LOVE TRIP/しあわせを分けなさい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
AKB48シングル
初出アルバム『サムネイル
B面 光と影の日々
伝説の魚(Type A)
進化してねえじゃん(Type B)
岸が見える海から(Type C)
2016年のInvitation(Type D)
光の中へ(Type E)
BLACK FLOWER(劇場盤)
リリース
規格 マキシシングル音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル You, Be Cool!/KING RECORDS
作詞・作曲 秋元康(作詞)
春行(作曲 #1)
箭内道彦(作曲 #2)
プロデュース 秋元康
ゴールドディスク
チャート最高順位
AKB48 シングル 年表
翼はいらない
(2016年)
LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
(2016年)
ハイテンション
(2016年)
ミュージックビデオ
LOVE TRIP
しあわせを分けなさい
テンプレートを表示

LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(ラブ・トリップ/しあわせをわけなさい)は、日本女性アイドルグループAKB48のシングル。作詞は秋元康、「LOVE TRIP」の作曲は春行、「しあわせを分けなさい」の作曲は箭内道彦2016年8月31日にAKB48のメジャー45作目のシングルとしてキングレコードから発売された[注 1]。AKB48としては初となる両A面シングルである[14]。楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めた[15][16]

背景とリリース[編集]

AKB48の45枚目のシングルに関する告知は、2016年3月21日に『AKB48 45thシングル選抜総選挙』の開催告知として行われた[17]。45thシングル選抜総選挙は、本シングルの収録楽曲を歌唱するメンバーをファンからの投票によって選抜するイベントであり、2016年6月18日に開票結果の確定・発表により選抜メンバー16名ならびに一部のカップリング曲を歌唱するメンバーが決定した[18]。楽曲のセンターポジションは、同イベントで最多票数を獲得した指原莉乃が、「ハロウィン・ナイト」以来1年ぶりに務める。初選抜は無く、須田亜香里は40thシングル「僕たちは戦わない」以来1年3か月ぶりの選抜復帰。兒玉遥向井地美音岡田奈々高橋朱里は、選抜総選挙によるシングルでは初の選抜入りとなった[19]

開票イベントにおいては本シングルの発売日が8月31日となる旨も公表された[20]。なお、「しあわせを分けなさい」はリクルートが発行する結婚情報誌『ゼクシィ』のCMソングとなった関係で選抜総選挙以前の2016年5月20日にタイトルが明かされた[21][22]。加えて本シングルが両A面シングルとなる旨が6月1日の選抜総選挙速報発表時に公表された[14]。その後、6月29日にキングレコードよりタイトル決定が正式に報じられた[23]

「LOVE TRIP」は7月2日放送の『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ)で初披露された[24]。さらに、指原が実行委員を務めた『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ)の企画「AKBの中心で愛を叫ぶ〜告れメッセージフェス」(7月24日生放送)で[25]、告白メッセージとミックスしたスペシャルパフォーマンスとして[26]、テレビでは初めてフルコーラスで披露された[27]。主題歌に採用されたテレビドラマ時をかける少女』(日本テレビ)の2016年8月6日放送の最終回オープニングでは、当日に行われた『第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会』会場のさいたまスーパーアリーナから生中継で披露された[28][注 2]

振付を担当したのは牧野アンナ[29]、指原と同じ太田プロダクション所属のダチョウ倶楽部のネタであるジャンプ芸の振りが取り入れられている[15][24]。楽曲のテーマは「告白」[24]キャッチコピーは「あの時、「好き」と言えたら、何かが変わっていただろうか?」[30]

「しあわせを分けなさい」は、『ゼクシィ』のCMソングとして2016年5月22日より、歌唱メンバーが決まるまでは作曲・編曲をそれぞれ担当した箭内道彦と亀田誠治が歌う「しあわせを分けなさい (Demo ver.)」が使用されていた[22][31][注 3]。7月22日よりAKB48選抜メンバーの歌唱による音源に変更された[16][注 4]。2016年8月27日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ)でテレビ初披露した[33][34]

共通カップリング曲「光と影の日々」は、夏の高校野球応援ソングということで、ともに高校野球好きで関西出身の山本彩NMB48大阪府出身)と横山由依京都府出身)がダブルセンターを務める[35]。2016年6月29日放送の『テレ東音楽祭(3)』(テレビ東京)で初披露された[36][37]。2016年8月7日から8月21日までの第98回全国高等学校野球選手権大会期間限定で、阪神電気鉄道甲子園駅列車接近メロディとして使用された[38]

