この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

片山陽加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かたやま はるか
片山 陽加
プロフィール
愛称 はーちゃん、かたはる、昭和
生年月日 1990年5月10日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 A型
公称サイズ(2008年7月時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
スリーサイズ 75 - 56 - 84 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2007年4月8日
ジャンル 女優タレント
備考 AKB48 チームAメンバー
(元チームB→チームA→チームB)
モデル: テンプレート - カテゴリ

片山 陽加(かたやま はるか、1990年5月10日 - )は、日本女優タレントであり、女性アイドルグループAKB48チームAの元メンバーである。

愛知県出身。アービング所属。

略歴

2006年

2007年

2009年

  • 2月8日からの『チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」』公演では、ユニット曲「愛しきナターシャ」のメンバーである指原莉乃田名部生来と3人で「チーム狩人。」を結成し、ディーバスセニョリータ片山、ドリアン指原、グロリアス田名部と名乗り、活動していた[要出典]「チーム狩人。」は、2010年4月16日、『チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」』公演の千秋楽をもって解散した[要出典]
  • 6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では28位で、アンダーガールズ入りを果たした。
  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において[要出典]、同年10月よりチームAに異動することが発表された(実際に異動したのは2010年7月27日)。

2010年

2012年

  • 2月2日、『AKB48 Now on Google+』において、個性的な投稿をするメンバーを集めた「ぐぐたす選抜7」入りを果たした。
  • 3月1日、Google+の秋元康の投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りを果たす。
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では48位で、ネクストガールズ入りを果たした[2]
  • 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームBに異動することが発表された[3]
  • 11月1日、チームBに異動。
  • 11月3日、チームBウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[4]

2013年

  • 3月25日に劇場公演出場回数が700回に達したことをGoogle+にて報告[5]
  • 3月31日、アトリエ・ダンカンとの契約が終了[6]
  • 4月1日、AKSに移籍[6]
  • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では34位となり、ネクストガールズに選出される[7]

2014年

  • 1月1日、アービングに移籍[8]
  • 2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームAへの異動が発表される[9]
  • 4月14日、チームBウェイティング公演においてAKB48を卒業することを発表[10]
  • 9月29日、この日AKB48劇場で行われた卒業公演をもって、AKB48を卒業[11]

人物

  • キャッチフレーズは「“艶女”(つやおんな)と書いて『アデージョ』。アデージョと呼ぶのはあなた、あなた、それともあなた?」[要出典]
  • 愛知県生まれで3歳まで住んでいた[要出典]
  • プライベートでも、携帯音楽プレーヤーには携帯型デジタル音楽プレイヤーが登場して以降も長期間、CDプレイヤーを用いていた。後にiPod touchを使用するようになったが、ハイテク過ぎてついていけない[12]
  • 音楽そのものについても、「今の曲はテンポが速過ぎてついて行けない」「キーが高い上に速いんで、なんか歌っててもワンテンポずれていく」などの理由で、カラオケでも昭和歌謡を中心に歌うとのこと[要出典]
  • 好きな歌手は、杏里[13]
  • 得意な料理は、チャーハン[14]
  • 好きな色は、黄色もしくは赤[15]
  • 愛用の香水は、THE BODY SHOPのモロッカンローズ[16]
  • 3歳下の弟がいる。父のことを「ゴンザレス」、母を「ダイアナ」、弟を「ウィリアム」と呼び、自身のブログでも登場する。これは、スザンヌへのリスペクトに由来する[17]
  • 本人による絵が公式ブログや出演番組等でたびたび紹介されるが独特な描写で書かれることがある[18][19]
  • ミュージカルのステージに立つのが夢。舞台に興味を持つきっかけは幼稚園の時に『美少女戦士セーラームーン』のミュージカルを観てから[20]
  • 一人称は「片山」。
  • 地球防衛ガールズP9』で共演した浅倉結希や、倉岡生夏と仲が良い[21][22]

