竹書房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社竹書房
Takeshobo Co., Ltd.
Takeshobo kanji.png
Takeshobo (2006.05).jpg
竹書房。左隣のビルには作品社が入居
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0072
東京都千代田区飯田橋二丁目7番3号
設立 1972年10月
業種 情報・通信業
法人番号 7010001022093
事業内容 出版物の制作・販売
映像メディアの企画制作
代表者 後藤明信(代表取締役社長)
資本金 7,360万円
売上高 150億円
従業員数 120名
決算期 7月
関係する人物 野口恭一郎(創業者)
高橋一平(元社長)牧村康正(元社長)
外部リンク http://www.takeshobo.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社竹書房(たけしょぼう、TAKESHOBO Co., Ltd.)は、日本出版社。所在地は東京都千代田区飯田橋二丁目。

概要[編集]

1972年10月に野口恭一郎によって設立され、日本初の麻雀専門誌『月刊近代麻雀』を創刊する。その後、麻雀漫画専門誌4コマ漫画専門誌の発行も始めた。

現在は漫画雑誌や漫画単行本、小説官能小説写真集などを出版しており、麻雀ビデオやオリジナルドラマ、外国映画、イメージビデオなどの映像ソフトの販売も行っている。

ライブドアが配信していたデイリー4コマとの作者間の交流や4コマ新人賞「Y-1グランプリ」を共同で主催し、前述の「デイリー4コマ」内において、ライブドアとの共同運営で4コマウェブコミック配信サイトまんがライフWIN」を開設していた。現在は「デイリー4コマ」の更新終了・閉鎖に伴って「まんがライフWIN」を竹書房の独自運営とし、「Y-1グランプリ」に代わって「新人4コマ杯」を創設している。

このほか、製作委員会方式に頼らない放送時間5分(正味2 - 3分)のミニアニメにも参入。その第1作となった『森田さんは無口』がローコストで収益を上げられたことから、徐々に放映本数を増やしていたが、『ちとせげっちゅ!!』以降は製作委員会方式になっている。

レーベルは独自レーベルを持つ『近代麻雀』を除き、コンビニコミックを含めてバンブーコミックスから刊行されている。

発行雑誌一覧[編集]

各誌のジャンル別分類は、竹書房公式ウェブサイトにおける分類[1]、およびWebアーカイブで確認できる公式ウェブサイトに準拠する[2]

発行中の雑誌[編集]

麻雀劇画誌
劇画誌
  • 月刊劇漫スペシャル(毎月18日発売)
4コマ誌・ショートコミック誌
青年コミック誌
レディースコミック誌
ボーイズラブコミック誌
  • 麗人(偶数月9日発売)
デジタルコミック誌
  • 麗人UNO!
  • Qpa

かつて発行していた雑誌[編集]