アートワーク[編集]

アートワークはクリエイティブ・ディレクターである近山知史が手掛けた[39]。テーマは「ハートを射止められた瞬間=恋に落ちた瞬間」[39]。撮影は新津保建秀、ポージング振付はホナガヨウコが担当した[40]。両A面シングルであるが、ジャケット内容は全タイプ1曲目の「LOVE TRIP」仕様になっている[39]

ジャケットの写真のメンバーの割り振りは下表のとおりである[39]。Type AからType Eに関しては初回限定盤/通常盤ともに、Type AからType Dに関しては表裏ともにメンバーは同一。

Type A 指原莉乃
Type B 渡辺麻友・松井珠理奈・山本彩
Type C 柏木由紀・宮脇咲良・須田亜香里・島崎遥香
Type D 兒玉遥・武藤十夢・横山由依・北原里英
Type E 表 向井地美音・岡田奈々・高橋朱里・小嶋陽菜
Type E 裏 向井地美音・岡田奈々・高橋朱里
劇場盤 表 「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」選抜メンバー16名
劇場盤 裏 指原莉乃・渡辺麻友

チャート成績[編集]

2016年9月12日付のBillboard JAPAN Hot 100では「LOVE TRIP」が1位を獲得した[4]。なお、「しあわせを分けなさい」は同日付のチャートで初登場29位にランクインしている[5]。「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」のシングルCDは、2016年9月12日付のBillboard JAPAN Top Singles Salesで初登場1位を獲得し、推定売上137万6818枚を記録した[6]

2016年9月12日付のオリコン週間CDシングルランキングでは推定売上117万7769枚を売り上げ、初登場1位を記録した[41]。2006年のインディーズデビューから今作までのAKB48のシングル総売上枚数は4042万3000枚に達し[41]オリコンが1968年より集計を開始して以来初めて、シングル総売上4000万枚を突破した[42]。シングル1位獲得作品数は「RIVER」から32作連続32作目となり、「女性アーティストのシングル連続1位獲得作品数」および「女性グループのシングル通算1位獲得作品数」の歴代1位記録をそれぞれ更新し、「シングルミリオン達成作品数」は「Beginner」から通算27作目、「シングルミリオン連続達成作品数」は「桜の木になろう」から26作連続にそれぞれ更新した[41]。また、2016年8月30日付のオリコンデイリーCDシングルランキングでは推定売上110万0332枚を売り上げており[43]、比較的短期[注 5]のドラマタイアップだったのにも関わらず、初日のみで『時をかける少女』シリーズの主題歌としては、初のミリオンヒットになったと同時に、シリーズ最大のセールスを33年ぶりに更新した[注 6]。その後、日本レコード協会から土曜ドラマ枠においても、修二と彰青春アミーゴ」(ドラマ『野ブタ。をプロデュース』主題歌)が2005年11月にミリオン認定されて以来10年9か月ぶりとなるミリオン認定を受けた[1]。その後、2016年9月度のオリコン月間CDシングルランキングでは推定売上120万2279枚を売り上げ[10]、本曲同様、週間初登場1位を記録した、同ドラマのエンディングにあたるNEWS恋を知らない君へ」が成し遂げられなかった月間1位を記録。この結果、同シリーズにおいても史上初の月間制覇を成し遂げた[注 7]

ミュージック・ビデオ[編集]

Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:「LOVE TRIPバス」の画像提供をお願いします。2016年9月
LOVE TRIP
「LOVE TRIP」のミュージック・ビデオ (MV)は、現代の日本の加速する恋愛離れに対抗し、恋愛ブームを巻き起こすべく、「告れ、日本。プロジェクト」と題した、愛の告白をしたい人を募集し、選抜メンバーが応募者の元へ直接出向き、告白の応援・サポートをするという企画を基に制作された[44][45][46]。選抜メンバーが「LOVE TRIPバス」(日野・リエッセ)に乗って日本中を回り、全国各地からの応募者12組の愛の告白をサポートする姿が描かれている[46][47]。MVの前半の衣装は、AKB48としては珍しくスカートではなく白のスキニーパンツ姿である[48]。監督は大野大樹が担当した[49]
MVで使用された「LOVE TRIPバス」は、兒玉遥の「選抜入りしたら、竹下通りをギャルメイクで歩く」という選抜総選挙の公約実行の際に使用されたほか[50][注 8]ニコニコ生放送『さっしー、まゆゆ、ゆきりんの女子旅&BBQ生放送! 夏の終わりのAKB48特番』番組内でロケ地の移動手段として使用された[51]。このバスは、2016年9月3日12時 - 19時までの間、秋葉原UDX サボニウス広場において展示・試乗会が開催された[52][53]
しあわせを分けなさい
「しあわせを分けなさい」のミュージック・ビデオのテーマは「結婚式[54]。指原莉乃が新婦に扮し、平成ノブシコブシ吉村崇が新郎役で出演している[54]。友人代表挨拶は、新婦側は柏木由紀、新郎側は吉村の相方である徳井健太、司会役は徳光和夫が務める[54]。その他、新郎側の招待客として、ハイキングウォーキングとにかく明るい安村、玉城泰拙(セブンbyセブン)、ピクニック御茶ノ水男子がゲスト出演している[55][56]。また、当シングルにアンダーガールズとして参加している矢吹奈子結婚披露宴でのビデオメッセージに出演している[57]。新婦側の招待客として茅野しのぶ[注 9]北川謙二も出演している[57]
監督を務めたのは同曲の作曲も手がけた箭内道彦[54]。撮影は結婚式場・アーフェリーク白金(東京都港区白金台)で行われ、テイクアンドギヴ・ニーズウェディングプランナーが式を手がけた[58]。実際の挙式プランをリアルに再現した結婚式と結婚披露宴の様子を撮影しており、箭内によると、何かを演じるのでなく、粛々と進行する次第をカメラが記録するだけで、あえて細かな指示はしていないという[57][59]
その他
アンダーガールズ、ネクストガールズ、フューチャーガールズ、アップカミングガールズの各ミュージック・ビデオは、2016年8月14日にSHOWROOMの番組『AKB48 45thシングル カップリングMV初公開SP』で初公開された[60][注 10]

メディアでの使用[編集]

LOVE TRIP
日本テレビ土曜ドラマ時をかける少女』の主題歌[24]
フジテレビ系『FNS27時間テレビフェスティバル!』「AKBの中心で愛を叫ぶ〜告れメッセージフェス」テーマソング。
AKS 『第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会』DVD&BDのCMソング[61]
しあわせを分けなさい
リクルートゼクシィ』「今月のゼクシィ」2016年7月発売号(9月号)[16]・2016年8月発売号(10月号)[62]・2016年9月発売号(11月号)[63]・2016年10月発売号(12月号)[64]・2016年11月発売号(1月号)[65]・2017年1月発売号(3月号)[66]・「ふたりの法則」誓い篇[67]・「ふたりの法則」ベールアップ篇[68]のCMソング[22]
光と影の日々
朝日放送 2016 ABC 夏の高校野球応援ソング・『熱闘甲子園』テーマソング[69]
伝説の魚
グリーGREE AKB48 ステージファイター』「5年前と今」篇のCMソング[70]
光の中へ
ディップ バイトル「AKB仲間」篇[71]・「バイトAKBぱるる選抜レッスン」篇[72]・「AKBドキュメンタリー」篇[73]・「(バイト)卒業前」篇[74]、バイトルNEXT「NEXTステージ」篇[75]のCMソング。
BLACK FLOWER
Huluオリジナルドラマ『CROW'S BLOOD』の挿入歌[76]

シングル収録トラック[編集]

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

Type A[編集]

CD[77]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「伝説の魚」(アンダーガールズ) 秋元康 奥田もとい 奥田もとい
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「伝説の魚 off vocal ver.」   奥田もとい 奥田もとい
合計時間:
DVD[77]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「LOVE TRIP」     大野大樹
2. 「しあわせを分けなさい」     箭内道彦
3. 「光と影の日々」     中村太洸
4. 「伝説の魚」     東市篤憲
合計時間:

Type B[編集]

CD[78]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「進化してねえじゃん」(ネクストガールズ) 秋元康 Akira Sunset 板垣祐介
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「進化してねえじゃん off vocal ver.」   Akira Sunset 板垣祐介
合計時間:
DVD[78]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「LOVE TRIP」     大野大樹
2. 「しあわせを分けなさい」     箭内道彦
3. 「光と影の日々」     中村太洸
4. 「進化してねえじゃん」     瀬里義治
合計時間:

Type C[編集]

