで後2⃣日⛓️". X(旧Twitter)より2024年5月13日閲覧
  28. ^ スターダム✪STARDOM [@wwr_stardom] (2023年6月25日). "【⛓代々木決戦 PPV生配信中‼📺】". X(旧Twitter)より2024年5月13日閲覧
  29. ^ 【スターダム】上谷沙弥 特大プランチャで左ヒジ脱臼…勝った中野たむ「私にとっても悔しい」”. 東スポWEB (2023年7月23日). 2023年7月24日閲覧。
  30. ^ 【スターダム】上谷沙弥が左ひじの脱臼により欠場、5★STAR GPの不戦敗を発表”. プロレスTODAY (2023年7月25日). 2023年7月27日閲覧。
  31. ^ 【スターダム】林下詩美&上谷沙弥 11・28後楽園で復帰「不死鳥伝説第2章、見逃すな!」”. 東スポWEB (2023年11月20日). 2024年5月13日閲覧。
  32. ^ スターダム公式Xより”. スターダム. 2023年12月2日閲覧。
  33. ^ 羽南&飯田が壮麗&レディを撃破しNEW BLOODタッグ王座初防衛!桜井&ちゃんよたが挑戦表明!玖麗さやか、八神蘭奈が待望のデビュー!”. バトル・ニュース. 2023年12月28日閲覧。
  34. ^ 2023年12月29日 『JRA中山競馬場 presents STARDOM DREAM QUEENDOM 2023』”. スターダム✪STARDOM. 2024年4月23日閲覧。
  35. ^ スターダム 所属選手退団のお知らせ”. スターダム✪STARDOM. 2024年3月22日閲覧。
  36. ^ 2024年4月4日(現地)『STARDOM American Dream 2024 in the Keystone State』”. スターダム✪STARDOM. 2024年4月23日閲覧。
  37. ^ @sayachan38vv (2024年4月4日). "上谷沙弥🕊のツイート". X(旧Twitter)より2024年4月23日閲覧
  38. ^ @ingofhonor (2024年3月31日). "STARDOM WOMEN'S TRIO'S MATCH!". X(旧Twitter)より2024年4月23日閲覧
  39. ^ @wwr_stardom (2024年4月4日). "スターダム✪STARDOMのツイートより". X(旧Twitter)より2024年4月23日閲覧
  40. ^ a b 【スターダム】上谷沙弥 突如フェニックススプラッシュの封印を宣言「靱帯が2本切れていました」”. 東スポWEB (2024年4月23日). 2024年4月23日閲覧。
  41. ^ 【スターダム】上谷沙弥がハイスピード王座初戴冠 「今までの固定観念を全部ぶっ壊していく」”. 東スポWEB (2024年4月27日). 2024年5月13日閲覧。
  42. ^ @wwr_stardom (2024年5月18日). "2024年5月18日午後6:00のツイート". X(旧Twitter)より2024年6月23日閲覧
  43. ^ 【スターダム】上谷沙弥以外〝全員追放〟 渡辺桃まさかの加勢も…事実上QQ解散「本当にみんなごめんね」”. 東スポWEB (2024年6月22日). 2024年6月23日閲覧。
  44. ^ 【WAVE】スターダム上谷沙弥が波女優勝 レジーナ王者・宮崎有妃に挑戦「私にぴったりのベルト」”. 東スポWEB. 2024年7月14日閲覧。
  45. ^ a b プロレスラー・上谷沙弥 アイドルの道からリングの頂点へ”. スポニチアネックス (2021年2月4日). 2021年2月14日閲覧。
  46. ^ a b 元バイトAKB同期・HKT48松岡はな✕スターダム上谷沙弥選手が奇跡の再会「プロレスって痛くないの?」”. ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト (2021年11月25日). 2022年4月23日閲覧。
  47. ^ 【記者会見】百花繚乱!5つ星★★★★★極上で激アツな闘い!『5★STAR GP 2021』出場選手が意気込み語る!【#STARDOM】, (2021-07-17), https://www.youtube.com/watch?v=8cTxRbtVKvg 2021年7月17日閲覧。 
  48. ^ スターダム公式ツイッターより”. 2021年9月11日閲覧。
  49. ^ a b (日本語) 緊急生配信!林下詩美vs上谷沙弥〜新日SSガチャ超決戦!, https://www.youtube.com/watch?v=1doX6cEVROQ 2022年9月22日閲覧。 
  50. ^ スポニチ・アネックス. “サイン会中に人格攻撃…人気女子レスラーがファンからの誹謗中傷告白「凄く恐怖心を感じた」”. 2024年7月2日閲覧。
  51. ^ a b c d プロレスラー カラー選手名鑑2023(週刊プロレス12月16日号増刊(ベースボール・マガジン社))、2022年12月 1日、79頁
  52. ^ “[スターダム公式ブログより https://mystardom.wwr-stardom.com/s/stdmfc/diary/detail/413732?ima=2739&cd=blog]”. 2023年12月29日閲覧。