麻雀雑誌
  • 月刊近代麻雀(1973年-1987年[3]
  • 別冊近代麻雀(1975年)→ジャンケン(1975年-1977年[4]
麻雀劇画誌
  • 近代麻雀オリジナル(1977年-2013年[5])※継続後誌は「キスカ」
  • 近代麻雀ゴールド(1987年-2006年[6])※継続後誌は「近代麻雀ギャンブルCOM」
劇画誌
  • 長編読切時代劇(2013年)
4コマ誌・ショートコミック誌
情報誌
  • 月刊メンズストリート(2004年 - 2008年)[7]
  • Nicky(ニッキー) ※女性ファッション誌。2012年セブン&アイ出版に移管[8]
  • Top Yell(2011年-2018年[9]) ※「特冊新鮮組DX」からリニューアル。アイドル雑誌。
青年コミック誌
  • ドキッ!(1997年-2012年[10]
  • ドキッ!スペシャル(2004年-2010年[11]
  • えっち一本勝負→ナマイキッ!(1998年-2018年[12]
  • コミックマーブル(2007年-2009年)
レディースコミック誌
  • Lady's comic rouge(1993年-1999年[13]
  • ウーマン劇場(毎月6日発売)
  • ご近所スキャンダル(2001年-2014年[14]
    • 本当にあったご近所スキャンダル(2004年-2008年[15]
    • ほんとうに怖いご近所スキャンダル
  • まんがグリム童話スキャンダル(2005年-2007年[16])→禁断のグリム童話スキャンダル(2007年)
  • 愛の体験スペシャルDX(1997年-2013年[17]
  • Miniパラ(2004年-2015年[18]
ボーイズラブコミック誌
  • 麗人Bravo!
パチンコ誌・パチスロ誌
実話大衆誌
  • 実話ニッポン(編集:玄武社、1982年-1996年[23])→実話芸能ニッポン(編集:玄武社、1996年-1998年[24])→芸能ニッポン(1998年-2004年[25])※雑誌コードを引き継いで「月刊メンズストリート」新創刊[26]
  • 実話ドキュメント(1983年-2013年) ※マイウェイ出版→ジェイズ・恵文社へ移管。
  • 特冊新鮮組(1991年-2005年[27])→特冊新鮮組TIMES(2005年-2006年)→特冊新鮮組DX(2006年-2011年[28])※継続後誌は「Top Yell」
    • 増刊特冊新鮮組DX
  • 人妻新鮮組(2006年-2013年[29]
    • 特冊快援隊
  • 海賊No.1(2000年-2009年[30]
  • 実話時報(2007年-2012年[31])→実話時報ゴールデン(2012年-2015年)
デジタルコミック誌
  • 近代漫画(2014年-2017年)
その他(分類不明)
  • 漫画ギャンブルパンチ
  • 月刊ごめんなすって(1984年) - に創刊[32]
  • 月刊シンバッド(1989年-1991年)
  • ヤングクラブ
  • 月刊まんがパロ野球ニュース(1991年-1998年[33])→月刊スポコミ(1998年[34])※雑誌コードを引き継ぎ「まんがくらぶオリジナル」新創刊。
  • コミックガンマ
  • A-sh!(1995年-1996年[35]
  • にゃお - 世界初の猫漫画雑誌をうたって1996年に創刊。
  • 近代麻雀ギャンブルCOM(2006年)
  • ピーキャン(P.can)(1995年-1996年[36]
  • BIG4(1992年 - 1995年)[37] - 写真雑誌。清水清太郎渡辺達生小沢忠恭野村誠一の4名がグラビア担当。
  • Endless(1993年 - 1998年)[38] - 「BIG4」増刊誌。
  • 月刊ザ・テンメイ(1993年-1995年[39])※加納典明関連誌。
  • カシャッ!(1995年-2000年[40]

WEBコミック[編集]

発行レーベル[編集]

刊行中のレーベル[編集]

  • 近代麻雀コミックス
  • バンブーコミックス
    • バンブーコミックス MOMOセレクション
    • バンブーコミックス WINセレクション
    • バンブーコミックス COLORFUL SELECT
    • バンブーコミックス 恋パラコレクション
    • バンブーコミックス 潤恋オトナセレクション
    • バンブーコミックス 麗人セレクション
    • バンブーコミックス 麗人uno!
    • バンブーコミックス Qpaコレクション
    • バンブーコミックスmoment [47]
    • バンブーエッセイセレクション
  • すくパラセレクション
  • 竹書房漫画文庫

休刊したレーベル[編集]

映像作品[編集]

オリジナルビデオドラマ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

アニメ[編集]

バラエティ[編集]

その他[編集]

  • 立川談志ひとり会

提供番組一覧[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 旧誌名は「本当にあった愉快な話 愛のイトナミSP」(2004年-2006年)→「本当にあったゆかいな話DX」(2006年-2009年)→「本当にあった仰天スクープ まんがズキュン!」(2009年-2010年)
  2. ^ 旧誌名は「岩谷テンホーのビタマン」、竹書房、1995年-1997年全国書誌番号:00102807
  3. ^ 株式会社オン・サイトとの共同運営サイト『すくパラ倶楽部』内
  4. ^ 「竹書房新書」の初回配本は『儲かる農業 「ど素人集団」の農業革命』(嶋崎秀樹)[41]の1点。
  5. ^ 「ラヴァーズ文庫」の初回配本は『おしおきされちゃう』(森本あき)[42]、『危険の報酬』(水月真兎)[43]、『月を抱いた』(夜光花)[44]の3点。
  6. ^ 「蜜猫文庫」の初回配本は『石油王の略奪 愛執の檻』(みかづき紅月)[45]、『寵愛のエデン 花嫁は黒伯爵の甘い生け贄』(斎王ことり)[46]の2点。
  7. ^ 「ラヴァーズ文庫GREED」の初回配本は『黒帝愛人』(あさひ木葉)[48]、『蠱惑の脅迫者』(本庄咲貴)[49]の2点。
  8. ^ 「タナトス文庫」の初回配本は『闇に小夜曲』(音羽井廉)[50]の1点。

出典[編集]