CD[79]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「岸が見える海から」(フューチャーガールズ) 秋元康 福田貴史 若田部誠
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「岸が見える海から off vocal ver.」   福田貴史 若田部誠
合計時間:
DVD[79]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「LOVE TRIP」     大野大樹
2. 「しあわせを分けなさい」     箭内道彦
3. 「光と影の日々」     中村太洸
4. 「岸が見える海から」     ZUMI
合計時間:

Type D[編集]

CD[80]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「2016年のInvitation」(アップカミングガールズ) 秋元康 高橋登也 野中“まさ”雄一
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「2016年のInvitation off vocal ver.」   高橋登也 野中“まさ”雄一
合計時間:
DVD[80]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「LOVE TRIP」     大野大樹
2. 「しあわせを分けなさい」     箭内道彦
3. 「光と影の日々」     中村太洸
4. 「2016年のInvitation」     新宮良平
合計時間:

Type E[編集]

CD[57]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「光の中へ」(バイトAKBぱるる選抜) 秋元康 阿立力也 佐々木裕
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「光の中へ off vocal ver.」   阿立力也 佐々木裕
合計時間:
DVD[57]
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督 時間
1. 「LOVE TRIP」     大野大樹
2. 「しあわせを分けなさい」     箭内道彦
3. 「光と影の日々」     中村太洸
4. 「光の中へ」     三石直和
5. 「しあわせを分けなさい <Long ver.>」     箭内道彦
合計時間:

劇場盤[編集]

CD[81]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「LOVE TRIP」 秋元康 春行 佐々木裕
2. 「しあわせを分けなさい」 秋元康 箭内道彦 野中“まさ”雄一
3. 「光と影の日々」 秋元康 片桐周太郎 大塚郁
4. 「BLACK FLOWER」 秋元康 服部真紀子 ミヤジマジュン
5. 「LOVE TRIP off vocal ver.」   春行 佐々木裕
6. 「しあわせを分けなさい off vocal ver.」   箭内道彦 野中“まさ”雄一
7. 「光と影の日々 off vocal ver.」   片桐周太郎 大塚郁
8. 「BLACK FLOWER off vocal ver.」   服部真紀子 ミヤジマジュン
合計時間:

選抜メンバー[編集]

かっこ内は『AKB48 45thシングル選抜総選挙』における順位。

JKT48によるカバー[編集]

LOVE TRIP
JKT48シングル
B面 Pioneer
How Come ?
Tetaplah Ada di Langit Biru -Aozora no Soba ni Ite-
LOVE TRIP (English Version)
リリース
規格 マキシシングル、MUSIC DOWNLOAD CARD
録音 2016年
 インドネシア
レーベル Hits Records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
春行(作曲)
プロデュース 秋元康
JKT48 シングル 年表
Hanya Lihat ke Depan
(2016年)
LOVE TRIP
(2016年)
Luar Biasa
(2016年)
テンプレートを表示

AKB48の姉妹グループであるJKT48が「LOVE TRIP」をカバーし、グループの14作目のシングルとして、2016年9月21日にHits Recordsから発売された。

歌詞は全編にわたってインドネシア語に翻訳したもの。楽曲のセンターポジションはシンカ・ジュリアニ。また、英語でカバーしたバージョンも収録されている。

当シングルは、JKT48では初めて開催された「じゃんけん大会」である『JKT48 Janken Competition @ Balai Sarbini』によって選抜メンバーが決定した[82]。じゃんけん大会で優勝したシンカ・ジュリアニが初選抜にしてセンターを務めた[82]

販売形態は通常盤、MUSIC DOWNLOAD CARDの2種。

カップリングでは他に、「Pioneer」「How come ?」「青空のそばにいて」の計3曲のカバーが収録されている。

シングル収録トラック[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲
1. 「LOVE TRIP」   春行 佐々木裕
2. Pioneer   野中“まさ”雄一 野中“まさ”雄一
3. How Come ?   バグベア バグベア
4. Tetaplah Ada di Langit Biru -Aozora no Soba ni Ite-   八重樫ゆう一 山崎一稔
5. 「LOVE TRIP (English Version)」   春行 佐々木裕
DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「LOVE TRIP Music Video」    
2. 「LOVE TRIP Music Video Behind The Scenes -JKT48 Janken Competition 2016 Digest-」    

選抜メンバー[編集]