  53. ^ a b 【プレミア公開】 11.19大阪 2大シングル赤白ベルト戦/ワンダー戦 上谷沙弥vs KAIRI/ワールド戦 朱里vs林下詩美 『We are STARDOM!!』#156【STARDOM】, https://youtube.com/ycWTBImOslI 
  54. ^ a b c 【スターダム】林下詩美&上谷沙弥が完全復活 ゴッデスへ挑戦表明「みんな、ただいま!」”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社. 2023年11月28日閲覧。
  55. ^ a b c d e 【女子プロレス】”ゴールデン・フェニックス”上谷沙弥のハイフライムーブ!【スターダム】, https://www.youtube.com/shorts/bR82h1TA7qQ 
  56. ^ (日本語) 【スターダム】技名鑑 上谷沙弥 『フランケンシュタイナー』【STARDOM】, https://www.youtube.com/watch?v=cAKORjvnipY 2024年4月23日閲覧。 
  57. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥が場外でリバースフランケンシュタイナー!【スターダム】, https://youtube.com/otspZqz_O60 
  58. ^ a b 本人のXより”. 2023年2月26日閲覧。
  59. ^ JP 2:32 / 7:44 【スターダム】上谷沙弥が新技『フェニックスシャイン』で新ユニットE neXus Vから勝利!『この3大フェニックスで、必ず赤いベルトを巻きます』-1.28所沢大会-【STARDOM】”. 2024年2月3日閲覧。
  60. ^ 負けられない戦いがここにある!赤井沙希、最高峰のベルトに初挑戦で王者に肉薄!9.24後楽園ホール大会「Who's Gonna TOP? 2023」はWRESTLE UNIVERSEで配信中!”. 2023年10月閲覧。
  61. ^ 本人のXより”. 2024年1月6日閲覧。
  62. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥がファイヤーバード・スプラッシュからのフェニックス・スプラッシュ!-5.5福岡大会-【スターダム】, https://www.youtube.com/shorts/nNs4Rohmefo 
  63. ^ Stardom World 1.29.2022 Nagoya Supreme Fight Wonder of Stardom Title Match, https://www.stardom-world.com/contents/3481 
  64. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥の打点の高いドロップキック!【スターダム】, https://www.youtube.com/shorts/3GDijgQqtLk 
  65. ^ 【プレミア公開】2.23長岡 ワンダー戦 上谷沙弥vsなつぽい/ゴッデス戦 FWCvsコズエン/『We are STARDOM!!』#118【STARDOM】, https://youtube.com/AZ2glUAcvmA 
  66. ^ a b c 【プレミア公開】 11.19大阪 2大シングル赤白ベルト戦/ワンダー戦 上谷沙弥vsKAIRI/ワールド戦 朱里vs林下詩美 『We are STARDOM!!』#156【STARDOM】, https://youtube.com/ycWTBImOslI 
  67. ^ 公式Xより”. スターダム. 2024年1月8日閲覧。
  68. ^ 4675/contents/4671?fcid=27 Stardom World 5.4.2023 Fukuoka, https://www.stardom-world.com/set/ 4675/contents/4671?fcid=27 
  69. ^ a b c 【プレミア公開】6・12 シンデレラトーナメント2021準決勝&優勝決定戦 TV番組『We are STARDOM!!』#81【STARDOM】, https://youtube.com/rmmkMv8SgyY 
  70. ^ 2020.02.16 Saya's Commentary, https://www.stardom-world.com/set/1807/contents/1806 
  71. ^ Stardom World 4.29.2022 Cinderella Finals Trios Gauntlet, https://www.stardom-world.com/set/3712/contents/3708?fcid=25 
  72. ^ 【公式】フワちゃん プロレスデビューハイライト!【スターダム】, https://youtube.com/19p2zPXv_S8 
  73. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥がジャーマンを一回転!そしてフットスタンプ!【スターダム】, https://www.youtube.com/shorts/JpU5gGIy5PQ 
  74. ^ 【プレミア公開】 11.19大阪 2大シングル赤白ベルト戦/ワンダー戦 上谷沙弥vsKAIRI/ワールド戦 朱里vs林下詩美 『We are STARDOM!!』#156【STARDOM】, https://youtube.com/ycWTBImOslI 