AKB48

  • 柏木由紀仲谷明香と「チーム控えめ」を結成している[23]。さらに田名部生来を加えたチーム「キューテェーちーむ」もある[24]
  • もし自分が男性だったら付き合いたいメンバーは倉持明日香松井咲子、姉にしたいメンバーは仲谷明香、妹にしたいのは多田愛佳[25]
  • 一番尊敬しているメンバーは高橋みなみで、2010年頃までは自身よりも1歳年下にもかかわらず、AKB48メンバーとしての先輩ということで「たかみなさん」と呼んでいた[26]
  • AKB48の楽曲の中で一番好きな曲にも「純情主義」を挙げている[27][28]
  • 歌、ダンスともにAKB48でトップレベルの実力と言われ、大島優子前田敦子などからも評価が高い[29]
  • AKB48以外の仕事をするとしたら、ヘアメイク美容師になることが夢だった[30]
  • AKB48に加入してから、一度もシングル表題曲の選抜メンバーに入ったことがない[要出典]加入時からの非選抜期間6年9か月は現役メンバーの中では最長記録である[要出典]
  • Google+で開始したAKB48による『AKB48 Now on Google+』において片山が描いた絵を投稿したところ、それが秋元康の目にとまり、『美術手帖』(美術出版社)で持つ連載「秋元康流アートのすすめ」の対談相手として起用された。2012年1月11日にGoogle+で突然告知され、その翌日に実行している。秋元は今後の仕事の話をGoogle+にたびたび投稿しているが、Google+が発端となり確定した事柄はこの対談が初となる。秋元は片山を「AKB美術部」の部長としている[要出典]