かっこ内は『JKT48 じゃんけん大会』における順位[83]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算47作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」と「掌が語ること」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ この生中継によるオープニングは地上波のみの放送で、見逃し配信等での映像は差し替えとなった[28]
  3. ^ なお、亀田が編曲を担当したのはこのDemo ver.のみで、AKB48が歌唱するものは野中“まさ”雄一が編曲を担当[32]
  4. ^ なお、『ゼクシィ』の新CM発表会に出席したメンバーのうち、入山杏奈加藤玲奈[22]は選抜メンバー入りしなかった。
  5. ^ 同ドラマは発売前の8月6日に最終回を迎えたため。
  6. ^ それまでは1983年4月発売の原田知世時をかける少女」の累計58万7000枚が最高だった。
  7. ^ それまでは先述のNEWS「恋を知らない君へ」と1994年3月発売のNOKKO人魚」で記録した4位が最高だった。
  8. ^ ラジオ番組『ミュ〜コミ+プラス』(ニッポン放送)においてリスナーからの公約案を採用したもの[50]
  9. ^ AKB48グループ総支配人兼AKB48劇場支配人で、オサレカンパニー衣装部クリエイティブ・ディレクター。
  10. ^ 小嶋真子矢倉楓子・倉野尾成美・二村春香・森保まどか宮前杏実岸野里香は予定通り出演したが、出演予定であった峯岸みなみは握手会の関係で出演せず、出演予定ではなかった込山榛香・岩立沙穂が出演した。
  11. ^ 姉妹グループ・NGT48を兼任。
  12. ^ 姉妹グループ・NGT48から選抜。
  13. ^ 選抜総選挙には「にゃんにゃん仮面」として立候補。
  14. ^ a b 姉妹グループ・HKT48から選抜。AKB48を兼任。
  15. ^ 姉妹グループ・HKT48から選抜。HKT48劇場支配人を兼務。
  16. ^ a b 姉妹グループ・SKE48から選抜。
  17. ^ 姉妹グループ・NMB48から選抜。

出典[編集]