  1. ^ 竹書房|雑誌(※最新)
  2. ^ 竹書房|雑誌(※2011年4月26日時点のアーカイブ
  3. ^ 「近代麻雀」、竹書房、1973年-1987年全国書誌番号:00005903
  4. ^ 「ジャンケン」、竹書房、1975年-1977年全国書誌番号:00028438
  5. ^ 「近代麻雀オリジナル」、竹書房、1977年-2013年全国書誌番号:00086402
  6. ^ 「近代麻雀ゴールド」、竹書房、11987年-2006年全国書誌番号:00082450
  7. ^ 国立国会図書館サーチ - Men's street(竹書房)2005年
  8. ^ 「Nicky」、竹書房、2010年-全国書誌番号:01026495
  9. ^ 「Top Yell」、竹書房、2011年-2018年全国書誌番号:01029636
  10. ^ 竹書房|雑誌|ドキッ! ※2012年5月号「休刊」告知。
  11. ^ 竹書房|雑誌|ドキッ!スペシャル ※2010年7月号「休刊」告知。
  12. ^ 「ナマイキッ!」、竹書房、1998年-全国書誌番号:01011149
  13. ^ 「Lady's comic rouge」、竹書房、1993年-1999年全国書誌番号:00098512
  14. ^ 「本当にあったご近所スキャンダル」、竹書房、2004年-2008年全国書誌番号:00118137
  15. ^ 「本当にあったご近所スキャンダル」、竹書房、2004年-2008年全国書誌番号:01008066
  16. ^ 「まんがグリム童話スキャンダル」、竹書房、2005年-2007年全国書誌番号:01014474
  17. ^ 「愛の体験specialデラックス」、竹書房、1997年-2013年全国書誌番号:00108273
  18. ^ 「Miniパラ」、竹書房、2004年-2015年全国書誌番号:01014475
  19. ^ 「漫画パチンコ777」、竹書房、1990年-2017年全国書誌番号:00080591
  20. ^ 「パチンコ勝」、竹書房、1999年-2005年全国書誌番号:00112344
  21. ^ 「パチンコ(得)プラス!」、竹書房、2005年-2006年全国書誌番号:01009332
  22. ^ 雑誌新聞総かたろぐ 2005年(pdf版)(2007年9月27日時点のアーカイブ)
  23. ^ 「実話ニッポン」、竹書房、1982年-1996年全国書誌番号:00098610
  24. ^ 「実話芸能ニッポン」、竹書房、1996年-1998年全国書誌番号:00107231
  25. ^ 「芸能ニッポン」、竹書房、1996年-1998年全国書誌番号:00111991
  26. ^ 雑誌新聞総かたろぐ 2004年(pdf版)(2007年9月27日時点のアーカイブ)
  27. ^ 「特冊新鮮組」、竹書房、1991年-2005年全国書誌番号:00098521
  28. ^ 「特冊新鮮組DX」、竹書房、2006年-2011年全国書誌番号:01012914
  29. ^ 「人妻新鮮組」、竹書房、2006年-2013年全国書誌番号:01013701
  30. ^ 「海賊no.1」、竹書房、2000年-2009年全国書誌番号:00114485
  31. ^ 「実話時報」、竹書房、2007年-2012年全国書誌番号:01014446
  32. ^ メディア芸術データベース -「ごめんなすって」、竹書房、1984年
  33. ^ 「まんがパロ野球ニュース」、竹書房、1991年-1998年全国書誌番号:00098268
  34. ^ 「月刊スポコミ」、竹書房、1998年-1999年全国書誌番号:00110255
  35. ^ 「A-sh」、竹書房、1995年全国書誌番号:00104920
  36. ^ 「ピーキャン」、竹書房、1995年全国書誌番号:00103035
  37. ^ 国立国会図書館サーチ - Big 4(竹書房)1992
  38. ^ 国立国会図書館サーチ - Endless(竹書房)1993
  39. ^ 「月刊ザ・テンメイ」、竹書房、1993年-1995年全国書誌番号:00098316
  40. ^ 「カシャッ!」、竹書房、1995年全国書誌番号:00102231
  41. ^ 竹書房|書籍|新書判 儲かる農業
  42. ^ 竹書房|文庫|おしおきされちゃう
  43. ^ 竹書房|文庫|危険の報酬
  44. ^ 竹書房|文庫|月を抱いた
  45. ^ 竹書房|文庫|石油王の略奪 愛執の檻
  46. ^ 竹書房|文庫|寵愛のエデン 花嫁は黒伯爵の甘い生け贄
  47. ^ シュークリーム|moment作品、竹書房からコミックス発売!
  48. ^ 竹書房|文庫|黒帝愛人
  49. ^ 竹書房|文庫|蠱惑の脅迫者
  50. ^ 竹書房|文庫|タナトス文庫 闇に小夜曲(セレナーデ)

外部リンク[編集]