AKB48在籍時の参加楽曲

シングルCD選抜楽曲

劇場公演ユニット曲

チームB 1st Stage「青春ガールズ」公演

  • 雨の動物園

チームB 2nd Stage「会いたかった」公演

  • 涙の湘南
  • 恋のPLAN
  • リオの革命
    ※全員参加曲ではあるが、「スカート、ひらり」ではフロントメンバー(スカひらセブン)で登場する。

チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演

  • 純情主義

チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」公演

  • 愛しきナターシャ
  • 片思いの対角線※
    仁藤萌乃のユニット曲アンダー

チームK 5th Stage「逆上がり」公演

THEATRE G-ROSSO 「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」公演

  • サボテンとゴールドラッシュ
  • 愛しさのアクセル※
    高橋みなみのソロユニット曲アンダー

梅田チームB ウェイティング公演

チームA 7th Stage「恋愛禁止条例」公演

作品

映像作品

出演

テレビドラマ

バラエティ

その他のテレビ番組

映画

テレビアニメ

舞台

  • AKB歌劇団「∞・Infinity」(2009年10月30日 - 11月8日、THEATRE G-ROSSO) - 下級生 役
  • アトリエ・ダンカンプロデュース音楽劇「ACT泉鏡花」(2010年10月1日 - 10月24日、東京グローブ座仙台電力ホール名鉄ホール長崎市公会堂京都芸術劇場春秋座北國新聞赤羽ホール
  • ブロードウェイミュージカル BLUES IN THE NIGHT(2011年9月30日 - 10月30日、天王洲銀河劇場・七飯町文化センター・新歌舞伎座御園座) - GIRL 役
  • 木の実ナナ50周年記念コンサート『SHOW GIRLの時間旅行』(2012年5月29日 - 6月2日、ル・テアトル銀座 6月16日、森ノ宮ピロティホール
  • アトリエ・ダンカンプロデュース ミュージカル「新幹線おそうじの天使たち」(2013年3月16日 - 3月24日、AiiA Theater Tokyo) - 藤田菜々子 役
  • ミュージカル『SEMPO』-日本のシンドラー 杉原千畝物語-(2013年9月10日 - 9月29日、新国立劇場中劇場) - 杉原節子 役(佐藤亜美菜とのダブルキャスト)
  • ブロードウェイ・ミュージカル 「アイランド かつてこの島で」(2014年6月10日 - 6月15日、六行会ホール) - 主演 ティ・モーン 役
  • Initial Film株式会社 第三回公演「あなたに贈るキス2」(2014年7月9日 - 7月13日、俳優座劇場) - 春沢琴音 役
  • UMANプロデュース Presents「リボンの騎士 -鷲尾高校演劇部奮闘記-」 (2014年9月11日 - 9月14日、六行会ホール) - 主演・池田まゆみ 役
  • STANDARDSONG Presents ミュージカル「ファンタジープラネット」-(2014年11月6日-11月9日、六行会ホール) - 主演 アリス 役
  • 秦組vol.6『くるくると死と嫉妬』(2014年12月3日 - 11日、あうるすぽっと)12月7日ゲスト出演 - 田丸くんの恋人(ニュースキャスター) 役
  • 「LIVE AIRLINE」ミュージカルエンターテイメントショー(2015年3月4日 - 8日、俳優座劇場 / 3月12日、コラニー文化ホール 小ホール / 6月17日、北ガス文化ホール 大ホール / 6月20日、のとふれあい文化センター ラベンダーホール) - 吉村さくら 役
  • ブロードウェイ・ミュージカル 「アイランド かつてこの島で」再演 (2015年5月7日 - 5月12日、六行会ホール) - 主演 ティ・モーン 役
  • UMANプロデュース Presents 音楽劇「現代版 若草物語 -Little Woman-」 (2015年7月30日 - 8月2日、六行会ホール) - 主演 ハル 役
  • ホチキスvol.32「逆鱗アンドロイド」(2015年9月10日 - 14日、東京芸術劇場 シアターウエスト) - ヒロイン りんご 役
  • アース製薬 presents「MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜」(2015年10月7日 - 12日、天王洲銀河劇場 / 10月20日、コラニー文化ホール小ホール / 10月24日・25日、愛知芸術劇場小ホール / 10月27日、岐阜市文化センター小劇場 / 10月31日・11月1日、梅田芸術劇場) - 鳥濱礼子 役
  • ホチキスvol.33 ミュージカル「値千金のキャバレー」(2016年1月23日 - 31日、座・高円寺) - 主演 メルト 役
  • Zero Project Produce ミュージカル「雪のプリンセス」(2016年3月30日 - 4月3日、全労済ホール スペース・ゼロ
  • 舞台「御宿かわせみ」(2016年5月3日 - 27日、明治座
  • ミュージカル『ピーター・パン』(2016年7月24日 - 8月3日、東京国際フォーラムホールC) - ウェンディ 役(入来茉里とのダブルキャスト)
  • 舞台「大きな虹のあとで~不動4兄弟~」(2016年8月20日‐24日、俳優座劇場

CM

ラジオ

ゲーム

ネット配信

  • 純情通り3丁目2525番地(2011年3月25日 - 2013年3月31日、ニコニコ動画バンブーちゃんねる)
  • 業務連絡。頼むぞ、片山座長!(2014年5月~12月、2015年1月~3月、アメーバスタジオ)
  • 古坂大魔王のカツアゲ!(2014年10月~12月、アメーバスタジオ) - 見習いMC
  • 片山陽加の「片山どっと混む」(showroom、不定期配信)
  • LINELIVE「さしめし」(2016年1月26日)
  • 西浦秀樹の目指せ紅白!ニコ生スペシャルセッション(2016年2月7日、ニコニコ生放送)ゲスト出演
  • 馬主なりたガール!(2016年6月5日より月一回配信、WALLOP