  1. ^ a b 日本レコード協会 認定作品 2016年8月度認定作品を閲覧。 2016年9月9日閲覧。
  2. ^ “レコ協 8月ゴールドディスク認定作品発表、SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」が3ミリオン 「だんご3兄弟」以来2作品目”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ,マグネット). (2016年9月9日). http://www.musicman-net.com/business/60723.html 2016年9月10日閲覧。 
  3. ^ J-POP最強カウントダウン50 2016/9/4(日) オンエア”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年9月4日). 2016年9月7日閲覧。
  4. ^ a b “AKB48「LOVE TRIP」137.7万枚を売上げ総合首位獲得、RADWIMPSトップ10に4曲チャート・イン”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年9月7日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41716/2 2016年9月7日閲覧。 
  5. ^ a b Billboard JAPAN Hot 100 2016年9月12日付”. Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media (2016年9月7日). 2016年9月7日閲覧。
  6. ^ a b “AKB48、1,376,818枚売り上げシングル・チャート1位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年9月5日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/41630/2 2016年9月7日閲覧。 
  7. ^ “AKB48、シングル総売上が前人未到の4000万枚突破! 通算1位獲得作品数の記録も更新”. RO69 (ロッキング・オン・ホールディングス). (2016年9月6日). http://ro69.jp/news/detail/148163 2016年9月7日閲覧。 
  8. ^ J-POP最強カウントダウン50 8月月間ランキング”. MUSIC ON! TV. エムオン・エンタテインメント (2016年9月8日). 2016年9月14日閲覧。
  9. ^ SUPER HITS PERFECT RANKING 50 ON AIR: 2016/09/17”. SPACE SHOWER TV. スペースシャワーネットワーク (2016年9月). 2016年9月23日閲覧。
  10. ^ a b オリコン月間 CDシングルランキング 2016年09月度”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年10月26日). 2016年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月26日閲覧。
  11. ^ “【ビルボード年間Hot100】大きく潮目の変わった2016年、AKB48「翼はいらない」が「前前前世」「恋」を抑え、辛くも首位獲得、AKB48からコメント到着”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45080/2 2016年12月18日閲覧。 
    Billboard Japan Hot 100 Year End 2016/01/01 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media (2016年12月). 2016年12月18日閲覧。
  12. ^ “【ビルボード年間シングルセールス】女性アイドル強し、AKB48が上位4位を占めるほか乃木坂46もトップ10内に3曲チャートイン”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/45065/2 2016年12月18日閲覧。 
  13. ^ “【オリコン年間】AKB48、シングルV7達成 6年連続でTOP4独占”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2083531/full/ 2016年12月24日閲覧。 
  14. ^ a b “AKB48、総選挙シングルは初の両A面 ゼクシィCM曲+ドラマ『時かけ』主題歌”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2072675/full/ 2016年6月29日閲覧。 
  15. ^ a b “AKB総選挙選抜曲にダチョウ倶楽部ネタ V2指原センター曲初披露”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2074466/full/ 2016年7月2日閲覧。 
  16. ^ a b c “指原莉乃が「ゼクシィ」を購入した過去を告白!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年7月21日). http://thetv.jp/news_detail/82425/ 2016年7月21日閲覧。 
  17. ^ 【AKB48 45thシングル 選抜総選挙 開催決定の御案内】”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent (2016年3月21日). 2016年8月16日閲覧。
  18. ^ AKB48 45thシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48 45thシングル 選抜総選挙. AKS (2016年6月18日). 2016年8月16日閲覧。
  19. ^ 三杉武 (2016年7月15日). “芸能評論家・三杉武氏が「第8回AKB48選抜総選挙」を総括(4) 指原莉乃の“強さ”の一方で見えた未来の芽!!”. Japan芸能カルチャー研究所. IMW. 2016年7月19日閲覧。
  20. ^ AKB48 45thシングル発売日と予約開始のお知らせ”. AKB48 45thシングル 選抜総選挙. AKS (2016年6月18日). 2016年8月16日閲覧。
  21. ^ “AKB48、ゼクシィ新CM曲を担当 総選挙上位メンバーが歌う”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年5月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2071958/full/ 2016年6月1日閲覧。 
  22. ^ a b c d “AKB48「ゼクシィ」新CMソングで初の試み「素敵な化学反応が起こる気がする」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年5月20日). http://mdpr.jp/music/detail/1586198 2016年6月29日閲覧。 
  23. ^ 【6/29UP!!】AKB48 45thシングル タイトル決定のお知らせ”. キングレコード (2016年6月29日). 2016年6月29日閲覧。
  24. ^ a b c d “AKB新曲初披露!ダチョウ倶楽部の振り付けに注目”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年7月2日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1672366.html 2016年7月2日閲覧。 
  25. ^ “AKB48が『27時間テレビ』参戦 視聴者の“告白”サポート”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2075068/full/ 2016年8月9日閲覧。 
  26. ^ “AKB48が『27時間テレビ』に参戦 - 視聴者の"愛の生告白"を全力で応援”. マイナビニュース (マイナビ). (2016年7月14日). http://news.mynavi.jp/news/2016/07/14/007/ 2016年8月9日閲覧。 
