AKB48のコンセプト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

AKB48のコンセプト(エーケービーフォーティーエイトのコンセプト)は、公式な活動方針である「会いに行けるアイドル」である[1]

俗説[編集]

AKB48のコンセプトは「会いに行けるアイドル」である[1]が、AKB48のオーディションで「クラスで1番ではない子を集めた」とする俗説があり、これをAKB48のコンセプトであると捉える者がいる[2]

AKB48#活動方針・目標・ルール」を参照。

秋元康の見解[編集]

総合プロデューサーの秋元康は2015年2月20日付『アナザースカイ』において司会である今田耕司からの問いかけに対し、「そんなことは言っていない。いつの間にか都市伝説のように。全力で可愛い子を集めたつもり」と否定したが、その一方で「自分の1番目は誰かの3番目かもしれない」と、あくまで主観に過ぎない「可愛い」は人によって変わることもあると持論を展開している[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b AKB48オフィシャルブログより。トップページに「『会いにいける』をコンセプトに、秋葉原にてスタートしました。」と記されている。
  2. ^ a b 秋元康氏 “俗説”を否定「AKBは全力で可愛い子集めた」 スポニチアネックス 2015年2月21日配信 2021年9月26日閲覧。