  75. ^ a b 【公式】フワちゃん プロレスデビューハイライト!【スターダム】, https://youtube.com/19p2zPXv_S8 
  76. ^ (日本語) 【プレミア公開】 11.19大阪 2大シングル赤白ベルト戦/ワンダー戦 上谷沙弥vsKAIRI/ワールド戦 朱里vs林下詩美 『We are STARDOM!!』#156【STARDOM】, https://www.youtube.com/watch?v=ycWTBImOslI 2023年6月28日閲覧。 
  77. ^ 【プレミア公開】クイーンズ・クエスト特集!!《ワールド王座戦》林下詩美vs上谷沙弥、他 TV番組『We are STARDOM!!』#67【STARDOM】, https://youtube.com/sVIQ0kzyS5o 
  78. ^ 【プレミア公開】6・12 シンデレラトーナメント2021準決勝&優勝決定戦 TV番組『We are STARDOM!!』#81【STARDOM】, https://youtube.com/rmmkMv8SgyY 
  79. ^ "【試合詳細】12・29 スターダム両国国技館大会 【ワールド&SWA】林下詩美vs朱里 【ワンダー】中野たむvs上谷沙弥 【アーティスト】舞華&ひめか&なつぽいvs白川未奈&ウナギ・サヤカ&桜井まい 【ハイスピード】スターライト・キッドvsAZMvsコグマ ジュリアvs小波". バトルニュース. 30 December 2021. 2022年1月7日閲覧
  80. ^ 【プレミア公開】7.9立川 ハイスピード戦 AZMvs向後桃/ワンダー戦 上谷沙弥vsS.キッド/ワールド戦 朱里vs渡辺桃『We are STARDOM!!』#138【STARDOM】, https://www.youtube.com/watch?v=RTglJ1O3Ev8 
  81. ^ a b Stardom World 2.6.2022 Sendai DDM vs QQ, https://www.stardom-world.com/contents/3495 
  82. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥の技名鑑『その場飛びカンクーン・トルネード』!【スターダム】, https://www.youtube.com/shorts/q5wbH0ouHuU 
  83. ^ 【We are STARDOM!!】#13 フューチャー王座戦 林下詩美vs上谷沙弥!! ゴッデス王者vsQQ!! 小野崎引退!! ~世界が注目!女子プロレス~(4/4より地上波ゴールデンで放送!!), https://youtube.com/0Wmgc4iNOHs 
  84. ^ 本人のTwitterより, https://twitter.com/sayachan38vv/status/1456078381284352001 
  85. ^ 【プレミア公開】8.21愛知 急遽変更のワンダー王座戦!! 上谷沙弥vsひめか/初代王者とのワールド王座戦!! 朱里vs高橋奈七永『We are STARDOM!!』#144【STARDOM】, https://youtube.com/26ongQYORCo 
  86. ^ Stardom World 8.28.2022 Hamamatsu, https://www.stardom-world.com/contents/4032 
  87. ^ 【女子プロレス】上谷沙弥が林下詩美の技をウラカン・ラナで切り返し!【スターダム】, https://youtube.com/I_aNLXL0LAA 
  88. ^ 【プレミア公開】12・26 ゴッデス王座戦!! 林下詩美&上谷沙弥vs小波&ビー・プレストリー、世志琥&高橋奈七永が乱入!! TV番組『We are STARDOM!!』#57【STARDOM】, https://youtube.com/XYYiK1v4eW4 
  89. ^ Stardom World 8.09.2021 Nagano QQ vs DDM, https://www.stardom-world.com/contents/3053 
  90. ^ Stardom World 6.16.2022 Morioka QQ vs Cosmic Angels, https://www.stardom-world.com/contents/3823 
  91. ^ Stardom World 8.20.2022 Osaka QQ General Election 5 Way Battle, https://www.stardom-world.com/contents/3751 
  92. ^ Stardom World 8.20.2022 Osaka 5.15.2022 Korakuen Hall QQ vs Cosmic Angels, https://www.stardom-world.com/contents/3998 
  93. ^ 本人のツィッターより”. 2021年9月6日閲覧。
  94. ^ @wwr_stardom (2021年8月18日). "【★YouTube出演情報★】". X(旧Twitter)より2024年5月13日閲覧

外部リンク

[編集]