  27. ^ 柏木由紀 (2016年7月24日). “27時間テレビ”. Twitter. 2016年8月9日閲覧。
  28. ^ a b 笠緒 (2016年8月6日). “今夜「時かけ」最終回!翔平と未羽の恋の行方は?AKB48も生出演”. シネマカフェ (イード). http://www.cinemacafe.net/article/2016/08/06/42485.html 2016年8月13日閲覧。 
  29. ^ 牧野アンナ annamakino (2016年7月2日). “本日初披露のAKB新曲「LOVETRIP」振り付けさせて頂きました。”. Twitter. 2016年8月9日閲覧。
  30. ^ AKB48「LOVE TRIP / しあわせを分けなさい」CD Type A〜Eの帯。
  31. ^ “ゼクシィ新CM曲「しあわせを分けなさい(Demo ver.)」を亀田誠治が編曲&歌唱!”. 亀の恩返し (亀恩). (2016年5月21日). http://kame-on.com/information/2016/05/cmdemo_ver.html 2016年8月4日閲覧。 
  32. ^ 野中“まさ”雄一 (2016年10月2日). “遅れながらのリリース情報いろいろ2”. “まさ”のたわいもない雑記帳. 2016年11月2日閲覧。
  33. ^ “「MUSIC FAIR」にORANGE RANGE、絢香、AKB48、高橋優”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年8月23日). http://natalie.mu/music/news/199137 2016年8月27日閲覧。 
  34. ^ 向井地美音 (2016年8月27日). “○18:00〜「MUSIC FAIR」”. Twitter. 2016年8月27日閲覧。
  35. ^ “さや姉&ゆいはん、関西出身Wセンターで甲子園“春夏制覇””. 産経ニュース (産経デジタル). (2016年6月23日). http://www.sankei.com/entertainments/news/160623/ent1606230002-n1.html 2016年7月19日閲覧。 
  36. ^ 真紀和泉 (2016年6月30日). “【エンタがビタミン♪】兒玉遥「HKT48だけ出演できなかった」 『テレ東音楽祭』終えてモヤモヤ”. TechinsightJapan (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2016/06/hkt48-kodamaharuka-teretouhenoomoi-29.html 2016年7月2日閲覧。 
  37. ^ SayakaNeonのツイート (748162555747545090)
  38. ^ “阪神電車、甲子園駅の列車接近メロディをAKB48の「光と影の日々」に”. トラベル Watch (インプレス). (2016年8月8日). http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1014348.html 2016年8月9日閲覧。 
  39. ^ a b c d “指原、まゆゆ、珠理奈、さや姉も恋に落ちる… AKB新曲アートワーク公開”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2076110/full/ 2016年8月2日閲覧。 
  40. ^ tiger in her pocket: AKB48『LOVE TRIP』ジャケット撮影/ポージング振付
  41. ^ a b c “【オリコン】AKB48、シングル総売上4000万枚突破 32作目1位&27作目ミリオン”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年9月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2077938/full/ 2016年9月7日閲覧。 
  42. ^ “AKB48、4千万枚突破 シングルの総売上枚数”. 共同通信 47NEWS(this.kiji.is) (共同通信社,ノアドット). (2016年9月6日). http://this.kiji.is/145706856005599233?c=39546741839462401 2016年9月7日閲覧。 
  43. ^ オリコンデイリー CDシングルランキング 2016年08月30日付”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年8月30日). 2016年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月7日閲覧。
  44. ^ “AKB新選抜メンバーが「告白」サポート 45thシングルMV出演者募集”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2073615/full/ 2016年7月2日閲覧。 
  45. ^ AKB48 告れ日本PROJECT”. AKS (2016年6月18日). 2016年7月2日閲覧。
  46. ^ a b “さしこ思わずガチ涙、AKB48新曲MVで一般人の告白を全力サポート”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年8月2日). http://natalie.mu/music/news/196694 2016年8月2日閲覧。 
  47. ^ “指原が涙…AKB新曲MVは「ガチ告白」12連発”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2076097/full/ 2016年8月2日閲覧。 
  48. ^ “Mステで披露 AKB48指原センターの新曲「LOVE TRIP」MVは異例の白パンツで恋を応援”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2016年8月26日). http://music-book.jp/music/news/column/123103 2016年8月27日閲覧。 
  49. ^ ミュージックビデオサーチ 楽曲情報 LOVE TRIP”. SPACE SHOWER TV. スペースシャワーネットワーク. 2016年8月19日閲覧。
  50. ^ a b “HKT48兒玉遥:金髪ギャル女子高生姿で原宿・竹下通りに 総選挙公約を実行”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年8月31日). http://mantan-web.jp/2016/08/31/20160831dog00m200016000c.html 2016年9月3日閲覧。 
  51. ^ “AKB48「友達いない総選挙」では、指原莉乃をまゆゆが破る”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年9月2日). http://news.dwango.jp/2016/09/02/102944/idol/ 2016年9月3日閲覧。 
  52. ^ みんなで乗ろう!!“LOVE TRIPバス” 展示会開催のお知らせ”. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. CyberAgent (2016年9月2日). 2016年9月3日閲覧。
  53. ^ “AKB48「LOVE TRIP」バス 秋葉原で展示&試乗会開催中”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年9月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2077860/full/ 2016年9月3日閲覧。 
  54. ^ a b c d “指原&ノブコブ吉村、AKB新曲MVで挙式&披露宴 誓いのキスも!?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2076214/full/ 2016年8月4日閲覧。 