イベント

  • 業務連絡。集まれ、片山ファミリー! in AKB48CAFE(2012年4月16日、AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA シアターエリア)
  • 片山陽加LIVE「Treasure of my life〜これからもこの先も〜」(2014年11月24日、六本木サテンドール)
  • 片山陽加卒業巡迴演唱會 in Taiwan(2014年12月13日、台湾THE PARK公園展演空間
  • 片山陽加 生誕LIVE&fan meeting(2015年5月30日、BEANO銀座店 B3F)
  • 「AJ GIRLS MUSIC FESTIVAL」(2015年6月28日、台北 THE WALL公館)
  • 「浅草夢道中歌謡ショー」(2015年8月23日、浅草六区ゆめまち劇場)ゲスト出演
  • 「シェアハウス-O•MO•TE•NA•SHI-番外編~CinDyのお留守番♪~」(2015年11月3日、アクアスタジオ)ゲスト出演
  • JRA presents special トークショー「UMAJOって何!? 有馬記念の魅力 徹底分析!」(2015年12月19日、TBS赤坂サカスステージ)ゲスト出演
  • 片山陽加単独LIVE「thank」(2015年12月30日、築地BLUE MOOD)
  • Bashi's bar Vol.29(2016年2月7日、ワロップ放送局 3Fスタジオ)ゲスト出演

書籍

カレンダー

  • 片山陽加 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 卓上 片山陽加 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)
  • 卓上 片山陽加 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ AKBメンバー所属事務所発表 - AKB48オフィシャルブログ(2010年3月26日)
    AKB48コンサート『満席祭り 希望 賛否両論』公開リハーサルとセットリスト(2) - スクランブルエッグ(2010年3月30日)
  2. ^ AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)
  3. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ(2012年8月24日)
  4. ^ 小嶋陽菜、親知らずでツインテール封印-AKB48・新チームBウェイティング公演 - マイナビニュース(2012年11月4日)
  5. ^ 本人投稿 - Google+(2013年3月26日0時46分投稿)
  6. ^ a b お知らせ - AKB48オフィシャルブログ(2013年4月1日)
  7. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  8. ^ お知らせ - AKB48オフィシャルブログ(2014年1月1日)
  9. ^ AKB48グループ 大組閣祭り 組閣後 AKB48 AKB48オフィシャルサイト
  10. ^ 「お知らせ」”. AKB48オフィシャルブログ (2014年4月4日). 2014年4月17日閲覧。
  11. ^ 「片山陽加 卒業公演と開演時間変更のお知らせ」”. AKB48オフィシャルブログ (2014年9月21日). 2014年9月22日閲覧。
  12. ^ 「ハイテクすぎてついてけない」本人公式ブログ(2010年5月11日)
  13. ^ 「質問ちゃん25」本人公式ブログ(2011年7月6日)
  14. ^ 「質問ちゃん3」本人公式ブログ(2011年5月14日)
  15. ^ 「質問ちゃん4」本人公式ブログ(2011年5月18日)
  16. ^ 「質問ちゃん20」本人公式ブログ(2011年6月22日)
  17. ^ 「片山ファミリー」本人公式ブログ(2010年5月10日)
  18. ^ 「ハイレベルクオリティー」本人公式ブログ(2011年2月1日)
  19. ^ 「touchで描いてみた」本人公式ブログ(2011年2月17日)
  20. ^ 「質問ちゃん27」本人公式ブログ(2011年7月7日)
  21. ^ 「はーたそ」浅倉結希公式ブログ(2012年5月11日)
  22. ^ 「ハワイアンズ♪ 」本人公式ブログ(2012年5月11日)
  23. ^ 「ちーむひかえめ」本人公式ブログ(2011年2月20日)
  24. ^ 「ちーむ」仲谷明香公式ブログ(2010年9月6日)
  25. ^ 「質問ちゃん9」本人公式ブログ(2012年8月2日)
  26. ^ 「質問ちゃん29」本人公式ブログ(2011年7月8日)
  27. ^ 「やったー\(^-^)/」本人公式ブログ(2011年1月21日)
  28. ^ 「質問ちゃん」本人公式ブログ(2011年5月11日)
  29. ^ 『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009』DVD Vol.4 コメンタリーより。
  30. ^ 「質問ちゃん5」本人公式ブログ(2011年5月18日)

外部リンク