  55. ^ “AKB48のゼクシィCMソングでノブコブ吉村が指原の花婿に、徳井は友人代表挨拶”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2016年8月4日). http://natalie.mu/owarai/news/197035 2016年8月13日閲覧。 
  56. ^ 【MV】 しあわせを分けなさい Short ver. / AKB48[公式] - YouTube
  57. ^ a b c d e AKB48 2016e
  58. ^ “指原莉乃が「結婚」、お相手は吉村崇=新曲「しあわせを分けなさい」のMV-AKB48”. 時事ドットコム AKB48グループ ニュースワイヤー (時事通信社). (2016年8月4日). http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2016080400324 2016年8月4日閲覧。 
  59. ^ “さしこ、ノブコブ吉村とのリアル結婚式MVに「正直ちょっと恥ずかしかった」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年8月4日). http://natalie.mu/music/news/197019 2016年8月4日閲覧。 
  60. ^ “AKB48 45thシングルのカップリング曲MVをネット番組配信サイトで初公開”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年8月12日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/40835/2 2016年8月13日閲覧。 
  61. ^ 「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」DVD&BD CM(優勝チームNGT48出演) / AKB48[公式] - YouTube
  62. ^ 「今月のゼクシィ」CM 2016年8月発売号(10月号) - YouTube
  63. ^ 「今月のゼクシィ」CM 2016年9月発売号(11月号) - YouTube
  64. ^ 「今月のゼクシィ」CM 2016年10月発売号(12月号) - YouTube
  65. ^ 「今月のゼクシィ」CM 2016年11月発売号(1月号) - YouTube
  66. ^ 「今月のゼクシィ」CM 2017年1月発売号(3月号) - YouTube
  67. ^ “吉岡里帆:“相方”とのキスを拒否 ゼクシィ新CM公開”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年8月19日). http://mantan-web.jp/2016/08/19/20160818dog00m200021000c.html 2016年8月19日閲覧。 
  68. ^ ゼクシィCM「ふたりの法則」ベールアップ篇 - YouTube
  69. ^ “山本彩&横山由依がWセンター!AKB48の新曲が夏の高校野球応援ソングに決定”. TV LIFE (学研プラス). (2016年6月25日). http://www.tvlife.jp/2016/06/25/65602 2016年6月29日閲覧。 
  70. ^ 【AKB48ステージファイター】TVCM「5年前と今」篇 & Making (YouTube). (2016年10月18日). https://www.youtube.com/watch?v=1yxLvfV7Dvs&list=PLTnoe1_0qtAb5zJ3LrRrSICvJpX49irUr 2016年10月18日閲覧。 
  71. ^ 【TVCM】バイトル「AKB仲間」篇 バイトル公式チャンネル - YouTube
  72. ^ “バイトル×AKB48グループコラボ企画「バイトAKB」第2弾「バイトAKBぱるる選抜」がついにバイトルCMデビュー” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年7月21日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000189.000002302.html 2016年8月2日閲覧。 
  73. ^ “第8回AKB48選抜総選挙の1日に密着した「バイトル」新CMが完成!2連覇を達成した指原莉乃さんのスピーチも収録” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年7月28日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000002302.html 2016年8月2日閲覧。 
  74. ^ “島崎遥香さんがまさかの「卒業宣言!?」AKB48グループメンバーがカフェスタッフを演じたCMが完成!” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年9月12日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000201.000002302.html 2016年9月12日閲覧。 
  75. ^ “卒業を宣言した島崎遥香さんが次に進む道は…“NEXTステージ”をメンバーが祝福 「バイトルNEXT」初のCMが完成” (プレスリリース), PR TIMES, (2016年10月3日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000210.000002302.html 2016年10月3日閲覧。 
  76. ^ “まゆゆ×さくらW主演作の挿入歌がAKB48の新曲に決定”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年7月16日). http://thetv.jp/news_detail/82172/ 2016年7月16日閲覧。 
  77. ^ a b AKB48 2016a
  78. ^ a b AKB48 2016b
  79. ^ a b AKB48 2016c
  80. ^ a b AKB48 2016d
  81. ^ AKB48 2016f
  82. ^ a b “JKT48じゃんけん大会開催 AKB本戦参加メンバー決まる”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2016年8月20日). http://news.dwango.jp/2016/08/20/101600/idol/ 2016年9月27日閲覧。 
  83. ^ JKT48janken competition” (インドネシア語,日本語). JKT48公式サイト. JKT48 Operation Team (2016年). 2016年9月27日閲覧。

参考文献[編集]

  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』Type A、キングレコード、2016年8月31日。KIZM-90441/2。ASIN B01H6JHMR6
  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』Type B、キングレコード、2016年8月31日。KIZM-90443/4。ASIN B01H6JHPIW
  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』Type C、キングレコード、2016年8月31日。KIZM-90445/6。ASIN B01H6JHS2U
  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』Type D、キングレコード、2016年8月31日。KIZM-90447/8。ASIN B01H6JHMPI
  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』Type E、キングレコード、2016年8月31日。KIZM-90449/50。ASIN B01H6JHS98
  • AKB48 『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』劇場盤、キングレコード、2016年8月31日。NMAX-1243。

外部リンク[編集]